5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●「Mr. FULLSWING」165発目●

1 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/11/19(土) 01:29:17 ID:ZiZFSUmI
前スレ
●「Mr. FULLSWING」164発目●
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1131632889/
----------------------------------------------------------------
・ネタバレ歓迎
・煽り、荒らし、同人発言は完全放置
・批判意見ではない、作品否定の吐き捨て発言などはアンチスレで
・950を踏んだ人が次スレを立てます。
 立てられない時は950が番号を指定して、その人に立ててもらって下さい。
----------------------------------------------------------------
ジャンプ公式サイト【フルスポ】
http://jump.shueisha.co.jp/fullswing/index.html
過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/fullswing_log/index.html
資料集
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/6608/top.html
避難所兼掲示板
http://jbbs.shitaraba.com/comic/1397/

関連書籍&ドラマCDの購入が恥ずかしい人用
http://www.amazon.co.jp/
13巻のフリートークの元ネタゲーム
ttp://www.theSims.jp/thesims/

●主要な伏線●
牛尾と屑桐の因縁/屑桐のアレ投法
(猿野と凪兄の因縁/凪兄の土掘り必殺球)
(猿野と雉子村父兄の決着)
(猿野と凪の進展)



※ネタバレ師珍也 ◆ZnBI2EKkq.氏がこのスレの専バレ氏

898 :テンプレ案・5枚目:2005/11/25(金) 21:27:54 ID:oEYGCxIR
●ネタバレ師珍也 ◆ZnBI2EKkq.氏による次号バレ●

737 :ネタバレ師珍也 ◆ZnBI2EKkq. :2005/11/25(金) 17:52:07 ID:TdtT9xb7
総力戦は一回戦が全て終わり二回戦に突入する。
埼玉選抜が登場し観客席の華武1軍達が驚く。
その視線の先には屑桐の姿が。
スタメンは屑桐が先発で1番が久芒、2番が朱牡丹以外ほぼ変わらず。
初戦で犬飼が大活躍したのに屑桐が先発なんだと言う子津に本来埼玉一の
ピッチャーは屑桐だから妥当だと辰羅川。
それにこの采配は犬飼の足腰を休ませるという意味でも適切と考える。
「屑桐さんお帰り〜(^▽^)/」
「この所ずっと調子崩しングから心配したべよ」
「やっぱ屑桐さんが先発やってくれねーとシマらないっすわ」
と御柳達から声をかけられる。
やはり屑桐は後輩から慕われているらしい。
「あぁ すまんオレはもう大丈夫だ・・・心配かけたな」
と返す屑桐にホっとする後輩3人組。
しかし牛尾が屑桐に話すと急に態度が変わり
「キサマに同情されるのは負けた事実より屈辱的だ・・・」
とそっけない。
屑桐以外の華武たちもそっけない?(よく表情が見えない)
哀しそうな牛尾。
2回戦の相手は徳島。
スタンドの応援席には阿波踊りを踊る女達が。
そして徳島選抜が現れる。
監督は蜂須賀(はちすか)江戸時代の絵?みたいな顔。
エースは鳴滝(なるたき)少しかっこいい風味で頬には渦のマークが。
他のメンツはその他という感じで特に個性も無し。
メンバー全員祭りの時に使う布?みたいなものを顔に巻いている。
阿波踊りを始めるメンバー達。


899 :テンプレ案・6枚目:2005/11/25(金) 21:28:34 ID:oEYGCxIR
739 :ネタバレ師珍也 ◆ZnBI2EKkq. :2005/11/25(金) 17:52:55 ID:TdtT9xb7
試合が始まり打席に入る久芒。
この試合の見所は投手の投げ合いとアナウンス。
さらにピッチャーの鳴滝は鳴戸の渦のごとき投球で三振の山を築くらしい。
鳴滝が投球動作に入ると 巻き踊れ 渦潮 と言葉と共に
体を大きくねじり下から投げる「鳴戸大渦投法」を披露する。
どうやら鳴滝は左投げでトルネード投法でさらにアンダースローらしい。
同じトルネードということもあって驚く屑桐。
久芒、朱牡丹、由太郎はあえなく三者三振となる。
観客席から子津は全国にはまだまだすごい投手達が隠れてると感嘆する。
同じトルネードとしてここはゆずれないと心配そうな久芒に大丈夫屑桐先輩の
球の方が数段上と安心させる朱牡丹。
徳島の攻撃になりマウンドに立つ屑桐。
観客席には華武の2軍達が必死で応援している。
投球動作に入り初球を投げる。
どうだ!と華武2軍は盛り上がるが牛尾は違うあれは地区予選時の球威じゃないと驚く。
さらに確実に地区予選より精度を欠く、一体どうしてしまったんだと心配する。
バッターはこんなの鳴戸の大渦と比べ物にならないと痛烈な打球を打つ。
するとここは自分たちがカバーしなきゃと久芒が大ゴマでギリギリで足を使って止める。
そして打球はサードの猿野のところに行きファーストに投げなんとかアウトに。
しかしこの後も屑桐はピリっとせずこまごまと連打を浴び4回を終わって4対0でリードされている。
おかしい、普通なら絶対こうはならない、甲子園の時から屑桐はケチつき始めてんぞと御柳。
朱牡丹はまだ調子が戻ってないんですか?と聞くが屑桐は黙ってしまう。
牛尾が話しかけるとビックリマークを浮かべる屑桐。
一体君はどうしてしまったんだ、地区予選ではあんなに凄かったのに、
本当にどこか調子が悪いなら言わないと、と続けても屑桐は黙ってしまう。
しかし何か気がかりな事でもあるのかい?という質問にくどい!と反応する屑桐。
廊下にでて壁をガッと押さえつける屑桐。
すると「兄ちゃーん」という声がして驚く屑桐。
そこには係員に捕まりながらも必死で呼びかける子供の姿が。
「に 兄ちゃん・・・・・・・・・・・・・お願いだよ・・・帰ってきてよぉ!!」

アオリ 屑桐の家庭に何が!?
以下次号



241 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)