5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 考察スレッド3

1 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 02:38:00 ID:2Kn0mt15
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所、に関して考察するスレッドです。

ネタバレは構いませんが、ネタバレとその感想が目的の方は
ネタバレスレに行ってください。

■過去スレ
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 考察スレッド2
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1117889681/
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 考察スレッド1
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1103991006/

■関連スレ
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第7条 (本スレ)
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1119924615/
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 ネタバレスレ1
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1120129374/

その他の関連スレ(キャラ萌えスレなど)は本スレから辿ってください。

2 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 02:39:01 ID:zBFBv7Vt
初2ゲト

3 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 03:27:17 ID:nX9A6IUO
3

4 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 03:31:03 ID:CrTttkih
4

5 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 03:37:00 ID:useFvDvI
GO

6 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 05:03:49 ID:+01I6hhV
ログ倉庫
http://nano.moo.jp/muhyo/

7 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 05:04:02 ID:EtsqLdwk
6ヒョと6−ジー

8 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 09:59:23 ID:0apR9P/f
1おつです。
来週は「@ソフィーの霊体が斬られ、消滅する」らしいですが、
霊が斬られて消滅って変じゃないですか?虚じゃあるまいし。
基本的には霊魂は不滅だから、成仏か地獄行きの筈。

9 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 11:12:17 ID:12mX23V5
>>8
ぐぐってみたのだが、そこは個人の宗教観によって異なるという結論に達した。
本当に色々な考え方があるのだと改めて実感した。

10 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 13:28:31 ID:Wj9Ktuk1
>>8
上級魔法律は凶悪な霊を消滅させるためにあるんじゃない?
鰤の滅却師みたいなもんでしょ

11 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 13:42:02 ID:0apR9P/f
例が消滅したのに何故服だけ残るんでしょうか。
服は霊の一部じゃなくて、霊が着てるんですか?
着替えたり洗濯したりするんですか?

12 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 13:43:32 ID:0apR9P/f
>10
上級魔法律使わなくても
赤目みたいに犬に食わせれば
霊は消滅しちゃうんじゃないですか?
その方が手軽だと思うんですが。

13 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 13:46:09 ID:0apR9P/f
>9
ただこの漫画の場合、「成仏(三途の川)」「地獄行き」という選択肢が
すでに示されています。
すべての霊が消滅するなら話はわかるのですが、個人的な意見はともかく
死後の世界を扱うような宗教では「霊が消滅」というスタンスはないように思うのですが?

14 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 15:46:43 ID:fSHTsCWH
地獄では、更正不可能な霊を真っ二つにする掟があるんだ。きっと

15 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 17:05:17 ID:ZgM+OCDF
>>11
ソフィーの部屋にあった飾りと同じような物で
暴れないように与えられてたんじゃない?

     つまりソフィーは全裸の霊


16 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 17:09:17 ID:df+shVDm
>>13
北欧神話は?
海の果てにある死者の国ニブルヘイムと同時に
死者の魂を食べる鷲や蛇が出てくる。
ラグナロクには全部の魂が食われるけど。

17 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 17:33:34 ID:BqyZY+XT
エジプトにも復活とか死者の国とかの考えがあるけど、
死者の魂を食うアミットとかってのがいる。

18 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 18:04:54 ID:0apR9P/f
>16-17
そういう考え方の元では、食われるとこの世から完全に消えて
転生とかしないんでしょうか?

19 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 18:15:07 ID:hw3EyGJo
>>18
某サイトのエジプトの壁画の説明
>心臓が入った壷が天秤の片方にある真実の羽よりも軽ければ
>天国に行って再生復活をして永遠の命を得る事が出来る。
>反対に、生前の行いに対して嘘をついたり心臓が羽よりも重ければ
>右端にいるワニの頭をした怪物アミットに心臓を食べられてしまい、
>死後再生の復活は永遠に望めなくなる。

20 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 18:31:36 ID:p75sms8U
ってーか霊なのに服だけ残るとか、
サンズの川とか言う名詞がでるのは

エジプトならどーとか、そういう問題越してると思うが。

21 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 18:35:33 ID:0apR9P/f
>16
調べてみたけど、北欧神話ではキリスト教ほど死後の世界について
明確な観念がないようですね。死後行く世界にしても階級によって分かれるし、
死後の世界に行く考えと墳墓の中で生きている考えが共存している。
罰とか修行のための地獄という観念がそもそもない。

「死んだあと魂が地獄か天国に行く」という考えが、実は非常にモダンなものなのかもしれませんね。

22 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/02(土) 23:39:34 ID:HofxPYGO
>>19
エジプトの場合、そもそも裁きの間までたどりつく前に、現世と冥界のはざまに
封印されているセトに襲われて食われてしまう、というパターンもありますね。

たしかに魂が消滅せず、何かの方法で救いの機会を待つというのは新しい
考え方なのかも。浄土系仏教の地獄観でも、無間地獄などに落とされると
何十億年だったかそこに閉じこめられているけど、そこでそれだけの時間を
修行に費やせば、ひとつ上の地獄に浮上することができるから、いつかは
極楽に行くチャンスもある。
キリスト教の場合は、煉獄はやがて天国に行けるけど、地獄の場合は天国に
行くチャンスはなくて永遠にそのまま、ということのようですね。

23 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 00:36:58 ID:TS0t1YU5
>>20
霊とか死後の世界ってのが非物質的なものって考えも
結構新しいのかも
古事記の黄泉の国にしても、ダンテの神曲の死者の世界にしても、
この世のどこかにあって、生きた人間が見たり触れたりできる
物質的な世界として描かれてる

24 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 01:02:37 ID:mMugtMK0
>>23
物理学が発達して唯物論(共産主義的な意味ではなく)的な宇宙観が成立してからでしょうね。
西方浄土とかも、夕日が沈む向こうの方にある国、という感じ。

アメリカの保守的な人たちの中には、雲の上には神様の国があるのだから
ロケットで宇宙に行ったり月に行ったりするのはあり得ない。
あれは大嘘だ、とかマジで主張する人たちが居る。
社会的な権力持っていたりするので、人間は神様が創造したものであり
進化論は嘘だ、とか学校で教えさせようとするし。

25 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 01:08:03 ID:eo0smUcf
中国の古い怪奇物なんかでも、あの世は微妙にこの世と地続きなイメージがあるな。あの世にお役所やら地位やら出世やらあったりするし。
確か日本でも、れっきとした生きた人間なのに、昼は朝廷、夜は閻魔大王に仕える役人の話があった気がする。
魔法律家ってのは、案外この世とあの世の両方に属してる公務員みたいな立場だったりしてな。


26 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 05:17:50 ID:mMugtMK0
>>25
小野篁ですね。小野小町のおじいさんくらいだったかな?

27 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 07:35:51 ID:wD5zLUsj
日本神話でもよみの国は生者の世界と行き来可能な場所だよね。

28 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 11:43:28 ID:a8sLk6Ob
この漫画は死体が直接霊化したりするから、
キリスト教や仏教以前の神話的死生観が入ってるのか?
でも三途の川とか思いっきり仏教だな。
来週はギリシャ神話のタルタロス(奈落)が出てくるし。

29 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 12:12:00 ID:wD5zLUsj
色々な神話や宗教のごった煮、モザイクなんだろうけど
こういうオカルトファンタジーには合ってる。


30 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 12:27:53 ID:a8sLk6Ob
合ってないよ。死生観が統一されてないだけでも問題。

31 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 13:58:24 ID:/5i55Ovb
オリジナルはオリジナルで徹底するか、
既存のものを使うなら使うで徹底するか、
にして欲しいところ。

32 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 14:46:38 ID:a8sLk6Ob
そうですね。
ゲームみたいに、モンスターの名前や外見や特徴を
いろんな神話や宗教からモザイクみたいに持ってくるのはいいですけど、
漫画はストーリーや世界観がありますからある程度統一しないといけない。

33 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 14:54:37 ID:/5i55Ovb
遊戯王みたいに、
作中作(作中のゲーム)って事なら、
色んなところから持ってくるってのはありだけど、
作中のキャラが普通に生活してるところでごちゃ混ぜになるってことは
そのキャラが住む土地の文化や風習がごちゃ混ぜになるって事だからねぇ。
ましてや法律化して社会システムの一部なんだから、違和感を感じざるを得ないよ。

34 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 15:46:49 ID:wD5zLUsj
作品中の死生観の統一=現実世界の死生観の体系をそのまま移植することではないでしょう。
最終的に作品の中で筋が通れば良い。

35 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 16:25:50 ID:/8MhMmkO
現実世界の死生観を持って来て統一性を語っても無意味と思うが…
日本の地獄観なら往生要集、西洋なら神曲が下敷きになってることが多いけど、
どちらも作者の個人的創作の部分がかなり大きい

36 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 17:19:50 ID:wD5zLUsj
裁判官という名称に補助術のエキスパートというイメージがしっくり来ないのが残念だ。

裁判官は事実認定と量刑、執行人は戦闘と執行を担当するが
ムヒョ執行人は天才だから裁判官の仕事もできるぜ!という設定の方が分かりやすかった。

37 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 18:03:06 ID:dMafdn08
執行人は裁判官だった時代が必ずあったはずだから、ムヒョもやろうと思えば補助術も相当こなしそうだ。
魔法律書がなんらかの原因で手元になかったり、破損して使用不能の危機とかでもないかぎり
もうペンは使わないとは思うが。



38 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 21:29:31 ID:a8sLk6Ob
>34-35
筋が通ってんのかこれ?
なんかあの世まで歩いていけそうな世界観なんだけど。


39 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 21:36:52 ID:dtMF6/T+
日本神話の黄泉の国は歩いていけるな。
イザナギは黄泉比良坂を通ってイザナミに会いに行った。

40 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 22:09:40 ID:a8sLk6Ob
あの世まで歩いていける世界観なんてのは、
それこそ山一つ海一つ越えた向こうが未知の世界だった時代の話で。
現代では通用せんわな。死体がみんな霊化したらどうなるんだよって話。

41 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 22:14:06 ID:/5i55Ovb
まぁあれでも筋通ってると思ってるヤシと
筋なんか全然通ってないと思ってるヤシとの間には
バカみたいにでかい壁がそびえ立ってるって事だな。

多分、両方説得は無理。

42 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/03(日) 23:29:10 ID:dtMF6/T+
この作品自体、日本人の怨霊信仰をベースにしている部分があるから
死者と生者の距離感が古代神道の如くになるのも仕方がない。

43 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 01:08:03 ID:xWYsAXQr
・日本的怨霊信仰の影響
  →怨念により生者の世界に影響力を保つ霊魂の存在を肯定
・魔法律の"魔法"律としての側面
  →呪文の詠唱や召喚等の魔術的な手法
・魔法律の魔"法律"としての側面
  →規範から逸脱した者を法に依り裁くという形式&現実の司法制度を思い起こさせる役職名
・魔"法律"から発展して、罪を犯した者が刑により罪を贖うというイメージ
  →キリスト教から煉獄の概念を拝借

現在分かっている基本設定だけでもこれだけの要素が共存している。

44 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 01:10:14 ID:zyc8Dw58
あと、三途の川ってのは仏教か。

45 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 01:11:14 ID:O8KAP+fE
怨霊信仰なら手厚く祀ったら力貸してくれないとw

46 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 01:58:29 ID:LbDllXiW
そもそも現実の宗教の成り立ちからしていろいろ混ざってると思う
ユダヤ教から見れば新約聖書は後付けの混ぜ物だろうし、
日本仏教の地獄観も日本オリジナルなわけで、
タイとかチベットに行って血の池地獄とか針山地獄と言っても通じないと思う

47 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 02:13:07 ID:uVFziFdh
>>44
かなり世界的な概念ですよ。冥界との間には川が流れているみたい。
西洋の神話でも三途の川の渡し守とか出てくるし。
>>43
19世紀の西洋魔術とかも、東洋の神秘学を相当意識しているからね。
東西は常にミックスしていくのかも。

48 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 02:24:04 ID:LbDllXiW
こっちは妄想だけど、いろんな宗教の要素が混ざってるのは、
作者や編集の配慮ってこともあるかも

仏ゾーンは、はっきり分かる形で仏教やヒンズー教の神様を
出した(出そうとした)のが打ち切りの一因とも言われてる

49 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 02:35:55 ID:zyc8Dw58
>>47
>渡し守
カロンって奴だよね。
冥府で大河があるのは知ってるけど、
あれも三途の川って言うのか。知らんかった。
向こうにも彼岸の概念あんのかな?
日本の三途の川は、あの世、この世、彼岸で三途(三路)だと思ったけど。

50 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 06:16:55 ID:84A6nt/8
>>40
>死体がみんな霊化したらどうなるんだよって話。
よく分からない
詳しく

>>41
・魂の消滅や物質的な存在としての霊という考えは他にもあるか
・神話の世界観が筋が通っているか
・漫画の世界観が筋が通っているか
この三つは全部別個のことと思うけど、何について言ってる?
ここで神話とかを挙げてるのは一番上について答えてるだけと思うけど

51 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 09:43:19 ID:Hd2eZrHf
>50
藤原裁判官の死体が霊化したでしょ。
この世界では、霊は非物質で体から抜け出すものではなく、
生身の死体が復活したものという設定になってる。その場合、
 ・すべての死体が霊化するなら、その辺に霊がうろうろしてるのか?
 ・悪霊化以外は霊化しないなら、ほとんどの人は魂があの世へ行かないのか?
ってことです。

52 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 11:59:57 ID:QYwvEjuH
怨念と生への執着により、魂が身体に留まったまま肉体が霊化したり
霊が実体化したりするということでどうだろう。
強い怨みを残さなかった死者の魂は肉体から離れる。

53 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 12:27:21 ID:84A6nt/8
>>51
話の流れは、日本神話とかの世界観じゃなかったのか?

話の流れ無関係に、漫画の話として >>51 に答えると、
全ての死体が霊化するわけじゃなくて、
ほとんどの人は普通に成仏してあの世行きと思う

54 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 14:58:35 ID:XNXv8xuz
あかねちゃんは?

55 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 18:10:24 ID:cYqfhgIZ
>>54
>>54
ネウロのあかねちゃんか。別漫画ではあるが、あれは意外と藤原が化け物になった状況に近いかもしれん。

つまり、あかねちゃんは魔界生物(ネウロ)の発する瘴気にさらされつづけて、生きた死体になったわけだが、
藤原が化け物になった時の魔監獄最下層には、怨霊の発する高密度の霊燐が満ちていた。
あのシーンのリオのセリフも合わせて考えると、死体が霊化した今回の一件は、特殊な状況で発生する可能性のあるケースだと考えられる、と思う。

56 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 18:12:14 ID:cYqfhgIZ
ごめん。>54二つも入れてしまった。

57 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 21:56:33 ID:j3C0VhW9
でも、霊燐のせいで「死体の霊化が早い」と言ってたぞ。
早いか遅いかだけで霊化は必ず起こるのでは?

58 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 22:31:16 ID:QYwvEjuH
怨念を抱えて死んだ死体は霊燐が薄くても徐々に霊化するが
普通に死んだ死体はいくら霊燐が濃くても霊化しないかもしれない。

牛乳にヨーグルト種を入れて放置するとヨーグルトができるが
普通の牛乳を温めてもヨーグルトにはならないのと同じように。

59 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/04(月) 22:57:40 ID:cYqfhgIZ
>>58
あ、その例えはわかりやすいな。

上の説に加えて、藤原は「生きて帰る事」に固執してたから、普通の幽霊になる=身体から離れる事すら拒否していたのかもな・・・。


60 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/06(水) 19:25:39 ID:Iuc0xCkw
二巻読んで思ったんだが、ナナって高校行ってるよね?
パパが死んじゃって収入源もないのに、どうやって学費払ってんだろう…
そもそも今はどうやって暮らしてんだ?

61 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/06(水) 19:29:04 ID:fqSQZCY7
・バイト
・奨学金
・親戚あたりから資金援助

どれだろ。

62 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/06(水) 20:01:15 ID:QTagUcEa
親の保険金とか

63 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/06(水) 20:04:07 ID:eJmLyNLj
だろうな
どんなに貧乏でも娘のことを考えたら月々2000円の共済保険には入ると思う
500万もあれば奨学金をもらわなくても大丈夫だろ

64 :60:2005/07/06(水) 21:01:58 ID:Iuc0xCkw
あぁ、なるほど、保険か。納得。
つか母親は生きてるのにナナ引き取らないのかね。
母親も幼い頃事故で…とかの方が良かったんじゃないかな、設定。

65 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/06(水) 21:15:04 ID:6e1+nEBy
ってか大学なら奨学金なきゃ無理かもしれんが
高校は母子家庭でもいけるよ。

66 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/07(木) 00:12:51 ID:kM4BjnBV
>>60
俺はナナがムヒョとヨイチをサン付けで呼ぶのが気になった。
2人が年上だからなのか、単に偉そうだからなのかw

67 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/07(木) 00:18:04 ID:5iUcT1U7
作者が男尊女卑だからじゃないの?

68 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/07(木) 00:21:51 ID:VxznKaRq
しずかちゃんだってのび太さんって呼ぶだろ

69 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/07(木) 00:26:15 ID:kM4BjnBV
次郎に対しては ロージー君 なわけだが。

70 :65:2005/07/07(木) 00:42:38 ID:B7IerM2y
設定を勘違いしてたが母子家庭ですらないのか。
さすがに父親死後なら引き取ると思うが、そんな描写ないしなぁ・・・。

71 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/07(木) 01:57:11 ID:7VG4so21
ロージー
初対面…ロージーさん
二回目以降…ロージーくん

ヨイチ
初対面…ヨイチさん
二回目以降…ヨイチ エロヨイチ

ムヒョ
ずっとムヒョさん

72 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/07(木) 08:48:36 ID:y4yEgOo0
作者がリアル感だすために何も努力してないからなぁ。
描きたいシーンや描きたいことだけ描くと
どうしても子供視点・主人公視点になって、親(もしくは脇役)は
このときどういう風に考え行動してるかってのが
薄くなる。
前スレで盛り上がってた、協会の動きが見えないってのも
作者が動き描いてないから、わかるはずないんだよね。
いままでどうしてたか、っていう描写無しにいきなり
描きたいシーンに突っ込むから、確かに意外性はあるんだけど
ちょっと考えると、登場人物の内面がちぐはぐな感じになる。

73 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/07(木) 13:27:01 ID:XpKCw3Jy
>>70
元々、ナナを捨てて逃げてる母親だからなぁ・・・。
それにもし再婚して別の家庭作ってるのなら、仮に愛情があってもナナを引き取るのは難しいかも

74 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/07(木) 20:04:33 ID:hspIbo3b
>>60
鰤の織姫にも言える問題だな。あれもどうなってるんだろ

75 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/07(木) 20:32:08 ID:MkrjewwZ
>>74
あれは親戚からの援助って事になってたとオモ

76 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/08(金) 18:18:20 ID:FKclfQXi
リオがビコを必死に守ってたのって、
もしかして自分でビコを殺したいから、とも考えられないかなぁ。
エンチューがムヒョの才能に嫉妬→憎しみ と同じように、
リオは最初こそビコの才能に惚れ惚れしてたけど、
とある日を境に、ビコの実力が師匠であるリオを追い越してしまって、
可愛さ余って憎さ100万倍になったとか。
じゃなかったら、ビコに追い越されまいと焦って闇の力に頼っちゃった?

とにかく、リオがエンチュー側についた理由にはビコの才能が絡んでる気がする。

77 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/08(金) 20:41:36 ID:KI4aenGc
ここバレ禁止じゃなかった?

78 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/08(金) 20:53:56 ID:IjTSZMR6
>77
>1読め。考察スレは元々ネタバレと共用スレだったわけだが。

>ネタバレは構いませんが、ネタバレとその感想が目的の方は
>ネタバレスレに行ってください。


79 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/08(金) 21:12:17 ID:U/4AdkrH
ひとつ自己解決したので書いとくね
Q.ソフィーの罪状に過去の2000人殺しがなかった理由は?
A.時効。

80 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/08(金) 22:04:58 ID:dt8FI0mg
え?今更気付いたけどここバレおkだったのかよ
分けた意味あんまねーんじゃ・・・?
バレが嫌だけど考察したい奴がいるからバレと考察分けたんじゃねえのか・・・

81 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/08(金) 22:11:48 ID:U/4AdkrH
違うよ。
考察したいのにバレ読んで萌え〜とか
低脳レスする奴がうざいから分けたの。

82 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/09(土) 12:08:01 ID:7QUwoCXq
>>71
ナナの中での格付けが分かるよなぁw
ムヒョをさん付けで呼ぶのは親しみにくい性格だからかね。

83 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/09(土) 12:15:19 ID:BVbMTX7p
>>79
ワロス。じゃあソフィたん解放しなきゃw

84 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 00:40:13 ID:DxjXevqM
結局虹ってなんだ。
闇のみが伏線だったなんてまさかそんな。

85 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 05:24:02 ID:ajfEWuXo
某ラーメン漫画と被るから

86 :鬱井さんの婚約者のおっかけ ◆nVeZoznVZo :2005/07/10(日) 11:01:41 ID:QU0iBcDA
ところでビコが袋からだしかけた「コレ」って何なんだろうな
どっかで出てきましたっけ

87 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 15:22:05 ID:exJ9pG/e
リオ反逆の理由
エンチューのそばにいる顔なしは誰か
今井さんは主役なのか

この辺が今後明らかになっていくのかなぁ

88 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 17:35:44 ID:j4/Y6sIQ
所でムヒョがビコから一個もらうぞとかかなり昔に言ってたが何をもらったんだっけ?

89 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 17:48:33 ID:C7aU2DTV
なにも貰って無いはずだよ!確か魔監獄に一緒に行くことになったからムヒョが「貸しな」って言っただけ!ビコは、袋の中身のことかと思って、勘違いして袋を隠そうとしただけだよ!

90 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 18:13:58 ID:5mmo9xgM
今井さんムヒョの事務所に入らないかなー。
相方の藤原死んじゃったしそれでムヒョに恩義感じてるみたいだし
元来執行人には裁判官が補佐するのがデフォらしいし
女以上に女らしいロージーと男以上に男らしい今井さんはバランスとれてるし。
でも今まで今井さんは他人にたいしてずっと他人行儀なんだよなー。

91 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 18:42:35 ID:0qtXa2JT
>>90
同感。武装の斗貴子さんみたいなポジションになってもらいたいもんだな。

92 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 19:42:38 ID:HBAkrLKP
>>90
今井さんいいキャラだよなぁ

93 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 22:08:02 ID:hSmVPbSh
>90-92
信者の皆さんはここが「考察」スレと言うことをお忘れかな?
あ、もともと考察する脳味噌がないのかw

94 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 22:16:36 ID:Un8ZfzMk
わけろって言った一人だけど
正直意味ナッシング

95 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 23:21:01 ID:exJ9pG/e
今井さんがレギュラー化することを考察するんだろ?
ならいいじゃないか

>>93
> >90-92
> 信者の皆さんはここが「考察」スレと言うことをお忘れかな?
> あ、もともと考察する脳味噌がないのかw

これのどこに考察があるのか分からない

96 :鬱井さんの婚約者のおっかけ ◆nVeZoznVZo :2005/07/10(日) 23:23:24 ID:QU0iBcDA
今井さんいいキャラだけどあんまプッシュしすぎるのもな

ところで地獄には魔界と冥界が階層別にあるんかな

97 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 23:25:54 ID:hSmVPbSh
>95
低脳はキャラスレで萌えとかほざいてろ
>96
宗教ごとに違う。この漫画は宗教が滅茶苦茶だから考察自体無意味。

98 :鬱井さんの婚約者のおっかけ ◆nVeZoznVZo :2005/07/10(日) 23:53:51 ID:QU0iBcDA
>>97
無意味とかおまwwwwwwこのスレの存在自体を否定すんのかwwww

99 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/10(日) 23:57:33 ID:Un8ZfzMk
まぁ宗教について考えるだけ無駄かなとは思う。
理由はガイシュツの通りで。ごった煮杉。

100 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 00:28:50 ID:6S9fwGDe
確かに無駄っつーか現状じゃ考察無理だろその辺は。
最初は浄土と対極扱いされてたから仏教の地獄かと思った。
でも煉獄とか出してきよるから浄土の他にキリスト的天国も
あるやもしれんのでキリスト教の地獄かもしれないとも思う。
更にタルタロス出てきちゃったのでギリシャ神話かもだ。

ついでに言えば作者がよく考えずに知る限り全ての宗教の
地獄をごった混ぜにして漫画内だけの地獄設定を作ってるかもだし、
細かい所なんか考えてないよ地獄って言っときゃ雰囲気出るだろと
そんな感じのアホ臭いノリで描いてる可能性も結構高いと思うし。

どうしてもこの辺考察するなら、はっきりと名称の出てるタンタロスを
根拠にギリシャ神話の地獄をベースにしてやればいいのかもね。
他に別宗教で名称出てきてるのがあればそれも出来ないけどよく覚えてない。

101 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 02:50:55 ID:7MXxIwnp
宗教によって違うんだフーン
じゃあ生まれた時からどこの宗教にも入信したことなくて
無宗教家とか無神論者と名乗ることすら否定された俺は死んだらどこに逝くんでしょう?

102 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 03:08:54 ID:MlYhyKX9
漫画の世界の事と現実の話をリンクさせても仕方がないが、
一応はあなたの頭の中で想像してるあの世に逝くことになる。
一応ご実家のお墓とかはあるでしょ?あるなら仏教系かな?
宗教って捉えるとアレだけど、風土的な意味合いもあるし。

基本的に天国とか地獄って生者のための概念だから
共通の概念を持たない者には理解できない世界。
(例えばキリストや仏教伝来以前の日本人がいきなり極楽とか地獄とかと言われてもポカーンとなる。
現代は情報伝達が半端じゃないから違う宗派の価値観も知る事が出来てアレだが)

その辺の宗教のシステムとしての作りが
京極の「姑獲鳥の夏」あたりで軽く解説されてるから読んでみるといいよ。

103 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 03:50:05 ID:vEwgegCJ
>>101
死んだら無になるだけ

104 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 04:37:37 ID:NxEOk1Np
>>102
あなたが想像してるあの世に行く
なんてのは単に>>102の考えに過ぎない

自分の宗教の死生観が唯一と思ってる人もいるし
どんな宗教の信者でも死んだら無だと思う人もいる

105 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 04:48:37 ID:MlYhyKX9
>>102
>共通の概念を持たない者には理解できない世界。
と書いてる通り、
>自分の宗教の死生観が唯一と思ってる人もいるし
>どんな宗教の信者でも死んだら無だと思う人もいる
も踏まえた話なのだが。そう読めなかった?
あの世の概念持たない人間はあの世に逝きようがないし、
キリスト教の概念を持つ人間はキリスト教の教えるあの世にしかいけない。
(実際いくのかどうかは別の話)

姑獲鳥は概念認知(メタ視点)の話だから京極読んでるなら通じるが、
読んでない人には踏まえてるか踏まえてないかなんてわからんわな。
俺の書き方が悪かったかも知れん。

106 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 05:18:17 ID:vEwgegCJ
物心つくまえの赤ちゃんが死んだらどこに逝くってのも昔からある疑問だな。

107 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 05:35:25 ID:fHC/hn91
水子霊としていつまでも駅のロッカーに居座るんだよ

108 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 05:51:54 ID:XwIx3ifR
宗教観念の解体は絡新婦の理じゃない?

109 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 05:58:34 ID:dwLueWVJ
リオセンセイのおっぱい見せで1コキ

110 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 06:03:38 ID:7pqT7izP
結局、十数レス考察した宗教うんぬんの知識って
ムヒョ読むのにほとんど必要ないね

111 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 07:28:03 ID:Qv/RuQkN
馬鹿でも読める漫画だからな

112 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 08:12:23 ID:pzpiUOXK
しかし仏教・キリスト教あたりの地獄をごたまぜにして
描いてるうちは、たまにみかける「霊が信仰してた宗教に
おけるあの世を使用」っていう苦しい言い訳がなりたったが
ギリシャ神話持ち出しちゃったらなぁ。ホント何も考えてないって
言われても仕方ないよ。

まあ読む上では必要ない知識かもしれんが、そうするとここは
考察スレじゃなくて、ファンが脳内妄想を構築するスレ、とか
ムヒョの矛盾を無理矢理納得するスレ、になってしまう。

この先、この漫画における地獄観があきらかになるまでは
西が適当にごたまぜにした、って見解になると思う。

113 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 09:01:18 ID:MlllB2Bh
ヨイチの放った札に書いてある字が
一応読めるっぽいから、術と札に書く字の考察やる人いませんか?

114 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 09:15:44 ID:EWOpi52E
>>112
ギリシャ神話が出てくると何が変わるのか分からないので詳しく。

イザナギの代わりにオルフェウスの話でも引き合いに出しとけば、
話が違ってたの?

115 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 09:27:18 ID:lxVvjDFS
>考察スレじゃなくて、ファンが脳内妄想を構築するスレ、とか
>ムヒョの矛盾を無理矢理納得するスレ、になってしまう。

実態はその通りだろ。

116 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 10:12:01 ID:pzpiUOXK
>>112
宗教としてギリシャ神話を信仰している人間がいるのか、ってことかな。
例外があるかもしれん、と言いたいかもしれないが
ソフィーは数百年前のヨーロッパの良家(らしい)の子女。
基本はキリスト教じゃない?

あと、イザナキやらオルフェウスの話なんてしてないんだが…
自分は、ギリシャ神話を持ち出したことで
>「霊が信仰してた宗教におけるあの世を使用」
といういいわけはできなくなるな、といってるだけ。
だから締めに
>この先、この漫画における地獄観があきらかになるまでは
>西が適当にごたまぜにした、って見解になると思う。
こう書いてるんだが。

117 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 10:34:57 ID:EWOpi52E
>>116
いろいろ混ざってるってのには異論はないけど
>「霊が信仰してた宗教におけるあの世を使用」
これは「霊を」ってこと?
>といういいわけはできなくなるな、といってるだけ。
このいいわけってのは、具体的にはどのレスのこと?

118 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 11:14:52 ID:pzpiUOXK
>>「霊が信仰してた宗教におけるあの世を使用」
>これは「霊を」ってこと?
霊を裁く際に、霊が生前信仰してた宗教を使用、って意味で書いた。

>>といういいわけはできなくなるな、といってるだけ。
>このいいわけってのは、具体的にはどのレスのこと?
>>112
>たまにみかける
って書いたんだけど。
色んな宗教ごたまぜにしてるフィクションの場合
「霊の宗派にあわせて除霊する」って理由付けをみかけた
ことがあるから、持ち出した。ムヒョがこのパターンだとは
いってないよ。むしろ、このパターンすら成り立たないな、と
自分はいってるの。
そこは読み取ってもらえてる?

最終的に西が地獄観を打ち出すまでは宙ぶらりん。
=それまでは混ぜすぎ・何も考えてないっていわれるのは
仕方ないと思うよ、と言ってるの。

119 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 11:25:27 ID:EWOpi52E
>>118
ああ、「霊が生前信仰してた宗派にあわせて」って意味か。了解。
さすがにこの漫画はそんな面倒なことは考えてないと思う。

120 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 11:28:22 ID:lxVvjDFS
「地獄との契約」てのが変。「悪魔との契約」「魔王との契約」はよく聞くが。
この世界の地獄は会社組織みたいなのか?

121 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 11:30:41 ID:BR94q555
>>112
作者が色々考えた上で、無宗教感覚を醸し出すために
ごった煮にしている可能性もある。
ムヒョの世界にはキリスト教もギリシア神話もなく
ただ描かれている通りの世界が現実なのだから。

今はまだ「適当」「何も考えていない」と判断するだけの材料は出ていない。

122 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 11:31:28 ID:lxVvjDFS
じゃあ今のところ暫定的に「適当」にしよう。

123 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 11:33:58 ID:pzpiUOXK
じゃあ、西が最終的に考えを明らかにするまでは
何も考えてないとはいえないが、なにか考えてるとも
いえない、にしておくよ。
「適当」「何も考えてない」の証明ができないのと同様に
「適当ではない」「何か考えている」の証明もまた
不可能だろう?

124 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 11:34:30 ID:EWOpi52E
わざとごちゃ混ぜにすることで、
特定の宗教・宗派からの批判に対するエクスキューズに
してるんじゃないのかな?

125 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 11:41:52 ID:EWOpi52E
>>123
疑わしきは作者の不利に解釈する
って原則で来るらしいから言っても無駄と思う。

126 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 11:43:06 ID:BR94q555
>>124
その可能性はでかいと思う。

>>123
124が書いているように、特定宗教に対する偏向を生じないように
意図的にごった煮にしていた場合
その理由が作中で明かされることはまずあり得ないだろう。

>「適当ではない」「何か考えている」の証明もまた
>不可能だろう?

可能不可能以前に、その手の証明を試みることに意味を見出せない。
「何か考えがある」と感じるなら、124のように具体的に
その考えの内容を推測して作品に当てはめてみる方が面白い。

127 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 12:07:59 ID:7pqT7izP
ムヒョはあらゆる宗教の世界を越えてる!

わーい\(^▽^\)(/^▽^)/わーい

128 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 12:26:46 ID:pzpiUOXK
無宗教ぽさか…
なら逆に、魔元帥だの地獄の王子(百子魔王子の手)だの
地獄との契約だの、独自の地獄も垣間見えるんだから
既成宗教一切混入なしのがよくないか?
ここに既成宗教混ぜるから、体系どーなってんの、
響きがかっこいいから使ってるだけじゃないの、って
思われるんじゃないかと。

129 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 14:26:59 ID:XwIx3ifR
結論:信者に何を説明しても無断

130 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 14:33:29 ID:i4b+CHeE
相手の宗教にあわせて契約するんだよ!
魔法律家は宗教の勉強もしないと執行人にはなれないんだよ!
無宗教?知らん!

131 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 14:41:27 ID:BR94q555
確か水木しげるの『悪魔くん』でも様々な世界観が交錯していたと思って
調べていたら懐かしいものを見つけた。

ttp://animeart.com/p/music?j/a/akumakun

132 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 14:59:22 ID:+b/7CIOn
つか、あれだ。
キリスト教は諸説色々あるだけに半端な知識で描けば
ここは違うあそこは違うと漫画と現実の区別の付かない
信者や中途半端にかじってる人から突き上げがくるだろうから難しいよ。
あと、根本的に出てくる幽霊が肉体持ってる化け物ぽくて
日本の幽霊でもなければキリスト教圏の悪魔でもないし
魔法律が全てって感じの世界で、どこの宗教がどうのこうのと
現実に当てはめて解釈するのは意味がない希ガス。
学校には外国人もいたってことは、どこの国でも魔法律が通用するって事だろ?

133 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 15:04:19 ID:EWOpi52E
エコエコアザラクも丑の刻参りやったかと思えば
アスタロト呼び出したりとか、そんな漫画だった

134 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 15:39:50 ID:pzpiUOXK
OK、大御所漫画家含むいろいろな人が
ごたまぜやってたから、この方面からの突っ込みは
以後受け付けません、ってことだな。

では全然別の考察ネタを。
リオは一旦、ロージーが札を使ったんだろう、と
ごまかしたよな。でその後、ムヒョと二人きりになる機会を
待つでもなく、「秘めた力があったロージー」と
「計算外で生存してた今井」を前にして正体を
暴露してる。これは何故だろう。
自分がムヒョを見てるから、といって他の人間を
追っ払うのは簡単なはずなのに。

135 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 16:06:38 ID:lxVvjDFS
大御所はわかってやってるし、大御所だから許される。
何の実績もないド新人が態度だけでかいっつーのは…
それにエコエコやぬーべーは1話完結だから、各話の中で
統一が取れていればいい。
この漫画はそうもいかんだろ。

136 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 16:10:12 ID:lxVvjDFS
具体例を挙げると、同じ話の中で丑の刻参りとアスタロトはやらんだろ、エコエコも。
ぬーべーで1回、鬼と悪魔を同時に出したことがあってあれはギリギリだった。

137 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 16:27:54 ID:0tfaeGJF
悪魔くんは続き物だけど妖怪や悪魔のチャンプルーだぞ。

138 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 16:33:42 ID:lxVvjDFS
>137
うーん何と言ったらいいか・・・荒俣宏とかでもそうなんだが、
意図的にごちゃまぜにしてるところがあって、その目的は
読者の頭を混乱させる点にあるんだよね。既成概念を崩壊させるという。
ムヒョは違うでしょ、アトラスのゲームとかと同じで、雰囲気や用語を借りてきてるだけ。
ゲームならまだいいんだけどね。

139 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 16:44:44 ID:lxVvjDFS
帝都物語や悪魔くんと同じように、既成概念を崩壊させて
個々のオカルトを積み上げて再構築したのが暗黒神話かな。
要するに壮大なホラ話なんだけど。

140 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 17:02:30 ID:BR94q555
>>124は作者の動機として十分かつ合理的だと思われる。

141 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 17:06:53 ID:69frUYaK
>>138
>意図的にごちゃまぜにしてるところがあって、その目的は
>読者の頭を混乱させる点にあるんだよね。

それは水木しげるがそう語ったのか?

