5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

伊藤和夫 Chapter15

1 :代行:2006/11/27(月) 21:13:54 ID:VaLdCO4/0 ?2BP(250)
このスレは受験英語界において数々の名著を残した伊藤和夫先生のスレです
・荒らしはスルー
・根拠の無い批判、過度な批判などは他スレでお願いします

【まとめサイト】
ttp://www.geocities.jp/ido_pko/
【前スレ】
伊藤和夫 Chapter14
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1157202986/
【関連スレ】(ENGLISH板)
新・基本英文700選を品詞分解したスレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1115916598/
『英文解釈教室』
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327764124


2 :大学への名無しさん:2006/11/27(月) 21:15:29 ID:+PgR+qGmO


3 :大学への名無しさん:2006/11/27(月) 21:46:52 ID:033gI4ZQO
>>1
スレ立て乙。

4 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 00:12:46 ID:w5jLLv6hO
>>1


早速たがビジュアル2冊終わらせたんだが新英頻もやった方がいいかな?

5 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 16:04:35 ID:tHDoNM9b0
ほしゅ

6 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 17:43:59 ID:d7nddhBBO
>>1


7 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 22:13:09 ID:QZyk5ga/O
>>4
俺は新英頻こそ先生の集大成だと思ってる。
結局先生の歴史って既存の英文法つまり英米人向けの英文法をいかに日本人向けに変えていくかの歴史だったわけでしょ?
その成果こそが新英頻という形で世に出されたといえるのではなかろうか。

8 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 01:34:36 ID:01XbUjDc0
新英頻、近頃頻出の語法問題も取り入れて改訂してくれたらよかったのに。

そんなことしたら体系くずれますかね?
でもそうでもしないと受験参考書であるかぎりは
いずれ消え去るのは必至だよぉ。

ここのスレにいるひとでも文法問題対策
新英頻一冊で特攻する人はいないっぽいですし。

9 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 01:39:30 ID:BR19hUrG0
早く消え去ればいいのにね

10 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 01:56:19 ID:slK6lM0TO
>>7がいいこと言った


11 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 02:14:47 ID:d0Zz5t0LO
>>8
そもそも頻出の意味が違うと思うよ。
パート1でいう頻出って頻出の出題形式っていう意味だから。

12 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 02:15:43 ID:BR19hUrG0
もはや貧出だがな

13 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 02:20:30 ID:suyDxkQ40
新英頻ってそんなに良いかな?英ナビやって他の本やってほうが良くない?

14 :大学への名無しさん :2006/11/29(水) 02:22:37 ID:jnWb/tA40
なつかしいなぁ、伊藤和夫。

俺らの世代は未だビジュアルが出版されてなかったからなぁ。
今の受験生は本当に恵まれてると思うよ。伊藤メソッドの英文解釈を習得
するには英文解釈教室しか選択支がなかったから。

今の世代も英文解釈教室(正編)ってやっぱ使うの?

15 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 02:30:37 ID:BR19hUrG0
伊藤メソッドなんていってたら伊藤怒るぞ
もう死んでるけどねガハハ

16 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 02:32:47 ID:bdDpbuNHO
>>15
ガハハワロタww

17 :大学への名無しさん :2006/11/29(水) 02:34:19 ID:jnWb/tA40
>>15
それは失敬。なんせもういいおやぢなもんで。。。
最近は伊藤の亜流も巷に溢れてるようだね。

18 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 02:37:22 ID:BR19hUrG0
亜流ってww主流も濁流も糞もないだろwww

19 :大学への名無しさん :2006/11/29(水) 02:43:14 ID:jnWb/tA40
>>18
君、ひょっとして伊藤に挫折したクチか?
まあ今の受験生のレベルでは伊藤本は大学に入ってからやるのが丁度いいかもね。
どこ受けるか知らんけど、頑張れよ。

20 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 02:52:15 ID:BR19hUrG0
あんな参考書挫折するわけないだろw
単語はやたらむづかしかったがな

21 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 02:55:14 ID:ViPuVimH0
>>19
伊藤の具体的に何処が難しいの?
俺、富田先生の授業を1年間受講したから書いてあることは理解できるんだけど・・・。

22 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 03:00:58 ID:BR19hUrG0
ていうか、大学入ってからやる??
大学で英文法頻出入試なんちゃらとかいう受験参考書をやるのが
昔の人のスタンダードなんですか?

23 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 03:01:34 ID:ViPuVimH0
>>20
別に単語は調べればいいだけじゃん・・・。
そういうの難しいって言うのかな・・・、それより見たことない複雑な構文が結構あった。

24 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 10:25:18 ID:slK6lM0TO
英文700選って使える?


25 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 11:04:29 ID:KSlrhuNdO
700暗記ってやった人意味ある?見た感じ構文とか理解できるわけだがどうなんだろ?

26 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 15:06:25 ID:slK6lM0TO
>>25
俺は今買おうか悩んでる
英文和訳と和訳英文の参考書なんだけどビジュアルに比べてあまり評判聞かないから…。
個人的にはいいと思うけど念のため他の方の評判が聞きたいっす。

27 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 17:06:49 ID:ViPuVimH0
何か書き込んでやろうと思ったけど、止めとく。

28 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 19:07:45 ID:9GHR9ONx0
伊藤さんの「英語構文詳解」やった人いる?
やった人どんな感じだったか教えてください

29 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 19:36:04 ID:I6IbL8q20
>>28
構文をこれから勉強しようって人には向かない。
偏差値65以上のオレって英語得意なんじゃね?って思ってる人向き。
そーゆう人の知識整理には役立つ本。

30 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 21:17:17 ID:TYnzZISD0
スレ違いかもしれませんが質問させてください。
現在、高1で、ビジュアル英文解釈PART1を半分くらい終わらせたんですが
復習のやり方がいまいちわかりません。この参考書をやってきた先輩方、
出来たら教えてくれないでしょうか?


