5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネギま!ネタバレスレ93時限目

1 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/08(土) 20:34:55 ID:4T2/HJxT
   __ _  _
  ( ,'´  `ヽ)
  .§ ノl」l」リ|§
  §ヘi*゚ ヮ゚ノ.§
   ⊂)〜 iつ
     lL__」
     しソ
◆本スレ解禁は公式発売日(水曜日)の0:00からネ。
◆ここで得た情報は解禁時刻まで他スレに持ち出し禁止ネ。
◆次スレは950を過ぎてから立てられる人が立てるネ。
◆ny等のP2Pの話題は禁止ネ。
◆神速バレ師はもういないネ。
◆嘘バレは気にしないで流したらいいネ
◆通常バレ氏は「◆Ijbg3iR4eg」ネ。

以上のことが守れない人は、未来に帰るネ。

前スレ: ネギま!ネタバレスレ92時限目

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1143615475/


テンプレ
http://negimagi.at.infoseek.co.jp/

☆魔法先生ネギま!☆166時間目
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1144163704/

☆魔法先生ネギま!強さ議論スレ☆契約執行13秒目
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1141019133/
魔法先生ネギま ! -MAGISTER NEGI MAGI- Lesson100
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1144375504/

※荒らしはスルーが基本です。
  続くようでしたら所定の場所に、書式を守って通報です。

通報先(スレ建て時現行)
wcomic:週刊少年漫画[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1131184187/

★06122 週刊少年漫画板 ネギまスレ埋め立て荒らし
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1137859034/

 ***Boo80 URL
 http://qb6.2ch.net/_boo80/       (オリジナル)
 http://www.domo2.net/boo80/      (レス番指定のみで可能)
 http://qb6.2ch.net/_boo80/index81.html (ホスト or IP と port指定)

荒らしはスルーしてスマートに通報しましょう。

雑談はほどほどに

725 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/15(土) 22:10:18 ID:0eseb808
どうだまいったか。
私はさっきの体勢のまま(処女膜を見せびらかせたまま)で彼女らの反応を確かめていた。
だけど、皆は『うーん…』と唸って黙り込んでしまった。
まいった、という訳でもなく、何か微妙な雰囲気。
「なによなによなによ!あー頭来た!!こうなったら私だって容赦しないわ、霧ちゃんよ、霧ちゃんのお
○んこをみんなで広げに行くわよっ!!さあついてらっしゃい!!」
私は肩を怒らせながら脱衣所まで行き、中に引きこもっていた霧ちゃんに対峙した。
「…?」
皆に付き合い全裸になったまではいいが、一緒には入れずバスタオルだけ羽織ってうずくまってた彼女。
私を見あげてびっくりしている。そりゃそうだろう、スッポンポンのクラスメートが、全身お湯のしずく
まみれで、自分の目の前に仁王立ちになっているのだ。
ちょうど彼女の目の前10センチくらいの所に、ぐっしょり濡れた私の陰毛の茂み。
その茂みからはぽたぽたと水滴が落ちて、彼女の膝小僧の間のスノコをぬらしてゆく。
「な…なんだよ…ちょっと待てよ…」
どぎまぎ状態の霧ちゃん。ぞろぞろみんなも脱衣所に入ってくる。
私は霧ちゃんを押し倒した。
「うぎゃーっ!!」
「悪いけど霧ちゃん、お○んこ見せてもらうわよ!」
「やめろよー!!やだやだ、見るな見るなー!!」
「ほら暴れないで、マリアこっちの足首もって!あびるちゃん右腕を押さえつけ…可符香、肩をほら!」
みんなは最初消極的だったけど、だんだんその気になってきた。
引きこもってるせいで色白―――てか、ちょっと青白い肌。でもすっごくつるつるできれいな素肌だ。
プロポーションもなかなかいい。スレンダーな割にグラマー。Dカップはあるかな。
「お?きれいな身体してじゃん。」
「ほらあんたたち、目的はお○んこよ、ちゃんと下を広げなさいよ!」

726 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/15(土) 22:11:13 ID:0eseb808
全裸少女が7人掛かりで、別の全裸の女の子を組み伏して、彼女の性器を見ようと強引に広げてる。
よく考えるとなんかすごい光景ね。
「こらこらー!!そんな所広げるな…わー、見せたくないってばー!!」
とうとう、彼女のアソコがよく見えるようになった。
なかなかきれいなお○んこだ。
陰毛はあまり縮れてなくって細い。けど手入れをしていないので生え放題。その草むらに囲まれたサーモ
ンピンクの肉襞。小さな突起はもっと薄いデリケートなピンク色、それと同じ色の入り口の周り。
そして、その中を開けると…
「…あー。バージンじゃないんだ…」
「意外ね、ずっと引きこもって人と会わない生活してんのに…どうやって経験したんだろ?」
「まだ初体験から間もないっぽいね。相手誰?教えてよ、ねえ霧ちゃん。」
霧ちゃんは泣いていて答えない。もう抵抗もしていない。
「あら、別に泣くことないじゃない。みんな見せたのよ。」
「キリチャン、シカエシニ、マリアノショジョマクミセテアゲヨーカ?ブチブチ二破レテルケド。」
「マリア、そこは『シカエシ』じゃなくって『お返し』って言わなきゃ。きっちり覚えようね。」
まだしゃくり上げていた霧ちゃんが、ようやく口を開いた。
「すん…すん…先生にしか…先生にしか、開いたことなかったのに…」
なるほど、初体験の相手は先生か。まあ確かに、それ以外ないわよね。

私たちは、霧ちゃんのお○んこを堪能し終えて、また露天風呂に入浴してる。
きっちりちゃんが『先生と…今度の事は、はっきりさせとかないと…』と独り言。
でも他の娘は気にせず、さっきの出来事の感想を話し合っている。
「先生もずるいわね。『絶望した!!』とかいいながら、霧ちゃんを手篭めにしちゃってたなんてさ。」
「そうね、でもいいんじゃない?本人たちがそれでいいなら。」
「まーね。でも…そっか、うちらの仲間で、バージンはナミちゃん一人か…。」
えっへん。
どう?希少価値高いでしょ?私にも並じゃない所、まだまだあるのよ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)