142 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 17:25:42 ID:pzpiUOXK
そこまで深く考えてやってるのかどうか、一読者である自分らから
したらわからんから>>140といわれれば反論できんな。
西がそこまで緻密な話作り・設定をするとは、自分は思えないから
納得はできない。平行線だな。
まあ、各宗教に対する言い訳考えてごたまぜにする程の勉強家なら
いっそ、独自解釈の地獄を、ラブクラフトの創作神話よろしくぶちたてて
しまえばよかったのにな。既成の宗教なんざ使わずにさ。

自分は西がそこまで深く考えていないだろうな、と思ってるから
>>138-139はうまくいいあらわしてると思う。
結局作者の造詣の深さが読み取れる作品だと、混ざってても
「故意だろう」と思えるんだが、ムヒョからはそれが読み取れないんだよな。
よく行間を読めって言われるが、荒又や諸星から読み取れるものが
西からは読み取れないから、かっこだけだな、と思う。


143 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 18:54:50 ID:i+ZqdbmQ
ケンジとか云う小学生もタマネギとナナ姉は性格的に合わないと云ってたし
別にムヒョさんと呼んでて問題無いだろ。
多分ロージーの事はそのうち下僕扱いしそうな悪寒。
てか、ロ−ジ-は苦手な物が幽霊になってるけど、何で魔法律家になったんだ?

144 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 19:01:17 ID:MlYhyKX9
基本的には142に同意でこの作者深く考えてないよって思うけど
その二人と比べるのはあまりにも酷。先方に失礼っつーか・・・。
四季賞あたり獲れるような漫画ならともかく。

その辺の構成力とかは次回作とか次々作あたりになれば
身につくかも知れんし、長い目で見ればいいんでね?
それにはジャンプから出た方がいいけど・・・。


145 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 19:13:40 ID:6S9fwGDe
>>142に同意。

とりあえず今までムヒョで出てきた死後の世界を挙げてみる。
地獄、浄土、煉獄、あの世、黄泉、かな?他にもあるかもだが思い出せない。
そして自分が作者何も考えてないだろと思う理由をついでに挙げておく。
黄泉と煉獄とか役割かぶってるぽい。あの世と浄土の違いが分からん。
黄泉も煉獄も地獄へ落とすほどの罪を犯してない霊が行くようだが分ける意味が分からん。
煉獄のあとはあの世へ行くそうだが、既出の世界であの世に該当しそうなのは浄土。
だったら浄土と書けと思うが、わざわざあの世と書いたって事は天国とか
出す気なのかもしれない。じゃあ浄土と天国の違いってのはどうなんだ。

要するに、地獄にしろ浄土にしろ何にしろ作者本人が、自分の漫画に
取り入れた世界についてよく考えてませんな印象をバリバリに受けるということ。
無宗教ぽさを狙ってるというなら反論はできないが、納得する事もまた出来ない。

146 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 19:22:39 ID:MlYhyKX9
>>145
黄泉渡しの説明で天国がでてるよ。
「あの世で罪を洗い流したら天国へ行ける」
って。これ自体が突っ込みどころ満載の文章だけどw

基本的にその辺の知識がない方が楽しめるんだろう。
そういう意味じゃメインターゲットが子供のジャンプに連載ってのはある意味正解。
謝った知識与えるって意味じゃ罪深い気がするけど・・・。

147 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 19:25:27 ID:7pqT7izP
こんなに物知りな人たちが
何故こんな薄い漫画を見てるのか
不思議でなりません

148 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 21:35:32 ID:6S9fwGDe
>>146
説明感謝…って待ってちょっと待って。余計に訳分かんなくなってきたヨ。
あの世で罪を洗い流したら天国へ行ける。…浄土はどうなった。
まあいいや…浄土はきっと全然罪犯してないやつが自ら成仏しないと行けないんだ。
罪犯したけど地獄へ落ちるほどじゃないってやつは魂ロンダリングして天国行きなんだ。
そうやって分けるのもおかしな話だけど、もう仮にそういう事にして納得しとこう。

んで確か、煉獄は罪清めたらあの世へ行けるんだったよな。
えーと煉獄で罪を清めるとあの世へ行けて、あの世で罪を洗い流したら天国へ…?
この漫画におけるあの世って一体どんな感じの意味で使われているのか…。
とりあえず仏教的来世みたいな意味だったりすると折角罪を清めても
結局地獄へ落ちたりしかねないのでそれだけはきっとないのだろうけど。

149 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 22:20:42 ID:pDiqiJtW
>>147
同感。ある意味、何も知らないほうが楽しく読める気ガス。

150 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 22:27:02 ID:6liYiYHR
>>142
>結局作者の造詣の深さが読み取れる作品だと、
>>144
>四季賞あたり獲れるような漫画ならともかく。

造詣の深さを(>>142が)読み取れたり、四季賞獲れたりしたら、
宗教混ぜてもいいわけか
随分つまらない議論だったな

151 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 22:34:48 ID:MlYhyKX9
>>149
一応、ここは考察スレなんでな・・・。
何も知らずに楽しめて、漫画のあるがままを受け入れるだけなら
最初から考察スレなんかいらないって。

>>148
深く考えない方がいいよw堂々巡りになるからw


152 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 22:39:38 ID:MlYhyKX9
>>150
違う違う。四季賞とるような作品ってのは
よかれ悪しかれ作品内の世界構築が半端じゃない。
あれぐらい練りこんでいればな、って話だよ。
(近々でる四季賞クロニクルでも買えば読める)

賞を取れるか否かではなくて、
混ぜ合わせる事に意味(意図)があるならいい。
ただ、今のところ、作者がいいとこ取りしたいだけなのが
あからさまだからもうちょっと作りこんでくれよ、と突っ込んでる。

前にも書いたけど、
オリジナルならオリジナル、アレンジならアレンジで徹底してくれたらいいのに、
って事。それならこういうツッコミは出ないんだ。

153 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 22:49:38 ID:DD+1BZOr
作品を読まずにレスするが
日本人の感覚だとあの世=黄泉だよな。

154 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 23:45:50 ID:MlYhyKX9
それが風土ってもんだからね。まぁキリスト教徒もいるけどさ。

黄泉ってつくのは古事記の黄泉比良坂が有名だけど、
似たような話は世界的にあるね。

浄土、四十九日は仏教、
煉獄はキリスト教(カトリックか?西洋は詳しくないのでわからん)
地獄は日本にも西洋にもあるが、日本の地獄は六道のうちの一つ。
キリスト教の地獄ってのは日本とは違って、地獄から天国へってのはない。
タルタロスはギリシャって指摘もあった。

闇鍋か?ってぐらいに混ざってる。

155 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/11(月) 23:55:05 ID:/8J9IImO
ムヒョワールドでもあの世=黄泉だったりしない?
黄泉は死んだらまず行くところという認識だけど
イザナミが黄泉で肉体を持ち、腐っていたことを考えると
黄泉の先に霊のみが行く世界があるのかな?とも思う。

156 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 00:06:34 ID:6liYiYHR
>>152
>違う違う。四季賞とるような作品ってのは
>よかれ悪しかれ作品内の世界構築が半端じゃない。
>あれぐらい練りこんでいればな、って話だよ。

もうここまで来ると>>152のオーダーメイドの作品描けと
言ってるようにしか聞こえん。

157 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 00:09:05 ID:cH5lPnmN
>>150
大御所だから、何をかいても受け入れられる、と思ってないか?
大御所ってのは、それに足る実績があったから大御所と呼ばれるように
なっただけであって、大御所だから何を書いても、考えがあるんだと
思ってもらえるわけではない。

因果関係もわかんないなら茶々入れないほうがよくないか?

158 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 00:12:06 ID:5pwuXCTx
誰もそんな事は言ってないのだが・・・。

今のままで面白いのかも知れんが、
もっと面白くする余地があるっては受け取れんか?
作品としての完成度や質を今よりもあげてくれって話だ。
レベルを下にあわせるよりは上にあわせて成長した方が
作者のためでも読者のためでもあると思うが・・・。

159 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 00:14:05 ID:5pwuXCTx
>>158>>156へのレスね。

無批判、全肯定なら考察スレ必要ない。
本スレとバレスレだけで十分だろう。

160 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 00:27:26 ID:wIjkbkvL
>>154
煉獄はキリストでもカトリックのもので、プロテスタントはないらしいね。
タルタロスはギリシャ神話の奈落の神であり奈落そのもの。
冥府より更に深いところにある。罪を犯した人間だけでなく、
オリュンポス神と敵対する神々もぶち込まれていたと思う。

>>156>>152の意見をちゃんと読む気がないか
わざと曲解してるとしか思えないのだが。

161 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 01:26:33 ID:on1/tZp2
>>157
宗教混ぜたらいかんのなら、
どんなに権威がある作家でもいけないはずだろう
と俺は言ってるんだけど?

>大御所ってのは、それに足る実績があったから大御所と呼ばれるように
>なっただけであって、大御所だから何を書いても、考えがあるんだと
>思ってもらえるわけではない。
だからこれには賛成。

162 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:04:28 ID:on1/tZp2
>>158
では聞くけど、例えば >>152 で言ったような意味で
死後の世界が練りこまれていたら、何故作品の完成度や質が
上がると言えるんだ?

もちろん、そういう方面を追求するのが作品の質を高めるケースも
あることは否定しない。
でも、それをこの漫画にまで要求するのは、あまりに狭い考えじゃないのか?
そういう意味でオーダーメイドと言った。
漫画の方向性はいろいろあっていいと思う。

俺はムヒョは基本的に現世での人情話やエンチューとの対決、魔法律が話の中心で、
当面、死後の世界の詳細は2次的なものと思う。
作者が描きたいのもそこじゃないと思うけど、どう?

ムヒョはもともと情報量の多い漫画で、死後の世界まで凝った設定にしたら、
情報過多で作品の可読性が下がると思う。
この場合、「地獄」「浄土」「黄泉」「煉獄」等の読者が既にイメージを持ってる
分かりやすい言葉を借りてくることで
(これは多くの作品で使われてる方法 例:死神)、無駄な説明を省くことは、
むしろ可読性を上げるという意味で作品の質の向上につながると思うけど、どう思う?

163 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:05:39 ID:5pwuXCTx
俺は混ぜる理由や背景があるならいいとは言ったが
大御所や受賞者なら混ぜたらいいとはいっとらんぞ。

164 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:16:22 ID:5pwuXCTx
ってか、構成をシンプルにしたいなら
複数の出典が異なる単語を入れなきゃ済む。
天国、地獄、あるいはあの世、この世でも十分通じるし
わざわざ煉獄やら浄土やらタルタロスなど出さなくてもいいし、
堂々巡りや矛盾もしなくてすむ。
魔鉄兵やら魔列車やら十分オリジナルならオリジナルで既存の単語にかわるものを作ればいい。

見所が別のところにあるから、設定には目をつぶれってのは
ちょっと作者に都合よすぎないか?

165 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:20:14 ID:5pwuXCTx
ものは違うが、
ガンダムの見所はロボット同士の対決だから
一年戦争の設定なんかどうでもいいよ
とか、
時代劇の見所はチャンバラだから時代考証なんてしなくていいよ
って言ってるようなもんじゃないか?


166 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:22:58 ID:/PDT7pfJ
出典が一つの世界だと逆に苦労しそうだな。とは思える。

167 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:25:06 ID:5pwuXCTx
>>構成をシンプルにしたいなら

って場合なら、だからそうでないなら出典を一つにする必要はないよ。
あくまでも

168 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:28:45 ID:0LVp2cO8

ムヒョかわええ

169 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:29:34 ID:5pwuXCTx
ごめん。tabキー押して途中でいった。
あくまでも>>162
>現世での人情話やエンチューとの対決、魔法律が話の中心
と構成をシンプルに考えて他は二次的なもの、としているから
それならば、と言う話。
情報量多いつーなら、その時点ですでにシンプルではないだろう。
情報の提示の仕方がへたくそってだけじゃん。

って言うか、そんなにこの漫画情報量多いか?


170 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:30:33 ID:on1/tZp2
あと、俺が不思議に思うのは>>133を参考として書き込んだら、
論点がずれてきたこと。
もともと宗教を混ぜるのは良くないという話だったのに、
○○の場合は混ぜてもいいが、××の場合は混ぜたらいかんという方向に
論点が変わってる。

俺は>>157
>大御所だから何を書いても、考えがあるんだと
>思ってもらえるわけではない。
に賛成で、最初の論点を一貫するなら、
大御所という理由で批判を免れるのはダブルスタンダードと思う。

なので↓はどうかと思う。

>>144
>その二人と比べるのはあまりにも酷。先方に失礼っつーか・・・。

171 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:31:13 ID:bNux5/k4
「疑わしきは作者の利益に」の立場から世界観の問題を考えてみた。

・死後の世界を細かく分けた意味
  魔法律で罪を犯した霊を裁くという形式を取っている以上、
  刑の内容が罪に応じて階級分けされている方が良い。(量刑要素の導入)

・実在宗教、文化の世界観における様々な名称を流用した理由
  読者がイメージを掴みやすい。(>>162)

・複数の世界観をミックスした理由
  魔法律のバリエーションを多様化させる余地が生まれる。
  また、無宗教的な雰囲気を作り出すことにより
  特定宗教に対する偏向を防ぐことができる。

172 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:39:17 ID:on1/tZp2
>>164
>複数の出典が異なる単語を入れなきゃ済む。
>天国、地獄、あるいはあの世、この世でも十分通じるし

天国、地獄、黄泉、煉獄はそれぞれ別の意味の言葉として
現実世界でも作品中でも使われてる。
天国と地獄の他に欲しい言葉があったから使ってるんだと思うけど。
黄泉は神道系、煉獄はキリスト教だろうけど、
作者が欲しいと思った概念に対応する既存の概念があったから、
それを借用して来たんだろう?

>オリジナルならオリジナルで既存の単語にかわるものを作ればいい。

だからそれをやると、設定が複雑になるだろうと言ってるんだけど。
それについては?

173 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:39:59 ID:5pwuXCTx
>大御所という理由で批判を免れるのはダブルスタンダードと思う。
誰もそんな事を言ってないよ・・・。
だから因果関係が分からないなら書かないほうがいいと注意されてるだろ・・・。

大御所だから非難を免れてるんじゃないの。
その大御所と呼ばれる作家が、かつての作中でちゃんと消化していたり、
混ぜた上で作中矛盾しないようその上の独自のものを作りだしてきた
と言う「実績がある」から、それに照らし合わせて評価されているだけ。
あくまでも「設定が作中世界と調和してる作品」あっての大御所だよ。
大御所だから許されるんじゃないの。

荒又や諸星、水木はちゃんと自分の作中世界を練り上げ、
大事にしてきた。そういう実績がある作家と同列には出来ないって事。
ダブルスタンダードでもなんでもない。

174 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:45:52 ID:5pwuXCTx
君、もしかして例の「一つでも辻褄が合う説があれば破綻じゃない」
とかそういう発言してた奴?だったらもう勘弁してよなんだけど・・・。
全肯定と全否定は考察において百害あって一利なしだから・・・。

>天国、地獄、黄泉、煉獄はそれぞれ別の意味の言葉として
>現実世界でも作品中でも使われてる。
だから使うなら矛盾しないように練り上げろといっている。

>だからそれをやると、設定が複雑になるだろうと言ってるんだけど
だったら地獄の使者もオリジナルではなく既存のキャラ使えばいいだろ。
片方ではオリ、片方は既存、都合よすぎだろ。だからいいとこどりつってる。

大体、そこまで作者を理解できてるなら
>>148の疑問を解いてやれ。
黄泉と煉獄とあの世が作中で同じような設定になってる点を。

175 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:48:57 ID:Fmi/u4P3
>>148の疑問を解く前に、作中の台詞をそのまま引用して欲しいのだが。
フィルターのかかった記憶を基に考察しても迷走するのみ。

176 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:55:56 ID:on1/tZp2
>>173
>その大御所と呼ばれる作家が、かつての作中でちゃんと消化していたり、
>混ぜた上で作中矛盾しないようその上の独自のものを作りだしてきた
>と言う「実績がある」から、それに照らし合わせて評価されているだけ。

どんな作家でも最初から「実績」はないと思うけど?
西は新人作家だよ。

それと、上の書き方だと、ムヒョの死後の世界が矛盾してるようにも読めるんだけど、
それはどのへん?
俺は >>34 に賛成で、作家が現実世界の死生観を混ぜて独自のものを作っても、
それが作品中で筋が通ってれば矛盾と言われる筋合いはないと思う。

177 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 02:55:53 ID:5pwuXCTx
作品に疑問があるヤシは皆フィルターかかってんのか?
今整理して引用してやるから待て

178 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 03:01:34 ID:bNux5/k4
ttp://blog.livedoor.jp/air25/archives/20730565.html

↑綺麗に纏まっている。

「あの世」が指すものは宗教によって異なるけど
ムヒョの世界では浄土と考えて良さそうだ。
仏教にもそういう考え方をする宗派があるしね。

179 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 03:03:14 ID:bNux5/k4
いや、むしろ仏教では「あの世=浄土」がポピュラーなのか。

180 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 03:13:23 ID:on1/tZp2
>>174
>だったら地獄の使者もオリジナルではなく既存のキャラ使えばいいだろ。
>片方ではオリ、片方は既存、都合よすぎだろ。だからいいとこどりつってる。

このへんが考えが違うと思う。
片方で凝った設定にしたら、副次的な部分ではあっさり済ませるってのは、
バランス感覚だと思う。
そういう考えがあったらいかんの?
(今日はこれで終わりするから↑だけでも考え聞かせてくれ)
全部が全部オリジナル設定にするか、
全部レディメイドで済ませるかの二者択一ってのは乱暴じゃないか?

どの漫画でも、詳しく設定されてる部分と、既存の概念を借用して、
あっさり済ませてる部分が混在してるわけだし、
それは作者の力点によると思う。

>大体、そこまで作者を理解できてるなら
>>>148の疑問を解いてやれ。

俺は作者の考えを代弁してるわけじゃない。
一読者としての意見を述べてるまで。
なのでこういうのはやめてもらいたい。

181 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 03:14:01 ID:5pwuXCTx
第8条より
黄泉渡しとは
軽い罪の霊が受ける罰であの世で罪を洗い流したら天国へいける

第24条より
煉獄・・・地獄より軽い罪を償うところ。償えばあの世にいける




182 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 03:18:49 ID:5pwuXCTx
>>176
>どんな作家でも最初から「実績」はないと思うけど?
だから実績のある作家(諸星ら)と実績のない作家(西)を同列には出来ない。
ムヒョが初出である西はムヒョが西がどういう作りこみをするかの評価対象になる。
それで
>その二人と比べるのはあまりにも酷。先方に失礼っつーか・・・。
と言う流れになるんだよ。逆にその文章で自分は
>二人と比べるのはあまりにも酷
と言うふうに、西のフォローしているんだけど。
新人である西と、実績のある大御所を比べるのは西に分が悪すぎる、と。

183 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 03:23:05 ID:5pwuXCTx
>片方で凝った設定にしたら、副次的な部分ではあっさり済ませるってのは、
>バランス感覚だと思う。
>そういう考えがあったらいかんの?
俺はそれを駄目だとは一言も言ってないよ。
混ぜ方の問題だと散々いってるよ。ちゃんと練れ、と。
>だったら、の但し書きを抜きに文章読まないでくれよ。
相手の文章に合わせてる流れなんだから。

184 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 05:25:19 ID:on1/tZp2
>>182-183については(たぶん)了解した。

確認しておくけど、俺は魔法律のほうで複雑な設定を設けてる以上、
死後の世界のほうは既存の概念を借用して簡単に済ませるのは、
バランスとして悪くないと思う。
(単に全部をシンプルにしろとは言ってない)
その結果いろいろ混ざっても、それ自身では問題ない。

それを踏まえて、>>162の最後に書いた作品の質に関して、
もう一度意見を聞きたい。
限られたページ数と、娯楽作品として楽しめる限度を考えたら、
設定を深化させるだけが作品の質向上につながるわけじゃないというのが
俺の考え。

>>171 は俺じゃないけど、これについても意見を聞きたい。

>>173-174 あたりを見ると、ムヒョの死後の世界は矛盾してると考えてるように
取れるけど、具体的に作品中のどこ?

あと、>>165は誤読。
簡単に済ませても構わない、混ぜても構わないとは言ったけど、
死後の世界はどーでもいーなんて言ってない。
それと、ムヒョの死後の世界の設定が、時代劇の時代考証ほど重みのある
ものとは思わない。
いい加減でいいとは言わないが、重要度が違う。
だって、地獄とか黄泉とかは、全部台詞の中にしか現れてないんだから。

185 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 09:09:15 ID:cH5lPnmN
うーん。
まず、混ぜすぎじゃないか、って話だったんだよね。
そうしたら、混ぜることで無宗教ぽさを狙っているのでは、となった。
で、無宗教ぽさを出したいなら既成宗教の言葉を使わず、独自設定の
地獄をつかえばいいのでは、と提案が出た。(>>121-128あたりか)

すると、大御所数人をあげてきて、
これらの人たちも宗教混ぜやってますよ、となった。
そこで、水木・古賀以外にも荒俣・諸星を例に挙げて、
彼らはそのあたりをわかっていてやっている、
そのあたりのものすごい人らと比べたら西がカワイソウだよ、
大御所がやってたらやっていいって考え方ならそれはいい、
彼らの作品から醸し出されるものをムヒョからは感じない、
てなことに。(>>131-145くらい?)

この辺で、黄泉と煉獄という同じ機能を持っているものが
分けて存在する不思議について語られるが現在に至るまで
解明はされていない。

で、>>150が大御所と実績の因果関係がわかってないのに茶々いれて
そんな方面へと話が。

186 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 09:09:37 ID:cH5lPnmN
混ぜるにしても練りこんでいれば…って>>152がいえば
練りこまれていたらなぜ作品の完成度があがるのか、と反論。(>>162ね)
いや、普通に考えて…設定練りこまれてる方が完成度はあがるんじゃ…
面白さにしても、考察するにしても、物語における設定は練りこまれている方が
引き込まれるんじゃないのか…

ここまでの流れ見ると、>>158-159のいってることに同意。
ちょっとでもここが変だよ、っていうと全然変じゃない、と全肯定を
要求してくるが、全肯定するに足る要素の抽出ができてない。
変だ、という人間には「それは憶測だ」っていうが、全肯定しようと
するとやはり「憶測」に頼らざるを得ないんだからな。
「憶測」を以ってこの作品を全肯定しようとするならば、このスレは
考察スレでなく、無理矢理納得するスレだ。昨日も書いたけど。

大御所と呼ばれる人間は、なんの実績もないド新人の頃から
地道に実績を積み上げてきた。同じジャンプ漫画だし諸星を例にとると
初連載は妖怪ハンターだが、ここからの積み重ねが諸星を大御所にまで
押し上げた。
西にとってのムヒョだな。
自分は西が将来どうなっていくかなんかわからないが、とりあえず今は
目先の面白さ・意外性にとらわれているだけの作家に見える。
魔法律のアイデア自体は悪くないし(あくまで魔・法律だったらだが)、西の独自の
地獄(魔元帥がいたり王子がいたりな)はどーなってるか知りたいところなんだが
ここに既成宗教が紛れ込んでくる所為で、非常に不透明且つ字面のいい
既成の言葉拾ってきただけに思える。

187 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 09:09:53 ID:cH5lPnmN
情報量が多いから…といってるが、むしろ自分は逆の感想。
情報量が少ないから、混沌とする。
言葉だけ使ってどういう体系になっているか説明がないから、カッコつけ
だと思われる。
さらに、直近でいうと
『リオは自分が魔法律使ったことをごまかしたのに、その後チャンスを狙わず
邪魔者になる可能性のある者達の前で反逆を宣言した』
という「は?ごまかした意味は?」「練ってないだろストーリー」と思わせる流れを
見せた為に、「既成宗教まぜこぜなのも深い意味も裏設定もないんだな」
と考えるに至った。自分は。
魔法律体系にしても地獄設定にしてもストーリー構成にしても
西は「謎の解明」が非常に下手だな、と思う。自分は。

週刊連載は大変だから矛盾しないほうが変だ、という向きもたまにいる。
だが自分は、週刊連載が問題なのでなく、ムヒョという作品の毎週毎週テンション高い
ところが問題なんじゃないかと思う。
確かに毎週意外なことや怖いことがあるんだが、その所為で世界観がほとんど
説明されてない。
他の漫画はたまに信者視点で見ても「今回はつまらん」「ツナギか」って回が
あるんだが、この時に実は伏線張ったり世界観を浸透させてたりするんだよな。
ムヒョにはせっかくほとんど魔法律のことを知らないロージーやナナが登場して
るんだから、この辺りを使えばいいのに。
今回出てきたレンについても、もっと最初でロージーがナナに対して説明
しておけば、後付けだとは思われなかったと思う。
(まあ、自分は後付けだと思ってるけどな)

188 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 10:17:57 ID:4ak2Xe27
宗教混ぜるにしても、区分がはっきりしてればよかったんだけどね。
鰤の滅却師と死神みたいに、仏教系の執行人と、キリスト教系の執行人とかいて、
それぞれ使える技が違うとか、悪霊に対しての相性があるとかね。
ヒンズー教系の執行人とかいても面白い。

189 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 10:19:18 ID:4ak2Xe27
魔法律にもFFみたいに黒魔法系と白魔法系があったりなんてのも面白い。
今のところ執行人がムヒョ1人で、全部の宗教系の技を使うからわけ解らんのよ。

190 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 10:39:24 ID:bNux5/k4
>>187
>『リオは自分が魔法律使ったことをごまかしたのに、その後チャンスを狙わず
>邪魔者になる可能性のある者達の前で反逆を宣言した』
>という「は?ごまかした意味は?」「練ってないだろストーリー」と思わせる流れを

そこは「これが白リオから黒リオに切り替わった瞬間なのか?」と
読者に意識させるためではないかと感じた。
しかも、屋根の上にエンチューが来てシンクロをするという
非常に分かりやすい演出までしている。
いくつかジャンプ感想サイトを見てみたが
やはりリオの人格の二重性に触れているサイトが多かった。

この漫画は粗が多いようで
少し考えると作者の意図が透けて筋が通ることが多い。

191 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 11:00:53 ID:Qz8gfs3R
粗いように見えて考えるとやっぱり粗い。の間違いのよーな。
いきあたりばったりなだけ…。

192 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 11:06:10 ID:cH5lPnmN
切り替えねぇ…
そうだとしても皆殺しを期待されている賢いリオが
なんであの場面で切り替わる必要があるの?
衝撃的ではあるけど、あんだけ邪魔な人間がいて
そこへ自分の正体ばらしては、皆殺しなんてしにくくなる。
今まで白リオとやらでいたのは、仲間であるという油断を
最大限利用するためじゃないの?

確かに作者の意図は透け透け。
ああ、この場面を描きたいから不自然なことも突きとおすんだ、って
意味で。
作者の心の動きはよくわかるのに、登場人物の心の動きは
なんか不自然。

193 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 11:22:17 ID:bNux5/k4
>>192
その辺は魔監獄編のラストまで読まないと分からんよ。
リオの行動にはエンチューが強い影響力を行使しているようだから
エンチューの行動原理や理想とする復讐の内容が描かれないうちは何とも。
エンチューは「一同会している場面で皆殺し」が希望だったのかもしれないし。

まあ、結末まで見てショボかったら盛大に突っ込んでやればいい。

194 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 11:30:07 ID:4ak2Xe27
魂の扱いがよーわからんな。
魂を削って使者に与えると悪霊化するんだっけ?
魂=霊じゃないのか?
この漫画の霊=死体だったような気もするが。
すると霊=肉体で魂=精神?何がなんだか。

195 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 11:34:56 ID:bNux5/k4
>>194
魂を売る=魂の支配権を明け渡す
霊に実体がある・・・エクトプラズムの奇跡
藤原が身体ごと霊化・・・生への執着が強かったから

今のところこのように脳内補完している。

196 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 11:39:55 ID:/PDT7pfJ
ふと思ったんだけど
もしかして、世界観はっきりしたら
すごい面白いマンガってことか?

197 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 11:40:57 ID:cH5lPnmN
>エンチューの行動原理や理想とする復讐の内容が描かれないうちは何とも。
>エンチューは「一同会している場面で皆殺し」が希望だったのかもしれないし。
エンチューの意志が最優先されるなら、賢い人間なんざ
使う必要なさそうだけどねw
賢い人間を使う一番の利点は、いい結果を出すために
自分で考え、時に応じて最善と思われる行動をするからだろう?

あと、自分は確かに今回のリオ豹変につっこんだが、これは
自分が、西はあんまり考えてなさそう、
と思うに至る理由付けのほんの一例。

あと、協会はエンチュー絡みはノータッチなのか?
エンチューとカリスマ魔具師が組んじゃったのに対策したり
通達したりしないの?(エンチュー編はエンチュー出てきた辺りから
読んでないんでこれは純粋な疑問。協会はエンチューを
どういう対象として扱おうとしてるの?)

198 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 11:51:47 ID:on1/tZp2
>>186
>いや、普通に考えて…設定練りこまれてる方が完成度はあがるんじゃ…
>面白さにしても、考察するにしても、物語における設定は練りこまれている方が
>引き込まれるんじゃないのか…

見解の相違。
必ずしも細かいオリジナル設定をすればいいというものでもないと思う。
理由は>>162,>>184に書いた。
とりあえず、その辺を踏まえてから書いてもらいたい。
(別に賛同しろとは言わないから)

例えば、デスノートは、デスノートに関する設定はかなり詳しいけど、
死神のいる世界についてはあっさりしてる。
デスノートという作品全体の評価は置いといて、
死神の世界の設定が作りこまれていないのは、デスノートの欠点ではないと思う。
作者の力点は死神の世界ではなくて、現実世界のほうにあるのだから。

作品の力点が置かれていない個所の設定については、軽く済ませるほうが
バランスが取れてると思う。
それだけのこと。

199 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 11:57:34 ID:bNux5/k4
>>197
賢い人間を使ったのは、
「ソフィーとの戦いでムヒョの煉を空にする」という作戦を
首尾よく完遂させるためかと。

リオが豹変した時点でエンチューの作戦は次の局面に移っている。

200 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 12:02:19 ID:on1/tZp2
>>197
>エンチューとカリスマ魔具師が組んじゃったのに対策したり
>通達したりしないの?
エンチューとリオが組んでることは協会の調査で明らかになった。

201 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 12:14:33 ID:on1/tZp2
>>197
リオはとりあえずムヒョの煉を尽きさせて無力化するのに成功してる。
当初の予定だとそのあとムヒョ達を殺すつもりだったと思うけど、
ロージーの能力と今井の生存という計算違いがあって、
そこまではできなかったんじゃないか?

202 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 12:47:52 ID:cH5lPnmN
>>198
いや、バランス感覚があるって読み方も混ぜ込OKってのもいいよ。
練りこんだほうが面白くなるってのも、その是非については
じゃあ見解の相違ってことでいいかな。否定はしないよ。
今までの話からして意見のすり合わせは無理っぽいしな。

要するにそっちは、主眼が違うから今のままで十分である、
といいたいわけでしょ?黄泉と煉獄みたいな同じ機能の
ものが別の名前で存在するのはなぜか、とか気にならないわけでしょ。
自分は、そういった既成宗教を、ムヒョ世界での体系付けもせず
混ぜるのが、ひどく適当に見える。
人物達の動きなどがご都合主義な上、設定もおざなりに
見えていいとこなしですな、といっているの。
あと、情報量については>>187が自分の見方。
西は「謎の解明」があまりうまくないと思う。

>>200
協会はつかんだ情報を協会員に通達したり、対策したりしないのかって
こと。ムヒョとエンチューは対立してて、ムヒョは天才執行人。
で、執行人の数が足りないのは協会として憂慮すべきことじゃないの?
ムヒョ支援の方向には動かないのか?とりあえず動いてるのヨイチだけなのか?
それとも監獄編終わるまで待つか。

>>201
いや、だから…ムヒョと2人きりになる機会はいくらでも作れるだろうに
それをせずに何故、あの場面でばらすんだよ…
もうムヒョはヘロヘロで休ませなくちゃ、ってなってるんだよ。
「わたしがムヒョを見てるから」とかいって今井とロジに前田探しに行かせりゃいいし
ちょっとよろけたりして、「水を持ってきてくれる?ビコ」とかいやー
師匠思いのビコはとっとと水汲みに部屋出てくだろう。
そこで2人きりになったとこでミシミシすればいいんじゃないの?って
思ったの。自分は。
コップ忘れたビコが戻ってきてリオ反逆発覚、だっていいじゃん。

203 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 13:00:16 ID:FSNtnFKA
黄泉と煉獄は機能が混同されているかな?
禁固と懲役のように刑の過酷さで区別されているように読めるけど。

204 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 14:01:36 ID:on1/tZp2
>>202
>黄泉と煉獄みたいな同じ機能の
>ものが別の名前で存在するのはなぜか、とか気にならないわけでしょ。

黄泉と煉獄は別と理解してるけど。

黄泉行きになったのは、ナナの父と魔列車の刑のところの怨霊。
どちらも事情を考えれば同情の余地がある。

煉獄行きは藤原裁判官補佐。
ムヒョの台詞の厳しさから言って、厳しい罰と思った。

罰の厳しさで言うと
地獄>煉獄>黄泉
じゃないの?