31 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 03:08:17 ID:K+GBjsq1O
>>26
英文和訳は『英文和訳演習』の方がいい。

>>30
@参照ページは出てくるたびに必ずたどる。
A間違えた事項についてノートにまとめる。
B前にやった英文をときどき読み返して、自分の学力レベルが維持できているか確認する。

32 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 08:53:04 ID:cQmmecAh0
>>31
参照をかならずたどるくらいでいいんじゃない?
全部終わったら、もう一周するんだし。

33 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 14:56:29 ID:o76iSgLiO
ナビゲーターと英頻って併用するか順番にやるかどっちがいい?

34 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 15:25:19 ID:um28wYy30
>33
人によると思う。
ナビのある章をやった後にその同じ章を英頻で補完するのが
良いという意見もある。まぁ性に合うやりかたでやればいいかと。

英頻、語法がないと言われ続けていたので問題数少ないのかと
思い込んでたのに1,2合わせたら1600題以上あるのな・・・
驚いたよ。




35 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 17:24:50 ID:rAK0XsgzO
英文700選
英文の型により、文法、構文、英文和訳、和文英訳を学べるらしい。おまけにリスニングの練習もできる



36 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 18:18:13 ID:AxmeRvlP0
>>25>>26
遣った人間から言わせてもらうと、全文暗誦すれば一気に英語力が上昇するが、
中途半端に終わると毒にもならない危い参考書。
本気で暗誦してみせるという気概がないならば始めてはいけない。

艱難辛苦の連続だと言うことを覚悟して挑んでくんさい。
力が向上する事は保障します。ただ、単語や熟語は別途に強化しなければならない。

37 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 19:01:28 ID:BK74ylWA0
>>31-32
ご丁寧にありがとうございます。その方法でやらせていただきます。

38 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 20:11:09 ID:K+GBjsq1O
>>33
新英頻が普通にできてしまう中級者なら、新英頻でつまずいた所の該当箇所だけ英ナビを読むようにすればいい。
新英頻にてこずってしまう初級者なら、まず英ナビをやってから新英頻で知識を補充すればいい。

39 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 20:37:04 ID:zWQvpTRP0
和訳演習の基礎・中級・上級のレベルってどのぐらい?
ビジュアル2冊終わった場合は、どれいくのがいい?

40 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 20:38:35 ID:EVHUg/mR0
>>39
ビジュアルUの最後に書いてあっただろ
それすら知らないお前は
もう一度ビジュアル読み直せ

41 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 23:30:26 ID:cQmmecAh0
>>40
うまいこと言いやがる

42 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 23:32:47 ID:r3x9o+RV0
40の言うとおり
たしか和訳演習中級にビジュアルとおなじ金沢大の問題載ってた

解教=上級

43 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 23:48:51 ID:M+m7405v0
ビジュアル2週やったけど偏差値44でした。
伊藤先生ごめんなさい

44 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 06:10:42 ID:E/YxB4CJ0
艱難辛苦!! 俺たちは、、、うぐっくぐ

45 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 07:56:15 ID:V8rxEh5LO
英ナビの事で質問なのだが<下>の20-Fの下から8行目の「不定詞のaや、」は誤植で「不定冠詞のaや、」が正しいですよね?

46 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 12:12:25 ID:wGEVR9c20
>>45
http://www.geocities.jp/ido_pko/false1.html
http://www.geocities.jp/ido_pko/false2.html

47 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 13:17:08 ID:V8rxEh5LO
>>46おお!ありがとうございます。ネ申ですね、他の所もよくわかりました!

48 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 16:56:13 ID:2gQzNSftO
今日学校のオーラルコミュニケーションの授業で発表があって700選のIt is a pity that a man of your ability should remain unknown to the world.って文を使ったらNativeの先生に気に入られた、、この表現は素晴らしいとか言われてちょっと申し訳なくなった。。

49 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 16:56:53 ID:2gQzNSftO
今は和文英訳の修業やってるけど

50 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 17:03:13 ID:yloie61rO
ビジュアルの後にやる解釈系参考書ってありますか?

51 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 18:28:23 ID:0N6UnOn6O
>>50
難しいが解釈教室か乙会のディスコがお薦め

52 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 19:01:56 ID:yloie61rO
>>51
見てみます

53 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 20:38:13 ID:V8N3RyRvO
ビジュアルの本問、とは関係ない生徒との対話の中で lookと lookedから選ぶ問題は、the house look を固まりで 物と とらえる認識でおk?

54 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 21:59:03 ID:Mxa29O8WO
>>50
テーマ別、総合問題演習

55 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 01:28:34 ID:5J3dkSRdO
>>53
え?
〔S+look+CでSはCに見える〕からSは物でも受動態にならないから使役の第五文型でもlookは原型、って考えてた…orz 
違うのか…

56 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 10:38:04 ID:dZhsVXtY0
>>50
一般的には英文和訳演習の中級編だね
ビジュアルの演習編とも呼ばれてるし

57 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 11:09:07 ID:BVRc1xW9O
>>53 >>55
おまえら、もっとビジュアルの「ルール」を勉強しろ。

58 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 13:44:24 ID:DOUcACg0O
テーマ別についてお尋ねしたいのですが、
一つの文章の長さはどれくらいでしょうか。
近くの本屋で確認できないのですが、
ビジュアルを終えたあとの演習、長文読み込みに使おうと考えています。
高二、東外大志望です。

59 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 17:50:47 ID:mG4RAMyR0
>>58
確か、200語くらいから600語くらいまでだったかな

60 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 23:24:58 ID:RkvUqglN0
知ってるマニアな方に問いたい。
英文解釈教室の入門編、基礎編てやつ、
たしか数年前見たとき構文説明は別冊付録だったはず。

が、こないだ見たら内容削減して一冊にしてるように見受けた。

これっていつから?

研究社よ、そんなことでケチんなよ。
伊藤も怒るぞ。

61 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 03:18:29 ID:rOHpdSRXO
ビジュアル1・2と700選と後は英文和訳中級
伊藤の参考書はこれだけやればOK?

62 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 20:09:24 ID:tJjbywHV0
>>61
何がOKなんだ?

63 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 04:23:18 ID:vyh4CljL0
ウイポか!

