5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第二回漫画最萌トーナメント 投票スレ40

573 :清き一票@名無しさん:2006/12/26(火) 20:39:00 ID:T3vOxfVH
{{イリューシア@グラン・ローヴァ物語}}支援
●別離(3/3) >>568-569の続き

イリューシアの体は、この世界では長くもたないほどに弱っていました。
精霊たちは、既にこの世界から去ることを決め、イリューシアも彼らについていくことに。
ttp://nonamev2ak.sakura.ne.jp/ex/src/ex10489.jpg
だけどイリューシアにとっては既に、憧れた西のさいはての国よりも、
サイアムと共にいたい気持ちの方が強かったのです。

「忘れない。君が俺にしてくれたことを。君の最後の叫びを」
ttp://nonamev2ak.sakura.ne.jp/ex/src/ex10854.jpg
イリューシアの想いは叶わなくとも、確かにサイアムに届いていました。

ttp://nonamev2ak.sakura.ne.jp/ex/src/ex10490.jpg
イリューシアがサイアムと過ごした時間は、彼女の一生からすれば、ほんの短い時間だったでしょう。
けれど世間知らずだった蛇娘は、その短い間で知った、
愛することの暖かさも痛みも全て抱いて、西の果てへと旅立ったのでした……。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)