205 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 14:02:30 ID:wIjkbkvL
>>203
>>181が書いてくれたが黄泉と煉獄は
第8条より
黄泉渡しとは
軽い罪の霊が受ける罰であの世で罪を洗い流したら天国へいける

第24条より
煉獄・・・地獄より軽い罪を償うところ。償えばあの世にいける

機能としては明らかに重複してるけど…黄泉は禁固で煉獄は懲役だという考え方か?
黄泉へ行った奴は禁固何年、煉獄へ行ったやつは懲役何年禁固何年、て感じかな。
本当にそうなら、「無意味にごた混ぜてんじゃなく、読者に分かりやすいよう
既存の言葉の中から漫画の設定に合うものの名称を使っている」説は崩れる事になるな。

あとそれ言ったら何で作家の霊と他の凶悪な霊が同じように地獄に送られるのか分からん…。
地獄に落ちる連中は区別なしで、軽い罪のやつらだけ何でわざわざ分けるんだ。
まあこの疑問は反論に使うには少々弱い気もするけど。

つか作家の霊謎なんだけどな…人相無断なんとかって罪だったと思うが
あれって「なりかわりに発展しかねない」罪なんだろ?何だか銃を
所持して銃刀法違反食らった犯罪者が銃で殺人を犯した犯罪者と同等の
刑を執行されてるような印象受けるんだけど。禁固と懲役説が本当だったら
黄泉と煉獄の前にまず地獄分けろと思う。
…ソフィーと刑が違うから分けられてるじゃん、って?ソフィーが上級魔法律
使われたのは罪に応じてじゃなくソフィーが強すぎたからって事みたいだから
納得できん。…つか霊の力じゃなく罪に応じろよ、刑…。

206 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 14:15:35 ID:on1/tZp2
Wikipedia から
黄泉
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B3%89
煉獄
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%85%89%E7%8D%84

黄泉は死者の国って感じで中立的なイメージ
煉獄は軽い罪を償う場所
と今まで思ってたし、検索結果もそんなにはずれてない。
もちろんこういう比較に大した意味はないから、
作者が語感で区別をつけたってことだと思うが。

207 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 14:22:51 ID:wIjkbkvL
>>205にもそっと付け足し。黄泉が禁固で煉獄が懲役みたいな感じだとするなら、
禁固のついてない懲役だけの刑は存在しないって事?煉獄はその後あの世に行く訳だから、
強制的に禁固が待ってる。煉獄は現状、黄泉とセット扱いするしかないのだけど。

…あ。今気付いたがこの仮定が正しかろうが正しくなかろうが、よく考えたら
「読者に分かりやすいよう〜」説は既に崩れてるか。黄泉って別に罪を清めるとか
そういう機能のある世界じゃないもんな…その辺訂正ということで。

208 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 14:30:57 ID:4ak2Xe27
黄泉=死者の国。天国とセットになってない(天国地獄の区分がない)
煉獄=修行の場。天国とセットになってる。

てことじゃないのか。全然違うと思うんだけど。

209 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 15:09:13 ID:wIjkbkvL
>>208
全然違うというのが何の事を指しているのかよく分からないけど、
とりあえず現実でいったら黄泉と煉獄って

黄泉=死者の国。天国地獄関係なし、清めるってよりむしろ穢れの世界?
煉獄=地獄行きほどではないが軽い罪を犯しているとか信仰が足りない人が行く。
   苦しみにより罪を償い、その後は天国へ。

…って感じかな?んでこの漫画における黄泉と煉獄は>>181

210 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 15:36:53 ID:bNux5/k4
とりあえず、あの世とは浄土のことだろうね。

211 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 15:37:57 ID:bNux5/k4
現代神道では死者の魂は浄化を受けた後、子孫を見守る祖霊となるとされる。
黄泉の国については古事記のエピソードから推測するに
魂と身体が分離していない死者が行く場所、いわば墓のような存在だろう。
(古代の風習である「もがり」を反映したものとも言われている)

現代神道の中に黄泉の国を位置付けるなら
死者はまず黄泉の国に行き、死体の穢れが浄化された後で(遺体の白骨化?)
祖霊として現世で子孫を見守るということになるだろうか。

ムヒョではここに仏教の浄土信仰をミックスしている。
すなわち、浄化された霊はこの世で祖霊になるのではなく、浄土(あの世)に行くことになる。
黄泉の国の役割も神道のそれから離れ、浄土に行く前に罪を禊ぐ場所になっているようだ。

212 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 16:12:15 ID:cH5lPnmN
「犯した罪が軽いため、浄化してから別の場所へ送り出す前段階的な場所・装置」
に対してどうして違う名前をつけてるのか、説明はなかったよな?
>>206で作者が語感で差をつけたかったのでは、といってるが、
そここそが「混ぜすぎ」といわれる大元なのに気がついてる?

あと上に載ってたまとめサイトみたけど藤原は「魔王の矛」って刑を
うけてるみたいだけど、その週のジャンプ捨てちゃって確認できないんだが
魔王の矛って刑を与えられ、さらに煉獄に落されてるの?
普通刑罰って二回与えられるものなのか?
まとめサイトが書き足りないだけで、魔王の矛=串刺しにして煉獄へ放り込む
までが一回の刑なのかね。

213 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 16:40:18 ID:4ak2Xe27
魔王の矛って魔列車と同じでただ連れてくだけじゃないの?

214 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 16:41:10 ID:4ak2Xe27
>211
少なくとも「黄泉」という言葉を使う意味はないな。漫画の中で。

215 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 16:54:23 ID:cH5lPnmN
>>213
了解、串刺しにしつつ煉獄へ放り込む、という一回の刑なのね。

216 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 17:10:06 ID:FSNtnFKA
黄泉は生前のケガレや軽い罪の禊ぎが済んでいない死者が行く場所
(浄土に行けるほど清められていない死者が行く場所)

煉獄は生前・死後に重罪を犯し、黄泉では罪を贖い切れないが
地獄に落ちるほどではない死者が行く場所

いずれも浄土に行く道が開かれている。

217 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 19:07:57 ID:5pwuXCTx
>>216
何その俺設定

218 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 19:45:24 ID:bNux5/k4
>>217
ムヒョにおける設定の説明じゃないのか?

219 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 19:50:35 ID:cH5lPnmN
どっちかっていうと、>>211がモガリの概念を使って黄泉について
解説してくれたのを、ムヒョでこう使っているんだよ、と
勝手に>>216が融合させただけっぽく見える。

辞書的な意味が取りざたされてないのに宗教wiki引っ張り出してくるのも
いるしな…

220 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 20:00:07 ID:0LVp2cO8
ここはムヒョの世界の考察で
ストーリー展開の考察というか予想はバレスレですか?

221 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 20:04:46 ID:5pwuXCTx
ここは
ファンが脳内妄想を構築するスレ
ムヒョの矛盾を無理矢理納得するスレ


マジレスするとストーリー展開の考察もいいと思うよ。
まぁ妄想が過ぎると本スレやバレスレ池って言われるかもしれんが。
ぶっちゃけ正直そこの匙加減ワカンネ

222 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 20:06:46 ID:cH5lPnmN
現在わかっている情報でストーリー展開考察するなら
本スレでいいんじゃないかな?ネタバレとは違うだろう。
ま、自分は本スレ住人じゃないのでそっちの意見きいて
貰ったほうがいいかもしれん。
まぁ、本スレでストーリー展開考察するとなぜか
今井さんが事務所に!?→ハァハァですね
となることが多いから、考察スレにはむかんかもしれん
と個人的には思う。

223 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 20:07:59 ID:cH5lPnmN
うは、かぶった。
今井ハァハァにならない、真面目な考察ならここでも
イインジャマイカ、と付け加え。

224 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/12(火) 20:21:10 ID:0LVp2cO8
なるほど。ありがとう。
各スレの空気を適当に読んでやってみます。

225 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 04:43:31 ID:xaDbxqWk
>>219
Wikipedia 引いたのは俺だけど、
俺のもともとの主張は「黄泉」とか「煉獄」とか読者が意味を
大体知ってる言葉を作品に借りてくることは、
読者に分かりやすいということだったわけだから、
一般的な意味を確認しちゃおかしいか?

226 :225:2005/07/13(水) 04:46:51 ID:xaDbxqWk
>>219
誤解されてるみたいだけど、
>>206>>204 の追加として書いただけで、
>>205 あてに書いたもんじゃない。

227 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 05:17:58 ID:xaDbxqWk
>>205
>「読者に分かりやすいよう〜」説は既に崩れてるか。黄泉って別に罪を清めるとか
>そういう機能のある世界じゃないもんな…その辺訂正ということで。

黄泉には罪を償う場所という意味はないけど、
「読者に分かりやすいように」っていう俺の話とどう関係するの?

魔列車のところでヨイチが「黄泉行き」という言葉を使ってて、
言葉の説明はないけど、「黄泉」という言葉に読者が一般的なイメージを持ってれば、
黄泉行きが地獄行きより軽い刑だってことが分かる。
前の黄泉渡しの刑の話を覚えていた場合も、
一般的な言葉を使ってることで、記憶の助けになってる。

「黄泉」じゃなくてオリジナルの造語だったら、
ヨイチの台詞のシーンでもう一度説明しなければならなかったはず。

作品中たまにしか出て来ない言葉に、いちいちオリジナルの造語を
当てていたら、読者も覚えにくいし、その言葉がでてくるたびに
意味を説明しなきゃならなくなるということ。

228 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 05:30:04 ID:1EL6bqVz
と言うか、君が喧嘩ふっかけてる相手は俺含めて
そう言う用語は調べるまでもなくすでに知ってる。
黄泉や煉獄がどういうものか、知っているからこそ違和感を感じて、
何故違和感を感じてるのか説明してるんだから、
そう言う相手に対して何をいまさら辞書引いてんの?ってなるよ。

って言うか、すでに突っ込んでる人もいるが、この時点で
>読者に分かりやすいということだったわけだから
は機能してないって事に気付いてもいいと思うんだがなぁ。。
分かりやすかったら論争にすらならんし、定義の確認で混乱は起きない。

そもそも作中に出ないものを読者が脳内補完で補っても意味がない。
それは作中で説明された事ではないからね。
黄泉と煉獄については今のところ確定してるのは、>>181しかない。

厳しい罰と思った。とか同情の余地がある、とかは
フィーリングの問題だから取り方が人によって180度変わってしまう。
>>211が言ってる
>浄土(あの世)に行くことになる。
と言ってるのもすでに作中とは違ってる事がわかるだろう?
そんなので他人を説得させる事なんて出来ないんだよ。

あの世、天国、浄土、地獄、黄泉、煉獄、それぞれの因果関係は
その説明が出てくるまでは作者にしか分からないし説明できない。
一般的な語彙で綴られている以上、読者がその語彙が属す系統で分解するのは自然だが、
その系統が作中で同じ系統になっていないので、
そこから統一された宗教観があるのかどうかについて
作外の人間である我々が考察するのは無理だと、何人かは言っているわけだ。
今のところ、統一されているとも統一されていないとも言えない。
そして、その手の教養ある人間としては(何人かは)、統一されていないと思ってるだけ。
そこを説得するには読み手ではなく作者が作品で説明しなきゃ無理。
最初から考察は無理、といっている人間に、噛み付いてくるのは不思議でしょうがない。

読み手が皆、あなたのように作者に提示されたものをただ受け入れるだけの人間とは限らない。

229 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 05:37:11 ID:1EL6bqVz
一応、その手の教養ある人間が違和感を感じなくし、
なおかつ、今までのムヒョ世界を壊さず、
広がりを持たせながら修正する大逆転方法を提案できるよ。俺は。
ただし、単行本での多少の文章の修正が必要だけどね。
他の漫画でもその程度の加筆修正はされるから、ありだと思う程度の。

多分、どうすれば作品がもっとよくなるかを常に考えるような人なら
同じこと何人かは浮かんでるんじゃないかな。

230 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 06:06:01 ID:wzIiQchO
>>228
何故自分が噛み付かれていると感じるのか不思議で仕方がない。

>>浄土(あの世)に行くことになる。
>と言ってるのもすでに作中とは違ってる事がわかるだろう?

そこは出された情報同士をいかに結び付けるかという論理解釈の問題という気が。
既に魔法律の4大刑法として地獄送り、浄土行き、封印、和解が明かされているわけだから
作中で霊の行き場所として挙げられた場所(あの世、天国)は
地獄、浄土のいずれかをリフレーズしたもの、または
それに直近に繋がる場所と判断しないと辻褄が合わない。
そして実世界の慣習として浄土や天国をあの世と表現することは一般的に行われている。
(これが"その手の素養"という奴だ)

231 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 06:27:44 ID:1EL6bqVz
考察する対象じゃないと言ってる人間に対して
いつまでもいつまでもこちらを納得させるまで食らいつくからだ。
いい加減うっとおしい。

>>>>浄土(あの世)に行くことになる。
何故わざわざそこだけ抜粋してレスつけたかの意味を考えろ。
その文自体の二重定義がわかるまでレスはつけん。
それにそこのパラグラムは厳しい罰〜から〜んだよ。までワンセットだ。
レスの流れの読解力がなさ過ぎるのか、気に障る部分部分にしか反応しないのか、
どちらなのかは知らんが。

>(これが"その手の素養"という奴だ)
それは一般教養であって素養とは間違ってもとは言わんwwwww
専門教養持つ人間は同じ土俵の相手に対してわざわざWikiを引いてきたりせんから。
その行為の意味のなさ(と言うか薄っぺらさ)を知ってるからな。
神曲や古事記等の原文を読めとはさすがに言わないけどさ。
せめて、辞書に載ってる説明以外も理解してから素養言ってよ。

232 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 06:35:55 ID:1EL6bqVz
っていうかさ。まずうちらの違和感の出発点は

>そして実世界の慣習として浄土や天国をあの世と表現することは一般的に行われている。

これがムヒョの中では出来てないよ、駄目じゃんって話なんだよね。
実世界の慣習をムヒョの中に持ち込んで解釈してる俺らが
実世界の慣習で考えるなよってそちら側に言われきたんだけどなぁ。
まぁいいか。

233 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 06:37:01 ID:rBzzphMq
>>181でいうと、前者のあの世は黄泉を指し後者のあの世は浄土を指すのだろう。
世間一般的にはどちらの使い方も間違っていない。
が、同じ作品の中で混在されると読者は混乱する。

恐らく、連載初期は作者が自分でミックスした宗教観の間で混乱し
言葉の定義が曖昧だったと思われる。
四大刑法を出してきた時点で作者の設定も固まったと思うので
その辺を基準に考察するべきだと思うね。

234 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 06:43:08 ID:1EL6bqVz
>>233
>前者のあの世は黄泉を指し(以下略

俺もそう好意的に解釈してる。
条文単体では煉獄の使い方も別に間違ってない。
ただ、同じ作品内で二重定義になってるのが問題。
だから、そこは修正できるなら修正すべきだと思う。
少なくとも肯定する事じゃない。

>その辺を基準に考察するべきだと思うね。
少なくとも連続した作品中の話なので、
せめて曖昧な部分が修正されてからでないと系統立てるのは難しいと思うよ。

235 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 06:59:43 ID:3ABo/khN
あの世と天国を黄泉浄土の言い換えの問題として処理すれば
もはや矛盾は粗方消え失せる気がする。

この漫画、死後の世界に刑法の量刑要素まで入っているから
素養とやらも柔軟に用いないと枷になりますよ。

236 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 07:23:03 ID:1EL6bqVz
定義が重なるってのは、それ自体が矛盾だからさ。
単語の定義が重なってるからそれを直せといってるんであって
複数の宗教が入り混じる事に注文つけてるんではないから。
複数あってもちゃんと呼応してれば無問題。
どれか宗派1つだけってのはむしろ逆効果。

あの世と天国を黄泉浄土の言い換えとするなら、
天国と浄土で罪を洗い流さなきゃならなくなる。
定義をなおせばそりゃ矛盾は消えるよ。
言い換えを何故読者側がやらにゃならん?
本来それは作家の仕事だよ。

237 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 07:37:38 ID:3ABo/khN
個人的に、設定が固まっていない初期の矛盾は水に流した方が精神衛生上良いと思うけどね。
四大刑法登場の辺りから用語の定義もやっと定まった感じだし。
もう西が黄泉をあの世と呼ぶことはないと信じているよ。

238 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 07:52:37 ID:3ABo/khN
あ、でも作者自身が用語の多義性に疑問を感じず
フィーリングで地獄以外の死後の世界をあの世と呼び続ける可能性があるな。


239 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 08:07:22 ID:UYoPMnlJ
普通プロアマ問わずまともに書こうとしたら、相応の資料準備や初期設定
きっちりやってるもんなんだが…
だからこそ連載が長くなると最初設定できなかった部分から
矛盾が生じたりするんだよ…
むしろ初期はある程度まで話作ってるから、設定に関しては矛盾やミスが
目立ちにくい時期。

設定が固まってない初期段階でやらかしたことですからこの辺にしといてやって、
とどうも西を擁護(?)したいみたいだけど
>恐らく、連載初期は作者が自分でミックスした宗教観の間で混乱し
>言葉の定義が曖昧だったと思われる。
>四大刑法を出してきた時点で作者の設定も固まったと思うので
>その辺を基準に考察するべきだと思うね。(>>233)
>設定が固まっていない初期の矛盾は水に流した方が精神衛生上良いと思うけどね。
>四大刑法登場の辺りから用語の定義もやっと定まった感じだし。 (>>237)
これって逆に決定的に西を貶めているのわかっていってんのかね。
もし西がすごい大嫌いで、こいつこういう観点から見てもダメダメダだよ、って
擁護の振りしつつ提示したいんならまあいいんだけどさ…

240 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 08:09:19 ID:1EL6bqVz
>水に流した方が精神衛生上良いと思う
考察はしない(できない)ってうちらは最初から言ってんだよねぇ。
だから本スレとかじゃそこら辺突っ込んでないでしょ?
ここが「考察スレ」だから、細かい事言わざるを得ないだけだもの。

ちなみに、上の方で書いた整合技ってのは、
単行本での加筆修正で各単語の定義をやり直した上で
・罪一つに対して、各宗派それぞれ対応する魔法律がある
って設定を付け加え、「その描写をする」って事。
海外の霊についてはその現地の宗派の魔法律を適用できるようにすれば、
複数の概念が存在する合理的理由があるし、既存価値観を無駄に破壊せずに済む。
その上でオリジナル使者を作れば完成度は今よりはるかに上がる。

後付になるけれど、それでも投げっぱなしジャーマンよりはいいと思う。

241 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 08:15:46 ID:1EL6bqVz
途中で書き込み入ってしまったけど
>>240>>237あてね。

まぁすでに書かれた執行については直しようがないけどね・・・。

242 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 08:23:16 ID:3ABo/khN
>>239
西に関して擁護する気も貶す気もないね。
連載初期に設定がぶれている漫画は他にもあり、珍しくはない。
ハンタの念能力設定が一例。

243 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 08:30:05 ID:1EL6bqVz
いや、それは初期じゃないと思うんだがw
ハンタで初期っつったら試験まででないか?
念能力は後から加えたものだと思うが・・・。

244 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 08:32:43 ID:3ABo/khN
初期でないというのなら、念という概念が登場してすぐに
設定内部の矛盾や修正が発生したと言い換えよう。

245 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 09:01:14 ID:UYoPMnlJ
念が出てきたのってどれくらい後だっけ?
少なくとも2巻程度ではなかったよな。確かその頃は
ハンター破綻してなかった気がするし。

擁護する気も貶める気もないんならほっとけばいいじゃん…
そこでなんでハンター持ち出して
「他にもあるんですよ」っていうのかなぁ。
つい先日「他の大物も宗教混ぜやってるよ」って
いってきたときぐだぐだになったばっかなのに
スレの流れ見て学習とかしないのか。

とりあえず、
初期は設定まだかたまってないんで突っ込まないでやって
みたいな見方は別にかまわんが、自分は
初連載なのに設定練ってないってお笑いですねw
って感想になるだけ。他にもそう感じる人はいるかもしれないけど、
別に貴方もそう思え、とは言わんよ。

246 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 09:15:45 ID:V0pgAlKZ
もう設定が固まってたらタルタロスなんて出てきませんよ?
二死「こいつらうるせーな。バカじゃねーの?
    売れりゃいいんだよプゲラッチョ

247 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 09:22:34 ID:3ABo/khN
とりあえず、連載開始直後は設定が練り込まれているはずだと決め付けるのは早計だと思うね。

248 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 11:08:44 ID:V0pgAlKZ
まあ黄泉とかタルタロスなんてのは雰囲気だけで使ってるんだろうな。
問題はそれによって話の整合性がわけわかめになってることで。
ソフィーの消滅刑なんてわからんわな。
地獄に行くより消滅刑のほうが重いかどうかは、地獄からの救済があるかどうかによって違う。
救済がある場合は、消滅刑のほうが重い(消滅すれば天国に行く機会を失うから)
救済がない場合は、地獄行きのほうが重い(永遠に苦しむから)

だいたい最初から地獄行きとか言ってる漫画なのに、
肝心の地獄に関する設定を連載前に決めませんでしたじゃ通らんだろw

249 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 17:13:46 ID:qonIp1RC
わかんなくなってきた。
・魂を渡して生者を殺める力をもらうのが禁魔法律
・煉を渡して霊を裁く力をもらうのが魔法律

魔具師でも煉があれば魔法律は使えるが
煉が少ないから魂渡すって書いてある。

魂渡して魔法律使うのも禁魔法律?
エンチューは煉がありそうだけど、煉で生者を殺める力もらうのは駄目なのか?

250 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 18:00:33 ID:tyykmJLV
>>249
エンチューは間違いなく煉あるだろうな。執行人になろうとしてたんだし。
煉が少ないから魂渡すって設定ならエンチューは魂売る必要ないな。

251 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 18:15:01 ID:qonIp1RC
そうそう。すごい余計な一言だったなと思ったんだよ。
煉が少ないから魂渡すって。

魔具師はうっかり魔法律使うと魂渡すことになってしまうのかな。
だとしたらムヒョが煉尽きてる状態は・・・。
あ、煉を渡す手順と魂渡す手順は別なのか?
これは自己解決したかも。

魂を渡すのが禁魔法律なのか
生者を殺める力をもらうのが禁魔法律なのかどっち?

252 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 18:23:07 ID:vQ0GHwR2
この漫画、流し読みしてる分には漫画だからで
フンフン読めるが、いったん疑問点見付けると芋蔓式だよな。
本誌で1〜2P割いて、魔法律とはなんぞやってのを纏めて欲しいよ。
作者の頭の中の整理整頓にも役立つだろうし。

たとえば、魔具師の煉は少ないというが煉が多い魔具師はいないのか?
それとも、煉が少ない人が魔具師になるのか?
煉の量をどうやって判断してるのか?とか。

禁魔法律では煉が少なければ魂代用で可能だが
魔法律では魂代用が出来るのか?

多分、禁魔法律でポイントなのは生者を殺めるという点なんだろう。
エンチューは、煉が多いから魂削られる速度が遅い。
リオは煉が少ない分魂削ってるから、絶賛悪霊化進行中。
で、どちらもいずれは悪霊化は免れないと。







253 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 18:36:58 ID:qonIp1RC
煉渡す手順と魂渡す手順が違うなら
魂渡してどんな魔法律も使い放題うひょーでいいのか・・・。
俺頭わる・・・。

だったらエンチューが煉多いとか関係ないかもね。

254 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 19:27:16 ID:ZUooKr9G
契約みたいなものでもした後に、生者に手を出す事が出来るようになるのかな

255 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 20:07:50 ID:inZq6COP
つか、禁魔法律ってどこいらへんが魔法律なのかと。
魂を売り渡すのが禁じ手だというのはまだ分かるとして、生者を殺めるのはただの犯罪。
法律でも律でもないと思う訳ですが。

256 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 20:27:28 ID:v5BBKJ+X
>>202
リオの計画は最初から、ムヒョの煉が尽きたら襲うって事だったから
ごまかした直後にムヒョの煉が尽きたことを確認して行動に出た
2人きりになれる状況を作らなかったのは、
ロージーはムヒョから離れないだろうし
ロージーに怪しまれているし、何かビコが今さら、コレって?とか言い出すし
で、今やっちゃった方が良さそうと思ったのと
フダを使った事で自我が少し揺らいで殺意が膨らんでもう我慢できなかった

と言ってみる

257 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 22:15:59 ID:1EL6bqVz
>>248
キリスト教の地獄なら救済は一切ないよ。
あるのは魂が輪廻する仏教の場合。
仏教の地獄は六道のうちの一つだから、期間が過ぎれば他の道にもいく。
キリスト教の場合、地獄は行ったら最後で救済はない。
だからその代わりに救済措置がある煉獄がある訳で。

魔元帥がどっちの地獄から来るのかは知らないけど、
もし西洋の地獄だったら、消滅刑の方が苦しまずにすむな。

そのまま適用するなら
西洋系の魔法律で裁かれるより魔元帥で切られたほうが楽で
それよりも東洋系の魔法律で裁かれた方がもっと楽って事になる。
おーい、法は平等じゃないのかー?w

258 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 22:54:27 ID:rBzzphMq
>>255
そもそも、魔"法律"とは誰にとっての法なのだろうか。
現代社会の刑法は公権力が社会秩序を維持実現するための法であり、
その正当性の由来は公権力(代表例は国家)の意思にある。
しかし魔法律において刑法の公権力にあたる存在は何であるのか、
魔法律は何者にとっての条理を体現しているのかという点については
まだ作中で語られていない。

執行人が罪の認定を誤った際に刑が跳ね返ってくるなど、
正当性の担保に超自然的な意思が働いているところをみると
少なくとも魔法律は人為の法ではないようだ。

仮に魔法律が人間を超越した何らかの神秘的存在にとっての条理を体現した法だとすると
人間世界のモラルとは全く別の理によって構成されている可能性がある。
その中には魂を代償に人を殺傷する力を得るなど
人の道から外れた契約のルールも規定されているかもしれない。


以上、法律をキーワードに妄想してみた。

259 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/13(水) 23:29:28 ID:qonIp1RC
最初の頃、魔法律は霊による犯罪を裁く為の法律って言ってた。
行方不明者の何割とかが霊による仕業だとかで。
今の人間社会で霊を対等に裁き扱う為の、魔法律らしいね。
結果的にはどれも人間社会から追い出す為。
そんなまどろっこしい、消しちゃえよって感じると
途端に丁寧に裁くことが人道的に思えるから不思議。

260 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 01:34:49 ID:gUIej0xF
魔法律が人道とは違う原理で動いてるかも、というのはその通りだと思う。
ただ、法律だの律だの言うからには
善悪の問題は別としてある一つの秩序を体現するためのものなんだろうかとも思えるんだよね。
もし禁魔法律が魔法律と同じ体系にあるとするなら、
反逆者が禁魔法律を使って同じ秩序を実現しようとしている執行人を始末するというのは妙な気もする。
還元すれば地獄の使者同士の争いだもんなあ・・・。
それとも魔法律と禁魔法律は全く違う秩序を目的としているのだろうか。
だとすると地獄の中でも派閥争いが起きているという事なのかな。

261 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 06:58:17 ID:K4LA7sNL
おかしな例えかもしれないが、天使と堕天使の構図?

262 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 11:49:30 ID:MNa0NTZb
>>245
>つい先日「他の大物も宗教混ぜやってるよ」って
>いってきたときぐだぐだになったばっかなのに
>スレの流れ見て学習とかしないのか。

こういう流れになったのは、混ぜてるかどうかの単純な基準だけで、
肯定も否定もできないということになったからでしょう?
混ぜてもいいときも混ぜちゃいけないときがあるというふうに。

>>135 >>138 >>142 >>144 あたり読んでください。

263 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 11:49:38 ID:BV/2ieNZ
>>255
地獄の使者と契約して魔法っぽいのを使う事全般に対して
霊を裁くのに使うからって人間が勝手に魔法律って名前付けちゃったから
人を殺める契約も魔法律でおかしくないんだろう
この世界でもっと言葉が整備されたら違う名前で呼ぶようになるかもね

264 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 12:21:25 ID:TvJT6yLW
>>262
貴方は>>245の何に突っ込みたいんだ?
>>245
西を擁護するために他の作家を持ち出すなってことをいってるんだが。
宗教混ぜの時、>>135 >>138 >>142 >>144を理解できず
延々くだらない事言ってたのがいるから、違う作家もやってるって
方向に話がシフトするとまたぐだぐだになるからやめて欲しいんですけどね
といってるんですが。
つーかあなたが読めといってるレスに自分は同意して
きた人間なんですよ。てか>>142書いたの自分なんだけど。

>>245では、
西は初期設定練ってない作家なんだよ!っていうならそれでいいですよ、
ただそういうことを言われると自分は
「初連載(しかもそれまでに同じテーマの読み切り2回発表してる)なのに
設定練ってないってお粗末な作家ですね」と思うだけのことです、
と個人的意見としていってるの。
そこは読み取ってもらえた上で>>262をピックアップしてるなら
貴方の思考回路がわかりません。ゴメンネ。

265 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 13:44:42 ID:r5vEmFG9
>>264>>135の最初の2行を「理解」して書き込んでるなら、
くだらないことを言ってるとしか思えない

266 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 14:13:37 ID:TvJT6yLW
ごめん、あんたらの日本語がわからん。
というよりどこにどーつっこんでんのかわかんねーや。
なんの実績もない西が設定かためず連載はじめちゃったとしても
つっこむなよ、ってこと?
思わせぶりに書かれてもわかんねーから明文化してくれないかねぇ。

267 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 14:19:50 ID:TvJT6yLW
ああ…もしかして貴方は大御所と実績の関係がよくわかってないのに
人のレス理解したような顔で引用してた人?そしたらちょっと話にならないな…

268 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 14:24:15 ID:BS4/IFsU
>>265
他の作家を引き合いに出したのは135からじゃないぞ。
135が言い出した事なら指摘の通りだけど、そうではないから264が言う事は正しいと思うが。

しかし262は何が言いたいのか訳が解らないな。
話が前後で繋がってない。

269 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 16:06:48 ID:TvJT6yLW
>>268
ありがとう、そういうことか。>>262はそういう誤解をしていたのか…全然読み取れなかったorz
そうだとしたら>>262には>>185見てもらえれば簡単な流れがわかると思うけど。



270 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 16:36:07 ID:VSW/fXNM
宗教観のミックスが問題になった時に
他の作家の話が出てきたこと自体は悪くない。
むしろ、この手の考察スレとしては自然な反応だと思う。

それらの作品の手法を知った上でムヒョを観察すれば
さらに見えてくるものがあるだろうし。
H×Hの例もしかり。

271 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 18:09:57 ID:TvJT6yLW
ああ、自分も他の作家が上げられたこと自体は問題に思ってないよ。
>>150>>156>>161みたいなまぜっかえしが苦手なだけでね。


まあそれだとハンター以外に例があるといいね。アレ初期設定練ってなかったようには
思えなくてさ。キャラもわかりやすいしな…

島本和彦なんかは細かくなさそうだが、自分は燃えペンと吼えぺんしかしらんから
細かく突っ込めんし。
連載初期に、最初の予定に変更があった漫画でよければうる星をあげるが、設定破綻
してない気がするのであんまり例として不向きだな。

オリジナルの能力を使うことを話の柱としていて且つ初期の段階ではその能力に関する設定が
かたまってない漫画ってのがあると非常に比較はしやすいが、…なかなか難しいな。
ガッシュは初期の骨組みしっかりしてたし。


272 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/14(木) 18:18:50 ID:I87v9V2T
ジャンプシステムだと連載早々路線の微調整を強いられて
設定が矛盾してる作品はありそうやね。

273 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/15(金) 15:46:10 ID:5v3ANaqx
エンチュー造反の理由って執行人の選に漏れた(正確には試験を受けれなかっ
た)からだけど、そもそもどうして一人しか選ばなかったんだろう?
魔監獄編では、
・執行人不足で霊を裁ききれない
・監獄守は一般人がやっている
と、ここぞとばかりに人材不足が強調されているんだけど。
何か人手不足を押してまで採用制限する理由があったんだろうか?

274 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/15(金) 16:25:30 ID:Ron2+Pe9
>>273
弁護士が圧倒的に不足しているのに
日弁連が弁護士増員に反対してきた理由と似ているかもね。

275 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/15(金) 17:42:01 ID:uVBofECj
既得権益と教育力不足か・・・。
バレの展開だとそれっぽいね。

276 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/15(金) 18:43:25 ID:hy37pPXq
>>273
ムヒョが今最年少執行人で、
MLSの回想シーンは特にムヒョが年少には見えないから、
あの選考は特別枠だったのかもしれない


277 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/15(金) 19:17:35 ID:7TYznDLS
バレ見て思ったんだけどさ。
リオって母親の薬代ほしさにセクハラに耐えてたんだよな。
母親が死んだのに何で未だに魔具師やってんの?

278 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/15(金) 20:33:07 ID:gwYfRvkB
>>274>>275
バレみてきた。確かにお偉いさんがあれだと利権が絡む展開もあり得るか。
>>276
特別枠説もなるほどと思った。

利権にしろ特別枠にしろ、エンチューのエピソードにも本筋にも厚みを持たせ
られそうなのに。
この疑問、本編で解消されることはないかな。

279 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/15(金) 20:37:00 ID:611kvgpt
つか、この作者がそこまで深く考えてるわきゃない>利権

280 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/15(金) 22:00:14 ID:X7I89oKQ
>>279
考察スレでそんな投げやりなレスをされても。

281 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/16(土) 00:15:32 ID:4MGoEjN3
だが一番共感できる意見ではある。

282 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/16(土) 10:32:47 ID:A8MTV3JS
偶然かもしれないけど、ムヒョにしろビコにしろ、才能があるやつはちっこいな。
なんか関連があるのかな。魔法使いの祖先とか。

283 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/16(土) 10:44:21 ID:cZuxFakd
>>273
執行人に渡される魔法律の生産が間に合わないとかw
上級の魔具師しか作れないだろうし、全部手書きで作ってあるのかもしれないし。

284 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/16(土) 10:55:16 ID:rFSzJP91
国立大学の中じゃ東大が一番定員多いのにな

285 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/16(土) 11:01:30 ID:wZJuZG96
現存司法試験は狭き門の上そのうちなくなるし、
ロースクールは大金がかかる割に
法曹になれる奴は入学者の3割程度の見込みとかで
(弁護士が自分の子息を金で弁護士にするための学校と揶揄されている)

貧しい法曹志望者には辛い時代ですよ。

286 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/16(土) 11:09:36 ID:wkucbbkB
合格後の方が厳しいよ。
滅茶苦茶厳しいよ。

287 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/16(土) 22:08:35 ID:UU2tAhzy
ブタギリすんまそだが、協会編でムヒョが
「苦しみから逃れる甘い嘘は霊共には効果抜群だろうナ…」と、
解説してたとこあったけど、
ある意味リオ先生もそんな甘言で騙されてると思うオレは萌えスレに逝ってきますorz

288 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/16(土) 22:52:09 ID:TTxh7bqq
>>287
普通に騙されてると思うよ、俺も。
エンチューは協会を含めた魔法律に関わる人間が例外無く憎いんだから、リオ先生も当然、復習の対象に入ってるだろ。
母親が殺された事件はエンチューが仕組んだんじゃないかという説も出てるが、確率高いと思う。


289 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/17(日) 00:55:25 ID:ln25xCty
>288
最後のは考察というより妄想に近いな。
そんな事を暗示する描写があったか?