64 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 08:34:18 ID:6xjaKh3I0
おかしい和夫

65 :大学への名無しさん :2006/12/05(火) 23:01:19 ID:teWScX3r0
>>60
え、そうなんだ?? そいつは知らんかった。まあ俺が持ってるのは初版なんで勿論別冊付いてるが・・・。
伊藤本の別冊小冊子は優れモノばかりなのに、酷い話だね。

66 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 23:09:19 ID:zwwv1ykP0
にゅうもんへんにはべっさつあるがきそへんにはない

67 :大学への名無しさん :2006/12/06(水) 00:14:48 ID:A0XNwGU50
英文解釈教室(改訂版)には別冊あるよね。というか、例題訳&目次だけど。
ただ本人も語っている通り、伊藤本では目次も非常に重要。

68 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 01:04:02 ID:fYLDEmwn0
目次?

索引のことか・・・

69 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 01:56:48 ID:9R8Z68MbO
ビジュアル2冊は完璧にするまで時間がかかると聞いたのですが
やった人に聞きたいです
どれくらい完璧にするまでに時間がかかりました?
それとできればビジュアルを完璧にした効果はどんなものだったか教えて下さい


70 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 04:48:09 ID:h5pZjIznO
一日一講やった。
2、3週目は一日三講くらい。

つか700選挫折しそうだorz

71 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 12:31:21 ID:8FmZKNdt0
だろ。
あの本はきついんだよ。
これから勉強してゆく中で700選を暗誦したというのは役に立つだろうがな。

これ以来、どんなものを暗記するときでも、怖いと思った事は無い。

72 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 12:51:12 ID:a2iLfmav0
>>70
俺も今やってるが詰まり気味・・・。
まだ200しかやってないがw
お互い頑張ろうぜ

73 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 14:38:35 ID:mkou4P+a0
700選って英文とその和訳が書いてあるだけですか?

74 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 20:04:17 ID:sHcOohwb0
うむ。

75 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 20:23:48 ID:gNchBFHt0
>>71
最後の一行すっげー同意ww

76 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 20:34:57 ID:+7SuwXfsO
CDも併用すれば覚えやすいよ。
それからただ覚えっぱなしにするんじゃなくて、
覚えた後は必ず作文の練習もした方がいい。

77 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 01:44:43 ID:gLwpO9S4O
今700選やってるんだが、これって自由英作文にも応用きく?
まだいまいちどこが良いのかわからないな…。

78 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 03:29:04 ID:AwJh5ew4O
700選で英作文の型がつく
伊藤神曰く、、、英語のセンスもつくらしいぞ

79 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 06:41:03 ID:EweSbB57O
>>78
藤原紀香も付いてくるらしいぞ

80 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 10:45:45 ID:AwJh5ew4O
>>79
とにかく絶対700選は役に立つよ
リスニングの力もつくし

81 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 14:42:36 ID:Z23uVxjw0
700選に限らず、文の暗記はともかく役に立つ。

82 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 15:03:57 ID:lTSMx/b+0
700選ってめちゃめちゃ無駄だろ。
少なくとも大学受験に合格するためにはオーバーワーク。

ドラゴンイングリッシュと竹岡の英作文原則編の例文を暗記した方が遙かに点になる。
ビジュアルは神だと思うが、700選はなぁ・・・

83 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 15:19:42 ID:SlDXNXAmO
英作文のためだけに700選やるのは無駄かもしれないが、
例文の暗記は、文法や解釈にも役立つだろ。
よく知らないけど伊藤和夫が700選書いたのって英作文の為だったのか?

84 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 15:43:01 ID:lTSMx/b+0
>>83
> 英作文のためだけに700選やるのは無駄かもしれないが、
> 例文の暗記は、文法や解釈にも役立つだろ。

この論点は昔から言われているが、俺は見当違いだと思う。
伊藤師の著作で言えば、文法は英頻で、解釈はビジュアルで学ぶべきものだ。
解説がないに等しい700選で学ぶというのはどう考えても効率が悪いだろう。
そもそも英頻を何度も復習すれば、例文暗記に近い効果が期待できるのではないか?

> よく知らないけど伊藤和夫が700選書いたのって英作文の為だったのか?

真意は分からんが、英作文対策用として一般には認識されているのは確かだろう。
まぁ、無駄というのは言い過ぎだったな。


85 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 18:08:28 ID:SlDXNXAmO
700選やれば文法、解釈、英作文ともに力がつく。
700選をこなして偏差値70いったとよくきくけど、
まさにこのことが証明しているんじゃない?
模試の問題は英作文ばっかりじゃないんだから。
文法は英頻、解釈はビジュアル、とかいう
次元の話じゃなくて。

…俺はビジュアルとテーマ別しかやってないから
700選について大口はたたけないけど。携帯からすみません。


86 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 18:25:47 ID:AwJh5ew4O
俺は伊藤先生を崇拝するあまり英語学習法まで買ってしまったw

伊藤先生の英語に対する姿勢には感銘を受けるよ。



87 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 18:50:55 ID:cPOoJMgy0
というか、700選だけ遣る奴ってそんなに居ないと思うが。
文法を教えてもらってそれで初めて活きる本だし、それをしなければ覚えられもしない。
>>84
例文の暗記をしたことがないんだろうが、暗記しているとしていないとでは
文章を読んだときの構文認知の速さが違う。


88 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 18:53:59 ID:I1bq1ksEO
700選だけじゃあ解釈も文法も太刀打ちできないよ。
テーマ別や新英頻と難易度を比較してみれば一発でわかること。

89 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 20:15:21 ID:yVO3EK2WO
英ナビ→英頻
とやるのに毎日1時間やって2ヶ月あれば完璧にできる?
文法は一通りはやったけど完璧にしたいからね
参考までにナビ→英頻とやった人どれくらいかかったか教えて下さい

90 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 20:47:52 ID:aE0IS9BVO
英頻→ナビでやった。習熟度低いトコつぶす感じで、期間は半年かけてじっくりやった。今年受験なら2週間でまわせ。

91 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 23:58:48 ID:VJNRmCPJ0
英頻ってセンター対策に向かないよね

92 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 00:07:04 ID:iMQS71P60
英頻って、昔の受験生なんかは三時間ぐらいで一回まわしていたらしい。
無論、間違ったところだけを復習し、暫くしたら
全てを為す遣り方だったようだが。


93 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 01:43:15 ID:KSzIZwIk0
>>92
> 英頻って、昔の受験生なんかは三時間ぐらいで一回まわしていたらしい。

昔の受験生だが、そんな方法は初耳ですな。

94 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 02:53:16 ID:xqLv+OIXO
ナビゲーター詳しいな
ナビ→英頻で文法・熟語は完璧だろう。
語法はしらん!