290 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/17(日) 01:54:14 ID:l87alDpt
ない。
でも俺もちらっと脳裏によぎった。

291 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/18(月) 12:16:53 ID:1J/zuMwW
そういう描写はないがあり得るな>エンチューの罠
まあその辺は今後の展開の予想でしかないが。

ところで何で魔具師は組織ないの。魔具師の性質的に
魔具師のギルドとかせめて何らかの互助組織くらい無いと変だよ。
そして組織があったらリオはあんな事になってないと思うよ。

…MLSでリオが授業やってた時点で十分変なんだけどな。

292 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/18(月) 13:13:29 ID:RkD9ZCqB
魔具師は「人前にめったに姿を現さない」から一子相伝のあやしい存在かと思えば、
学校で魔具作り教えて看板上げて店を構えてるし、
おまけに他の魔具業者との競合はあるし、魔具販売で生計を立ててる。
「魔具師が動くと不幸が」って変だな。普通の業者にしか見えない。文房具屋みたいな。

293 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/18(月) 20:26:08 ID:3EGHUoGm
なんかリオの話セクハラとか言われてるけど、
セクハラ被害者というより枕営業に見えたのは自分だけか。
親の薬代稼いでるのが知れてて同情されないって、
魔具師としても何かしら信義に反する事もしてたんじゃないかと勘ぐってしまうんだが。

294 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/18(月) 21:46:12 ID:V96XdsHb
>>293
あれは単にイヤミバーさんの性根が相当腐ってたって事だと思うが。
相手がどれだけ気の毒で不幸でもイジメ倒す、それが楽しくて仕方ないっていう非人間な性格のヤツはいるもんだよ。
つくづくリオは運が悪かったと思う。

295 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/18(月) 22:15:32 ID:8Rk+wC9o
闇の中の虹ってこういうことか・・・
今週号見てなんとなく納得
こういう過去を抱えてるキャラとは最初全く予想できなかったなぁ・・・


296 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/18(月) 22:32:45 ID:RkD9ZCqB
なんか考察に値しない展開だな。
感想は本スレかアンチスレでやることにして、次週のネタを待とうか。

297 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/18(月) 23:39:47 ID:Ig8M4pKI
>>294
いや、ばーさんだけじゃなくていざという時に総スカンにされてたのが気になって。
あるいは自分で枕営業仕掛けておいて被害者ぶる所が嫌われてたのかもね。
リオ自身もなんとなく不安定な性格っぽいし。

298 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 00:32:26 ID:rJDIfY3y
>>297
大河内とばーさんが圧力かけてたんだと思うが。

299 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 00:54:53 ID:qHBljtZq
リオがムヒョたちから注意されてもエレナから嫌味な態度をとられても、
露出をやめなかったってことは、
エレナよりも大河内のほうが力があったんじゃね?
更に、他の執行人たちは大河内の命令には従うしかなかったと思われる。

300 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 02:06:23 ID:+pIu510E
高名な魔法律家とか言われてたけど、本当に腕は良かったんだろうか?
本編見る限り本人達の魔法律の腕は分からないが、
エンチューの刺客もしくはリオの禁魔法律に負ける様な魔法律家が、
腕がいいというのはなんか不自然と言うかなんというか。

301 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 02:20:09 ID:kk9jOmTi
>>300
エンチューは、2巻でやったようなことができるわけで
あんな大規模攻撃されたらどうしようもないぞ
ムヒョは魔列車で凌いだが、あれ使える奴なんてまずいないみたいだし

いや、あんな数いらないか。霊が3匹もいたら、もう勝てない
普通は、1日1回の執行が限度みたいだし。無理しても2回がいいところ

302 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 02:28:11 ID:Evw40Vof
ここで腐ってる魔法律協会の改革ですよ。

303 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 09:27:24 ID:1LIL9gIT
>>302
>腐ってる魔法律協会
初回からその設定があれば
・子供二人で事務所やってんのは何故?
・腕がいいはずなのに稼げてないのは何故?
等々すっきり説明ついたのに。

304 :名無しさん次のレスにご期待下さい:2005/07/19(火) 13:30:05 ID:yD10XcL6
>297
いう事を聞かないと誰もリオの魔具を買わないぞ、と言ってるから
完全にジジィが圧力かけてたんだろう。ジャイアンのような物だ。
>300
金等、裏取引でのし上がったという線もあると思う。ああいう輩は特に。

305 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 17:00:54 ID:rJDIfY3y
>>303
初めの方でそんな設定出てたら、読者混乱すると思う。
魔法律ってものの説明がまずあるし、
その世界観に慣れさせなきゃいけないし。
まあ伏線貼るとか匂わせるくらいの描写はあっても良いと思うけど。

306 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 18:17:03 ID:Evw40Vof
>・子供二人で事務所やってんのは何故?
>・腕がいいはずなのに稼げてないのは何故?

ていうのがまず伏線じゃね?
あと、ムヒョが協会に行った時の役員の態度とか。
それが徐々に明かされていくのではないかと思われる。


307 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 18:29:55 ID:nyhDe4WW
>>301
魔列車ではなくとも複数始末系の魔法律で裁けばいいんでない?
まさか、魔列車だけしかないとかそういうものではないだろうし
でも百子魔王子の手みたいな魔法律でも十分複数体始末できそうだけどね。

>>304
確かに賄賂できそうな暮らししてたよなぁ。大河内。
こんな事実があったら、とことん魔法律協会腐っとる

308 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 18:50:00 ID:tf6do4cm
エンチュー「あんな玉ねぎアタマに負けたら気も狂うわなwww」

309 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 20:30:35 ID:Rm3mHBZD
否、もっと絵を良く読め。
大河内の態度に嫌気がさして、貰ったドレスを脱ぎ捨てたところをエレナに見られた。
大河内に会った時のコマから中のドレスが無くなった状態なので上着を手で寄せておっぱいを隠している。
エレナはその状態をたしなめただけ。

いやらしい…。


310 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 20:44:30 ID:sIPCbGBu
ジジイとババァは弱らせてからブッコロ━━(゚∀゚)━━!!

311 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 22:37:00 ID:Q2nqEVXZ
>>309
その場面、替えの服もないのにいきなり着てるドレス脱ぎ捨ててる(当然目も当てられない格好になる)のは
ツッコんでよいものかと真剣に悩んでしまったよ。
大体セクハラじじいから貰ったドレスなんか素直に着てくるかなあ。
ドレスを送ったのに着てこないとなじられる場面を描いて、実は脅されながら仕事してましたってことならまだ話は通じるけど。
それに圧力あったとして直接は助けてもらえなかったとしても、同情する人の一人もいなかったって・・・
作者の意図がどこにあるのかは知らないが、とてもかわいそうでしたじゃすまされそうにない描写だ・・・。

312 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 23:30:02 ID:SHlx8XR3
だから言ってるジャマイカ
この作者はそこまで深く考えて(ry

313 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/19(火) 23:37:41 ID:Dp73X5/Z
>>311
あの場面見たら、貰ったドレスもいやいやながら仕方なく
着てきたと思うんだが

314 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 00:20:10 ID:EWGlF7j3
>>311
>>313に同意。
セクハラ爺のご機嫌を損なわないために
嫌々ながらああいう関係を続けていたのだろうから
もちろん貰ったドレスは着ていくだろう。

替えの服については、まあ男性の作者が描いた話だからね。
リオ本人は胸にスカーフでも巻いて帰るつもりだったのかもしれないし。

315 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 05:25:55 ID:dHExRWxj
脳内補完しきれない程、この作品は矛盾点多すぎ

316 :名無しさん:2005/07/20(水) 06:49:46 ID:f8whOG1k
リオの事に関しては、脳内保管で充分な描写はされていると思う。
>311のツッコミはむしろちゃんと読んでないのではないかと。
1から10まで事細かに説明入れなきゃ納得できないか?

317 :316:2005/07/20(水) 06:51:12 ID:f8whOG1k
補完だな。間違えた。

318 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 10:01:22 ID:Mds4R+gb
>316
ちょっと言い過ぎじゃないか?作者擁護臭がするんだが。

319 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 10:09:58 ID:VN5KNFCh
また「脳内補完で十分」か・・・。
十分かどうかは知らないがお互い読むときには多かれ少なかれ脳内補完はしてるんだろう。
補完の仕方は違うのかもしれないけど。

そりゃ好意もない男から送られたものを好きで着てくるはずもないだろう。意図あって着てたんだろうよ。
リオにとってはあまり嬉しくない関係だったろうことは読めば判るが、
あれだけの描写からその先何を読み取るかはそれこそ脳内補完しかできないだろう。
少なくとも自分にはリオが一方的にかわいそうな人というようには見えなかったというだけ。

それと服脱ぎ捨てる場面についてだけ言うならよく読んでないってのは当たってる。
上着を脱ぎ捨てて帰るならともかく下に着てるものを脱ぎ捨てるって感覚が
よく理解できなかったのでそのままスルーするしかなかったってのが本当。
スカーフの用意については考えも及ばなかったな。

320 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 10:11:49 ID:Mds4R+gb
服を捨てる行為については、どこのスレだったか忘れたけど
着衣のままで犯されて精液がついたのではという推定もあったな。

321 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 10:49:00 ID:4KOK2Cfu
すごいなそれ。全然気がつかなかったけどちゃんと説明ついてるよ。
で、その時の状況から何があったか察知したばあさんが、そうまでして札売りたいかとリオを咎める、と。

322 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 13:02:08 ID:Es7eqVMz
>318

いや こういう論争の時ってなぜか>316みたいな人が「作者擁護臭」とか一方的に言われて終わるが
なぜか論争持ちかけた(?)方は「作者を擁護したくない臭」とかは言われないんだよな。
けっこう意固地に「作者は考えがたりない」とかって強引に繰り返す割には。
(別に>316だけの事を言ってるわけじゃないよ)

私だって糞ジジイのドレス着て無難な格好で帰るくらいならエロくなってでも
ゴミ箱に叩き込んでやるけどなあ・・?
あの格好は恥ずかしいがジジイの見てない所ですら服によって縛られてるくらいなら
・・それくらいの大胆さは女はあるぞ。だいたい肌が気持ち悪い。
(それとも作者の描きたいのはそういう事じゃないのかな?まあこれは私の見方ね)
着てきたことで彼女を被害者と思えないのだろうか?母親が危ないんだぞ。
「ブランドのバッグ欲しい〜v」とか「色仕掛けで愛人になっていい思いした〜いv」なんてのと訳が違うんだぞ。
そういう女はいっぱいいるが彼女はそれと違う そういう女に対しての論争とはまた別の話ね。
母親のために屈辱に耐えてまでやってるんじゃないか。
でもそれで耐えていられるからって傷ついてないわけじゃねえんだよ女は。

あとこれは蛇足だけど・・
男はみんな多かれ少なかれどっかで女にセクハラしてるんだ 意識してないだけで。
(女から男への侮蔑はもちろんあるが今は男→女の話をしてるから)
まあそれを少年読者に今のうち分からせるのはいいよな。(お前らみんな未来の糞ジジイ予備軍だぞ気をつけろ・・と)
(ちょっと脱線した話になっちゃったけどすまん)

あとエレナ 同じ女が女の痛みを分からないでどうする 畜生。
ジジイとはまた違う意味で嫌な気分になるな。
セクハラのこと分かってて嫉妬心で意地悪してるなら女のそういう性がますます悲しいわ・・!





323 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 13:04:48 ID:Mds4R+gb
ここは考察スレです。自分語りは生活板ででもやって下さい

324 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 15:33:41 ID:SXAk8UBv
嫌なら別の職探したっていいと思うわけだが。もし他の職より大金入るから
嫌でも母親のために仕方なくやってたとしたなら未だに魔具師やってんのは何故。
ただ単に魔具師が続けたくてセクハラに耐えてるなら母親の存在が蛇足。
母親が死んでからも魔具師を続けるのはまあ置くとしても、セクハラ爺の
いるはずのない魔監獄にも露出高い服着てきて谷間から札引っ張り出したり
してるから今のリオと過去のリオが結びつかない。後付けみたく見える。
ああいう過去を持たせるならお色気要員にしないでほしかった。

325 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 15:35:16 ID:GtzpPoOB
協会で勉強してる子たちは小さい頃から才能を見出されて
それに関する勉強しかさせられてないのでは?
大きくなったからといって今更違う職につけるものでもないとオモ。

326 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 15:42:20 ID:hUgDfXz8
少年読者はエロスに目覚めてるかもしれんぞ。

327 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 15:52:59 ID:SXAk8UBv
>>325
だから魔具師を続けてることについてはひとまず置いといたろ。
つか魔具師が協会で勉強してるところからしておかしいんだけどな、
最初の魔具師の設定からして。何度かツッコまれてるけど。
魔具師を続けてる事も気になったがお色気要員の事のほうが気になっている。
…ついでに付け加えるなら魔具師の組織がない事もおかしいよ、と。

328 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 17:30:21 ID:gu0jjqcS
>>322
311=319=321だけど、自分は作者を必要以上に擁護する気も攻撃する気もない。

しかしどうもこういう話になると誤解が多くなるんだけれど、
女には家が本当に貧しかったら売春でもなんでもやる大胆さだってあるだろうよ。
それこそエロオヤジの服で肌が気持ち悪かろうが着てくるし嫌でも我慢して続けるだろう。
自分で自覚してやってるんだから、エレナから嫌味を言われるくらいの事は予想の範囲内だろうし、
嫌なら最初からエロオヤジに変な期待なんか持たせず、魔具の品質で必要とされる魔具師になれば良いだけ。
ムヒョの言葉を借りるなら、そういう方法を選んだ以上それなりの覚悟はあったはずなんだから、
一方的にかわいそうなんて言うのは逆に失礼だと思うんだけれど。

別にリオがこんなんで傷つくわけねーだろと言いたいのではないよ。
無理をしていたら当然傷つくだろうし、作者もこんなに傷ついているんだよって言いたかったんじゃないかと。
でも中途半端に他人ばかり恨んでいるリオに読者が共感するかどうかはまた別の問題。

329 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 18:01:36 ID:hUgDfXz8
そういう手段を仕方なく選んでしまったことが
リオにとって正しかったのかどうかの話じゃないのかな?

リオは一生懸命の方向がずれてしまって蔑まれて
闇へ行かざるを得なかった弱さを持っていた、という話だと思うよ。

330 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 18:06:51 ID:GtzpPoOB
>>327
昔は魔具も執行人や裁判官が作ってたんだろ。
追いつかなくなって、悪霊と戦う才能のなかったものが魔具師になったんだろ。
組織が大きくなるにつれて職業の細分化が行われるのは当然。
歴史の浅い職業なら最初は蔑まれるのも当然。
つか君の言いたいことがわからん。

331 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 18:20:48 ID:O3mO27nM
こう脳内補完してみよう。

リオ母 若かりし頃、魔具師を目指してたが挫折したとか、才能があったがリオを身ごもったために
    その夢を諦めたとか。
    そのため、リオに自分を投影して、自分の夢を託してる。

大河内 若かりし頃のリオ母に横恋慕。母に生き写しのリオに過去の母を投影。
    
エレナ リオに深層心理に潜むもう一人の自分の姿を投影。
    若い自分、豊満な自分、男性に対して奔放な自分、そして男に頼る弱い女・・・
    彼女にとってリオは実現させることが出来なかった抑圧され隠されたもう一人の自分。

ビコ  自分の目指すべき目標。理想の魔具師。
    
つまり、誰一人素顔のリオに興味を持っていないし、彼女の本当の願いは何なのかに
興味もない。
と、本人が思っていたところにエンチューが現れて素のリオを受け入れる。
→日記の最後の一文 
 「私のことをわかってくれるヒトを見つけた しあわせだ」

まあ、典型的な良い子→ドロップアウト路線ですな。

332 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 18:28:42 ID:ELD6h5fp
エロじじいの所にドレスを着ていったのは、魔具の取り引きのため。
じじい、リオの札いっぱい持ってたじゃん。投げ捨てたけど。
ドレスの上に上着を着て行ったから魔具を買って貰えなかったんだろうな。
で、
  「何やってんだろ・・・ワテシ・・・」
と、ドレスを捨てた、と。

あと魔具師を続けてるのは、それしか能がないからだろ。
リオもMLS出身者だとして、魔法律関連のことしか専門的に勉強してこなかったのなら、
あれくらいの年齢になってからの転職なんて無謀に近い。
まぁ、長野の山奥でウェイトレスとか、掃除婦とか・・・探せば何でもありそうだが、
仮にもカリスマ魔具師としてのプライドが邪魔しそうだな。


333 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 18:31:07 ID:dHExRWxj
いつから妄想スレになったの

334 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 18:35:28 ID:TmL3MwiT
まぁぶっちゃけ整合性なんか期待するのが間違ってると思うし
脳内補完もここまで進むなら、いっそのこと妄想スレ化した方がいい希ガス。


335 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 19:04:34 ID:8nbdm15X
考察スレに感想書く奴もアレだが、
妄想書く奴はいかがなものか…

336 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 19:15:38 ID:6BfN0ouq
また解釈の割れまくる展開になってるし、妄想でも脳内補完しないと読めないよ。

337 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 19:27:02 ID:TmL3MwiT
解釈せずにただ感じればいいと思うよw

ってーかこの作者が描きたいのは多分、そういう”行間”じゃなく
”ワンシーン”。例えば、今回なら
リオが協会に見捨てられたシーン、ロージーが本領発揮するシーン、ビコがすがるシーン
が描きたいだけで、他はとにかく繋がればいいだけであんまり意味はない。
だから読者がいくら行間を埋めようとしても埋まらないとおも。
作者にその気ないから。この作者は裏設定とか煮詰めるタイプじゃない。
気にいったシーン、読者に見せたいシーンがまず先にあって、それを見せる、勢いタイプ。

まぁ考察スレの存在意義なくすような書き込みすんなって言われそうだが、
考察しようがないんだからしょうがない。

338 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 21:07:02 ID:EWGlF7j3
>>337
それもあなたが勝手に作り上げた作者像かもしれないよ。

339 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/20(水) 21:10:47 ID:TmL3MwiT
かもね。
もともと作者像、作品像なんて読者の数だけあるからね。
でも、読者が勝手に設定を作り出せるスレなんだから
勝手に作者像を作り出せるのもありなんでない?

340 :名無しさんの次のレスにご期待下さい:2005/07/21(木) 00:09:59 ID:dkCB6OUY
>嫌なら別の職探したっていいと思うわけだが。

これがもし普通のOLに就職、とか言う事ならそもそもマンガの趣旨から離れて
しまっているので意味が無いと思う。
あの世界の中でリオが出来る仕事が魔具を作る事だったんだろ、どう考えても。


341 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 00:35:39 ID:SoJ0STBt
職業選択の自由があるなんて思えるのはまだ若くて自分の才能の限界を
感じていないやつだけ。
リオくらいの年で、魔具しか作れなかったやつはもうそれにしがみついて
収入源をたたれないようにするのが精一杯だろう。
しかも、母親を養わないといけないという足かせがあれば。


342 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 00:37:38 ID:/g7FWcuG
>リオくらいの年で
何歳って設定あったっけ?

343 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 01:26:03 ID:pIX6wbZX
>>324の置いといたほうの事ばっかりツッコまれてて何かアレだな。
その辺は読者の妄想で補完できるがあくまで妄想にしかならんので置いといたんだが。
その先の意見については誰も気に留めてくれないらしいな…
どっちか言うとその先のが本命だったのでちょっと寂しい、とか言ってみる。

344 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 01:53:35 ID:K17qDXMR
>>341
それに目かけてる生徒(=ビコ)もいるし、
それも魔具師の職に残る理由になってる

>>343
仮に露出高い服が好きだとしても、
セクハラ爺から押し付けられた服は着たくないと思うが

345 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 09:24:16 ID:FKxeTBwH
>仮に露出高い服が好きだとしても、
>セクハラ爺から押し付けられた服は着たくないと思うが
逆セクハラだな

346 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 15:20:14 ID:vV/O+uyG
爺さん泣いちゃうってか?

347 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 16:41:24 ID:8wRxTGro
つかいくら協会のじじいが圧力かけようが
本当に効果絶大な魔具なら執行人は買うだろ
いざとなったら命がけなんだから
しょせんじじいの後押しがなかったら売れない程度の魔具しか作れなかった
だからエレナに母親の薬代のために執行人に効果低い魔具を売るなんてと軽蔑されてた

348 :322:2005/07/21(木) 16:46:56 ID:sHkBAxrz
>328

彼女を可哀想というのではなく同じ女として見てて辛いんだ。
女は結局 男を目で喜ばせて興奮させなきゃ仕事もありつけないのかって。
男は結局 女をそういう対象でしか見る気はないのかって。
(女を人間として見る男ならあのジジイみたいな行為は出来ん 性欲とは関係なく)
君の言ってる「品質だけで魔具を」という言い分は分かる だけど一言言わせてくれ・・

それが出来りゃリアルでも架空でも女は何にも苦労はしないんだ・・!

プライド持って誇り高く男に媚びず仕事の気高さで頑張っていこうと生きている女・・
その女たちがどれだけあのジジイみたいな男に踏み潰され結局従わされてきたか・・!
色気など持ち出さず品質を誇りに仕事が出来るんだったらこの世からセクハラなんてまったくないんですよ!
でも実際の世の中のムードは・・「男をたてて逆らうな」「仕事場で色気もない女は可愛くない」
「男より出来ちゃいけない」「ちょっと胸とか尻とか触っただけで大げさなんだよ」「触られるうちが華だよ ははは」
・・そして女も子供の頃から男にたてつく女は魅力がない・・と刷り込まれる。男は「女なんかに負けるな」と刷り込まれる。
そしてずっとそんな世界が続き、女は屈辱を感じても何となく男相手にビシッと出来ない 男は苦しくても威張ってなきゃいけない・・
それがリアルな世の中の仕組みだ。架空の世界はそんなリアルな世界を忠実に写し取ってる。
・・何かダラダラ書いちゃったけど要するにね・・結局 どんな事したって女はセクハラ受けるんだよ。
たとえあのジジイを無視しても、あるいはジジイに茶でもぶっ掛けて仕事場おん出てきて他の仕事について
今度こそ色気など関係なく魔具の品質だけで・・と思ってもまた別のエロ野郎に同じことされるんですよ。
下世話な話だが男は普段はともかくタマってる時はたとえ相手がブスでもセクハラしたがる生き物。
ましてリオのように美人でムチムチの体の女性なんてどこの仕事場行っても色気抜きの仕事なんかさせてもらえないよ。
たいへん失礼だけど>328は男か?女だったら無視してもいいけど男だったらちょっと想像してくれ。
自分が権力を持ってたら同じことしたくないか?命令出来る立場でしかも弱味を握ってる美女が目の前にいたら・・
女とはそうやってどこの世界でも何かしらそういう風にされる生き物なんだ 逃げ場などない。
君があの世界にいてジジイから逃げてきたリオを見て同じ事しないと言い切れる?「品質で勝負すればいいだけ」で済めばみんなやってますよ。
ちょっと続く











349 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 16:48:08 ID:FKxeTBwH
続きはチラシの裏に書いて欲しい

350 :322:2005/07/21(木) 16:55:46 ID:sHkBAxrz
続き

中途半端に人だけ恨んでる訳じゃないと思う。覚悟を持ってやってるんだから・・って言うかもしれないけどさ
何かそれを「女の強さの証」というだけにされちゃうような気がして嫌なんだよ。
君はそんなつもりで言ってるんじゃないのは分かるけど、何か「だから女は逞しいんだからセクハラくらいで動じないよ」
みたいな流れになっていきそうで嫌だったんだ。
もちろん女はしたたかで逞しいよ 色気を武器にしてやっていく生き方がある。
でもそういう女がみんながみんなそういった世間に納得して平気なわけじゃないってこと。
平気な人もいるけど(でもそこまで行っちゃう女ってちょっとロボットか人形みたいで怖い)
リオは母親のためだ 止むを得ない・・と思いながら覚悟してやってたと思う。
でも本来だったら何でそんなこと女がしなきゃいけないわけ?普通に男と同じように仕事でお金くれりゃいいじゃん。
同じ女であるあんな婆にも嘲笑されて・・何なの この世の中 本当はやだよ 逃げたい・・みたいに傷ついていたと思うんだ。
それが最終的にあんな事になって・・心が壊れてしまったと思うんだよ。
何かそれを「人だけ恨んで」みたいに軽く言われちゃうと・・。だってジジイにあんな事されなきゃいけないような
世界自体が狂ってると私は思うんだけど。それでも自分の気持ち押さえ込んでその枠組みで闘うしかなくてそれで気持ちがくじけちゃった
一人の女を何かあんまり簡単に「わがまま」みたいな言い方しないでほしい・・悲しいよ。
リアルで自分の彼女がそんな目にあったら「自分が決めた道だろ 人なんか恨むな」ってビシッと言い切れる?
誰だって辛いんだからお前だけ甘えるな・・っていうのとはまた別の問題だよ。
ジジイもババアも他の奴も(?)皆でよってたかって「女は男に媚びて仕事とるのが当たり前の世界」を常識として
それに従うしかなかったリオをまるで「淫乱女」みたいに言って最後は見捨てた・・これが許せないんだよ・・。
(君の事を言ってる訳じゃないよ)
こんな世の中の矛盾と戦いたい でもあまりにも壁が強固でどうにも出来ない 女の武器はあまりに昔からの常識となっている。
悔しいけど従わなきゃいけない そういう情けなさに日頃 リアルでも女は苦しんでるのに当たり前みたいに言わないで欲しい。
セクハラの責任を女だけに押し付けられてる気がして・・嫌なら男に従わなきゃいいじゃんって簡単に決め付けられてる気がして辛い。
女だけ頑張ったって男が性欲コントロールしてくれない事にはどうにもならないんだよ
長くて支離滅裂ですまんな・・もう何か君の言いたい事とズレてるかもしれないけどどうしても言いたかった。




351 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 17:46:46 ID:pIX6wbZX
とりあえずお前さんが気持ち悪いくらい感情移入してるのは
分かったからちょっと落ち着け、としか言えんな…。

352 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 18:47:07 ID:RzzscwFk
正直怖い

353 :名無しなん次のレスにご期待下さい。:2005/07/21(木) 18:48:41 ID:ax4kpxKv
>347
だから、それだけの権力があったんだって、あのジジイには。
いじめられてる奴を助けたらどうなる?それと一緒。

354 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 18:50:42 ID:vV/O+uyG
おまいさんは男を獣としか思ってないことがよくわかったよ。
女だからとかじゃなく、明らかに性差別をしてる自分に気付きなさい。
「同じ女として」忠告するよ。

355 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 19:02:36 ID:aJaMD5F6
>>354
獣みたいな男性に立て続けに遭遇したら
男性を色眼鏡で見るようにもなるだろうよ。
(もちろんその逆もある)
その言葉は少々配慮に欠けるのでは。

356 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 19:03:15 ID:UMcCz61I
つか、レス返してるヤシ、読んだのか。
オレはパスw

357 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 19:41:51 ID:vV/O+uyG
>>355
自分語りしてもなんなので端折るけど
配慮に欠けるとは思わないよ。
カテゴリで分けて色眼鏡で見てはいけない。

358 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 19:43:39 ID:ihYM4ZtC
自分は322の気持よく解るよ。
極端という意見もあるかもしれないけど、
十把一絡げでもないけど、確かにこういう面もあるんだということだけは否定できない筈だよ。

359 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 19:56:40 ID:A26bfJU4
でも、それを考察スレでする必要はないのでは?
ここは考察スレであって、妄想自分語りをするスレではない。
自説はどうぞ脳内だけでよろしく。

自分も女だが、女はこうだ〜みたいな書き方はかなり不快。
自分はこうだの間違いだろう。
って、長文にもほどがあるから最初の数行しか読んでないけどね。

360 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 19:57:31 ID:ihYM4ZtC
うんそれもわかってる。
すみませんでした

361 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 20:19:48 ID:370KynRD
概ね354,359に同意、というのはおいといて

リオ先生って誰かに依存していないと生きていけないタイプの人だったんじゃないかと思った。
最初は母、今はエンチュー
それでセクハラとかは魔具を売るためにあえて我慢してたんじゃなくて
立場が上の人から強く言われたら逆らえない性格なのではないかと。
あっさりエンチューについて行ったのは依存する相手がいなくて不安定だったから。
「一人にしないで」
「ママは行かないよね…」
「円様に逆らう者〜…」
などのセリフから推察したのですがこれもただの妄想っぽいな…。

362 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 21:20:45 ID:TtM+APjg
みんな勘違いしてるみたいだけど>>361みたいのは妄想って言わないよ。
根拠があって言ってるから推測、もしくは想像。
何の根拠もなしに自分の都合のいいように考えるのが妄想。

363 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/21(木) 21:24:56 ID:vV/O+uyG
>>361
親子の愛情に関しては慎重に扱いたいけど
確かに依存度強そう。
その弱さが余計に哀れだよね。
普通に生きられたら愛情豊かな良い人だったかもしれない。

364 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 00:38:31 ID:LHFOJ2vl
リオの母を殺したのはエンチューのような気がする


365 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 01:06:21 ID:CLg542YS
リオとエンチューのツーショット写真、エンチューはカメラマン指差して余裕だけど
リオは「しまった!」って感じの焦った顔してる。
ひょっとしてリオはまだあのときはエンチューと組んでなかったんじゃ?

(エンチューとは名乗らなかったかもしれないけど)呼び出された・ばったり会った…
何かの方法で2人きりになったところを写真に撮られる
(エンチューには写真に写ることは計算済み。協会の車が通るようなところで
 会うことをエンチューが考えていなかったとは思いにくい)

こうなったら僕の仲間になるしかないねリオ先生。協会の人間に復讐したいと思わない?
(カメラマンはエンチューがこっそり始末)

っていう順番の可能性もあるのかな…。
ある意味最後まで協会に追い詰められるリオ先生…。

366 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 01:11:08 ID:sDT8kM0h
第32条「決意」

免許皆伝がでてから一年後のこと、母親の葬式から数ヶ月が経ったときにビコが遊びにきた<ビコは病死だと思っている>。母親の死からまだ立ち直っていないリオを励ますビコ。
ビコの支えで少しずつ元気になってゆくリオは、ある日ビコと庭のキイチゴを積みにいく。
母さんの好きだったキイチゴを見て泣き出すリオ。ビコの前で初めて自らの弱さを出す。そこでビコは師匠は独りじゃないとリオに言う。
しかしリオは、皮肉にも、ビコと再会する三ヶ月間の間に、すでに禁魔法律を習得してしまっていた。後悔するリオ。でももう後戻りなんて出来なかった。そんなとき、タイミングよくエンチューから残酷な指令が下される。
ビコの呼び掛けで、思い出すリオ。ビコに向かって泣きながらうるさいと言って杖を向けるも、攻撃が命中しない。
リオはついに、自分で放った霊たちを術で防ぎ、ムヒョたちを逃がそうとする。そこで、カオナシみたいなやつとエンチューが話し合って、術を唱える。すると、リオが術で操られ、半悪霊化してしまう。

襲ってくるリオは泣いていて、殺して欲しいと言う。ビコ決意して、ムヒョたちを守ろうとしていたロージーに、一枚だけ残っていた協力な札を託す。
ロージーは、それをリオにぶつける。ムヒョ以外泣いてる。

弾けとんだのは、リオ先生の帽子だった。












嘘バレ


367 :328:2005/07/22(金) 06:20:22 ID:O98/y2ib
>>348
男女論ネタは本意ではないからあえて書かなかったが、生物学上自分はメス。
348,350の言いたいことは痛いほど判るけれど、ここでしているのはあくまで作品の話。
エロオヤジの言いなりになるか、圧力かけられて困難があっても腕だけで営業するか、そりゃ辛い選択だろうし、
いざという時に母親を見捨てられたとか悲しいことだろうけどさ。
自分で選んだことに対して誰も同情してくれなくて恨みましたってだけで何人も人殺してたら、逆恨みと言われても仕方ないと思う。
逆恨み以前に心の方が壊れてしまったのかも知れないが、
エンチューといい、この漫画の敵キャラはこんなんばっかりだなと。

もしかしたら作者は人間的な弱さで悪い方へと流されてしまう敵を描きたいのかもしれないから
作品を非難しているのとは少し違うけどね。

という訳で自分はリオについては361の解釈に同意。
誤った実験を強行しようとするビコを強く止められなかったり、自分の教え子に様づけしてたりするし、
割と不安定で依存度の高い性格なのではないかと思う。

368 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 06:46:45 ID:PDDzmbwz
ってーか、そんな感想なんてぶっちゃけどーでもいいし
やるなら本スレでやってくれないか

369 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 06:53:27 ID:eGOxMj4o
ここキャラ考察はしないの?

370 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 09:48:20 ID:soHrvmJI
>>367
>自分で選んだことに対して誰も同情してくれなくて恨みましたってだけで

ここは作品のミスリードではないか?

371 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 11:38:44 ID:d6PD+cxJ
>>370
自分はミスリードとは思わない。
依存度どうこうはともかくとして、セクハラに耐えて薬代を稼ぐか
魔具師やめて他の職につくにつくかから魔具師を続ける事を選んだのはリオ。
もしかしたら魔具以外の勉強は何もしてなくて他の職を選べないかもだが
パート・アルバイトの掛け持ちすらできないとは言わせん。
それにどうやら作者は「魔具師は滅多に姿を現さない」「魔具製作の秘密を守っている」とかの
設定は破棄してしまったようだし、魔法律学校には通ってないが魔具師を目指してる、という
ロージーの魔具師版みたいな子供の家庭教師とかだってできなくもないんじゃないか。
まあそれじゃ金が足りないのかもしれないが、結局のところ
どんなに選択肢が少ない、もしくはなくてもやり方を選ぶのは自分でしかない。
その気になればバイトor家庭教師などで金を稼ぎ、家を売ってボロ安アパートに
移って節約生活、という手段がなかったとは言えないと自分は思う。
薬代に困ってる割には、そんなに貧乏で困窮してるような家には見えなかったし。

372 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 15:42:33 ID:X83dwhY0
前回分を読み返して、気になったんですが。
どうしてヨイチは魔暗返しの術のフダに「いとこいし」って書いてるんでしょう?
何か思い当たりますか?

373 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 15:43:35 ID:OndQoOum
夢路いとしこいしのファンだから

374 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 15:48:01 ID:X83dwhY0
>373
い、今更ですか(笑)
ちなみに夢路こいし・喜味こいし☆

375 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 16:07:42 ID:soHrvmJI
>>371
そうじゃなくて、リオが世間を怨むようになった理由をミスリードしている。
リオは自分の境遇に同情してくれない世間を憎んだのではなく
独善的な動機で人の命すら見捨てられる人間の存在を憎悪したんだろう。

376 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 16:07:58 ID:X83dwhY0
あと魔暗返しの術って、執行人が刑を間違えて襲われた時に執行人を守るための術と解釈すれば良いのでしょうか?
魔法律を使う者同士が戦うような状況って基本的にはないはずですから。

あと、魔法律のルーツって何でしょうね?
陰陽道? 西洋魔法? 混合型?
どこら辺のイメージが強いんでしょう??

377 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 16:11:50 ID:X83dwhY0
>>375
その憎しみにエンチューがつけ込んだのではないでしょうか?
リオは日記でやっと自分のことを分かってくれる人に逢えた、みたいなこと言ってましたけど、
理解してくれたら、後は理由がなくても進んでしまうものではないですか?

あと、エンチューがビコを狙ってて、それをかばうためみたいな展開もありな気がします。

378 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 16:12:38 ID:OndQoOum
>あと魔暗返しの術って、執行人が刑を間違えて襲われた時に執行人を守るための術と解釈すれば良いのでしょうか?
>魔法律を使う者同士が戦うような状況って基本的にはないはずですから。
作者が、魔法を跳ね返すマホカンタみたいな攻撃が書きたかっただけです。
>魔法律のルーツ
テキトーな思いつきです。作者がオカルトに造詣が深いとは思えないので。

379 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 16:28:39 ID:X83dwhY0
>>378
それを言ってはおしまいですね(^^;)
ただ、読切から連載に到るまでが短かったので、基盤がしっかりしていないとは思います。
むしろ基盤が薄い状態でよく頑張ってきたと思います。
その甲斐あってか、最近は設定らしいものが見えてきたと思いますよ。

380 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 17:18:12 ID:PDDzmbwz
>>377
375が言うミスリードってのは
作者がやるミスリードではなく、
367がミスリードしてるって意味ジャマイカ?

>>379
>むしろ基盤が薄い状態でよく頑張ってきたと思います。
え?ちょっとそれは贔屓の引き倒しじゃないかな。
一般的には読み切りから連載に繋がるような作品はある程度練られてるよ。
その作者があたためてきたものだからさ。

381 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 17:24:01 ID:X83dwhY0
>>380
一般的には練られているはずですが(笑)その割には読切から設定が変わってるなとも思ったり。
ロージーがいきなりフダ使ってるし。
裁判官補佐が二級裁判官だし。
まあ、二話でも裁判官補佐だったけど(笑)
看板の表記もコロコロ変わったりと、編集さんは細部が気にならないのかと思う。
そん中では頑張っているかなと☆
まあ、設定に懲りすぎて面白くないよりは良いと思う。

382 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 17:32:34 ID:PDDzmbwz
>>381
いやー、この作品の場合はもっと話の整合性や
詳細設定をちゃんとした方が面白くなると思うよ。
作った設定を全て表に出す必要はないし。
でも、それを編集に期待するのは無駄かもね。

383 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 19:03:24 ID:X83dwhY0
>>382
実際のところ、他の先生方は先生自身がその辺りを把握しているのか、それとも周囲が把握しているのか。
ムヒョほど整合性のない状態も珍しいです。
荒木先生以来では(笑)
先生の周りの人でまとめるのが好きな人がいたら、ぜひ設定を固めてあげてください♪


384 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 19:44:43 ID:ph7e2vrq
ごめんちょっと開いたらこんな長文ばっかってw
おまえらヒマですねw

385 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 23:46:55 ID:m5EU/W31
しかしなあ…
もの書く上での資料集めすらしてないんだろうなあ…
物書く人間にとって資料集めは一般人の一般教養と
同程度以上に重要だと思うんだけど…。

今は書籍じゃなくたってパソありゃいくらでも調べられるのにな。
例えば中世の服装なんか、下手すると資料集めわざわざしなくても
映画でソレっぽいのたくさんあるしさ。
あーでも資料集めは編集さんかマネージャーがやってくれるのが普通か。
マネージャーがいないとしたら編集さんだろうが…
大事にされてないのかね?西って。
まあ、独自の世界を描きたいにしてはその設定もおざなりだし
だからって資料使うでも無いし…とりあえず1週間ごとに盛り上がってりゃ
OKな漫画って感じだな。
すでに考察することは間抜けなんじゃと思うくらい設定崩壊してるし。

386 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 23:47:22 ID:SnV+FK1y
「魔法律第13条第22項第3号ただし書きの規定により魔元帥の刑に処す」
「ムヒョ!官報読んでないの?その規定は新設された第13条の2の第3項
第3号ハになったんだよ!」
「いや、施行はまだだ、馬鹿が」



387 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 23:55:14 ID:PDDzmbwz
>>385
まぁ今のジャンプの編集は漫画家のフォローはしなさそうだね。
ひょっとしたら打ち合わせもないんじゃないか?って思ってしまう。
さすがにそれはないだろうけど。

>>386
そんな魔法律に詳しいロージーはロージーじゃないw

でも、魔法律であることを生かしたエピは欲しいなぁ。
今のままだとTVの影響で法律相談事務所を使ってみましたが
実態はただの召喚魔法です、だもんなぁ。

388 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/22(金) 23:59:15 ID:+2dsZVs1
魔元帥が海のはるか向こうから来る必要性が
どうしてもわかりません。

そこ、つヒント:演出 とか言わないよーに。

389 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 00:15:05 ID:XITToVHi
>>375
367だけど、いきなり「誰も同情してくれなくて」と書いたのは語弊があったかな。
リオが独善的な人間の存在を憎悪したとしても、それは自分(と母親)の受けた仕打ちに起因している。
襲われたのがリオの母親だったために見放されたのだから、
見放された理由はリオが心底嫌われていたか、権力者の圧力がかかっていたかだろう。
前者なら誰も同情してくれなかったため。
また後者であれば直接助けることはできなくても心の中では同情していた者、それを態度に出した者もいたかもしれない。
しかしリオは孤立を感じていて、エンチューに出会って初めて自分の気持ちを理解してくれる者の存在を感じたようだから、
少なくともリオ自身が、密かに同情している者の存在を認めていなかったようだ。
そういう意味で「誰も同情してくれなくて」と書いた。

ここでリオの心が壊れたかもしれないという話をしたのも、リオには十分壊れるきっかけがあったから。
もしリオの心がこの時壊れたというなら、自分の行動の結果を自分で受け止めきれなかったのではないかと思う。

390 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 00:24:00 ID:5ZHpCiXD
>>388
道に迷って必死に探してたんだよ。

391 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 01:57:31 ID:Wb4GjGS0
権力者の圧力がかかって誰も助けてくれなかったってのは何か納得いかない。
周りから見ればリオはある意味では偉いさんのお気に入りではないだろうか。
言いなりで美人のお人形さんとか偉いさんの玩具みたいな意味だけど。少なくとも
見放さないと偉いさんに睨まれる、と周りが思っちゃうような存在には見えない気がする。
そうなると、圧力で見放されたなら近辺の全執行人&裁判官にリオが来るかもしれんが助けるな、と
連絡網でも回ってないとリオを助けたら自分の立場が、とか思わないんじゃないだろうか。
でも捨て置け、って言ってるからそんな連絡しないだろうしエレナの様子からもそんな感じしないし。

全員から嫌われていたとすれば、執行人や裁判官は皆エレナみたいな奴だったか、
リオが理由を隠していて周りは金の為に、としか思ってなかったか(エレナが知ってたから
これは違うと思うけど)、リオは周りから見て酷い目にあってもざま見ろとしか思わないような嫌な奴だったか。
全員エレナみたいな奴だったってのは何か…どうなんだろう。今井やらムヒョやら
ロージーやらヨイチみたいなのもいるから執行人&裁判官=嫌な奴、は成り立たないし
どいつもこいつも全員が他人を見殺しにして平気でいられる奴ばっかてのは不自然に思う。
リオは見る限りそんな嫌な奴でもないし、そこまで嫌われるとは思えないから最後のも違うと思う。
つかそもそも、いくら嫌ってたとしても人命かかってるのに自分の仕事放棄までして他人を見捨てて
平気でいられるやつってそんなに沢山いるものなんだろうか。そんな奴ばっかってのは不自然じゃないか。
なので「周りに同情してくれる人が居なかったor嫌われてた、だから助けてもらえなかった」って納得いかない。

誰も助けてくれなかったってのは、事件が起きるよりも前から「何かあってもリオを助けるな」という
偉いさんの通達がされていた場合くらいしか自分は納得できないんだけど。
そして「最近反抗的だったからな」という台詞からは「今気まぐれにリオを見捨てると
決めました」的な感じがもの凄くして違う気がする。
…要はリオを誰も助けなかった事自体が納得いかない。誰か納得のいく理由付けしてくれ。

392 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 02:31:09 ID:LPtXfEjE
コマもう少し整理してさ、エレナの後に
他の執行人達に助けを求めに来ても
助けないように通達しとけ、みたいな
シーンを入れれば無問題だったんだろうがなー。

393 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 02:36:13 ID:Wb4GjGS0
>>392
コマの整理なんぞせんでも、リオが助けを求めた時のセクハラ爺の台詞を
いかにもそんな通達がされそう、もしくは既にされてそうなものに
してくれていればそれだけの事で納得できてた程度のものだと思う。

394 :名無しさんの次のレスにご期待下さい:2005/07/23(土) 02:41:47 ID:WFQN3EJ9
>「何かあってもリオを助けるな」という偉いさんの通達がされていた場合

でいいと思うけど。
「リオを助けたかったら助けてもいいけどその場合お前も同じ目にあわすよ」
という典型的なイジメ圧力なんだろう。
ってかリオ自身そんなに多くの執行人に助けを求めていないと思う。
エレナと大河内に断られた時点で家に帰ってるんじゃないかな。
あんな常態の母さん置いて行ってるから心配だろうし錯乱してるし。

395 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 02:43:01 ID:LPtXfEjE
セクハラ親父の後にすぐ入れちまったら
すぐ後のエレナ擁護できちまうから。
まー、そこでエレナは大丈夫だろうが〜
みたいに付け加えりゃ良いだろうが
あのスペースにそこまで入らんだろ。

396 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 07:08:54 ID:jNXMjVP6
あんまりいろんな所に助けを求めていると、話のテンポが落ちる気はします。
勢いがある分、後から読み返すとあれこれと穴がある……といった具合でしょか……。
でもバランスが取れても、面白みもなくなるのではと思う。

>>387
確かに魔法律が地獄の使者を召喚するための呪文ってだけになっている気がしますよね。
この辺りをどう対処するべきでしょう?

397 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 07:45:52 ID:H+3WBpFy
あれ、助けにきてもらっても間に合ってない感じがすごくする
ていうか何で家にあんなのがいるんだ・・

398 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 08:02:41 ID:vQ1oCDuC
>>394
助けを求めに行く相手がどうしてよりによってエレナとオヤジなのかとも思うけどw
リオ、実はあまり執行人の知り合いいなかったのかな。
知ってる執行人はエレナかオヤジの取り巻きくらいだったりして。

自分も何でリオが全く助けてもらえなかったのか納得できなかったけど、
悪い噂を流したり圧力をかけたりしたのはエレナの方だったかもね。
それとオヤジの取り巻きにはもてはやされてはいても密かに嫌われていたかもしれない。
どうやってオヤジがリオに関心を失っていたのを知ったのかは分からないが、
助けるメリットがないと知った途端態度が冷たくなりそうな気もする。

しかし、作者は深く考えずにやってるからできるのかもしらんけど
あれだけのスペースに詰め込むには無理がありすぎる話だな。

399 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 09:46:23 ID:3fU4sd4x
色んな執行人と付き合いがあったら大河内の言うことなんか聞いてないだろ

もしかしたらエレナだけでなく大河内もリオの悪い噂を流してたのかもしれんな
リオを孤立させておけば大河内に頼らざるを得なくなるからセクハラをバラされることもないし

400 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 12:58:17 ID:iHw8oNp5
>>390
ワロスwww

ムヒョがひとりで召喚したから現場着は無理だったんじゃないかと言ってみる

401 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 13:15:56 ID:jNXMjVP6
大河内が目をかけていたリオが魔法律学校の教師をしていたことからみると、魔法律学校や協会自体にも影響力がありそうです。
反大河内派(エレナ含む?)はリオのことを嫌っていたでしょうね。
結局大河内派とも馴染めずに、大河内派と反大河内派の両方から睨まれて孤立したんでしょう。
で、その孤立した才能のあるリオにエンチューが目を付けたのではないでしょうか。
そして大河内とエレナを始末させ、その際に自分の手で仕留めろと言って、禁魔法律を使わせ、反逆者から抜けられなくしたのではないでしょうか。
ただ、そうするとリオをムヒョと対立させる意味が見えてこないんですよね……。
ムヒョに対する精神的な攻撃……リオに対する踏み絵的な効果かな。

>>399
表面的に大河内がリオを攻撃することはないと思いますよ。
後援者である自分の評判も落ちますから。


402 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 13:16:17 ID:D5mjniTk
>>400
召喚されたはいいが、

   Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) ココドコ?!?!

って具合かw

403 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 13:18:05 ID:jNXMjVP6
>>402
で、部下に道路になってもらって、現場に急行☆

404 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 13:42:15 ID:7KTM7bvY
>>402

テラワロスwww

405 :名無しさんの次のレスにご期待下さい:2005/07/23(土) 21:33:51 ID:WFQN3EJ9
>398
それ以外にいないからその2人に助けを求めに行ったんじゃないか…。
っつーか知り合いの執行人いたら魔具買ってもらうとか、自分の今の状況を
どうしたらいいかとか相談するだろ。

406 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/23(土) 23:46:36 ID:RhEDDxP4
リオは知り合いいなさそうという話を振っておいてふと思ったんだけど、
リオはMLS行ってなかったんだろうか。友達いなかったのかな。

407 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/24(日) 00:39:06 ID:YU6g5OV7
おまいら暇だったら考察して下さい

★魔減衰ソナーで観測できるってのはどうよ?
★ほとんどが「魔法律執行妨害」じゃないのか?
★もしも魔法律執行妨害が無かったら執行人以下いらない?
★リオ先生は自分の母親を霊に殺されたのに自分も霊で三人も関係ない人殺した。これで助かっても大罪は免れないと思うがそこらへんどうなるか?
協会に見殺しにされたなんて言い訳は、魔監獄の三人は無関係だからできないし、エレナと大河内も殺害してたとしても、殺人は殺人だからどうしようもない。
★リオ先生がもし助かったとして、エンチューも同じ方法でムヒョ達が助けるとしたら、無差別殺人犯をそのあとどうする気なのか(助けても確実に死刑)。


とりあえずコレだけ

408 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/24(日) 01:32:37 ID:WWKJaEaw
>>402
ワロタwww
って言うか地球の裏側とかに召還されたらどうすんだよwww

409 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/24(日) 14:37:00 ID:UehW8qKR
つか第三者からみたら女であること利用してジジイに魔具かわせてる
て見えたかもな

410 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/24(日) 15:17:06 ID:kmGOP6lF
>>407
★映像には残にくいけれど、意外とセンサーとかには反応するんすよ、霊って。
★実際に中断させられたかどうかが決め手?
 確かにその通りだと思う。
★魔法律を素直に受け入れる霊ばかりならいらないと思う。
 でも、そんな霊は成仏してると思う。
★協会に見殺しにされたなんて言い訳は、魔監獄の三人は無関係だからできないし、エレナと大河内も殺害してたとしても、殺人は殺人だからどうしようもない。
 内々で処理しようとするけど、リオ自身が罰を受けようとするのでは?
 魔監獄の最下層も開いてるし、そこにでも。
★すでに霊化が進んでいるというアピールをしているので、同様の方法で助けるのは無理かと。

411 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/26(火) 12:29:32 ID:eRQhuvML
>>391
まさに同じことを考えていた。

> つかそもそも、いくら嫌ってたとしても人命かかってるのに自分の仕事放棄までして他人を見捨てて
>どいつもこいつも全員が他人を見殺しにして平気でいられる奴ばっかてのは不自然に思う。

一部のお偉いさんだけでなく、下っ端含めて腐敗しきっていて、かつ能力も
著しく不足しているとしか……今回に限った話じゃないけど。

412 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/26(火) 12:34:04 ID:eRQhuvML
>>398
> 助けを求めに行く相手がどうしてよりによってエレナとオヤジなのかとも思うけどw

それも思ったけど、それ以前に、お母さんが霊に襲われたってときに、
裸足で走って助けを求めに駆け込むしかないという、あの世界の仕組みも
よくわからん。

助けを求めた相手が仮にイイ奴で能力があったとしても、間に合うのかそれで?
と思ったりした。

413 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/26(火) 12:41:33 ID:S7ro82FS
あの町、魔法律協会の町なのに
学校とか個人の家とか、悪霊暴れ放題だな。

414 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/26(火) 13:22:55 ID:Wv4WnNIV
ああ…警備とか連絡体系とか杜撰っつーか酷いっつーか。
マトモな組織としての体裁をなしてないんだよな、魔法律協会。

それ関係もあって魔法律協会、組織としてどうよという意見が以前
出た気がする。んで、きっとまだ出来たばっかりとかでちゃんとした
組織になってないんだよという意見も出た気がする。

でも20年以上も前に魔監獄みたいな大規模な施設が少なくとも
20近く作られているって事は出来たばかりの組織には見えないのだが。
むしろソフィーの殺人を500年前からカウントしてる訳だから、500年前には
魔法律系の組織のせめて雛形くらい出来てたんじゃないのという見方すら出来る。
最近の殺人以外は「顔剥がれてるからソフィーだろ」とそれだけで決めて
記録の中から顔剥がれてる殺人探して全部ソフィーの罪にしたってんなら
また違ってくるけど。さすがにそこまで杜撰な事はせんだろし。

415 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/26(火) 16:44:52 ID:3nwXIAxk
ムヒョのような若い執行人たちが出てきて、協会も過渡期を迎えているのかも知れません。
昔の秘薬の調合が失われたり、実力の無い執行人が協会で幅を利かせたり……
だから反逆者が生まれたりするのかもしれません。
でも、協会をきちんとしたいという人も出てくるに違いありません。
……そういう人たちが現体制を壊すために反逆者と組む……なんていうのもあるかもしれませんね。

416 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/26(火) 17:06:02 ID:sb06cdOI
魔法律協会がダメダメな組織でしたという設定はアリとしても、
昔はまあまあ機能していたのが弱体化したって感じでもないからなあ。
はなから全然出来上がっていない、これも単に作者の能力不足だろってやつ。

417 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/26(火) 22:57:35 ID:8JXOl6KV
今までやってきた依頼人の最初の反応見てると、魔法律ってあんま浸透してない希ガス。
命がけのキケンな仕事なのに儲からないってどうよ。
大河内とかエレナとか、本部の近くに住んでるお偉いさんは金持ちみたいだけど、本部近くではやっぱ需要あんのかな(いっぱい霊とか出そう)。
てか、本部近くって、あれ街として機能してるのか?


418 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/26(火) 23:21:06 ID:9yOIZE4A
>>417
協会お付きの執行人は協会から仕事を貰ってるんじゃね?
ムヒョは自分で事務所開いたから、営業から執行まで全て自分ちでやらなきゃいかん。

と、思ってる。

419 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/26(火) 23:46:15 ID:qa3NX2He
街として機能……しているとは思えない。よくて単なる書き割り。
可哀想なリオ先生の悲劇も、元凶のえげつない悪役も、
作者の描きたいシーンに強引にもっていくための薄っぺらいご都合主義が
まず鼻についちゃって、インパクト半減って感じ。

420 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/26(火) 23:57:33 ID:z0itPqPb
魔法律協会の町なんだから、
町民もみんな魔具とか持ってて、弱い霊くらい倒せるとか、
そんあ設定があっても良かったな。おっと考察じゃなかった。

421 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 00:06:01 ID:JyETP6xl
ってーか、協会本部もそうだが
何で簡単に霊が入るんだ?って突っ込みが。
どうみても20年も前からある組織ではないよなぁ。


422 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 07:34:01 ID:td2YIr/Z
日本の大学近辺に発展した学生街の住人が
一般人と比べてアカデミックなわけでもないからな。
安い飯屋や古本屋が多い程度。

423 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 07:54:48 ID:R1mS9SEr
>421
リオの母親殺した霊をエンチューが差し向けたのなら
教会周辺に現れても不思議ではないのでは?
でも、単なる通りすがりの霊wならその疑問はもっともだな。

424 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 08:33:39 ID:GQ627jRw
てか、魔法律協会って政府が関与していないのか?殺人とか無差別殺人とか重大犯罪が発生してるのに、政府が少なからず関与してなかったらおかしくね?
しかも、マンガに出てきたMLS日本支部?になんでわざわざ外国人が留学しにきてんのかって不思議だ。
魔法律なんてものが日本にしかないなんてありえないから、MLSは世界中に支部があるはずだ。
その前程で考えると、わざわざ日本のクソ田舎に留学する意味がわからんな。
てか、一般人にインチキっぽいって言われるほど浸透してないってどうよ。


あと、教官が二級書記官より使えないってどうよ。


425 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 09:35:16 ID:td2YIr/Z
世界中に支部があるといっても
全ての国に支部があるわけではあるまい。

426 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 09:44:51 ID:1XrKmgFy
長野県はクソ田舎ですかそうですか

427 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 13:40:59 ID:E1H/oFUW
>>424の言うことはもっともだな。
日本にあるくらいだから他の多くの国にもあるはず。
しかもそれだけの規模なら一般社会にも認められてる一つの職業として
あるのが普通だろ。

428 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 14:02:35 ID:qMRGBiLw
第10話の頭で魔法律協会の入り口が出てくるけど、出張魔法陣シールの出口みたいなのが複数あったので、
他の国の魔法律協会とも繋がっていて、学校はなぜか日本にあるのかも。
でも確かに知られているようで、知られていないよね。
魔法律関係の本もちゃんと近所の書店で扱ってるのに……
いわゆるマイナーな職業ってことなんでしょうか。
独立法人ぐらいの規模なのかもしれません。


429 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 14:07:12 ID:1XrKmgFy
実は中央官僚の天下り機関なのかもしれないね。
だったら仕事やる気が無いのもよくわかる。

430 :名無しさんの次のレスにご期待下さい:2005/07/27(水) 17:55:28 ID:X7S6MWHZ
魔法律関係の本が書店で扱われてるっていうのがそもそも混乱の原因の様な気がする。
まぁ単行本のおまけ絵でしか出てきてないけど、それが無ければ魔法律協会は世の中
的にはごく一部の人間しか知らない秘密組織の様なもので話がつくのに。

431 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 18:58:59 ID:aarDKkAc
>>430
ごく一部の人間しか知らない秘密組織は書店問題がなくても無理あるぞ。
そんな秘密組織なら一般人向けにその辺の町に事務所出してないって。

432 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 19:23:33 ID:FJDQpqRZ
・三橋加奈子(笑)
「際限の無い声優の使いまわし」「芸能人声優」で悪名高いネルケプランニングの専属声優。
三橋(笑)が今まで演じてきたキャラの声の合ってなさは他の追随を許さない(プププww
冨樫義博原作の人気アニメ「ハンター×ハンター」は伝説となった( プゲラw
現在はテニスの王子様終了でネルケが元気をなくしたためか彼女の出演は今のところ見られない(ゲラゲラゲラ ♪wwww
一方で、昔グラビアアイドルだったという噂がある。もしかすると柚木涼香(笑)とともに「グラビアからの転向組は
声優界では早期没落する」というジンクスの体現に一役買ってしまったかもしれない。

433 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 21:05:17 ID:JyETP6xl
>>423
円柱の差し金って線はあると思うんだけど、
それ以前に、ムヒョのMLS時代にも宿舎に霊でてたっしょ?
結界とかないのか?と初出時に思った。

434 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/27(水) 22:46:17 ID:0O1FtjCO
魔具全部引き取ってやるから、服を脱いで指でマンコをおっぴろげて来週号の表紙をジャックしろ
わかったな…リオ
オマエに自由など無いのだ

435 :名無しさんの次のレスにご期待下さい:2005/07/28(木) 00:26:58 ID:b6bSvux2
うまく表現できんのだけど、結界とかあったとしたら、どうなんだ?
魔法律協会を結界で守るのってなんか違う気がするんだが…。
むしろ力があるんだから霊が出ても倒せばいいんじゃないか?
結界はった分協会に入ってこなかった霊が他の所で暴れると思うし…。

436 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/28(木) 01:24:17 ID:rw0weiYf
>>435
自分は結界どうでもいいと思うがとりあえず個人的意見。
魔法律家は霊を地獄送りにしたりする。まあ煉獄とかもあるけど、好き勝手に人を
殺したい悪霊からしてみりゃまあ、敵という見方をされてるだろうと思う。
また、ヘタレ執行人とかが取り逃がした霊が魔法律家を恨む事もあるかもしれない。
何が言いたいかって、要は魔法律家を憎んで攻撃してくるタチ悪い霊がいそうだという事だ。
んであの街、魔法律関係の街のようだが何か一般人や小さな子供もいたりする。
まあ関係者の家族とかそんなんかもしれんが、街にいるけれど自分では
身を守れないといった人達なんかは悪霊的には格好の獲物ではないだろうか。
更に言えば魔法律学校の生徒、将来自分達を地獄送りにするかもしれない魔法律家の
ヒヨッ子どもは、悪霊側からしてみれば弱いうちに殺してしまいたい存在ではないだろうか。
こうした点を考えると、街及び学校に結界みたいなものの一つや二つ張ってあってもおかしくはないと思う。
「むしろ力があるんだから(ry」と言うが、これ「警察は犯罪者を捕まえる力のある組織なんだから
犯罪者が出ても捕まえればいい、だから警察署は警備しなくていい」と置き換えてしまうと
ちょっとおかしいんじゃないだろうかと思うのだがどうだろう。

んで結界の有無に関わらず消えない問題。
そんな子供たちの宿舎の中まで霊が気付かれずに侵入してきたのはなんでやねん。
魔法律学校内なら、少なくともそこの大人の多くは魔法律関係者だろう。
誰も気付かなかったんかいっていうか警備がいくらなんでも薄過ぎるっていうか。
結界があろうがなかろうが、あそこまで霊が侵入してくるというのはそれだけで問題だと思う。

437 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/28(木) 08:35:45 ID:FThAGhUU
>>430
魔法律協会の件。
魔法律協会は普通の人には知られていないに一票。
普通の人が霊の存在を知っていたらパニックになると思います。
そこで「関係者にしか分からないようにする技術がある」というのはどうでしょう。
霊的なもの(霊力を持つ者、霊媒体質の者、霊痕が付着している者、霊)に反応して、
普通のビラが事務所の住所を書いたビラに、
普通の会社の看板が事務所の看板に、
普通の雑誌の広告が魔法律の広告に、
書店の行き止まりが魔法律の書棚に……などが考えられます。
知ることのできる人を限定するわけです。

そうするとムヒョルールにも納得がいく部分があります。
・霊を払った後、霊的な要素が薄れているのに、事務所に頻繁に出入りすると霊的な要素が増すため、ムヒョルール1を適用。
・生まれつき霊的要素を持っている者(ナナのような霊媒体質など)は霊的要素をすでに持っており、事件に巻き込まれる可能性が高いため、ムヒョルール3を適用。

なんてどうでしょう?

>>436
結界の件。
結界はあると思います。それなのにどうして霊が侵入してくるか考察してみます。
1:普通のまともな(?)霊。
  霊にとっては危険地域ですから、結界にすら近づかないと思います。
2:結界を自力で抜けてくる霊。
  でも結界で弱められているので、退治するのは簡単。
  魔法律学校に侵入したのはコイツでしょう。初級のムヒョでも動きを封じられましたし。
  普段の警備体制はコイツを倒せるレベルでよいのでしょう。
3:なんらかの方法で結界内に放たれた霊。
  もう暴れたい放題です。大事件です。
  エンチューが連れてきた口の霊や傘みたいな怨霊はコイツでしょう。
  高度な執行人でないと対処できません。警備をしても一緒です。
  さらにエンチューほどの能力がなければ侵入できないので、普段はそこまで警戒してないのでしょう。
警備体制について補足しておくと、協会自体の結界による安全性が高いために侵入されると弱いのでしょう。
あと、警備についている魔法律家も裁判官が数人いる程度ではないでしょうか。
現にエンチューの事件の時は他の執行人を見てないですから。
意外と大河内とエレナが協会の警備担当だったのかも知れませんね。

問題はリオの母親を襲ったのは偶然侵入した2なのか、エンチューが導いた弱い3なのか。
それは今後の展開次第ですね。

438 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/28(木) 08:55:09 ID:jl3XfcV4
ロージーがなんで禁魔法律に強いのかっていう仮説?にとれる妙なSS。
コピペしてみた。

219 :204:2005/07/26(火) 10:12:48 ID:puT6e6wh
>>204だ。あんま面白くなくてスマソ。お詫びに別バージョンを投下する。

別バージョンつくってみた。駄文長文スマソ。
第200条 『青いブローチ』 連載200回記念巻頭カラー!!! 煽り:ロージーの蒼いブローチの、隠されたひみつとは?

ここまでのあらすじ:ついに裁判官に昇進したロージー。しかし、ウキウキ気分で依頼を受けた裁判官としての初仕事は、エンチューがムヒョに仕向けた強力な悪霊の罠であった。
悪戦苦闘しながらも、なんとか2人だけで悪霊を対処するが、ようやくヨイチやビコが応援に駆けつけた束の間、一匹だけ残っていた悪霊が不意打ちにムヒョを狙う。
ロージーはとっさにムヒョを庇い、地獄の鉄槌で突き飛ばされるが・・・その時、ロージーの青いブローチが光って・・・!?

―回想―
「・・・ごめんなさい・・・お母さま」
「・・・あらあら、また落ちてしまったの? でも、また頑張ればいいじゃないのっ!」
「・・・ごめんなさい・・・ぼくバカで・・・」
「なにを言ってるのよ!どうせあなたのことだから、試験当日に緊張して、解答欄が1つずつずれたとか・・・そんなところでしょう?」
「・・・はい。でも、ずれてなくたって、僕なんか受からなかったですよ。・・・僕は、魔法律家の才能なんてないんです」
「・・・バカね。学校に入らなくたって、魔法律家にはなれるのよ。・・・ロージーなら、きっとなれるわ」
「・・・お母さま」
お母さまは、鏡台の引き出しの中にしまってある、鍵つきの小さな箱から、透き通った・・・綺麗な青いブローチを取り出した。
「ロージー、あなたがいつか、誰かを守れるくらいに強くなったとき、・・・誰か大切な人を守って、このブローチが砕け散るときがきたら、このブローチが、おまえを守ってくれるわ」
「お母さま・・・これは何ですか?」
「お母さまが、ロージーのことを想ってこしらえた、特別なお守りよ」
「・・・ありがとう、お母さまっ!!!」
まだ幼いロージーの頭を、優しくなでるお母さま・・・。

≪ロージー・・・、あなたはまだ、自分の受け継いだ血に、・・・自分の秘めた力に、気づいてはいないけれど、・・・それでいいのよ。あなたは、自分の秘めた力に気づく前に、その力を誰かのために使えるような、・・・大切な人に出会いなさい≫

―あなたの力が、あなたの未来を、どうか明るく照らしますように―



439 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/28(木) 08:56:44 ID:jl3XfcV4
220 :つづき :2005/07/26(火) 10:15:10 ID:puT6e6wh

***
地獄の鉄槌により、壁に叩きつけられたロージー。
そのとき、蒼いブローチが砕け散り、その破片が、床に散らばり、きらきらと光り輝く。
すると、破片から出てきた蒼い光が、一面を包み込んで、フロアに残っていた悪霊の残骸を、全てあの世に消し去った。
「ロージー!!!」
近くに居たヨイチが、倒れていたロージーを抱き起こす。しかし、ロージーはなぜか無傷であった。
「・・・・・・」
気がつくと、ムヒョの執行による疲れも消えていて、悪霊から受けた切り傷も、全て消えていた。
「・・・あれ?フロアの壁とか、全部治ってない??」
ビコが辺りを見回す。
「・・・ヒヒ、・・・・・・やっぱりそうか」
ムヒョがロージーの元に駆け寄る。
「・・・スー、スー・・・」
「・・・ヒヒ・・・寝てやがる・・・」
ムヒョは安心したように溜息をつく。
「・・・ムヒョ、これは一体どういうことなの・・・?」とビコ。
ムヒョは、床に転がっていた、ブローチの残骸を拾い、ビコに渡す。
「!?」
「・・・ヒヒ。そういうことだナ」
「おいおい、俺にも何が起こったか教えてくれよ〜!!」ヨイチがムヒョに尋ねる。
ムヒョは、静かに話し始めた。

・・・数十年も前の話だけどな、ある特殊な力を持った、優秀な裁判官の女がいた。その女は、むかしから精霊などの信仰が深い国の生まれで、邪悪な力を寄せつけない、精霊と話ができる司祭の血を受け継ぐ娘だった。
本来なら、魔法律の力は、地獄の使者の力を借りて、悪霊の攻撃から身を守ったり、悪霊を裁いたりする、黒魔術に寄った力だ。しかし、その女は、自身の聖なる精霊の力を借りて、悪霊に宿る邪悪な力を浄化する。
更に、邪悪な力によって傷つけられたものをも、浄化し、再生する力を持っていた。

「まぁ・・・、そういう力だから、執行人にはなれなったけどナ」
「・・・その聖女みてぇな女の人は、今どこにいるんだ???」興味深々で目を輝かせて聞くヨイチ。
「日本人と結婚して、引退した」
「え・・・」
「・・・シャーリー・草野。結婚してからの名だ」
「・・・じゃあもしかして・・・」
「ロージーがその女の息子ってかっっ!?」
煽り:ロージーが禁魔法律の力に強いのは・・・まさか。

次号:201条『光』


シャーリーってなんだよコレwwwwwwwwwww
ワロス

440 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/28(木) 09:01:54 ID:jl3XfcV4
224 :名無しかわいいよ名無し :2005/07/26(火) 10:59:49 ID:Tc9JnXS6
>219
後着け設定

・ロージーパパは結婚してすぐあぼん。母子家庭。
・ロージーは母親が裁判官だったことを知らない。
・母親は現在行方不明。母親の捜索を依頼したのがムヒョとの出会い。
・助手をしながら捜索するというムヒョの提案でムヒョの助手に。
・実はカオナシがロージーの母親殺し。
・ムヒョVSエンチューとロージーVSカオナシという図式。

441 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/28(木) 09:13:11 ID:K5dqzD7I
ちょっとワロタwww
でも西ならもっと勘違い悲劇になるとオモ。

442 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/28(木) 11:09:21 ID:hArrMR22
>439
その話にやけに覚えがある気がするんだけど…

443 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/28(木) 12:10:39 ID:rw0weiYf
>>437
おまいさん死体が霊化することがあるって設定忘れてないか。
藤原の死体は、まあ魔監獄で霊燐とやらが多くて早かったらしいが
何か霊化してゾンビみたいに襲い掛かってきたぞ。
死体が霊化した霊は物質持ってるはずだから流石に見えないとおかしい気がするし、仮に
目には見えなくても土葬した霊が霊化でもして出てきた場合は墓に穴くらい開くんじゃない。
あとこの漫画の霊ってすごく物理的な攻撃してくる場合が多いんだよな。
霊は見えなくても、流石にソフィーに顔剥がれた死体は見えるだろ。突然隣の人間が
顔ベリベリ剥がれて死ぬ、なんて事もないとは言えないし、いきなり壁や柱が人の手形に
握りつぶされたりするかもしれない。そういうのも見えないってのはおかしくない?

現実で一般に霊が「そんなものいる訳ないだろ」となってる最たる理由は(実際いるかどうかは別として)
ひとえに霊が一般の多くの人達には見えないもので、見える人も存在を証明できないものだからだ。
この漫画の場合は霊感ない人に対しても霊の存在が目に見える形で現れる可能性が少なからずあると思う。
ちょっと隠し通すのは難しかろう。隠し通すにしても政府やら警察やら病院やら色んな組織と
繋がってないと無理だし。つかそもそも死体が霊化するような世界だと、大昔から霊の存在が知れていて
土葬を避けるとかそういった決まりが社会に根付いて当たり前になっててもおかしくないと思うが。
あと本そのものが魔法律書に見えないってなら分からんでもないが、書棚そのものってのは無理だろ。
本屋に一人は魔法律知ってる人間がいないとできん。一般に知れてないのに
普通の本屋に魔法律関係書売ってる世界でそりゃ無理だ。
あとムヒョルール3は再度依頼する時だけ、と限定してるのでナナはフォロー不可能。
普通に読めば霊感の有無は全く関係ないぞ。霊感があっても依頼がなきゃ再会しちゃ駄目だろ。
ビラや看板に細工してあるってのは納得できんでもないがムヒョルールについては曲解だな。

んで結界。とりあえず「霊が結界抜けたらすごく弱体化する」というマイ設定をつけるなら
まず「普通の霊は抜けられない、抜けてもかなり弱体化する結界」が張られているのでは、と書けよw
その設定がある場合に限って、まあ筋の通った意見ではある。
ただ、そんな安全性の高い組織にはとうてい見えないので正直納得はできない。
ご都合主義の多いこの漫画なら十分存在しそうな結界だとは思うけど。

444 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/28(木) 16:39:55 ID:FThAGhUU
>>443
まずは読んでくれて感謝☆

霊自体は見えないということです。霊が起こす物理的な減少は当然見えます。
あと霊気の濃度が濃い時なら、一般人にも見える。第7章にそう書いてたし。
でも、見ただけなら霊痕も薄いし、すぐに見えなくなるのでは?
襲われたり、関係者だったりすると見える。

ムヒョルールは……フォーローしようがないですね(^^;)
より良い解答を求む☆

書店の件は、「蔵書量の多い書店にはある」というのではどうでしょう?