俺のプランはビジュ2冊→ナビ2冊→英頻2冊→
和訳中級→ビジュ復習→和訳中級復習→過去問

今はビジュ復習。
700選は挫折しました…

95 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 03:02:09 ID:VhFhnJ6kO
700選なんて丸一日それに時間充てれば二日で一周出来るし。
一週間で3周してだいたい頭に入ったら後はCDで通学時間や休み時間などの暇なときにシャドーingでさらに脳に焼き付けてリスニング力も同時にアップってな感じにやれば効率よく頭に入るぞ

96 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 05:35:46 ID:+atZ6V1y0
そんなに上手くいかないと思われ

97 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 05:44:23 ID:xqLv+OIXO
>>95
甘いよ

98 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 05:45:32 ID:VhFhnJ6kO
俺が実際やって成功した例だから甘いとかないしな

99 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 06:03:31 ID:ZtupBpNV0
自分の能力が高いことをアピールする演出はもういいよ…

100 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 07:35:47 ID:yFvoeMG3O
オナニーショウはいらないよ

101 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 09:46:24 ID:/AdryqTs0
伊藤師が執筆されている青本を手に入れました!

102 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 11:50:29 ID:g0Nj0qnF0
自作自演の渦だな。

103 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 16:05:29 ID:K7OKpTsc0
伊藤師が執筆されている東大59年青本を手に入れました!

104 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 17:06:58 ID:xqLv+OIXO
伊藤師を超える講師って今いる?

105 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 17:57:50 ID:qVpgV9ygO
>>104
西

106 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 18:04:24 ID:uj2k/17J0
それだけはない

107 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 19:23:23 ID:B+OMWPQ8O
先生は英語教育の神様だから、一般の教育者と比較すること自体ナンセンス。

108 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 19:47:20 ID:mhYeSoyV0
宗教だなまるで

109 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 21:15:15 ID:yFvoeMG3O
伊藤和夫以外を神としてはならぬ
って前スレにかいてあったなw

110 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 21:21:01 ID:gXRHfTeOO
>>105 吹いたwwww

111 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 21:23:14 ID:xJyaofFU0
>>105
西周?

112 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 23:35:05 ID:yZf0LP540
明六社くるーーー

113 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 21:36:30 ID:ytnWxix8O
構文詳解もつかえるな
構文の辞書みたいで手放せんよ
伊藤は神だなw

114 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 23:29:33 ID:F4hT93htO
「構文」なんていう授業始めたの先生が初めてだろ。

115 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 23:52:03 ID:G6Xc/lg00
英頻も良いね。
文法大図鑑だわ。

116 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 23:53:00 ID:aDKnlRix0
>>111
獨協?

117 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 03:18:55 ID:dUCf4byXO
ビジュ→教室で繋げるならの副読に構文詳解使えるな。節の説明とか詳しすぎ

構文詳解も話題に出てもいいと思う。

118 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 06:45:43 ID:58/3yK5o0
>>113
普通に構文の辞書使え。
>>114
福沢諭吉の時代からいた。
そのころは「シンタキス」と呼んでいたがな。
>>115
伊藤でなくたってほかにもいいのがあるだろ。


伊藤の参考書は、
@説明がまわりくどく和訳も下手。
A1冊やるのに時間がかかる。
B著者が生きてたころから「英文が古すぎ」と評されてきた。
 著者が死んでずいぶんたつから、なおのこと最近の入試傾向にあってない。
などの欠点がある。
好きならやったらいいが、この時期に焦ってるヤツにすすめたりするのだけはやめろ。


119 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 06:49:27 ID:rTvFMGl7O
同姓同名の英語の先生がかなりわかりやすかったんだけど、やっぱりこっちの伊藤先生にはかなわないな

120 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 10:11:37 ID:71qYtiHl0
どのスレにもアンチが一人居るものだが、
700選以降の流れがあざとすぎるなあ。

121 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 11:00:05 ID:QejbDhwY0
伊藤批判は、どれもが根拠のないレッテル張りでしかないから困る。

122 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 12:44:04 ID:qBqs5HeVO
>>118
昔の「構文」はただの和訳の公式だろ。700選も例外ではないと思うが。
伊藤先生以降の「構文」とは英文構造のルールのこと。
両者は全く違うものだよ。

123 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:22:57 ID:qc2Xw8HGO
ビジュアルってナビゲーターやってないと厳しいですか?

124 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 14:21:14 ID:dUCf4byXO
先にビジュアルやるのも手だよ。


125 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 14:33:15 ID:qc2Xw8HGO
ふむ
別に両方やってないから困るということはないのですね
ありがとうございました

126 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 15:03:00 ID:0hzU7uoY0
但し時間がある人に限る

127 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:57:52 ID:mttq3wK20
ビジュアルってナビゲーターやってないと厳しいですか?

俺はナビ→ビジュの順で両方やったが・・・
1周したくらいでは記憶に定着せんよ

128 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:58:02 ID:dUCf4byXO
>>125
ビジュ2冊しっかり終わらせてみれば分かるが、文法力もその頃にはかなりついてる。


129 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 00:10:47 ID:GqHbylDIO
ビジュアルには解釈に必要なことは全て説明されているから、ナビをやっていなくても平気。

130 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 04:37:18 ID:MFOBNIi+0
>>122
トンデモ。
英語学の歴史も日本における英語教育の歴史も無視して
伊藤和夫が起源だと主張しておる。

イェスペルセンもオニオンズもホーンビーも
斉藤秀三郎も細江逸記も佐々木高政も無視か?

131 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 07:20:28 ID:UAoPXY3TO
今日本屋いったんだけど
伊藤シリーズがナビゲーターだけなかった
ナビゲーターって背表紙が他の駿河本と一緒で上が青いやつだよね?