結界の件はおっしゃるとおりですm(_ _)m


445 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/28(木) 16:44:03 ID:FThAGhUU
437・444です。
ムヒョルールの件、追記です。
一時的に事件に巻き込まれた人に対しては基本的にムヒョルール1を適用。
これが基本。
でも、また巻き込まれた人に対してはムヒョルール3を適用。
つまり例外的処置ということで。
で、ムヒョルール3を適用した人は、複数の事件に巻き込まれやすいということで、ファイルに記載されたり。

……っていうか、ムヒョルールは今後出てくるのかどうか(ToT)

446 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/29(金) 02:35:02 ID:IWSqQ8Zj
>>444
何かがすれ違ってるような気がするので一応。>>443の最初の9行で書いたのは
霊の存在が目に見える形で現れる場合があるという話。現実と違い、
この漫画の世界では一般人にも目に見える形で霊が現れたり被害が出たりする。
要は霊の存在が現実よりずっと証明しやすい世界だから隠し通すのは難しい、という話。

蔵書量の多い書店と言っても、全国でかなり数あると思うんだが…。
この説でいくなら書店については「協会の息のかかってる書店でのみ
扱っている」事にしたほうがいいかと思われるがどうか。
…と言っても一般書店で魔法律関係書籍を扱ってるという設定はやっぱり
魔法律協会極秘組織説とはどうにも相容れないものだと思うのだが。
極秘にするなら隠してまで一般書店に入門書置く必要はないのだから。
もし極秘の存在なら一般人は魔法律の存在を知らない。つまり一般的に
魔法律関係書籍はほぼ需要がない。そして極秘にしているものをわざわざ
見えなくなるような細工までして一般書店に置く必要もない。
ビラや看板のような自分で用意したり配布できるものとは違い、書店という
第三者の手を介して売られる本というものがある以上、一般人には隠されている
という説はちょっと無理があると思う。

ムヒョルールについては
「依頼人とは再会してはならない」「再度依頼をしに来た時だけ
元依頼人とも会っていい」「依頼人が危険な目に遭わないよう
再会を禁じている」という情報を総合して考えるに、
「依頼がある人は来ていいけど依頼がないやつは危ないから来るな」と
ただそれだけのものではないかと思う。だからナナが分からん。
仮にナナが巻き込まれやすいとするなら尚更、霊事件が持ち込まれてくる
事務所に入り浸ったり仕事についていったりしちゃ駄目だと思う。

447 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/29(金) 15:02:15 ID:JD0nBO+Y
>>446
霊>
OKです☆

書店>
では、魔法律関係の書籍を扱う、関係者しか入れない秘密の書店があるということで。

ムヒョルール>
ナナは霊媒体質で、あの性格だと、事務所に出入りする以前に事件に巻き込まれそうな気が。
逆にナナの行動を把握できていた方が良いということなのか……。
ナナとケンジ性格から考えると居留守を使っても来るので、あえて黙認……とした方が良かったかもしれません。

少し脱線しますが、ムヒョってエンチューに狙われているので、
ルール以前にナナやケンジが事務所に出入りしているとまずいのでは……。
逆にこの穴はナナやケンジが人質に取られたりと、今後の作品に生かして欲しいです。

あとエンチューが街でムヒョを襲わないのは、一般人には迷惑をかけないという暗黙の了解なのか……。
! 魔法律協会はエンチューがムヒョへの私怨で動いているのを知っているので、
一般人に手を出さない限りは黙認という姿勢。
エンチューは魔法律協会に邪魔されないように、一般人は狙わないということなのでしょうか??
白鳥さん巻き込まれてましたけどね(^^;)
でも、魔法律協会本部はボロクソにやられてましたよね。
そこまでされても、やりかえす力はないということでしょうか。
ムヒョチームは意外と孤立無援ですね……。

448 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/29(金) 15:11:10 ID:IkI7Fxw8
書店は魔法律機関がぶち込まれてる長野の書店じゃないのかと言ってみる

449 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/29(金) 23:04:13 ID:W/NqbNF+
ムヒョとロジってちゃんと依頼人から
報酬もらってるのかな?
ちと気になった。
もしくは協会から支払われるのか?

450 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 00:44:31 ID:rYTmBqdc
コミクス買わないから知らんのだが、結局
魔法律関係の本置いてるのは魔法律関係の書店だけなの?
何かこのスレかどっかで一般の書店に置かれてる
みたいな事書いてあったけど、あっちが誤報?

451 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 00:52:39 ID:ncNlDhVh
そう言えば1話で「最近増えている霊による犯罪に対応するため
魔法律組織ができた」とか言ってなかったか?
700年前から魔法律協会があると聞いてあれ?と思ったんだが。
コミクス持ってる人ちょっと見てくんない?

452 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 00:58:16 ID:xhAz6yIO
>>451
所詮ロージーが言ったこと、で片付けられそうな気ガス

>>449
協会から給料出てたら、魔法律書を齧るほど飢えないと思う
それとも、ちょっと頭の弱い助手が変な椅子買ったり無駄遣いするから貧乏なのかw

453 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 01:10:00 ID:hyWRgOId
>450
ムヒョでは、コミックスの余ったページ分を小さな
落書きみたいな絵を1ページに1枚載せる事で消化してる。
その小さな絵の1枚に、「実用書」という吊り看板が下がってる
コーナーに、ムヒョに貰ったレッツトライ〜の初心者本が
ずらっと10数巻並んでるのをみて、ロージーが
こんなにあるんだ…orzと凹んでる図ってのが載ってただけ。

漫画の中に出てきたってわけでもないし、あれだけで
規模だの一般向けかどうか、もっと言えば書店かどうかすら
わからないのに妄想広げるのは無茶だと思うけどねぇ。

454 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 01:21:58 ID:EyjxzB0A
まぁ、根本的に、妄想と考察は別物なんでな・・・。

455 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 01:32:16 ID:hyWRgOId
>454
そうだよ。作中に出てきたなら同じ世界観として
考察にも値するだろうが、そうですらない
落書き1枚を材料に無理矢理広げようとするから
結果考察ではなく妄想の域になってるよ、という事。

456 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 01:34:47 ID:EyjxzB0A
>>455
いや、全文同意なんだけどね。
書店に限らず、このスレ全体的にそう言う傾向あるけど。
ちと脳内補完が過ぎるっつーか。

まぁ、正直、考察に向いてる漫画ではないけどね。
細かな裏設定があってそれを小出しにしてるって漫画ではないから。

457 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 08:49:11 ID:CTuEVTpO
>>450
>>437以降で、
前提として魔法律が一般に知られていないとすれば、
一般の書店だと無理があるという話になっただけで、
必ずしも魔法律家専門の書店だという結論には至っていません。

>>451
「700年前」はどこからの数字でしょう?
情報源、その他に関する情報は次しか拾えませんでした。
  1:500年前からソフィーが動き始めた。
  2:20年前に「魔法律協会」がソフィーを捕まえた。
20年前には魔法律協会はあります。

>>453〜456
確かに裏設定が弱いので、脳内補完気味になってます……。
でも、それをいろいろ話すのも考察スレでいいんですよね?
ところで本棚の話は、魔法律が一般に知られていないのであればという可能性を考える上での一要素として、
説明を進めるうちにコミックの1コマの話に至っただけの話です。
連載で普通の書店で本を買うコマが書かれれば消えてしまう、弱い要素に過ぎません。
結局、魔法律が一般に知られているかどうかという本旨は埋もれてしまいました。
本旨に関する考察、あるいは考察に値するネタの提供希望です♪

458 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 12:33:19 ID:rYTmBqdc
>>453
そうなのか。コミクスのはここの情報だけしか見てないから、
流れ的にてっきり普通の本屋で売ってるシーンが描かれてるんだと
思ってそういう前提で考察進めてたよ…スマソ
とりあえず「実用書」の看板下がってるなら書店である事はまず
間違いないと思うが、規模も普通の書店なのかも魔法律関係御用達の
書店なのかも分からんな…。とりあえず「実用書」として初心者向けが
置かれてるなら魔法律専門書籍オンリーの書店ではなさそう、くらいか。

まあ落書きとは言えもし普通の書店と分かる描き方されてるものだったなら
普通の書店でも魔法律書売ってる、とする材料にはなったのだろうけど。
これじゃちょっと無理だなぁ。

459 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 12:33:39 ID:GaDRUWQ4
本来法律であるならある程度認知されてるべきだとは思うけど、
これは作者が(魔)法律として描いたり魔法(律)として描いてるからなあ。
どうも、魔法と法律を融合させられてなくて、「魔法律」が言葉遊びの
延長で作られたものにしか見えない。
700年前から協会があるのもいいが、現在の法と当時の法ではまた違う筈。
まあ70年代アメリカンみたいな中世ヨーロッパの描写してたから
それがムヒョの世界なのかもしれないけど。
考察にホントに不向きな漫画なので、脳内補完しないで語る人と
脳内補完しまくりで語る人との温度差があるのが一番辛いな。
上記の本屋に魔法律書がおいてあるかどうかの件など、
脳内補完に役立つならば取り上げる、役立たないならばただの落書きとして
切り捨てる、というように見えた。あ、これは俺の個人的感想なので、
そういうつもりはないのであれば、捨て置いてください。

460 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 13:18:07 ID:rYTmBqdc
>>459
とりあえず自分はアンチ的立場なので無理に脳内補完するつもりは
ないと弁解しておこう…。あ、別に腹立てたとかじゃないので。
ついでに補足しておくと、書店問題はそもそも漫画内の辻褄を
合わせられそうなものとして挙げられた「魔法律協会極秘組織説」や
「魔法律関係のものは知る事の出来る人が限定されている」という説に対する
反論として使われたものなので、元々は脳内補完に対する反撃的な性格のものだった。
しかし実はこちらも脳内補完だったようなので、使えそうにない情報として
切り捨てざるを得なくなったというちょっとマヌケな話。

461 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 13:40:08 ID:GaDRUWQ4
>>460
あ、書き込みが>>458の後になっちゃってるから誤解させたかも。
本屋に魔法律書が…の件は、>>457までを読んだ感想。
無理に補完する立場の人々は、補完に有利なものだと徹底的に
それを使いまわして補完の有効性を確立させようとするんだが、
アンチ的立場の人間の補完に使われそうになると、あっさり
切り捨てることがあるので、それを皮肉ったのです。
>>458はむしろ潔い。

462 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 14:00:10 ID:hyWRgOId
>453だが、もしかして、自分の発言が儲だと思われてんのか?
言っておくが儲ではないよ。落書きは落書き以上のなにものでもないのに
長文でごちゃごちゃ妄想並べ立ててるから、そもそもが
考察スレで出してくるよーなもんじゃねーだろと思っただけの事。

>458
画像これ。確かめたら本屋とあったから本屋だな。
ttp://ranobe.sakuratan.com/up/updata/up48682.jpg

しかし、宗教云々の時もうんざりしたが
こないだのセクハラ以降場違いなのが湧いてやしないか。
妄想の上に妄想積み重ねて脳内補完はうんざり。

463 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 15:02:25 ID:GaDRUWQ4
いや、>>453も儲発言には見えないよ。実際コミクスに描かれてたことを
感情抜きで説明してくれてるだけだし。

そーいや昔、協会が組織として成り立ってないって言われた時に
新設の組織だからちゃんとしていない、とか、現実の組織だって
大してしっかりしてない、とか言ってた人たちは西に裏切られた形に
なるんだろうか。
>>451
>そう言えば1話で「最近増えている霊による犯罪に対応するため
>魔法律組織ができた」とか言ってなかったか?
に類することが作中で出てきてたのなら、それが「魔法律組織は新設なので
組織がしっかりしていなくても許容範囲」と主張していた人たちの発言の
拠り所だったろうに。

464 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 22:23:34 ID:rYTmBqdc
>>463
20年前くらいまでなら広義の「最近」に入るのだろうが、流石に霊一体の殺人を
500年分カウント出来てる組織が最近出来たばっかな訳ないもんな…。
20年前ってのも、その頃には既に魔監獄が少なくとも20近くあったようだ、
という意味のものだしな。第17か18くらいじゃなかったっけ、ソフィーがいたのって。
もしカウントしてきたんじゃなくて後から調べる方法や術があってそれを使ったというのなら
今までそれを一度も使ってないムヒョのほうをフォロー不可能だし。



あと書店問題はこれ以上意味ないからともかくとして、そういう落書きで
出てきたような情報ってのは考察に使わない方向でいったほうがいいんかね。
例えばレッツトライ〜の魔法律初心者向けの本が10数冊あるってのとかは
単なる落書きって事で情報の一つとして考えるべきではないのかな。

465 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/30(土) 23:14:57 ID:BjE3oG4s
落書きというよりは、本編で入れなかったけど補足しとこうって感じかと。

466 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/31(日) 07:27:13 ID:ZcgV5JLV
協会は組織的寿命を迎え指示系統ズタズタ説

467 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/31(日) 13:09:01 ID:eZo8IJRa
協会組織に何者かが入り込んで悪霊の邪魔になる才能を可能な限り潰して
組織の弱体化を図ってるとかか?
同時に、それらの才能ある人材を悪霊側に取り込んで人間vs人間を嗾けてる?
こういう展開だとエンチューは中ボスか「蝶サイコー」とかフェニックス一輝みたいに
なりそう。

468 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/31(日) 20:46:58 ID:Nc5YZ0lo
>>467
個人的にはエンチューはラスボスにして欲しいので、もうしばらく引っ張って欲しい。

地獄に行ったりする話も出て来るのでしょうか……

469 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/31(日) 21:24:04 ID:5h1te5rB
>467
SWじゃないスかそれ

470 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/31(日) 22:16:05 ID:x5grEGX/
だからありえるんだよ

471 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/31(日) 23:07:01 ID:HBtXmIpp
なんか急にロージーがお給料もらってんのかどうか気になった。「クビにするぞ」とか言われてたから、雇われてんだとは思うんだけど。

そもそも魔法律家の給料ってどうなってんだろう。

472 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/31(日) 23:19:30 ID:VnrzU/DL
>>471
あの事務所に住んでるから、クビ=宿無しになるってことでは?

473 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/31(日) 23:19:42 ID:x5grEGX/
ん、ムヒョは事務所の経営者でもあるから依頼料が収入で
ロージーにはそれから支給じゃないの?
依頼料ってタダじゃないでしょ?

474 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/07/31(日) 23:23:23 ID:VnrzU/DL
経費抜いて山分けかな。

エンチューって怨霊を操ってるけど
使者と契約したら怨霊操れるの?

475 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 07:48:56 ID:c8JwraQn
>>474
そんな魔具があるとか?

476 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 10:12:40 ID:kS9KWupj
今週ざっと読んだだけだけど、
使者との契約を白紙に戻して使者を倒すんだっけ?
使者も勝手に契約解除されたらかなわんだろ。
せめて錬の倍払いくらいしてもらわんと割に合わん。
これで使者を倒しでもしたら…もう地獄との全面戦争になりそう。


477 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 10:31:13 ID:bRMXAtNT
>>476
バレ読んだだけだが、使者との契約を白紙に戻して使者を倒すのでなく
使者を倒すことにより契約を白紙に戻す、という事のようだけど。
つまり借金を債権者ぶち殺してなかった事にする、ってのと同じ?
メチャクチャだよ…考察もクソもない展開じゃないか、これ。

478 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 10:40:49 ID:kS9KWupj
>477
そうだったっけ。最早ヤクザと変わらんな。

479 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 10:52:43 ID:aB0kViNV
これはあれだ、クリーンハンズの原則の適用だよ。
そもそもが違法な契約は一方的に破棄しても法的に罰せられることはないってこと。

480 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 12:44:44 ID:ZRZjjYE+
でも客側(リオ)が望んで契約してるわけだしなぁ。
自分から電話とかして業者呼んで契約した場合解約できないし。
(まあこれはクリーンハンズでなくクーリングオフについてだけど)
過大な利息つけて金貸したらダメ、ってのもあるけど
そこそこでかい魔法使えるようにする代わりに魂削っていきますよ、
ってのも不当な利息とも思えんし。

クリーンハンズってのちょっとぐぐったら
>ここでこの殺人犯が、「俺の生命権を尊重しろ」等と主張することは、
>「生命の抹殺」という同一事例において、「自分と他人」という個体的同一性に
>おける相違のみに基づいて、自分を不当に優遇している。だから、彼は「不正」
>として糾弾されるわけです。
てなことが出てきたんだが、リオやエンチューを救おうとすることって
彼らの都合で殺された人の事考えると、キレイ事だよなぁ。
悪霊化させて地獄行きになれば、もっと悪の魅力とかでるのにな。
悪に染まる動機が動機だから(特にエンチュー)悪の魅力出るほどの悪に
なるのは無理かもしれないけど。

481 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 12:47:28 ID:kS9KWupj
禁魔法律が違法な契約として、
契約解除にあたって原状回復義務や損害賠償責務は生じますか?

482 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 13:40:35 ID:ZRZjjYE+
それウケルな
禁魔法律は悪徳訪問販売か、と。本人からの申し立て以外では
解約できませんって言われそうw

まあ、ここまで力与えたのに都合で契約破棄させます、なんて
使者にはいい迷惑。
通常でいう悪魔との契約みたいなもんとしたら何らかのペナルティ
きそうだけど。

483 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 14:01:26 ID:J5vPXjQy
試した奴はいないとか恐ろしい方法とか言ってるから
やったらどうなるかはわからんけど何かペナルティはありそう、くらいの認識なんだろう

484 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 14:54:36 ID:mGBRiuj5
>>479
この場合当事者であるリオが自ら契約破棄をするって話じゃないし、
クリーンハンズ原則って言い切るのは少し違うような気がする。
汚れた奴は助けない、だったらリオも判例通りに煉獄に送るのが筋だろうし、
破棄するにしても相手を倒すなんて言う手段がまかり通るとは思えない。

>>781
違法契約による不法原因給付なら取られ損。
但しリオの魂という終局的利益が未だ移転していないと考える余地もあるので
不法原因給付とならない可能性もあるw

485 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 17:20:55 ID:fH8m1Iax
じゃあ、公序良俗に反する契約だから無効に出来るとか。


486 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 17:27:50 ID:iE0NbM6/
そもそも使者側にとっての禁魔法律の位置づけが分からないと
クリーンハンズも何もあったもんじゃない気がするけどな。
リオが使った黒蜥蜴…だっけ?とか禁魔法律の説明とか見てると、
地獄側としては魔法律だろうが禁魔法律だろうがどうでも良くて
煉(もしくは魂)をくれればそれに見合ったお仕事しますよ、という
立場を取ってる可能性も結構高いように思うしなぁ。
まあ地獄側的にも禁魔法律は禁止なのかもしれないがその辺出ないと分からない。
逆に使者のほうが一方的にリオとの契約を破棄したとしたら
クリーンハンズの原則でリオが何も言う事が出来ないのは確実だが。

487 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 19:45:33 ID:uWcA2ZHe
>>485
不法原因給付っていうのは、公序良俗違反の契約は無効だが、
その契約に基づいて払い渡したものがあればそれは取り返せないという事だよ。
これもクリーンハンズ原則の現れだな。

まあ悪魔や地獄の使者のような人外との契約なら、人間の側から破った場合
後で呪いや恐ろしい仕返しが・・・って方がしっくり来るけどね。

488 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 21:32:58 ID:uckQyjI0
そもそもムヒョは使者をなんの罪によって裁くつもりなんだろぅ。。

489 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 22:18:57 ID:oAUVfYlq
裁くんじゃなくて単に倒すんじゃないのかな。
ロージーも「魔法律家の仕事から離れてる」って言ってるし。
でも手段としては自分も使者を使って倒すらしいから、
そうするとムヒョが使うのは(霊を裁くための魔法律ではない)召喚魔法って事だよな・・・

490 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 23:00:02 ID:iE0NbM6/
そうなると刑間違えると跳ね返ってくるって設定も
スコンと覆される事になるわけか。

491 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 23:48:59 ID:32DukqR9
>490
倒す場合なら、刑で裁くわけではないから
跳ね返るという設定は関係ないんじゃないか?


492 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/01(月) 23:52:58 ID:uFvj9oN4
「禁魔法律執行の罪」とか何とかでっちあげる悪寒

493 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/02(火) 01:12:29 ID:eqLGbIIa
>>492
後付けもいいとこだけど、ありえそうだな。
刑法でいったら内乱に関する罪みたいなかんじで。


494 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/02(火) 01:23:22 ID:7gzB50uT
>>492
ツッコマーの喜びそうな展開だが素でありそうで怖い。

495 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/02(火) 12:38:11 ID:n1HXIJUn
>>492
むしろ何も考えんと普通にバトらせそうな悪寒。

496 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/02(火) 18:10:32 ID:efYxzXZE
>>492
って言うかそれだと裁かれるのはリオ先生な罠

497 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/02(火) 18:17:08 ID:hqju46bU
じゃあ
「禁魔法律執行幇助」「禁魔法率執行教唆」とかどうよ。

498 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/02(火) 20:21:46 ID:smCeSntP
つか使者に魔法律適用できるなんて言ったらその時点で設定崩壊してるだろ。
この作者だからやらないとは言い切れないが。
そうなったらリオは裁かず使者だけ裁くとかでもありになってしまいそう。

499 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/02(火) 23:41:58 ID:Gg/Tgsj7
使者を倒して契約を白紙にする、でなくて使者と交渉して契約を白紙にする
のほうがよかったと思う。
それならその後のセリフも「そんなことできんのか?」「多分やった奴はいない。」
と繋がってもそんなに決して不自然でない。

500 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/02(火) 23:44:02 ID:Gg/Tgsj7
↑ゴメン、日本語が変になった。   
そんなに決して× 決して○

501 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/03(水) 00:44:24 ID:W7EGrL3A
まぁそこはジャンプの漫画だから。
普通の展開を求める方が間違ってるかも。

502 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/03(水) 04:41:52 ID:/1kICjlE
使者と悪霊の相打ちがあったからって、
使者と使者合わせるのは無理があるよね。

503 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/03(水) 11:32:26 ID:7kbidNVr
使者と悪霊ではなく、使者と使者だろ?

504 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/03(水) 12:57:25 ID:MIE+gwz3
なんだ?
じゃああの魔法律協会でのエンチューの使い魔は、
みんな魔法律によって召還されたわけとでも?

505 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/03(水) 13:03:42 ID:lesVY44l
禁魔法律って魔法律書がなくても使えんのか?

506 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/03(水) 13:59:41 ID:G6ApAx8n
>504
後半ベロベロとたくさん出てきた三角形の霊は、エンチューが
ただよってた浮遊霊を服の中に集めて貯めてたストックだよw
集めて貯めるといっても、普通はそんな都合よく貯めるなんて出来そうもないし
禁魔法律で契約した使者の力を利用して貯めてきたのでは?

ムヒョの使者と相打ちした使者は、伝染する霊の方。
こっちはリオ先生が火とかげを呼んだように
エンチューが禁魔法律で呼んで人を襲わせた。
霊撃手が本体斬ってエンチューの真横を通り過ぎようとしてるコマで
エンチューの右手の平に、魔法律書で裁く時に光のと同じだろう丸い光があるから
ムヒョは魔法律書を使うが、エンチューはそんなもの使わなくていいんだろう。
魔法律書はページが焼けたら霊撃手はもう呼び出せないのではないかなんてレスも
よく見るが、エンチューは魔法律書で呼び出したわけではないから何度でも使えるのかもな。

507 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/03(水) 14:01:39 ID:G6ApAx8n
506ミス訂正。

正)エンチューの右手の平に、魔法律書で裁く時に本が光ってる、あの光と同じだろう丸い光があるから

誤)エンチューの右手の平に、魔法律書で裁く時に光のと同じだろう丸い光があるから

508 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/03(水) 18:48:35 ID:/1kICjlE
伝染するあれは霊じゃなかったの?
使者が霊を使うの?
霊撃手と霊の相打ちだったと思うんだけど。

509 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/03(水) 19:27:06 ID:1rC8kUCm
>>503がなんか勘違いしてるみたいに見えるけど。
>>502は、使者vs悪霊を昔やったからって、今回使者vs使者ってのは
あんまりじゃない、って過去の事例と比してるのに
>>503は今のことだけ語ってる。

>>506は…霊をためるなんて出来そうもないから使者の力じゃない?って
のは憶測みたいだし、伝染する霊=使者なのかも書き込みだけだと
よくわからんな。これも憶測?

510 :506:2005/08/03(水) 19:49:04 ID:G6ApAx8n
あーすまん、勘違いしてた。
禁魔法律は使者と契約してるわけだが、魔法律で呼び出すのが
使者と呼ばれるから、禁魔法律で呼び出す悪霊も全部使者と呼ぶのかと思ってた。
禁魔法律では呼び出すのは悪霊で使者とは呼ばないって事でOK?

でも、それでも自分は使者vs使者が突拍子もない事には思えないな。
ムヒョの側の霊撃手=使者が、禁魔法律で呼びだした悪霊に倒された
という点を重視してるから。相手がどんなレベルであれ、使者という存在が
倒せてしまえるのだという前提があるのだから、本当に倒せるか否かは
置いておいて使者を倒すという方法を試してみるのがそんなに無茶な展開とは思わんよ。

ただ、説得するとか他にも色々と方法があるだろうに
相手を倒すという方法を選ぶあたりが、いかにも少年漫画な展開だとは思うけど。


511 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/03(水) 20:20:55 ID:/1kICjlE
>>510
いやいや、魔法律や禁魔法律で呼び出すのは
あくまでも使者だけだったと思う。
魔法律・禁魔法律で地獄の使者を呼び出す。
目的に沿って使者が動いてくれる。

エンチューが禁魔法律で霊を操ってるとは描かれてない。
マントに集めたり籠に入れたりしてるのは
どこかで拾ってきた霊じゃないか?

>>502の疑問は解決しました。そんなに無茶でもないか。
使者が消滅するというのがポイントだったんだな。ありがとう。

512 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/03(水) 22:02:02 ID:W7EGrL3A
>>511
>マントに集めたり籠に入れたりしてるのは

ムヒョの「怨霊の本体を倒せば」って台詞があって
霊撃手が一度は本体を倒してる。
その後似たような奴にやられて再び怨霊が現れてるから
とりあえずそれであってると思う(拾ってきたかどうかは知らないけど)。

禁魔法律で使者を呼び出して、
使者の力で霊を手懐けてるんじゃないかな。

513 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/04(木) 07:25:31 ID:p3q8ixx4
>>492
確かに前例がないと言っているのに「禁魔法執行の罪」はダメな気が。
「不法魔法律契約の罪」なんてどうでしょう?

>>510
他の使者を呼び出して説得とかだったら、楽しくはないですね。
やはり闘うのでしょう。
それにしてもリオについているのはどんな使者なのでしょうか……

514 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/05(金) 10:33:17 ID:e8R0ZcbF
魔法律じゃない術ってあるじゃないですか。
マシバリーとか霊化防壁とか、執行人じゃなくても使えるやつ。
あれって何なんでしょうかね。法律より下のものって。
ただの魔法だと考えると法律に例える意味もないんですが。

515 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/05(金) 20:06:38 ID:a7Cyo+MD
魔具師が魔具を使えないのに
出張魔方陣を使えてるのは何故ですか?

516 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/05(金) 20:33:45 ID:jQKwVeHp
まぁ、この漫画はご都合主義にすぎるので考察できるものじゃないって
事ですよ。
魔法律とかも、響きがかっこいいからそうしただけだろうし、法律とは
なんの関係もない召喚魔法だと思えばよろし。


517 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 00:31:22 ID:C4hEkedq
この漫画で考察しようとする、その心意気
スレ住民を尊敬します!

518 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 00:55:02 ID:ZG1jOjWN
漫画を考察すること自体、世間一般からすればアイタタタタタt な訳ですが

519 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 00:59:31 ID:oyhIPjjo
>>518
それ言っちゃ漫画夜話の立場が(ry

ってか、考察なんてのは漫画の内容によるわな。
ミステリ、ホラー、サスペンス、SF、それ以外でもオリジナル設定が複雑な漫画なら
考察ってのはまぁありえるやろ。
ムヒョも最初はホラー、サスペンス風味で始まって、しかも魔法+法律だったからな。
独自設定見て考察しよう!って考えた奴がいてもおかしくはないと思う。

まぁ単なるバトル心霊漫画になった今となっては何の意味もなかったけどな。

520 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 17:21:27 ID:juls3I1I
来週「麻酔針は対人用魔法律」なる発言があります。
なんかもうなんでもありですね。

521 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 18:26:28 ID:AIPqz3Nq
魔法特例法も魔法律の一部では?
前から魔法特例法で人に対してやってたから
別にそこはおかしくないと思うが。

リオが麻酔針打たれて意識があるのはどうよ?と思ってたが
人でなくなるにつれ麻酔針の効きが弱くなっていく。
ようするに人でなければ、あまり効かないという点が
今回はフォローされてた方だと思う。いつもよりはw

522 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 18:28:20 ID:AIPqz3Nq
あー、でも一つ突っ込むとしたら
効き目を調節出来るってのは、アリなのか?とは思う。

523 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 19:33:34 ID:juls3I1I
>521
魔法律って悪霊の犯罪に対応するためにできたんでしょ。
人を裁くなら人間の法律がある。
何で魔法律に人間を裁く権利があるか?ってこと。
「前からやってたからいい」って言ったらどんな犯罪でも許されちゃうなあww
擁護に信者のにおいがするぞ。

524 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 19:58:07 ID:Z2EXz9dn
>>523
うーん?何か521に絡むポイント、間違ってるよ?
523は、ホントにムヒョロジ読んだことある?
魔法律は確かに悪霊の犯罪に対応するためにできた。
でも「魔睡針」で人もしくは霊を裁いたことある?ないでしょ?
「魔睡針」は「刑」ではなく、「特例」としての術(というのが一番近い表現と思う)だから。

魔法律という大きな枠の中に、
 ・「罪状確定」「刑の執行」→「〜の罪により〜の刑に処す」
 ・執行の妨げになるものを取り除く為の
 「魔睡針」「施錠解除」「霊錠解除」等の特例法
 ・執行の手助けをする「陣」「門」「術」
があるんだと思う。

525 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 20:43:59 ID:oyhIPjjo
対人用の「術」の魔睡針を
対霊用である魔法律の枠に含める必然性は?
ってツッコミだろうから別にずれてはいないと思うがな。

しかし、考察スレなんだから擁護もアンチ的な重箱つつきもなしで
(かつてのデスノスレのように)考察するってのは無理なのかねぇ。
どっちかのフィルタ入ってる時点ですでに考察スレではない・・・。


526 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 22:19:35 ID:1sH+q444
>>523が想定している魔法律の枠が狭すぎるのでは。

527 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 22:26:21 ID:AIPqz3Nq
だから魔法特例法だろ?
特例ってのは魔法律を扱う際の特例だから
魔法律の中に含まれるのはごく普通の事だと思うが。
魔法律の基本は対霊だろうが、特例で麻酔針や銀の鎧のような
対人用のものもあるってのは、初期の段階で出てる。
今初めて出たわけではないのに、今更魔法律に対人用がある
なんでもありだなってツッコミは少々的外れだと思うが。

考察ってのは、信者はもちろんなんでもかんでも否定の
アンチのフィルターを通してしても駄目だとオモ。

528 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 23:14:05 ID:oyhIPjjo
>>527
>>524の525がずれてるって指摘に対して
俺は525が言わんとしてるのはこういう事じゃないか?
(正誤は別として、別にポイントずれてはいないよと)
と注釈入れてみただけ。
特例法は俺も>>527と同じ見解。
霊以外を扱うための「特例」だろうと解釈してる。

でも、>>527のような意見ってのは、ムヒョ世界に魔法律以外にも
類する術があったら(魔法律に入れなくていいだろ)って発想から出てくる意見だね。
「法律」って言葉に縛られ人からそう言う発想が出てくる分かる。
この世界には魔法律以外の術は存在しない、と補完できないとそうなるから。

529 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 23:19:29 ID:juls3I1I
銀の鎧ってなんだっけ?じゃあ特例法はミスジャッジとか関係ないんだな。
魔法率の枠に入れるのは紛らわしいなあ。
大体、物体に対して有効なんだからそれはもう「法」ですらないと思う。

530 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 23:22:30 ID:juls3I1I
>528
なんかよくわからんけど、
あの世界では魔法=魔法律ってことなわけ?

531 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 23:33:51 ID:oyhIPjjo
ごめん。525は俺だorz
×>>525がずれてる
>>523がずれてる

×でも、>>527のような意見ってのは
○でも、>>523のような意見ってのは

思いっきりイミフメイになってるな・・・・。

>>530
さぁ?それは作者に聞かないとわからんw
とりあえず設定としては、魔法律=magic law(魔法 法律)の造語。

魔法律以外の魔法やら術やらが存在するのであれば、
特例法として同法律内におかなくてもいいし。
(まぁおかないとムヒョが対人で活躍できんからありえんけど・・・)

532 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 23:36:52 ID:AIPqz3Nq
>528
レス番ずれていってないか?と突っ込む所だったが先にフォロー入ったかw
ちなみに自分は、術等についてまで魔法律とは言ってないよ。
あくまでもあれはサポートの範疇で魔法律じゃないと思う。
魔法律は執行人以外使えないと何度か言ってたはずだし
そこを覆して、あれも魔法律〜なんて言い出したら遠慮無く叩く。

>530
作者が描こうと思ってるのは、魔法+法律なんだろう。
でも、法律の方は色々と綻び出てるし、法律出すなら
矛盾出ないよう最初から設定練っておけよと常々思ってるけどね。

533 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/06(土) 23:50:58 ID:oyhIPjjo
分かりにくくてスマソ

>>532
あー確かにそんな説明もあったなぁ。
魔法律についてはやっぱり深く考えん方がいいな・・・
考えれば考えるほどわけわからんなる・・・。

534 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/07(日) 00:54:25 ID:oKkhb1zE
魔具師は魔具が使えないのに、
ビコやリオは出張魔法陣を使える。あれは魔具じゃないなら何?

535 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/07(日) 01:06:20 ID:oCMr1X85
魔具師どころか単なる一般人のナナが、出張魔法陣使えてた所を見ると、あれは煉を必要としない物ということになるな。

536 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/07(日) 02:34:36 ID:FIm7EWh+
つーか、魔監獄初期で魔具師が魔具を使えたら
ロージーの出番がなくなる。覚醒云々のネタも使えん。


魔具師が魔具を使えない設定を作った理由なんてその程度のもん。


537 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/07(日) 09:31:15 ID:immO6LOE
>>534
魔アイテム

538 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/07(日) 10:14:03 ID:GQVcTEJf
魔監獄で犬を眠らせたのは麻酔針とは違ったっけ?ジャンプ捨てちったのでわからん。

539 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/07(日) 10:15:17 ID:IgWnYTyc
執行人を目指せるだけの煉のキャパシティを持ちながら
魔具師になった者も0ではないと思う。
こういう人間が訓練を積めば魔具も使いこなせそうだ。
(協会によって罰せられるかもしれないが)

540 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/07(日) 15:52:43 ID:cByPwn86
>538
犬ってずるずる引っ張って牢に戻した奴?
それならたしか魔縛りの術。麻酔針ではない。

541 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/07(日) 20:14:51 ID:CXbj/LGZ
魔法律特例法は、広義では魔法律に含まれ、狭義では魔法律に含まれない。
霊を裁くためという点では魔法律の枠に含まれるが、直接霊を裁くかという点
では魔法律には含まれない。
というのはどうでしょう?

542 :名無しさんの次のレスにご期待下さい:2005/08/08(月) 21:29:31 ID:UYFlNDGS
リオ先生があんな風になったのは運が悪かったかららしいな。

543 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/08(月) 23:18:18 ID:+k3CgsCl
>>542
一言で言い切ってしまえば、そうなるだろうな・・・本人には残酷だが。出会い運ってのは人生を左右すると思う。
だから、もし出会えてよかったと素で感謝できる相手がいるなら大事にするべきなんだよな。
リオ先生はその相手すら間違えてしまったわけだが・・・。


544 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/09(火) 01:47:55 ID:KSWfrFL2
月みたいにささっと親を切り捨てておけばもっと幸せな人生を送れたのに

545 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/09(火) 09:13:22 ID:xSns8mWt
>>543
間違ったんじゃないよ、遅すぎたんだよ。・゚・(ノε`)・゚・。

546 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/09(火) 10:09:01 ID:P/hYdf83
ちょっと考察からずれた流れになってるので修正。
出張魔方陣シールのしくみがよくわからん。
どこでもドアは、出発する人の手元にあるのを使う。
(最初にビコがやったのがそれだ)そうすると向こうにドアが現れる。
向こうに行くと、元の部屋のドアは消える(んだっけ?)

今回はリオが出した出張魔方陣からエンチューが出てきた?
なんかおかしくね?

547 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/09(火) 10:37:29 ID:yHY50kyL
こっちにも貼ってあって、なおかつ移動先にも貼ってないと使えないとかそんな感じ?

548 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/09(火) 11:32:56 ID:P/hYdf83
>547
最初にビコが事務所に来たときは、事務所には前もって貼ってなかったと思う。

549 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/09(火) 12:29:13 ID:YIjm1yD2
ムヒョが張り直したって言ってた

550 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/09(火) 13:31:16 ID:aBMr42+T
手元にあるのを使うと、向こうに出口が開く。
出口がエンチューのそばに出てたんなら、
そこからエンチューが入ってきてこっち側に来たとか。

551 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/09(火) 14:38:52 ID:BNzvilTw
協会の門前には固定された出口が何個も作られてるみたいだな

552 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/09(火) 15:19:49 ID:P/hYdf83
つまり貼ってある魔方陣のどこにでも行けるんだな。
怖いよね。部屋に貼っておくってことは、ドアを開け放したまま寝てるようなもの。
いつ何が入ってくるか(ビコみたいに)わかりゃしないんだから。

つーかエンチューも、MLS門前の出張魔方陣から
悪霊送り込めばいいんだな。

553 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/09(火) 18:14:43 ID:T5CGymOH
出張魔法陣シールテロ事件か

554 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/09(火) 22:38:59 ID:9RL67PGJ
>>552
>部屋に貼っておくってことは、ドアを開け放したまま寝てるようなもの。

確かにそうだな。
だからムヒョはドア代わりに、魔法律書がどっさり詰まった本棚で魔法陣塞いでるのかもな。

555 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/10(水) 09:48:02 ID:2WR/C7oa
貼らなきゃいいのに。でもリオ先生は貼ってないのにエンチュー出てきたな。
発動条件は何だろう?

556 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/10(水) 12:56:01 ID:NO5Jx/cM
>>555
西先生の気分

557 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/10(水) 13:12:45 ID:tmn/uECu
草ボーボーの地面でOKなんだから発動条件は広げてある事か?
丸めてあっても出れるならシール持ってるだけで何時誰が
出てきてもおかしくないって事になっちまうし。
ムヒョの事務所のアレは、貼ってなければ向こうから緊急連絡
って時にすぐ来れないから貼ってあるのだろうと推測。

って、状況からしてこうだろうと推測する事は出来るが
魔法陣シールに入口と出口がいるのなら、最初にそれとなく
説明入れてくれればいいのにね。シール使用時には素人同然の
ロージーもド素人のナナも居たんだし有効活用出来そうなものだが。

558 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/10(水) 13:34:00 ID:2WR/C7oa
行き先の指定はどうやるんだろうね。
ナナなんか何も考えずにムヒョと同じところに出たっけ?
電話みたいに一つづつ固有の番号があるとか。

559 :557:2005/08/10(水) 18:51:33 ID:Nfqq1CkX
すまん、間違えた。
ナナが通ったのはシールではなく、ムヒョが作った魔法陣だったよ。
ナナが協会に出られたのは、ムヒョ達が通った後で、すでに協会へ
道が繋がっていて、そこを消えかける前に通ったからかな?
魔法陣は一度使ったら消滅してしまうようだから
一度行き先を決定したら多分変更出来ないんじゃないか?

行き先をどう決定するのかは依然不明のまま。
シールが複数回使用出来るかどうかも不明のまま。

560 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/10(水) 23:07:04 ID:kjUICv7O
>>557
緊急連絡なら電話でいいよ。
わざわざ侵入者が来るかもしれない危険冒してまで
それも本棚の後ろなんかに貼っとく必要ないよ…。

561 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/11(木) 00:11:55 ID:aouEole6
てゆうか、ムヒョ世界って魔法陣があって瞬間移動も可能(?)なのに、
なんでリオせんせは母親が襲われたときに、
裸足で道を走り回って、イジワル婆さんやセクハラ爺さんの所に
助けを求めに行かなきゃいけなかったのかがマジでわかりません。
魔法陣どうこう以前に、電話というものもあるみたいなのに。

562 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/11(木) 00:34:47 ID:NEYJY6pg
>>561
電話ひけないほど貧乏だったんじゃねーの?w

563 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/11(木) 02:00:46 ID:nzhQ4sJ1
だんだん、ドラえもんに“なんであれ使わねんだよ”って言ってる気分になってきた。
もうちょっと考察っぽいネタない?

564 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/11(木) 02:37:34 ID:F4CSFFZD
とりあえず、ムヒョの事務所に置いてあるのは
今時FAXすらついてない黒電話だよw
携帯使ってればオイッだが、まー黒電話使ってるような連中だしなー。
緊急連絡用に魔法陣置いてあるのは許容範囲。

つか、携帯使えよ!せめてFAX機能付きの電話使えよだがwww
黒電話と携帯(ヨイチ・ナナ)一緒に出してくるムヒョの世界観は
未だによーわからん。

つか、考察無駄w

565 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/11(木) 02:38:53 ID:F4CSFFZD
あー、誤解されちゃ嫌だから一応。
悪い意味で、考察無駄、な。

力一杯アンチするほどの漫画でもないし
ネタ漫画として読めば面白いと思うよ、ムヒョは。


566 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/11(木) 11:39:02 ID:6OyjX80R
レトロっぽく黒電話風のデザインをした普通の電話だと思う。
東急ハンズとか行くと売ってる。

でかくてもソフィーより弱い霊だったら
ロージーの魔封じで十分だったんじゃないかなあ。

567 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/11(木) 13:47:01 ID:ig7W/zu5
>>566
ヒトカゲとの戦いで全部札を消費していたオチ。

568 :.....:2005/08/20(土) 09:57:53 ID:TBGolocN
age

569 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/23(火) 12:33:05 ID:lFxJULW7
ロージーってそこまで強いの?
ヘタレな印象しかない。

570 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/24(水) 16:29:53 ID:D9DKDND5
今後のお色気担当が誰になるのかが気になる…

571 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/25(木) 01:10:55 ID:YDOmZW6T
つビコ

572 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/25(木) 01:16:56 ID:SCpVWYmr
つ今井さん

573 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/25(木) 04:02:27 ID:RNSOkXmQ
つペイジ

574 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/25(木) 04:32:27 ID:uwOJ+BX+
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

575 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/25(木) 13:35:09 ID:96GM55hi
>>573-574
ワロスww

576 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/26(金) 12:49:26 ID:BzYy3kEm


577 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/29(月) 11:19:02 ID:RlZNbCq+
激しくガイシュツかもしれんが
魔元帥がFF\のオーディンと丸かぶりだった件

578 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/29(月) 12:01:29 ID:4frnP/Ue
魔法陣は最近になって魔具師が開発したんだよ。

579 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/29(月) 12:33:57 ID:Jin/z49B
ガイシュツだったらアレなんだけど、エンチューが狂ったのって
MLS時代?エンチューが母危篤っつって駆け出してったシーン見ると、
みんな同じ建物内=MLSかと思ったんだけど…
そしたらムヒョ&エンチューがペイジに師事してたのはMLS在学中なんだろうか

580 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/29(月) 12:37:52 ID:sLufDEhw
>579
たぶん作者は何も考えてないから考えるだけ無駄

581 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/29(月) 17:57:43 ID:m1OI/JQi
このスレもう駄目だな。
考察する気がないのに考察スレに来る馬鹿共にのっとられた。

582 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/29(月) 18:40:35 ID:9M2QjJMf
>579 在学中でいいのでは?

魔具師の場合は持って生まれた才能がなくても努力次第でなれる。
在学中の勉強だけでは不十分、卒業生が皆魔具師になるわけでもないだろうし
ベールに隠されてる部分は、仕事してる実際の魔具師に何年か弟子入りして実地で学ぶ必要性がある。

執行人の場合は、頑張れば誰もがなれるという職業ではなし。煉の量がそれなりに必要で狭き門。
職人的技術が必要なわけではないから、卒業後弟子入りする必要はなし。
執行人に上がるまでに必要な勉強をし、段階上がるためには試験がある。
学校では、執行人候補の中から高名な執行人が見込みのありそうな数人を
特別に指導するって感じなんじゃないか?

本来なら執行人になった後に、見習いとして実際に仕事してる執行人について
修行もありそうなものだけど、その辺は不明だね。
執行人の数が少なくてアップアップしてるようだから、そんな余裕もなさそうか?
などと適当に考えてみた。

583 :579:2005/08/29(月) 23:36:54 ID:Jin/z49B
>>782
やっぱりそういうことなのかなぁ…
MLSの教育課程で、『4年間の校舎内学習ののち、執行人またはプロの魔具師に2年間師事します』
みたいなシステムがあるのかなぁとバイト中につらつら考えてた。

584 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/29(月) 23:43:46 ID:APO11jas
ロージーのスーパー張りぼてテクはどういった経緯で習得したんだろう

585 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/30(火) 09:29:49 ID:mYBPi0S+
物心ついた時から何故か出来る。

586 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/08/31(水) 21:24:49 ID:wGcmtb8F
才能か

587 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/01(木) 00:38:51 ID:wQGeC2V7
エンチューとムヒョが本部長に魔法律習ってたのって
塾行ってる感じかな?もしくは特別レッスン?

588 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/01(木) 09:17:11 ID:nC8vLmuN
ゼミだな

589 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/05(月) 03:59:27 ID:0oCNtvP6
そんな魔法律家、嫌だムヒョ

590 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/05(月) 10:32:22 ID:0GNImUwH
たいしたことないけどちょっと気になったこと。
今週号事務所の中がちょっとくわしく描かれててたけど、ロージーは部屋あるけど
ムヒョの私物どこにおいてんだろ?洋服ダンスとかってないのかなー?
応接室にベット、台所、本棚あるけど風呂とかトイレとかどーしてるんだろ。


591 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/05(月) 18:47:19 ID:Ui5t5A5g


592 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/05(月) 19:43:00 ID:U7wCh0N0
>>590
マルチやめろ糞が

593 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/05(月) 20:24:25 ID:Vutb7rvG
コックリさんってやったことある?

594 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/05(月) 22:37:15 ID:MbFYNhNj
>>593
他人がやってるのを見たことはある。
泣きながら「帰ってください」って頼んでるのは怖かったなぁ。

595 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/05(月) 22:43:14 ID:Dqxp4iWL
雑談スレじゃないんだけど。

596 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/07(水) 18:06:56 ID:OkYOEqAe
>590
風呂もトイレも見えないけどあの部屋にちゃんとあると思う。
ユニットバスっぽいな。ってか事務所かなり広くないか?1巻にかなりの量の
魔法律に関する本が並んでたけど、ムヒョに部屋がないならあれもあの一室に
収まってるわけで…。

597 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/07(水) 21:43:44 ID:vy7X63Ll
>596
事務所は3階にあるが、ミスじゃなければ(ミスっぽいが)
少なくともあのビルの2階も事務所が所有してるみたいだから
収納しきれなくなった本はそっちに移したりしてんじゃないか?

598 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/08(木) 00:26:10 ID:QARFZ4P4
でも一つの部屋が場か広い事には変わりないような。
4話に本棚が出てきてるけど、3,4あるみたいだし、そこに依頼人のための
ソファやムヒョのベッド・机、台所があって歩き回るスペースも十分だから。



599 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/08(木) 07:15:49 ID:fEd+190k
そして、壁には茜ちゃんが・・

600 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/08(木) 12:41:26 ID:VOvPbcG0
ヘアケア!ヘアケア!!

ってか2階も所有してるっての初耳なんだが。

601 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/10(土) 08:03:34 ID:6ZWn7c7j
ムヒョはタンス必要なほど服持ってるか?
私物も特になさそうだ。

602 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/12(月) 01:32:13 ID:XqBeJO7d
もう選挙も終わったので寝るけど、
起きてる人よかったら「根の国返し」は何やってるのか教えてください。

603 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/12(月) 12:37:48 ID:IPw2lVBb
いくつかネタ出しするんで、軽い気持ちで考察してくっさい。

(1)「根の国返し」とは、死者の魂を根の国から呼び戻すのか、
  それとも悪霊を根の国に返すのか?根の国は死んだ人が普通に生活してる国だと思うんだけど。
  死者蘇生ができたら魔法律ってなんでもありじゃ…

(2)霊がわざわざ液体化してドアの下を通過してると言うことは、
  やはりこの世界の霊は実体化していて物体を通過できないということか?
  だったら魔監獄に鍵をかけてたが、ドアの下から抜けられるなら鍵は無意味じゃ?

(3)コックリさんやっててなんで窓の外から霊が出てくる?
  10円玉が動いてるのと窓の外の霊の関係は?

604 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/12(月) 17:09:23 ID:dQsU1SZh
(1):「根の国返し」はただのネーミング。たぶん昏睡状態を回復させる事からついた技名。
   株の用語に、クラウンジュエル・ホワイトナイト・パックマンディフェンスとかあると一緒。

(2):鍵でなく札、札のオーラが覆うから外には出られない。

(3):ポルターガイストなど下級霊でも弱い念動を使えるものも居る。

605 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/12(月) 21:10:25 ID:+XD8takC
新キャラがサンデーの地味な漫画のキャラに似てる。

606 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/13(火) 08:42:02 ID:0LIsO66f
根の国は、死者の国と生者の国の間

607 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/18(日) 17:24:36 ID:Vu5hTPsX
ムヒョとゴリョの勝負の行方の予想をここに書きたいんだがいいだろうか?
意見くれないかm(__)m

608 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/18(日) 17:28:34 ID:sV3fYbQb
>>607
同人板でもいくか自分でブログでもつけて下さい。

609 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/18(日) 18:07:48 ID:k3rM76RV
>>607
どんどん書いていいともう

610 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/18(日) 18:20:17 ID:JPFHYC6M
>>607チラシの裏にでもかいてろ

611 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/18(日) 21:30:11 ID:lGSF5qe6
考察と妄想は全然違うぞ

612 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/18(日) 23:49:46 ID:0EHucJDe
(´・ω・`)

613 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/19(月) 00:45:48 ID:70Ucy2yi
>>607
楽しみに待ってるよ

614 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/19(月) 14:43:36 ID:kAurUlc+
>>607
ウザス

615 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/19(月) 14:47:23 ID:f23icyg7
ムヒョが何で二級ロージーを選んだのかがこの漫画最大の謎

616 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/19(月) 20:44:09 ID:JEjPzW5N
>>615
それが五嶺編で明らかになれ…ばいいな

617 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/19(月) 22:22:52 ID:L5crdgPf
ムヒョ「ククク、ロージーのあの尻、たまらんぜ」

618 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/20(火) 03:50:57 ID:Jy5HD0wB
ロージーの尻について考察するスレになりました

619 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/20(火) 05:39:39 ID:W9bR7cWg
>>616
今明かすのはまだ早すぎる気はするけど…触るぐらいならして欲しい。
っていうか五嶺相手に明かすのは…エンチューとの最終対決辺りがいいな。

620 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/20(火) 11:37:32 ID:Zn3QgbtR
>617-619の流れで
ムヒョがロージーのケツを触ってほしいのかと思った

621 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 09:49:09 ID:Xh8Izhdq
アンチスレより転載

>117 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/09/21(水) 09:33:57 ID:OrmaZ7Uo
>問題の箇所がのってるジャンプが手元にある人はよおく読んでね?


>>108あそこはエビスの長台詞全体に対して「ひどい」と言ってるから
>援助交際だけを否定したものとは特定できないよ。
>って普通に読んだら援交を推すようなセリフも含むエビスの長台詞全体に「ひどい」って
>言ってんじゃん?
>援交だけを否定してないわけでもないね。援交やぼったくりを漫画内で正当化してるわけでも全くない。
>上のほうでデスノの名前があがってたけど、自分で自分のこと先生ってゆってる奴に質問です。
>デスノではリュークよりも出演回数の多いライトが簡単に人を殺していってますよ。
>しかも罪のない人までも簡単に殺しちゃってますよ。
>先生イイんですか?先生なら公平な立場で判断しないといけないと思います。
>最近ただでさえ少年犯罪がふえているのに年少の読者が命を軽んじかねない描写は
>許されるのですか?
>通報君、陰湿な性描写が不快とゆうが女性に対して >>108「どうして女ってのは〜」
>まるで女性を馬鹿にしたかのような陰湿な自分のセリフだけはOKなのかな?
>自己中もここまでいくとあっぱれだよ。


622 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 09:55:45 ID:Xh8Izhdq
>って普通に読んだら援交を推すようなセリフも含むエビスの長台詞全体に「ひどい」って
>言ってんじゃん?
そうですよ。だから「特定できない」といってるでしょ。

>援交だけを否定してないわけでもないね。
援助交際を否定しているわけではないね。

>援交やぼったくりを漫画内で正当化してるわけでも全くない。
アホかw援助交際を正当化したら回収騒ぎになりかねんぞ。

>デスノではリュークよりも出演回数の多いライトが簡単に人を殺していってますよ。
>最近ただでさえ少年犯罪がふえているのに年少の読者が命を軽んじかねない描写は
>許されるのですか?
何回も言ってるけど、悪役が人を殺す描写はおk。
月が悪役に見えない?それは君が腐だからじゃないの?w

>通報君、陰湿な性描写が不快とゆうが女性に対して >>108「どうして女ってのは〜」
>まるで女性を馬鹿にしたかのような陰湿な自分のセリフだけはOKなのかな?
カネを取って漫画を見せている人間と個人の発言の重みはまるで違うしなあ。
だいたい少年漫画板で「女だけど〜」っていうのが理解できん。
女だからどうだっていうのよ。特別扱いしろと?男女同権だろが。

623 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 10:09:03 ID:Xh8Izhdq
転載

>122 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/09/21(水) 10:04:04 ID:OrmaZ7Uo
>・・・ライトは警察・・・立場は重いはず・・・
>粗さがししていったらジャンプ漫画ほぼ全滅じゃん。
>暴力描写が多いとか汚いセリフが多いとか。人殺しとか。
>中学生がなぜに爆弾を街中で爆発させまくってるのとか。キリないじゃん。

他漫画を貶めないとムヒョを持ち上げられんのか信者は?
だいたい月は警察じゃないでそ。本当に読んでるのか?

624 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 10:19:15 ID:OrmaZ7Uo
え 警察じゃないの?じゃなに?もうやめてんの?コミックも持ってるけど。
>>623ちゃんと読んでる?
ムヒョのあれだけで通報じゃ〜って年少の読者のことを考えて大騒ぎするぐらいなら
公平にしないとね〜。悪影響を与えそうなのはいろいろあると思うし。
 

625 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 10:33:26 ID:s3guJ3Tn
細かいようだけど、月が警察に就いてからは月は人を殺してない。
月は依頼して実際に殺してるのはミサ。まぁ共犯にはかわりないが。


つーか、他にもひどいのがあるから良いじゃん、ってのは厨房の典型例だな・・・。
その言い訳の存在自体が恥ずかしい。

626 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 10:37:51 ID:tzg8J4RV
害基地同士の喧嘩はよそでやれ。
考察でも何でもないからそれ。

627 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 10:40:19 ID:Xh8Izhdq
>625
ああ、デスノ2部になってから警察に入ったんだっけ?
すっかり忘れてたわ。しかし悪徳警官というのもアリだから、
その場合でも警察の人間が犯罪犯す描写もアリだな。
青年誌だと悪党を主人公にできるけどね。少年誌は厳しい。
ブラックエンジェルスなんかも、今じゃ無理だろな。

628 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 10:40:29 ID:s3guJ3Tn
かといってアンチスレにこられても困るんだけど。

629 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 10:41:30 ID:Xh8Izhdq
>626
なんだ人を基地外扱いかお前。

630 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 10:44:42 ID:tzg8J4RV
スレ違いだとわからないあたり、十分害基地だな。

ここはアンチスレからゴミを捨てるゴミ箱じゃねーぞ。





631 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 10:45:34 ID:tzg8J4RV
ようは、どのスレでもお断りなんだから、どっちも脳内でやっときゃいいんだよ。

632 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 10:46:23 ID:Xh8Izhdq
>630
過疎スレにネタ振ってやって感謝して欲しいくらいだが?
じゃあお前が上質なネタ振ってみろよ。

633 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 10:54:58 ID:tzg8J4RV
ネタがない時は過疎ったままでいいんだよ。
過疎ってれば、ネタ振りと称してスレ違い話題で喧嘩する場所に
使ってもいいってどういう俺様論理だよ…呆れるね全く。

634 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 10:58:56 ID:Xh8Izhdq
>633
スレ違いじゃないだろボケ。
ここは考察スレだから、ムヒョのあらゆる描写が考察の対象なんだよ。
ひょっとしてあれだろ、お前信者で、キャラの性別とかだけ考察したいんだろw

635 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 11:17:13 ID:tzg8J4RV
何言っても無駄のようだからこれで最後にするが
お前等がやってるのは他漫画と比較であって、作品の考察でもなんでもねーよ。

636 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 11:48:09 ID:OrmaZ7Uo
これで最後にするけど
>>625他にもひどいのがあるから良いじゃん なんて一言も発言してないよ。
年少たちのことを考えて、これで気になるんだったらジャンプ誌上のほとんどが
気になるんじゃないの?ってことよ。



637 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 13:30:17 ID:zBo9/3Oo
うわぁ
何この流れ

638 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 13:54:55 ID:mqvmU8Dd
落ち着け、ケンカしないでくれよ

639 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 14:41:27 ID:bDHkdCvw
俺は別にここでやってもいいと思うが
やるなら頭っから整頓してやってくれ

640 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/21(水) 16:17:59 ID:wEw3/quS
いいよもうそういう事言うなよ。スルーで行こう。

641 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/22(木) 21:14:09 ID:GS/yPVoO
ムヒョ「ククク、お前らの尻たまらんぜ」

642 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/22(木) 22:02:57 ID:HTXUr4Ir
しょうがくしぇいが来るとこじゃないからねココは。

643 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/22(木) 22:21:26 ID:BR7S7vzl
はいはい わろすわろす
>>632

何熱くなってんの?狂アンチが。
集英社に電話かけたんだって?アホかおまえwwwwwwwwww
乗り込み信者もバカだが、おまえが一番バカだよWWWWWWWもう呆れすぎてプゲラWWWWWWW
アンチスレで毎日藁かしてもらってるから、まぁ感謝するけど。
アンチ住人も、はたまた信者も、はっきり言って迷惑してるよ。
ここは厨房の来るところじゃないんだよwwwwwwwwwwwwwww
わかったらもう来ないでね?暇なニート君よぉ。


644 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/22(木) 22:23:08 ID:BR7S7vzl
Xh8Izhdq 
↑某スレの金玉や大王と同じLEVEL。

645 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/23(金) 00:24:07 ID:6th0XWXG
ムヒョのキャラ名で数字が多用されてるが
そのことについて、
もしくはそのリストとかどこかにあったりする?

646 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/23(金) 00:56:35 ID:ENGnkr+s
>645
本スレにあった気がする。考察するまでもなく。

647 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/23(金) 01:13:12 ID:Oeph669W
>>645
まとめサイトみたいなところにペイジとかもあったな

648 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/24(土) 06:16:28 ID:DIAZQPa1
名前の話ってさ、ビコには入ってないよな?
それなのに今井さんが「0」って言われててちょっと納得いかん。

649 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/24(土) 10:22:49 ID:p2l24jvW
>>648
なんで?

650 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/24(土) 11:17:23 ID:y5JWQN0C
0っても零じゃないけどね
適当に入れたり入れなかったりなんでしょ。
敵(?)も五嶺には入ってるのにエンチューには入ってない

651 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/24(土) 14:56:51 ID:a+oVOdSf
れいこ
円=0の二通りの解釈がある

652 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/24(土) 21:03:31 ID:tCsPEus7
ゴリョーはそのうち普通に味方入りすると思われ。

個人的な予想(チラシの裏)。

・道化もどきが円柱側につく
・ゴリョーグループが反逆者達の標的になる
・ゴリョーが円柱にめったくそにされる
(確か、円柱は戦術面も優秀って設定があった)
・ムヒョマンセー展開でゴリョウピンチ脱出
・ゴリョー仲間入り

653 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/24(土) 22:06:18 ID:8345b/NL
五嶺は仲間にはならないと思うぞ。
円に操られるか利用されるか、禁魔法律家と通じて協会までをも支配する野望を抱くとか。

なんていうか、円みたいに完全に悪に徹してくれた方が逆に清々しくて好感がもてる。
変に感情移入狙った悪役とか、昔やった悪事をすっかりわすれたように変わる悪役とかほんとウザイ。

五嶺は悪役に徹して頂きたい。


654 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/24(土) 22:33:14 ID:1hLPrLSQ
ここって展開予想(妄想)もありなのかね。

655 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/24(土) 23:25:38 ID:tCsPEus7
本スレはアレだし、バレでやることでもなさそうだし。
根拠があっての予想ならありかと思って書いたが、場違いだったら悪かった。

656 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/24(土) 23:44:35 ID:1hLPrLSQ
いや、本スレやバレスレで堂々とやればいいと思うけど。ダメなのか?

657 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/25(日) 00:04:12 ID:kwDsxjOq
まぁそうなんだけど、
数字の法則の話していた流れで
ゴリョーが仲間に入るか入らないかの話振っただけだから
他でわざわざ書く事でもないかなーと思って書いた。

658 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/25(日) 00:07:24 ID:qQU4gmCP
まあそうせ過疎スレだから自由に使えばいいのかもね。

659 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/25(日) 01:10:48 ID:L/O4dSKg
>656
本スレでは絶対やんない方がいい気ガス。
チラシの裏と叩かれるのがオチ。
このスレにも妄想書き込もうとして叩かれた奴いたぞ。

660 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/25(日) 01:28:43 ID:ZnFfORiV
妄想と考察は違うからね、ここでやれば叩かれるのがオチだよ。

661 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/25(日) 01:32:44 ID:kwDsxjOq
願望含んだ妄想でなく、根拠あっての予想ってのもやっぱタブーかな?

662 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/25(日) 01:54:51 ID:L/O4dSKg
自分は少しくらいならいいと思うんだが。
色んな意見、予想(妄想?)聞いてるとどれか当たりそうな気もするし…
ムヒョロジスレでデスノの話出させるよりはマシだと思うんだが…
つか予想=妄想だからなw
自分も書き込まないけど脳内で展開妄想してるしな。
ただ住人によってはチラシの裏を見せられるのが迷惑な奴もいる。



ヒッヒ

663 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/25(日) 02:28:48 ID:grXhwOOa
予想と妄想との違いなんて人の受け取り方で全然違う。
自分が行き過ぎてない意見だと思えばとりあえず書き込んでいいと思う。

664 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/26(月) 20:47:39 ID:KjFT4LPe
予想:物事の成り行きや結果について前もって見当をつけること。また、その内容。

考察:物事を明らかにするために、よく調べて考えをめぐらすこと。

妄想:
1 根拠もなくあれこれと想像すること。また、その想像。
2 仏語。とらわれの心によって、真実でないものを真実であると誤って考えること。また、その誤った考え。妄念。邪念。
3 根拠のないありえない内容であるにもかかわらず確信をもち、事実や論理によって訂正することができない主観的な信念。精神病の症状としてみられ、内容により誇大妄想・被害妄想などがある。

YAHOO辞書より。
ソースが原作なら考察。脳内なら妄想。予想はどっちつかずだけど、基本原作に則るって事でどうだ。

665 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/26(月) 20:52:20 ID:KjFT4LPe
・・・つかそもそもここ考察スレだった。
妄想は明らかにダメだな

666 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/26(月) 21:41:01 ID:4A5IqMig
いや、そうなんだけどさ、
レスした椰子は考察や予想なつもりでも
それを読んだ椰子には妄想にみえるかもだろって話。
っても来週の予想とかみんな本スレにあるのが現状だが…

667 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/26(月) 21:59:21 ID:KjFT4LPe
しつこいようだが、
「内容のソースが原作か否か」は、個人の主観で変わるものではなく、レスする人間にとって1つの判断基準になるんじゃないかと思ったんだ。

668 :30 ◆RPG8JNHiII :2005/09/27(火) 01:58:44 ID:/atIvV9s
>>653
米原の万が読めないなw
冷酷な殺人鬼が仕舞いには馴れ合いキャラかよw
死んだ人むくわれねーw

669 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/09/27(火) 02:50:58 ID:NGtUYIQM
──オレが何を言いたいか わかるな?
──要は




くたばんねェようにしっかり考察しろ ってこった
この先 益々命の保証はネェからな…

670 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/01(土) 11:54:37 ID:s/vbr7zb
 

671 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/02(日) 02:06:56 ID:ZDLRHNBz
つまり覚悟を決めて考察しないと読死するということか…


672 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/02(日) 21:51:52 ID:Bgh1ix2l
ρgギザカワユス

673 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/02(日) 23:30:55 ID:s0vX0eJ1
スレの最初の方とか死後の世界の定義で延々議論してんのテラキモスwwwww

674 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/09(日) 00:53:16 ID:UcdvOrwr
さて、考察のネタができたぞ。
「五嶺がナナを突き飛ばして結界を奪った件について〜その真意は〜」
>ナナの煉をダルマに使わせるため in五嶺スレ
>そもそも ナナを突き飛ばす→ナナピンチ→ナナを助けに行くムヒョ→その間にエビスが陣発動  という作戦 inバレスレ
というのが挙げられているがどうだろう。
自分は単に五嶺が保身のためにやったんだと思ってたが、それにしてはあんまりにもあんまりだから…

つーか人いる?

675 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/09(日) 01:04:27 ID:dEJa4KRQ
>674
「作者は何も考えてないから考察するだけ無駄」とすべての住人は去った
お前も去れ

676 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/09(日) 01:14:38 ID:UcdvOrwr
じゃあお前は誰だ

677 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/09(日) 01:15:56 ID:s27LZMD4
正直本スレで考察でいいとおもうのだが
ここだとアンチと信者が喧嘩することもあるしね

678 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/16(日) 08:37:16 ID:B1hCid/5
           ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)          ヽ
         ̄"'''─-、             ヽ
__   ____-─        /⌒ヽ   ヽ,
   ̄ ̄ ̄ ̄    三  ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽ
  ――=                  |    /      |
        ――         ( ヽノ         |
    _____          ノ>ノ       !
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、 _、 レレ         |
                 ヾ./_     _   //
                、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
                 // ./// /
                 /  / / /

679 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/17(月) 10:54:11 ID:guaFFBYX
空もとべるはずってやつのほうが好きだ

680 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/18(火) 21:18:48 ID:QtN65HKk
vip

681 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/18(火) 22:08:34 ID:bKboayrS
サロンに引っ越しすればいいと思う。

682 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/19(水) 15:13:53 ID:SNnNYu3M
゚・*:.。..。★.:*・゚ヽ(^ω^)ノ・゚・。・゚★゚・*:.。..。☆.:*・

683 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/25(火) 22:52:31 ID:lcfiq4AN
過疎り過ぎ

684 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/27(木) 22:27:20 ID:g/uaKORY
そろそろいらなくなってきたってことかな?

685 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/29(土) 09:34:28 ID:MqcJk0XK
他の場所で考察してるからな

686 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/30(日) 18:51:06 ID:RT3VvsnA
偽OPどこにありまつか(´∀`)

687 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/10/30(日) 20:30:49 ID:KVo5FmJ3
>>151
考察スレで「深く考えない方がいいよ」というのも如何なものかと...
かなり亀レスで申し訳ない。

688 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/11/01(火) 00:26:55 ID:AO9cfdrb
過去のジャンプを見直してみたんだけど、ペイジって相当怪しくないか?

689 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/11/07(月) 07:24:05 ID:bPVIidMH
第45条の列車と第46条の路面電車はいつごろの時代のものなんでしょう?
誰か詳しい方おられますか? それとも電車関連のスレで聞いた方が良いのでしょうか?

690 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/11/12(土) 21:19:10 ID:Xsjc5OOK
過疎化激し杉

691 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/11/13(日) 21:04:14 ID:Fc5NpKwp
可哀相なスレw
進み具合も7割で凍結って生殺しじゃないか

692 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/11/13(日) 21:05:49 ID:RK5QW7vH
別のとこで考察してるからね。
もう次スレはないっしょ。

693 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/11/13(日) 21:20:40 ID:Fc5NpKwp
少なくとも残り300余りは埋めないとな
落ちるのだけは阻止しよう
それがこのスレの運命であり
我々の義務である

694 :30 ◆RPG8JNHiII :2005/11/16(水) 18:18:03 ID:+cFBfjl0
んじゃVIPPERでも呼んry

695 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/11/21(月) 23:24:48 ID:h8vaSErJ
わー。久しぶりに来たら誰もいねえ!!

696 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/11/21(月) 23:49:44 ID:jGHlR5Kc
このままじゃ落ちるね

697 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/11/22(火) 23:26:26 ID:1h5Fce2X
何を言ってもアンチだ信者だと罵られないスレが欲しい

698 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/11/23(水) 01:03:38 ID:D/tDqsoY
今週で、海外にも支部があることが判明したけど、アロアロ語はともかく
執行時のセリフや札使ったときのセリフは、各国の言葉を使うのだろうか?

699 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/11/25(金) 11:15:52 ID:MjTF+2+x
つ「漫画の世界は共通語」

700 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/01(木) 01:57:42 ID:VdR660v6
>>698
外国籍の方のセリフは全部横書きの日本語表記になります。
ただし「URyyyyyyyyy!!」だけは英語です。
ご了承ください。

701 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/03(土) 23:42:43 ID:4BdzKI+C
埋め

702 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/04(日) 12:39:55 ID:bzLKf8JD
うめ

703 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/04(日) 18:22:53 ID:VnzoWBrS
もう埋めるのかよw

704 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/09(金) 16:49:33 ID:8cl5p5bY
人いねーーーーーー

705 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/11(日) 00:54:32 ID:S6v8I+pM
ひま

706 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/13(火) 12:47:02 ID:y3HPC09F


707 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/13(火) 13:50:02 ID:mExa8lju
エロアロウロ

708 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/13(火) 14:09:38 ID:068N2vGv
ポスターに magic lowって書いてあったから
魔 法律 じゃなくて魔法 律なのかな。

709 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/13(火) 15:09:35 ID:7hQClUEC
冥王アロエロア?は身体のデカイ、麻原みたいだな
って書いても、誰も笑わないんだろうね

710 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/13(火) 16:08:00 ID:t/DPUfl/
アロウリエロヤロ ロロノアロ(これが地上の雨というモノか)
アロリエ エレロウ(それがどうかしたかよ)
ホロアロ サリエロム(なかなか 風流だな)
ウリ アポリロカオス(さて 小さき者よ)
コロヨオアロエロホロア(なぜそうまでして力を求める?)
アロロウ(必要だからだ)
ホロウ(失礼)
アロエリエリエロホカアロナ(ではワシの登記が何を意味するか) 分かっているな

これを元にアロエロ語解読してみて

711 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/13(火) 19:01:01 ID:pEmcRJiL
>>709
うん、寒すぎてね。

712 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/14(水) 01:46:42 ID:wPhI08PC
なんか冥王がペイジに見えてくる

713 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/16(金) 18:09:45 ID:Jy/tcnTf
ヒマヒマダオ

714 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/16(金) 18:25:55 ID:owHvSu56
ポルタスレage

715 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/16(金) 19:39:51 ID:72cwnjVY
     l|                               |l
     |||                                  |||
     ||||                              ||||
     |||||                                |||||
     ||||||                          |||||||
     ||||||||       ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、          ||||||||
     |||||||||iiiiiiii;;;;;,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,;;;;;;;iiiiii|||||||||
      !!|||||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ||||||||||||||||!!
      ゛''!!!!!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!!!!''''"
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          了     ゛!!|||||飛呂彦||||||!!"      `ヽ    | 初めてですよ・・・
           `ゝ.__        ̄Y ̄     __ノ   |  ここまで私をパクってくれた
             | ]下ミ─-。、_|_; 。-‐≠丁 [ |   < おバカさんは・・・・
             └、,キミミ`二<|,、二´E=メ ,.-┘      |
                ,iヽキミ|「、ー‐ラ E// i       |
i||||ii,,、ー-、_      // | | `‐、 二 ,.‐´ ヘ\      \_________
|||||||!!    `〉ー-∠_  | | \ ` ̄´/    _ヽ_,-‐〈´    !!|||||||
||||!!"   /        ̄ ̄ ̄ ̄`ー´ ̄ ̄ ̄ ̄      \    ゛!!||||



716 :かなな:2005/12/17(土) 19:27:53 ID:sBM+3xEE
こん






717 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/18(日) 10:05:51 ID:puNHEl+x
age

718 ::名無しさんの次レスにご期待下さい :2005/12/19(月) 00:40:43 ID:HJDz2fxg
sage

719 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/19(月) 14:16:01 ID:94x3bXSp
ムヒョヒョヒョヒョ

720 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/19(月) 21:56:56 ID:XUHCeYI2
人いねーな・・・・。

721 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/21(水) 07:42:03 ID:pQ4VUYlS
あげちゃえばいいと思う

722 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/23(金) 17:49:08 ID:KSFMABsv
霊の罪間違えると執行人が裁かれるわけだが




魔列車の刑だったらかなりガクブル

723 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/23(金) 17:56:35 ID:gV+kiGSz
>>722確かに

724 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/23(金) 17:59:53 ID:6eNL4dRZ
最近は罪とか関係なく使者呼んじゃってるし関係ないよ、もう

725 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/24(土) 23:13:04 ID:asHx25px
信者の皆さんも呆れて言葉がないようですね。

726 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/26(月) 16:07:53 ID:6He4TZKZ
幽李かわいいヤン(*^_^*)ポ

727 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/29(木) 13:06:46 ID:Dvoe0j0V
過疎スレ

728 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2005/12/30(金) 17:19:24 ID:B/PhG41f
エンチュー出番無さすぎ。
リオ先生も。

729 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/02(月) 18:18:04 ID:kpSqJD8j
きっとその内、なかった事にされた数多の設定と同じように
エンチューとリオの存在もなかった事になって忘れ去られます。

730 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/02(月) 22:05:49 ID:KwD4qnKu
そこまで馬鹿ではないとマジレスカコワルイ

731 :三鷹 ◆ZcF7kckgNU :2006/01/04(水) 15:32:05 ID:+k2VLg1Y
なんで中央線は人身事故が多いの?