132 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 13:04:39 ID:0g24JRRu0
ナビは研究社出版からでてるよ、と釣られてみる。

133 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 19:11:06 ID:jcidpvM6O
ちなみに解釈教室も研究社

134 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 19:38:32 ID:JtdK+vimO
ちなみに西は代々木

135 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 21:50:32 ID:GqHbylDIO
>>130
英文構造の一覧を示すことと、英文構造のルールを示すことは全く違うわけだが。

136 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 23:13:56 ID:HWwJ589xO
総合問題演習中級編488/685(71.2%)…orz
これはどの位の大学レベル?

137 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 23:24:24 ID:G5sAnbQz0
>>136
宇部フロンティア大学
天使女子短期大学
聖隷クリストファー大学
・・・・他に面白い名前の大学あったかなぁ

138 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 00:08:08 ID:5+H7xwhu0
中堅私大には合格できるぐらいじゃないかな。
何処を受けるかに依るが。

139 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 00:31:30 ID:OtCmFHyjO
>>136
しっかりと復習すれば難関大レベルまでいける。

140 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 03:44:28 ID:l34nIolX0
>>135
あのねえ、君いい加減にしたほうがいいよ。

トンデモな起源論を主張するのはやめろっていってるんだよ。

ウィキペディアの伊藤和夫の項に
トンデモ起源論について加筆する必要を感じてしまう。

141 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 12:40:10 ID:Q07VKnY80
この人はいったいどうしたんだろう。

142 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 20:26:59 ID:yf59hE2HO
アンチが一匹いるね

143 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 20:58:16 ID:OtCmFHyjO
140みたいな奴は新英頻の斬新さにも全く気づいていないんだろうね。
英米人の作った体系のままでは日本の英語教育の役にたたないからこそ、
先生は一生をかけて新しい体系を作り上げた。
だから先生は英語教育の神様と呼ばれているんだよ。

144 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 22:39:11 ID:gK/aSuT0O
ビジュアル終わった後の演習書は何がいいですかね?

145 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 23:00:02 ID:lwWrqVZQ0
>140
135ではないがどこかでそれらしい節が載った記事
かなんか読んだ記憶があんだよな。なんだったかな。ちょっと探してみる。

しかし神様とか持ち上げてるのは正直ひくわ・・・
ここの人皆盲信してんの?


146 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 23:14:09 ID:rJ2Um7wn0
そもそも妄信していない奴がなんでわざわざここのスレに常駐しているのか
聞きたいもんだがw

偶然スレを開いて、そしたら自分に興味のある話題があったから>>145氏は
書いておられるんですかい。

147 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 23:22:21 ID:lwWrqVZQ0
>>140
これかもしれない・・・例の山口先生の「2つの頂点」の中の一節、
伊藤さん御自身の言葉だったわ。

>「... 僕が構文ってことを言い出して理屈っぽく教え始めると、それが成功した。
>今では私の考えを受け継いでいる人が、駿台に限らず予備校界でシェアを持っている
>ことも事実だよ。ただ、さっきの大学の先生たちとは違ったおかしな所が、
>そういう人達にはあるんだよな。」

>>146
妄信はしてない。
ただ、伊藤さんの本は性に合うので好き好んで読んでる。いい本だと思う。
だがそれだけだ。祀り上げる気にはならない。


148 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 23:32:08 ID:sMYVuZtb0
いいじゃん、どんなヒトがいたって。心が狭いんだよ。
寛容な心を失ったことがイジメの原因だって、中教審でも言ってるぞ。
もちろん中教審なんかクソ食らえだが。

149 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 23:34:07 ID:lwWrqVZQ0
147を少し補足しておくとその発言に到るまでに英文を読むときに
「どのように自分の頭が動いているのか」を自力で意識化し、
提示しようとする教師や参考書は、「伊藤以前」には存在しなかった
というような話の流れがあってその流れから147の発言を読むと122のような
発想に到っても不思議ではないと思う。
というか俺もそう思っていたんだが。






150 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 00:02:17 ID:FzTr12XwO
先生以前に日本で英文構造のルールを生徒に教えていた教師がいたというなら証拠を示してくれ。

151 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 00:13:30 ID:H7B8SyOs0
おもてさぶろ

152 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 02:21:14 ID:/fZPWO+P0
>>150

>>130

小野圭次郎の名前も出しておこう。

153 :大学への名無しさん :2006/12/13(水) 02:34:54 ID:VkgwNp/60
伊藤が気に入らなければ伊藤の著作を使わず他の本で勉強すればよいだけの話。
伊藤信者としては、お客さん受験生が増えるだけなので却って好都合。

154 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 02:40:01 ID:/fZPWO+P0
そういうことではなくってさ、
こんなトンデモ起源説を工房や受験生が来る板で流布するのって、
行きすぎだとは思わんか?

155 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 02:47:57 ID:J/3ffuAUO
ここENGLISH板から結構流れてきてるから仕方ないとは思うが。

156 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 03:17:23 ID:UXOzLXlB0
>154
信者がそう考えた一応の根拠みたいな物は147で出てるわけだから
できれば今度はそっちがトンデモであると思う根拠を示して欲しいが。

何かないのか
古すぎて文書の記述みたいなのは残ってないのか?

ってか多分それ以前に「英文構造のルール」を示したって言葉の定義の認識の食い違い
で摩擦が起こってると推測するが。。信者側は「読むときの頭の働き方を意識化して
それを提示すること」を指していると思われる。

そっちはせいぜい品詞分解してバラバラに部分部分の解釈をしている
ことを指しているのではないのか?

157 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 07:33:37 ID:bpa0esslO
伊藤師以降は伊藤師の亜流だよな。

西?はぁ?
あんなのはプギャーだよ

158 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 10:57:25 ID:/fZPWO+P0
>>156
念のために断っておくが、用途と使用法が正しければ、
受験勉強のために伊藤和夫を使うことにはオレは反対しない。
オレがやめろといっているのは、
一予備校講師、大学受験参考書の著者であった伊藤和夫の業績を過大に評価し、
伊藤和夫が起源だと主張する妄想トンデモ説の流布だ。
伊藤がやったのは、ほかの本に書いてあった方法論を予備校でやったというだけだ。
それはそれで重要なことだし、適切に評価されるべきだろう。
しかし予備校や大学受験の世界に限定しても、
伊藤は最初の人物ではない。

伊藤に先行する人たちの名前は上ですでにあげているが、
無視するのなら仕方がない。

159 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 11:00:57 ID:/fZPWO+P0
君たちが認めそうな文章から引用しよう。

>『英文解釈教室』は、「受験」という限定された世界の中でではあるが、広大なことばの領域について、
>ある必然性を持った「構図」を描くことに成功した

http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/879.html

受験の世界での話だと限定しているのがわかるはずだ。

160 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 11:06:35 ID:/fZPWO+P0
すぐあとに、こういう記述がある。

>表現の移行と視点の転換から理路整然と把握する試みなどは、
>少なくとも当時の参考書や教壇では、「革命的」だったはずである。

これは、ある程度あたってはいるが、
伊藤のみが「革命的」であったように誤解させる文章である。
この文章が、伊藤の元同僚によって書かれた追悼文であることを念頭に読まなくてはならない。
伊藤の業績を客観的にたどるという性格の文章ではないのだ。

伊藤が予備校の教壇に登場した時にはすでに
小野圭や佐々木高政の参考書が世に出ていたからだ。

161 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 11:20:19 ID:/fZPWO+P0
当時、予備校の教壇には有名大学の教官がアルバイトで立つことが少なくなかった。
彼らは高校生や大学受験生のために参考書を書くことも少なくなかったが、
予備校講師としてではなく、大学の先生として書いた。

伊藤の場合は予備校に籍を置く予備校講師であり、
その立場から予備校の内部テキストとして参考書を書いた。

>表現の移行と視点の転換から理路整然と把握する試みなどは、
>少なくとも当時の参考書や教壇では、「革命的」だったはずである。

とは、そのような状況をさしているものなのである。

162 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 11:27:42 ID:/fZPWO+P0
予備校は<「裏街道」の受験業界>であって、

>『英文解釈教室』を中心とする前期の著作は、世の凡庸な参考書や教師を仮想敵にして、
>それへの「怒り」を養分として生み出された。

とあるように、そこで使われていたテキストは単語と熟語と公式を並べただけのものだった。
デキる学生は自分で書店に行って、大学の先生が書いた参考書を買って使っていたのである。

そんななか、受験用のアンチョコじみたテキストではなく、
大学の先生たちが書いた参考書を模したテキストを伊藤が書いた。
だから人気を博したのだ。

163 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 11:36:22 ID:/fZPWO+P0
>『英文解釈教室』を出版しようとした当時(1977年)、
>予備校のノウハウを予備校外の大手出版社から「公開」することを危惧し反対する声が、
>予備校内にあったと聞いている。
>しかし、伊藤先生は、予備校の全国戦略・拡大のためにも、
>予備校講師の著作物の「全国公開」は有効であるという見解によって、
>その反対意見を論破したと誇らしげに語っていた。
>その判断が正しかったことは、予備校講師の著作物が、参考書売場のかなりのシェアを占める現在から振り返れば、
>あまりにも明かである。

伊藤が予備校業界と受験関連の出版の流れを変えた一人であることは確かである。
だが、彼の著作の内容が、彼の独創によるものであるとはいうことはできない。

自分の目で確認してみればわかるとおり、
伊藤以前にそのような著作が現に出版され、
そのうちいくつかは今も現役の参考書として書店で売られているからだ。

164 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 11:42:28 ID:/fZPWO+P0
ここまでいえば、下に引用した伊藤の言葉が正確に理解してもらえるのではないだろうか?

>僕が構文ってことを言い出して理屈っぽく教え始めると、
>それが成功した。今では私の考えを受け継いでいる人が、
>駿台に限らず予備校界でシェアを持っていることも事実だよ。

「僕が構文ってことを言い出して理屈っぽく教え始めると、」
→大学教授のアルバイトではなく、予備校講師として予備校の教壇や参考書のなかで

「それが成功した」→講師個人の教え方ではなく、予備校全体の方法論として
受け入れられ、定着した。

「今では私の考えを受け継いでいる人が、
 駿台に限らず予備校界でシェアを持っていることも事実だよ」
→それが今では、ほかの予備校でも取り入れられるようになった。

伊藤が「構文」という概念を発明したのでもなければ、
伊藤が「構文」を教え始めた日本で最初の人物というわけでもないのである。

165 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 11:44:39 ID:/fZPWO+P0
ここまでいっても、
妄想を持っている人は妄想を捨てようとはしないだろう。
だが、妄想にからめとられる人が少しは減ってくれればと思う。

166 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 12:06:53 ID:/fZPWO+P0
参考に

伊藤和夫の英語
http://www.geocities.jp/ido_pko/

ウィキペディアの伊藤和夫の項。トンデモ起源論については触れてない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%92%8C%E5%A4%AB

『英文解釈教室』の問題点
http://www.wayaku.jp/monthly_review/review1/index.html

167 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 12:21:46 ID:6oL3BaLHO
もう分かったからこのスレから早く消えてくれ
議論は他で頼む

168 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 12:40:53 ID:vfI0Wb1H0
:/fZPWO+P0

テメーシネ 世の中ジャ伊藤が最初にやった事になってんだよ。
バッハやシェイクスピアと同じだ。口惜しかったら歴史に残る
仕事しろよ。 ヘボ学者の分際で。東大教授と外語大教授と
予備校講師の本が本屋に並べてあったら予備校講師の本が一番
売れたんだろ。それはその本が一番優れてたからに過ぎない。

169 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 14:52:58 ID:bpa0esslO
>>168
相手にするな
こいつは多分駿台(伊藤師)に憧れて駿台に職を求めたが採用されなかった可愛そうな奴なんだよ。
犯罪犯す前に少しだけストレス発散させてやろうぜ。

170 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 17:09:24 ID:lXejfUzu0
一昔前の佐々木信者を思い出す。
彼らも佐々木の本を剽窃したという
言掛かりをつけて伊藤和夫の評判を下げ、伊藤和夫の恩恵にあたろうとしていた。

171 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 17:26:37 ID:VeoDXU6AO
正論を全く受け付けてねえ!