732 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/07(土) 13:18:49 ID:GN2L52vh
なにこのヒトイネっぷり

733 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/07(土) 17:06:16 ID:l3aV3VF9
>>731
なんとなく目立つし目立たないから?

734 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/08(日) 13:44:49 ID:NltKfJYW
733 ワロスwwwどっちwww

735 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/08(日) 21:52:49 ID:sFbRPh4Q
オレンジだから

736 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/14(土) 19:48:39 ID:jEhs+dPh
リオ先生ってまだ元に戻らないままなの?

737 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/15(日) 16:52:09 ID:k09QY6nQ
>>736
反逆者から、ってことか?
まだだぞ

738 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/20(金) 22:57:32 ID:/Q6JQPOJ
最近、背景がジョジョっぽい気がしてならない

739 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/21(土) 20:27:45 ID:D1vsNc9J
>>738
それよく聞くけど、自分ジョジョ読んだことないからわからん

740 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/21(土) 22:42:01 ID:tcU9b4dZ
アクションシーンもジョジョっぽい時あるよな

たぶんムヒョを読む上で参考になる漫画
●ジョジョ(3部あたり)
●風と木の詩
●ぬ〜べ〜
●金色のガッシュ(笑)

741 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/25(水) 05:43:52 ID:KmT/0QDT
●ベルセルク

742 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/25(水) 14:07:14 ID:oMEArvo0
●ハウルの動く城
●ポルタ

743 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/26(木) 04:53:49 ID:hGqmfNyW
ビコが魔法律書の作り方を教わったのに、内容構成や仕組みを知らない

っていうのは、どういう意味なんだ?

744 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/28(土) 18:10:03 ID:cR1ORdf6
登記の仕方自体は知らなかったのかもな
登記の場所は作ってもどうやったら登記完了か知らなかったとか
無理があるな

745 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/29(日) 01:29:39 ID:sJUBxkCG
あれだ、医者と同じで簡単な物だったら覚えているけど難しい物
だったら本とかで調べなきゃわかんねぇあんまり覚えてない。みたいな

何種類あんのか知らんけど魔具の作り方全部覚えているわけはないと思う

746 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/29(日) 08:06:47 ID:qiit/+vl
その本のことなんだけどさ、いままでムヒョって霊を退治するときにいろいろな使者
を使ってきたじゃん。あ〜いうのも全部戦って、登記させてったのかな。

747 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/01/29(日) 22:50:57 ID:4Gv4/U7t
最初からムヒョの力を認めて、無条件で登記した使者もいるんじゃね?
そうじゃなかったら、一番最初の使者との契約はどうすりゃいいんだ?
陣バトルか?執行人なのに・・・。

登記は使者の肉筆だけど、魔法律書が自爆したらどうなるんだ?
契約破棄か、魔法律書を数冊ストックしてるのか?

748 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/02/07(火) 04:15:10 ID:WnCUeQ2V
ほしゅ

749 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/02/07(火) 18:03:02 ID:V4jwOs8z
ショボンとブーンの魔法律事務所
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139285882/l50


750 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/02/10(金) 08:24:55 ID:PAux3W3l
>>747
執行人は魔法特例法を使えるので、弱いランクの使者ならそれで登記できそうです。
魔睡針が数少ない対人用魔法特例法という話でしたので、おそらく対霊用が大半なのでしょう。
で、弱い順に契約していけば、どんどん増やせるかと。

魔法律書の自爆…執行人が全員魔法律書を大事に抱えているのをみると、契約し直しになるのかも。
でも一度契約を結んだ相手なら、無条件で登記し直してくれる使者も多いのではないでしょうか。
使者からすると、登記契約は執行人の力量を調べるのが目的であり、それは既に済んでいますしね。
また、自分に応じた力量を持つ執行人なら、相応の煉を取得できるはずですからわざわざ断らない気がします。
ただ、使者遣いの荒い執行人や人望の薄い執行人は「また戦え」とか言われそうです。
あと、幽李は「また戦いたい」って言い出しそうですし、冥王も「また戦わないと結んであげない」とかゴネそうです。

書いているうちに、新たな疑問が。
魔法律書の自爆って意味があるんでしょうか?
ムヒョが五嶺の魔法律書を使ったところで、彼と契約を結んだ使者を喚べるのでしょうか?
おそらく無理ですよね。
もちろんロージーやヨイチがムヒョの代わりに魔法律書を使って執行を行うのも無理でしょう。
とすると、自爆する意味なくないですか??
むしろ無くなって困るのって執行人だけじゃないですか??
やはりムヒョルールは封印ということで。

ただ、魔法律書の契約内容を書き変えることで他人の魔法律書を使えるとすれば怖い話ですよね。
五嶺あたりがエンチューに捕まって、魔法律書を奪われて、それをリオ先生に契約内容を書き変えさせて、エンチューが使えるようにする……。
そういうことを警戒して自爆するようにしているなら、ちょっとすごいですが……
でも自爆装置を付けてるのも魔具師なら、外せそうな気が。
特にリオはムヒョの魔法律書の作り手なので、エンチューがムヒョの魔法律書を奪うのが目的でリオ先生を引き込んだとすると、また面白い話になりそうな気がします。

751 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/02/11(土) 10:55:17 ID:hVNMzlG3
魔法律所の内容自体が機密なんだろうな
あとは分解して調べられたら困るとか
盗み見してそっと返すことも不可能になるし何か仕掛けをされることも防止されてるような気がする

752 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/02/15(水) 19:31:25 ID:J0L6PtBc
このスレ消えそうだな

753 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/02/15(水) 23:22:11 ID:Ee1LhvJg
いいんじゃねぇの?本スレとバレがあればいいよん

754 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/02/19(日) 15:39:14 ID:qplIhxj2
これほど反応がないのも淋しい限り……。

755 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/02/20(月) 21:20:46 ID:abbDerGQ
糞漫画はキャラ多すぎて内容把握できなくなるよ
絵ガ下手糞な漫画はいつもこうだ無意味に増やして自滅しやがれ
ブリ―チみたいな悲惨なキャラ乱立はみてて吐きけがする

756 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/02/23(木) 15:09:38 ID:rfIQC4mS
>>750
>魔法律書の自爆
そもそも秘密保持だと書いてなかった?
他人が使えるかどうかは別の問題で、まず詳しく読み解かれることを防止してるのかと。

契約は、もちろん個個の執行人本人と結んでるんであろうということで
自爆を防ぐ方法があったとしてもとりあえず召還は不可扱い、なのかなあ。
召還以外の補助や防御系はもしかしたら使えるかもよ。

あと、魔法律書自体が刑執行ツールとして
持ち主用に何かカスタマイズされているというのもアリかも。

757 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/02/27(月) 20:50:51 ID:9Rx2vW4d
>>755
ムヒョはまだキャラ少ない方だと思うぞ

758 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/02/28(火) 19:08:09 ID:dGswcwjI
歴代キャラ数(ゲストで出てもう出ないとかエピソード終わったら出なくなった)より
アクティブ数が何人かだよね。

759 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/06(月) 09:53:43 ID:gxIQ6zuA
キャラもそんなに多くないし覚えやすくていいと思う…

760 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/06(月) 14:34:05 ID:wdpfgz/i
絵は下手じゃないと思うけどな
使者はどれも味があって好き

761 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/06(月) 14:37:46 ID:dMrGVaJY
星野と西の内通疑惑について

762 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/06(月) 18:56:14 ID:IDmBsVgR
↑はいはいワロスワロス。

763 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/08(水) 00:28:44 ID:dSZc/nAN
性別や年齢の考察をここでやるといいよ

764 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/08(水) 19:55:01 ID:QUEMJAL4
西ってあんま手や腕、首の長さ・太さで
男女の書き分けしないよね。あと肩幅や眉毛も。
今週のゴリョ吊り下げられてるコマとか腕があらわになってて
若干筋肉ついてるかな?ってかんじだけど
確固たる判断材料にはならないし…
まぁゴリョ→男だとは思うけど、もし違ったらそれはそれで面白い。

765 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/08(水) 21:11:33 ID:Y4B1LH33
じゃあ子供のえびすが死に掛けのときにあたしといったのはなぜですか

766 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/08(水) 21:30:12 ID:QUEMJAL4
高飛車キャラは概して一人称は「あたし」

767 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/08(水) 23:39:44 ID:a7ovmHhS
噺家なんだよ

768 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/10(金) 01:58:46 ID:26k/Y9Yj
自分が以前書き込んでたこのスレまだ現役だったのかw
正直このマンガもうほとんど読んでないけど、
登記とか言葉だけ引っ張ってくる安直さに禿げワロシタので誰か考察してるかと来てみたんだが・・・
本当に人いないね・・・(´・ω・`)

769 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/10(金) 02:12:05 ID:e42TZtTi
>>768
じゃあ聞くけど登記ってなんなのさ

770 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/10(金) 02:44:17 ID:J2J/hTcl
>>769
知らないならまずは「登記」でぐぐってみな。
ネタ元も判ってお勉強になるよ。

771 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/10(金) 03:20:38 ID:e42TZtTi
考察スレの意味ないじゃん

772 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/10(金) 08:51:40 ID:7bvwkunk
考察とは調べられる事を調べもしない教えてちゃんに
分かりやすく教えてあげる事だとは知らなかったw
そういう考察なら自分はノーセンキュウだなw

773 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/10(金) 14:25:04 ID:e42TZtTi
アホか
>>登記とか言葉だけ引っ張ってくる安直さに
>>禿げワロシタので誰か考察してるかと来てみたんだが・・・

って言ってるから物見遊山的に言うだけじゃなく
スレ活性化のためにまずお前が考察してみろよという意味で
最初に言ったんだ。
だいたい普通の奴なら「登記」なんて字面から意味なんてかわる。

774 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/10(金) 19:57:29 ID:Qg923iS8
アンチスレどこ?

775 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/10(金) 22:02:27 ID:xU0V4GB9
>>769のどこが>>773の意味になるんだか。
大体最初から全部読んでないって言ってるし物見遊山で来たんだよ。
過疎スレを無理矢理活性化させてやる義理もないんだが、
ご要望らしいんで登記についてもムヒョについても私より良くかわっている>>773に一つネタ振っといたげるわ。

今のムヒョって登記の第三者対抗要件としての性質をどう活かしてるの?

776 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 00:16:36 ID:AB0f1jbo
リアル腐女子キタwwwwwwwwwww

777 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 00:22:32 ID:xC6C/J0b
すいませんムヒョ信者ですが…

現在、五嶺スレとネタバレスレとこのスレに、強烈な粘着をしている腐女子が沸いておりますのでご注意下さい。

いつものムヒョアンチ謙Dグレ狂信者かと思われます。

778 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 00:25:59 ID:xC6C/J0b
すまんな…文字バレスレといい、ジョニーが大変ご迷惑おかけしております…orz

779 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 00:28:59 ID:xC6C/J0b
ネウロもムヒョもアンチが電波キチガイだという点は似ていますな。

しかもDグレ狂信者が多い点も。

780 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 00:31:14 ID:AB0f1jbo
>>第三者対抗要件

日本語が不自由な腐女子は来ないでね

781 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 00:35:24 ID:AB0f1jbo
ちょっと法律用語に詳しい勘違いさんでした☆

782 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 00:36:10 ID:R/jh4tu+
考察しようよ


783 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 00:44:56 ID:AB0f1jbo
ネタ投下汁

784 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 01:10:13 ID:jzkbJahS
何この蛆わいた流れ

785 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 01:27:31 ID:R/jh4tu+
それじゃ話題投下


5巻読み返して思ったんだがやっぱり罪だの何だの関係なく呼び出せる使者がいるんだよな?
幽李とか霊撃手とか
冥王との契約には幽李を出して、幽李の契約の時には霊撃手を呼んだわけだし
対使者用の使者がいるってことか
5巻でヨイチが「霊撃手の例もあるし〜」と言っていたし
使者と使者を戦わせるのはアリなんだよな(あの時はそういう意味では言ってないにしろ)
伝染する霊に対しても霊撃手を呼んでいたけど
あれは霊の本体の場所がわからない→現行犯では捕まえられない、裁けない
→対使者用の使者を呼んで自分で探してもらう
ってことだったのか?



786 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 02:39:55 ID:iz0A9DWb
レスが急に増えたかと思えば・・・連投で何やってんだ?
つかDグレなんてどうでもいいよ。
そこまでこの漫画の信者は終わってるのか?

787 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 11:36:50 ID:YEpFsLxe
どうせ考察したってアンチが乗り込んできてまともに機能しないんだから無理。
考察スレなのに、この漫画は考察するほどの漫画じゃないって感じのアホなレスでしらけるだけなんだから。
本スレで考察すればいいんだよ。



788 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 11:39:32 ID:kc+lCAbc
あーあ拗ねちゃった。

789 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 12:10:24 ID:rjHfNLIp
あんなに自信たっぷりだった>>773はどこへ消えたのやら。

>>785
うろ覚えなんだけど魔監獄のあたりで

使者対使者は ご 法 度

みたいな事言ってなかった?
後の展開でおkって事になってたらすまそ。

790 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 12:26:56 ID:YEpFsLxe
>>789
ご法度を承知でやってんだよムヒョは。

提案だけど、考察スレ4はマロンに立てて欲しい。
考察する人だけ来て欲しい。 

791 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 13:43:29 ID:R/jh4tu+
>>789
契約する時の使者対使者は「手合わせ」らしいからおk


>>790
次スレマロンに同意
この調子ならすぐに埋まるな

792 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 14:01:15 ID:wukyogOs
>>790
そりゃ不可能ではなくご法度なんだから承知でやればできるんだろうよ・・・。
だがそうすると>>785のように見た場合、
しばしばご法度してる事になって問題にならないのか?
その辺の整合性に疑問を感じたから書いてるのに。文脈を考えてほしいよ。

793 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 14:15:36 ID:wukyogOs
>>791
契約時の手合わせは了解しました。
けど>>785の後半がどうも解らない。
エンチュ登場時の霊撃手は使者対戦用だと
どうして自分で霊を探せる事になるんだろう・・・重ね重ねスマソ

794 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 14:28:46 ID:xC6C/J0b
探査型の使者?

795 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/11(土) 15:39:50 ID:FEatgFsA
もしや使者対戦用という事にあまり力点はなく、
罪とか関係なく呼べる→反射ルールの適用なし→普通なら裁けない霊も倒せる
という意味なのか・・・

禁魔法律もそうだけど、こうしてみると罪関係なく呼べる使者はいっぱいいるみたいだし、
裁き以外の用途に使うのも(規約に引っ掛かるかどうかは別にして)できるみたい。
なんか裁きの時しか呼べない使者の方が例外に思えてくるな。

796 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/12(日) 16:44:45 ID:ERZJfi/d
魔法律家と契約してる使者どうしでぶつけるのがご法度なんじゃないの?

797 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/13(月) 22:46:45 ID:66LWT44g
ご法度なんてどこに書いてあった?
過去に試した奴は一人もいないってのはあったけど。

798 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/14(火) 00:29:00 ID:uB7HyiL3
禁魔法律家が契約してる使者を倒して契約破棄させることが過去に一度も試したことがないことで
魔法律家同士が使者で戦うのがご法度だったような気がする
新たな使者と契約するときに契約したい使者を呼び出し
自分が契約してる使者と戦わせ勝つか認めさせると登記できる
それにしても一番最初の使者の登記はどうするんだろう?使い魔を使うのかな

799 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/14(火) 00:41:24 ID:ALvIgxRO
FF12の召還バトルみたいなもんだろ。

800 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/14(火) 00:51:08 ID:nz3XppqK
>>798
五嶺と戦った時に使者同士のバトルは禁止とか言ってなかったか?
その話の号が手元にないからわからんが

契約はバトルをしなくても執行人の力量を測るだけみたいだから
使者がなくとも相手が納得してくれれば契約ができそうだな

801 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/20(月) 14:05:41 ID:Ddzd/iCL


802 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/22(水) 22:33:54 ID:9SMxBAMH
僕ロージーです><
かわいいからって虐めないでね><
m9(^Д^)
http://a.pic.to/5nn5y


803 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/23(木) 09:46:43 ID:cCis/K9n
なにこの豚

804 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/23(木) 10:06:45 ID:2xv6ayp5
キモッ!髪の毛染めなきゃまだ普通なのに。

805 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/23(木) 11:04:27 ID:ZJdd9+OO
染めなくてもきもいもんはきもい
そして確実に腐女子

806 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/23(木) 18:19:12 ID:q4tKJbuk
このペン欲しいな

807 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/25(土) 12:29:41 ID:rR1F1RL7
>790
この板で認められているのに、圧縮で大変なマロンに負担かけちゃいかんよ・・・。

808 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/27(月) 00:55:46 ID:xgjmixSR
週漫の方がテンパってるよ


ところで、トーマスに蠅王の宝箱を使ったわけだけど
前に使った時と罪状違うよな?
罪状によって使える魔法律が決まってるわけではないのか?

809 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/27(月) 13:03:46 ID:Znlb6BcQ
>>808
46条の魔法律大図鑑によれば犯罪の内容・程度に応じて、また執行人によっても刑の種類が異なるらしいんで
要するにその霊を倒すのに適当と思われる使者ならなんでもいいんだろう。

810 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/28(火) 15:33:38 ID:Z0rkycTn
>>808-809
一対一対応ではないってことでしょうね。一つの罪状に見合うクラスの使者から選ぶってことかな?

811 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/03/29(水) 17:12:13 ID:P/HdbwzC


812 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/04(火) 12:50:45 ID:77Lv/Eik
保守

813 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/05(水) 18:26:34 ID:t3YDW9gd


814 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/05(水) 18:30:44 ID:/MITFj2Y
>>802
猪八戒

815 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/06(木) 13:59:22 ID:lPoML/aU
http://www.rak1.jp/one/user/531/

816 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/08(土) 15:15:04 ID:A2q5nxUF
ポルタ

817 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/08(土) 20:52:30 ID:ltSBdLqA
>>816
バッ!!

818 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/09(日) 07:46:06 ID:SvuPhw4U
ポルタ

819 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/09(日) 07:50:28 ID:SvuPhw4U
ポルタ

820 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/10(月) 07:56:28 ID:2fR0eFFq
>>818
バッ!!
>>819
バッ!!

ぬるぽるた

821 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/11(火) 21:58:09 ID:DCPFugcX
>>820
バッ!!

822 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/13(木) 15:10:14 ID:of6o9cBq
ぬるぽるた

823 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/14(金) 20:23:21 ID:lH1NeGyy
>822
バッ!!

824 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/17(月) 02:50:50 ID:nHy26hCm
どうやらスマートに乗っ取られたらしいな

825 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/17(月) 21:28:12 ID:uJ6uieyd
ぽるた!!

826 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/18(火) 00:17:13 ID:CdRyyX7E
>>825
バッ!!!!

827 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/18(火) 16:03:43 ID:Ba0qSkgO
sage

828 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/19(水) 16:25:35 ID:qVm2fvwd
ぽるた

829 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/19(水) 16:48:23 ID:6xIEfE7r
もうポルタネタはいい

830 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/04/19(水) 17:28:20 ID:QzdRIJLD
埋めてマロンに移転

831 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/05/01(月) 22:36:12 ID:VMLJgjPT
>>750です
なんだかほとんど進んでいなくて寂しい限り。

罪に関係なく使者が召喚されている件に関して推敲。
罪に対応する刑があることは、「初級 Let's Try魔法律」の文章に条文が挙げられていたので、確か。
しかし、第1巻の第5条で「食人」の罪に対して「炎熱」の刑と「蟲」の刑の選択適用が挙げられていたことを考えると、不思議ではありません。
また刑名が同じでも相手が違うことにより条文が異なることもあります。
例えば、事務所に現れた髪の長い女の子の霊に対する「葉影の番人」と藤原裁判官補佐に対する「魔王の矛」とは同じ「無断変形」の罪でありながら、別の刑に処せられています。
だから同じ罪でも違う刑が出ることも考えられます。

次に、刑に関係なく使者を召喚できるのは、刑に対する召喚は条文に従うべきだけれど、そうでない場合にも使者を召喚できるものと解釈されます。
契約を結んでいる限りは召喚が可能なはずですからね。
何よりも協会則で「使者同士と戦いを禁じる」という条文があるということは、関係なく召喚できるという裏付けにもなりますよね。
もしもできないなら、禁じる必要がありませんから。
では、どうして条文と刑を結びつける必要があるのか。
霊撃手を例にとってみると、彼は霊探査能力に優れており、執行人から独立して攻撃が可能であるため、伝染の罪のような遠距離の敵に対して有効です。
霊撃手にとって伝染系の霊の退治は得意分野ということになります。
つまり条文に従った召喚は執行人にとっても、霊にとっても有利な状況と考えられます。
それらを条文に起こし、まとめたものが魔法律なのではないでしょうか?
さらにムヒョが魔鉄兵に撃たれた件を推敲してみると、
  1:「住居不法侵入および傷害未遂」の罪と言われて、召喚された。
  2:ところが罪が違った=魔鉄兵の刑は有効ではない。
  3:契約不履行のような形で魔鉄兵がムヒョを撃った。
逆に言えば条文に沿った形でなくても、召喚時に条件付けしておけば、罪に対してではなくても召喚できるのではないでしょうか?
とりあえず、長々と考察☆

832 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/05/02(火) 11:10:26 ID:FrxUNQLB
ぬるぽるた

833 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/05/02(火) 18:02:36 ID:+HmGXFgn
あァ・・・そうだな

834 :831:2006/05/11(木) 07:55:02 ID:GIr1z1ID
なかなか本スレに合流できない悲しさ……。

835 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/05/11(木) 09:48:12 ID:0y2n4nqF
>>832
バッ

836 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/05/22(月) 17:52:15 ID:tzvKpeSh
どう見てもハガレンです
本当にありがとうございました

837 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/05/23(火) 16:15:55 ID:gRcMeoh/
どう見てももうすぐ落ちます。
本当にありがとうございました。

838 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/05/27(土) 13:55:25 ID:3hdnT2H5
あげ

839 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/05/28(日) 00:30:51 ID:gNhO3SYX
ポルタ

840 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/05/29(月) 07:49:54 ID:uJeoPEcW
>>750です。
……進まない。
第72条に登場したニュージャイアントホテルの元ネタに関する情報求む。
あと、新潟近辺の吼千峡の元ネタも。
五箇山あたりかと思ったら、思いっきり新潟やし。

841 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/05/31(水) 16:11:47 ID:B1wg+hXv
ぬるぽるた

842 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/05/31(水) 18:51:24 ID:+kg/aMS8
ガッ <六氷キック

843 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/06/08(木) 01:02:04 ID:+8faZAQr
ヒッヒ

844 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/06/10(土) 22:58:27 ID:/osomAr2
トコトコ

845 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/06/10(土) 23:22:31 ID:Y5OFRh0a
冥王使いまくれ!

846 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/06/12(月) 00:29:32 ID:PddlWm26
ポルポル

847 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/06/12(月) 09:16:36 ID:CuGQTc36
冥王、弱ったトーマスごときに使ってはいけない気がする……。
この先の展開が不安。

848 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/06/18(日) 09:38:00 ID:zzNO0Sol
一週間経っても、進んでませんね、とほほ


849 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/06/18(日) 21:23:28 ID:t2n1ItsE
>848
このへんに原因があるんじゃないかな? >834
本スレと合流させようとしてるのでは。
よくわからないけど……

850 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/06/18(日) 22:05:38 ID:MZRFDz4y
ムヒョの何を考察するスレ?

851 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/06/25(日) 17:20:34 ID:FOAh/9rg
魔法律の最小契約数を考えてみた

霊撃手   小型、対感染
魔王の影 中型、救助
魔弓     大型、対空中
荊の園   人体無断寄生
魔列車   対多数
魔元帥   対ボス
七面犬   幻視、あやつり他 


計7
人面犬に対感染機能があるなら霊撃手いらないかも、銀の梯子は「発令」だった気がするので除外。
魔弓・魔弾顔はどちらでも可、だけど弓のが威力あるかも?
ソフィーは上級じゃなくても逝ける気がするがムヒョの判断なので参考にしてみる。

852 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/06/27(火) 20:09:21 ID:gOcXGYBK
一応あげておこう

853 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/07/08(土) 11:09:45 ID:uDtL6eWi
っていうかアンチって楽しいの?
細かい所いちいち口出して。誰にだって間違えとかあるでしょ。
そこら辺ちゃんと分かりなよ。

ムヒョファンからしてパクリとか結論が出ない限り信じないよ。

854 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/07/08(土) 11:26:36 ID:39Uf0dUU
じゃあムヒョファンの俺が悪魔くんに似ていると感じているんだが

つか誰か書き込めよ
全然進まねえ^^;

855 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/07/08(土) 12:10:47 ID:FLHccHHy
漫画の矛盾点をあーだのこーだの事細かに突っ込むような人って、
実際に目の前にいたら怖くてお友達になりたくないタイプ。

856 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/07/08(土) 12:31:42 ID:VlhjxfBW
いや案外人と面と向かったらおとなしい人かもしれませんよ

857 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/07/08(土) 20:17:54 ID:eO7nGEpY
それってネット弁慶?

858 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/07/13(木) 00:58:48 ID:HetTPgSl
スレ違い死ねよ

859 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/07/13(木) 13:44:37 ID:0nOyZ3SA
なんかムヒョの顔がどんどん正義面かバランスおかしいかになってきてるな
初期の不気味な顔の方が好きだった

860 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/07/31(月) 00:05:02 ID:4PB75+DI
と言うより全体的に等身低くなったよな
ナナなんて魔監獄行く前は8等身くらいあったのに

861 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/01(火) 20:39:50 ID:w+BqvMhK
なんか絵変わったよね
なんともいえんが全体的に横広くなったというか…

ほわほわしとる
まぁ前も今も可愛いんだけどさ

862 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/01(火) 22:01:16 ID:TkGV6hrc
ムヒョロジの箱船メンバースレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1154435880/
不思議なもんだね

863 :Stephen Loud ◆dMa4Xgm0qg :2006/08/04(金) 02:31:54 ID:5wW1dUFX
私の名はあびこたかあき神ですよ

864 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/06(日) 10:06:28 ID:LdDA6STB
ムヒョの関連特集であるところの「夏休み霊の友」、第3弾で組まれていた悪霊スポットですが……。
平将門の首塚、廃トンネル(畑トンネル)は分かったのですが、三つ目は何でしょうね?
埼玉県秩父市だとは思うのですが……さすがにネット検索だけでは分からない(^^;)


865 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/08(火) 00:10:31 ID:bpnlA1lr
ああいうのを紹介するのはどうかと思ふ。
うちの地元の田原坂も心霊スポットという名のデートスポットになってちょい悲しい、別に西郷どんファンというわけじゃないが。

866 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/09(水) 15:49:24 ID:9GGFqsUv
保守

867 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/14(月) 22:08:32 ID:f0dPVHA4
やっぱり進まない……

868 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/17(木) 01:10:48 ID:sgyY8fhl
>861
でも、このマンガ変化が少ないような気がするけどねぇ。
まぁ、まだ7巻までしかでてないし、なんともいえないけど。

869 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/17(木) 01:41:39 ID:LW50/sTs
ネウロやテニスに比べたら相当違うぞ
初期はロージーがイケメンと呼ばれても受け入れられるが
今はイケメンというよりすっかり童顔ショタ
しっとりしたふいんき(ryからふわふわに

870 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/18(金) 00:16:45 ID:VrTvXRdk
>>868>>869

基本は変わってないかもだけど、微妙に変わってる気がするんだほわほわと
ムヒョの顔とか変わってない?
今はなんというか妖精さんのようだ

871 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/27(日) 00:00:39 ID:QkbdabUt
dadf

872 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/27(日) 14:32:40 ID:a4YAW2kJ
    ┏┓┏┓          ┏━━━━━━┓  ┏┓  ┏━━━━┓┏━━┓
    ┃┃┃┃          ┗━━━━━┓┃  ┃┃  ┗━━┓┏┛┃┏┓┃
┏━┛┗┛┗━━━┓  ┏━━━━━┛┗┓┃┃  ┏━━┛┗┓┃┗┛┃
┃┏┓┏┓┏━━┓┃  ┗━━━━━━┓┃┃┃  ┗━━┓┏┛┗━━┛
┃┃┃┃┃┃    ┃┃  ┏━━━┓    ┃┃┃┃  ┏━━┛┗┓
┃┃┃┃┃┃┏━┛┗┓┃┏━┓┃    ┃┃┃┃  ┃┏━┓┏┛
┃┃┃┃┃┃┃┏┓┏┛┃┃  ┃┃    ┃┃┃┃  ┃┃  ┃┃
┃┗┛┗┛┃┃┗┛┃  ┃┗━┛┗━━┛┃┃┗┓┃┗━┛┃
┗━━━━┛┗━━┛  ┗━━━━━━━┛┗━┛┗━━━┛
                してから1時間以上ガッされなければ神

873 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/27(日) 14:59:50 ID:tCeuivYt
>>872
悪く思うなよ…


ガッ

874 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/27(日) 16:16:12 ID:xSf/0ohC


875 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/27(日) 16:39:43 ID:EjgPyXAy
ぬるぽ

876 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/27(日) 21:02:54 ID:tCeuivYt
>>875
すまない…ガッ


今日1巻から読みなおしてみたけどやっぱちょっと絵変わったね

877 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/08/28(月) 00:07:36 ID:XTpEmFzN
週刊なせいか、ペンの伸びが良くなってる気がする。
線にメリハリがついて、絵がすごくノッてる。
絵柄的には、ちょっと顔がまるくなって可愛くなったよね。
そして表情が豊かになった気がする。

878 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/02(土) 14:15:08 ID:R7I3Vdgs
絵が幼くなるのはちょっと問題だぞ
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1156483341/

879 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/08(金) 20:58:54 ID:H+XuAiph
おっぱいおっぱい


880 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/08(金) 21:07:39 ID:upJrR0H9
>>878
元々ある程度は幼かったから平気だろう
ショタコン人気を考えれば
ただバトル漫画として考えると…

881 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/10(日) 11:12:23 ID:9cH8ZFmk
今のもいいけど合宿編の時の絵とか結構好きだったな
あの辺が一番大人びてた気がする

882 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/10(日) 19:16:27 ID:mQW17sCH
ティキってベルセルクのラクシャスに似てるな

http://www.konami.jp/th/card/berserk/gallery/g_007.html

883 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/10(日) 21:15:21 ID:4H1YJa6i
そういやいたな、ベルセルク久しく読んでない。

884 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/11(月) 15:10:47 ID:imTxvQdE
なんか凄いのが出たな‥666なだけにTHE悪魔(ビースト)って感じ。
それにしてもペイ爺も非常識だな、そして師匠にここまでさせるエンチューはやはり最低だ。

885 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/12(火) 19:46:15 ID:4MQHWL8D
この漫画、ベルセルクからのぱくりが多いな。
ゴリョがエビスを拾ったところなんか、
ファルネーゼがセルピコを拾ったくだりとそのまんま一緒だな。

886 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/12(火) 20:20:37 ID:aqIJwvZT
それは言い掛かりじゃね?

887 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/12(火) 22:03:41 ID:Z+PWsZKh
もっとミッキーの手をパクってるとかレベルの高いネタじゃないとこのスレは伸びないぞ

888 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/14(木) 11:41:14 ID:aiRUSZl/
トロイのベル発動拒否権を力尽くではねのけるってところで
あらためて思ったが、この漫画「力こそが法」って世界観なんだな。

889 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/14(木) 19:22:56 ID:eyPWWyNF
確かにwwあれは酷い

890 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/15(金) 01:58:58 ID:PTZREi+H
禁書を作った練金術師の恨みのこもった目もベルセルクからのパクりだと思うが。認めないんだろうなw

891 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/15(金) 02:04:30 ID:YXa+nvMJ
ミッキーの手袋並みだからなあ
ティキがカオナシ位ガチガチじゃないとむりぽ

892 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/16(土) 12:26:03 ID:5/doN2p2
糞漫画

893 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/16(土) 13:22:28 ID:qQqpfDmR
アンチ様の憩いの場所^^^

894 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/16(土) 14:28:41 ID:n9mmpPvp
ティキなんかまんまラクシャスじゃん。
これは黒だろ。

895 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/16(土) 18:57:18 ID:ealumvPT
ラクシャスて確かグリフィスに協力した忍者みたいなのだっけ、円柱とグリフィスも似てなくも無いかも。

896 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/17(日) 10:19:12 ID:6QPR5b0O
エンチューとグリフィスはモレも思った。ふたりとも白いしね。
仲間だったのが、多大な犠牲のもとに敵になったという点も。

897 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/17(日) 23:08:47 ID:e+sjZSNL
test

898 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/19(火) 21:36:49 ID:BtbS8SUI
ツマンネ

899 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/20(水) 00:12:43 ID:ua8M71In
>>750です。
……チンポルッター!!!

900 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/30(土) 05:12:42 ID:cel60ia7
900!

901 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/09/30(土) 06:09:00 ID:g9tUxdvh
ageとくか

902 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/10/07(土) 13:01:37 ID:oF9k3Nuz
ティキが強いのはベヘリットを使って、ゴッドハンドを呼び出し、
使徒にしてもらったから。

903 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/10/07(土) 22:27:47 ID:toKDde/a
>902
ベルセルクかよ!! と地味にツッコミ入れとくw

904 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/10/10(火) 17:13:00 ID:eBrw4jFp
ラクシャスってなんなんだろう? 
バーキラカの裏切り者とかいわれてたから人間なのかな?

905 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/10/10(火) 19:52:24 ID:te16JCLx
俺ロリコンだけど汁気タソはあまりエロいことしないで欲しいぜ、死んで欲しくないなぁ。


っっttてお前らスレ違いですよ!

906 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/10/10(火) 22:19:36 ID:/CRfftaR
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1160123071/l50

907 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/10/17(火) 22:55:17 ID:jcq0+enC
Dグレのノア一族のイケメンの名前が「ティキ・ミック」なのはワロタ

908 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2006/10/23(月) 02:23:29 ID:XQtpVTJD


300 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)