ここまで来ると宗教w
まさに「信者」w


172 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 17:32:44 ID:VeoDXU6AO
>>168
フォレストの著者は予備校講師か?

173 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 17:34:46 ID:lXejfUzu0
そういえば、『和文英訳の修業』で調べていたら
駿台の『英作文・基本300選』の著者のブログがあって、
『700選』よりも修業の方が良いと言ってたな。

174 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 17:42:59 ID:VeoDXU6AO
>>170
例文パクり疑惑って有名じゃん。
700選と『和文英訳の修業』よみくらべたら?
たしかにそっくりな例文がある。
ネタ元がたまたま同じだったか、
偶然の一致か、
ほんとにパクったか、
俺はよくしらないが。

175 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 18:23:49 ID:6Fgl/KgeO
上のリンクの柴田耕太郎ってやつ
伊藤を批判して、伊藤よりも自分が優れていると思いたいのかね?そう思わせたいんだろうとは思うけどさ。
まずは伊藤を超える著書を書いてみろや。書けないくせに。

176 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 19:01:20 ID:7FEw6eUe0
>>174
それを高政信者はパクリと決め付けているといってるんだ。

177 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 21:22:04 ID:FzTr12XwO
>>158
だから証拠を示せって言ってんの。名前だけじゃわかんねーだろ。
文献名を晒せよ。本当かどうかチェックしてやるから。
嘘だったら2度と来るなよ。

178 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 21:46:00 ID:/fZPWO+P0
ホーンビー
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%
89%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E8%8B%B1%E8%8B%B1%E8%BE%9E%E5%85%B8-%E7%AC%AC7%E7%89%88-CD%E2%80%90ROM%E4
%BB%98-S-Hornby/dp/4010752939/sr=8-1/qid=1166013535/ref=sr_1_1/503-8906248-0337507?ie=UTF8&s=books
http://ja.wikipedia.org/wiki/A%E3%83%BBS%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC

オニオンズ(アニアンズ)
http://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E7%AD%89%E8%8B%B1%E6%96%87%E6%B3%95%E2%80%95%E7%B5%B1%E8%AA%
9E%E8%AB%96-C-T-%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BA/dp/4892490113/sr=8-1/qid=116601382
2/ref=sr_1_1/503-8906248-0337507?ie=UTF8&s=books
http://ja.wikipedia.org/wiki/C%E3%83%BBT%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA



179 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 21:52:50 ID:/fZPWO+P0
イェスペルセン
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/503-2483203-9151149?__mk_ja_JP=
%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%83C%83F%83X%
83y%83%8B%83Z%83%93

江川泰一郎
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/503-8906248-0337507?%5Fencodin
g=UTF8&search-type=ss&index=books-jp&field-author=%E6%B1%9F%E5%B7%9D%20%E6%B3%B0%E4%B
8%80%E9%83%8E
http://www.trannet.co.jp/pre_up/06_learning/prepro/pre_index.html

180 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 21:58:01 ID:/fZPWO+P0
佐々木高政
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/250-5318215-6607405?
__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-key
words=%8D%B2%81X%96%D8%8D%82%90%AD
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E9%AB%98%E6%94%BF&lr=

「江川泰一郎 伊藤和夫」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B1%9F%E5%B7%9D%E6%B3%B0%E4%B8%80
%E9%83%8E%E3%80%80%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%92%8C%E5%A4%AB&lr=

「佐々木高政 伊藤和夫」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E9%AB%98%
E6%94%BF%E3%80%80%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%92%8C%E5%A4%AB&lr=

181 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 22:02:16 ID:oqjDXE7O0
どうでもいいよ。
続きは英語板でやれ、この低学歴の蛆虫どもが。

伊藤和夫の参考書が優れているのは事実だし、それを使えば成績が上がることは保障済み。
それ以外に何が必要なの?
お前らのようなまともな大学にも入れないチンカス以下の蛆虫が何を吼えても無駄なんだよ。
蛆虫と呼ばれたくなければさっさと東大か京大にでも入ってみろよ。
それができない低脳が偉そうにほざくな。

182 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 22:05:56 ID:oqjDXE7O0
伊藤起源説なんぞどうでもいいんだよボケ。
神格化して信仰する奴もいいかげんにしろ。
テメェの無能さを棚にあげてつ荒らしにくるアンチは死ね。

要は
伊 藤 の 本 は 使 う に 値 す る
それだけでいいだろうが。
誰が起源とかどうでもいいんだよ、死ね。

183 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 22:08:57 ID:/fZPWO+P0
細江逸記
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/250-5318215-6607405?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i
&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%8D%D7%8D%5D%88%ED%8BL
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%B4%B0%E6%B1%9F%E9%80%B8%E8%A8%98&lr=

『英文法汎論』
http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/PDF/hosoe/hanron/

『動詞叙法の研究』
http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/PDF/hosoe/johoo/

184 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 22:10:32 ID:/fZPWO+P0
>>181
すまん。大学は海外。

185 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 22:27:03 ID:FzTr12XwO
>>184
お前、従来型の文法の本ばっかり挙げてるじゃねーか。
従来型の文法と解釈のための文法は違うんだよ。

186 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 22:33:26 ID:8FfWQo5A0
>>181-182がいいこと言った。

187 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 22:39:59 ID:jiuCmne70
>>184
はいはいワロスワロス

188 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 23:06:04 ID:bpa0esslO
アンチくんな!
ここは伊藤の本を使い、語り合うスレだ!
なんでそこまで伊藤批判に躍起になってるか逆に不思議だ。もう伊藤先生は亡くなってるんだぞ
絶対駿台に採用されなかった奴かクビになった奴だと思う。

189 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 23:25:32 ID:/fZPWO+P0
>>185
ウソつけw

>>188
>絶対駿台に採用されなかった奴かクビになった奴だと思う。
ハズレ。

190 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 23:53:52 ID:PEL9UfWjO
流れきってすみませんが、質問させてください
テーマ別って、読み込みに使えますかね
精読向きなんですか、多読向きなんですか

191 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 00:26:16 ID:IMHvuorD0
>>190
英文を味わうの向きです

192 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 00:48:36 ID:7cYZVSKUO
>>189
小野圭次郎なんて挙げてる時点でいかがわしい。例えば、こんな感じ。
@小野圭次郎は what is called は「いわゆる」と覚えなさいと言っている。
A小野圭次郎は A change is much to be wished for. を「 for は change にかかる」と説明している。
こんな教師が構文を教えていたなんていえるのか?

193 :大学への名無しさん :2006/12/14(木) 03:31:55 ID:4ULYbO5G0
小野圭次郎とか佐々木高政とか、いったいいつの時代の話してるんだよ。
目障りだからそんな議論は他の板行ってやれ。

194 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 06:57:12 ID:eSC61Vp80
小野圭次郎って読んだことないですけど
佐々木高政先生と江川泰一郎先生は、参考書メチャいいですよ。

195 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 07:57:11 ID:r5UrKxbC0
A change is much to be wished for.ってどう訳すの?

196 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 08:10:54 ID:H3oLqJcVO
He is hard to be pleased.
と同じ構造かと

197 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 08:11:38 ID:9sw4SI8BO
ビジュアル→テーマ別で東大模試A半きました^^

198 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 08:52:28 ID:pb88XvzjO
そりゃ普通にいくだろ

199 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 10:02:00 ID:lyYMQE6MO
他科目は無視かwwww

200 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 10:33:55 ID:UaNwsMEwO
200ゲト
今700選やってるんだけど正直キツい…。
300選の方が質良いような気がするんだけど、どうなの?
やった人教えて

201 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 13:22:12 ID:Np8XIXoO0
止めたいなら止めて良いぞ。
もとから一般人には無理な例文集だ。


202 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 14:15:31 ID:eanebWDCO
英文解釈教室は神?

203 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 14:19:41 ID:r5UrKxbC0
>>196
ごめ、やっぱわからんorz

204 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 14:20:55 ID:if7aXO1AO
700選暗記は英語学習の基本。基礎となる英文の暗記がないとたまに忘れる。高2だが30分,10文ずつ覚えてる。DUOも暗記してるからか700暗記は遊びのようなもんさ

205 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 14:21:55 ID:if7aXO1AO
ちなみにドラインも暗記した。

206 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 14:24:44 ID:yX80rPf5P
>>202



207 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 14:41:36 ID:r5UrKxbC0
A change is much to be wished for
望まれる変化は価値のあるものだ、ってか?

208 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 16:09:01 ID:p439KKFW0
A change is much to be wished for
転地療養が大いに結構。

209 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 17:43:21 ID:7TRYyZJP0
700選にも転地療養の例文があったな。

210 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 18:25:00 ID:r5UrKxbC0
>>208
change=to doか。
>>209
すまんが、どんな文だったか覚えてないかい?

211 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 18:43:48 ID:p439KKFW0
>>207,>>210
to be wished for はmuchにかかり、

muchを形容詞ととれば副詞的用法(形容詞の意味の限定)で、
>>196の構造と同じ、
wish for a changeという関係になり、

muchを代名詞ととれば形容詞的用法で、
leave nothing to be desiredみたいな感じ
かなあと思いました。

訳は適当です。

212 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 18:48:07 ID:p439KKFW0
おっと。
196はHe is hard to please.の間違いですよね。

213 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 19:43:04 ID:1hptwWYj0
結局、文の要素と不定詞の間にどういう関係が成り立っているのかが問題なのであって、
「for が change にかかる」なんて説明は問題外。
そもそもこの文で「かかる」なんて説明の仕方では何もわからない。
そんなレベルで「構文」を教えていたなんて言われてもね。
この程度の教師を伊藤先生の先駆者だなんて書き込んでること自体バカげてる。
次元が違うよ。


214 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 19:55:52 ID:1hptwWYj0
上に挙げられている文献も全く的外れで論外。話にならない。

215 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 21:02:43 ID:r5UrKxbC0
>>211
形容詞の限定と考えるなら、Sがto不定詞の意味上のOにならないといけないんじゃなかった?

He is hard to speak to. toの意味上のOがhimになるように。

216 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 21:44:33 ID:p439KKFW0
>>215
なるほど、じゃあ、muchは代名詞で「たいしたもの」ですね。

217 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 22:37:35 ID:7cYZVSKUO
構文の話をしてるのに5文型とか文法の文献しか挙げることができないんだからな。
どの文型かわかるから読めるのではない。読めているからどの文型かわかるのだ。
要するに、5文型というのは読めた英文を人に説明する時に使う知識であって、英文を読むために必要な知識ではない。
構文というのは英文を読むために必要な知識なのだ。
構文と文型は全く違うものです。

218 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 01:01:27 ID:0+fs/RGC0
>>216
それか、名詞用法でS=不定詞、muchは副詞でもいいんでない?

転地療養は大いに望まれるべきだ
転地療養は望まれるべき格別なものだ

意味かわんないよね、どっちも

219 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 07:38:10 ID:/fpWOA+AO
は??
すべての文は5文型を使って読めるし
それがわかってない人たちは不幸だね
日本人のために作られたあんな便利なものの本質をわかってないんだから

220 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 09:02:43 ID:k6WkDdukO
正確には5文型プラスαだな

221 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 09:38:10 ID:jldteeIk0
>>217
「構文」はシンタックスの訳語。「統辞」「統語」ともいう。
文法学では、「統辞論」「統語論」という分野があって、
シンタックスの研究をしている。
五文型は、統語論の学校教育バージョン。

五文型は統語論に含まれるから、構文=五文型とはいえないが、
>>217は明らかに間違っている。


222 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 09:43:08 ID:TFnd3W8p0
>>219
5文型がわかっててもMが分かんなかったら読めないでしょ

223 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 11:00:34 ID:MZHC7kMHO
何このスレ

224 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 11:12:13 ID:WPHeMAWwP
>>223
伊藤和夫 Chapter15
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1164629634/

225 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 13:09:45 ID:jldteeIk0
>>222
S、V、O、C、Mの識別は5文型の基礎。
高1で習うだろその程度は。

226 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 13:49:14 ID:yVyMHYFZO
ビジュアルやろうと思うんですけど、文法はナビゲーターじゃないんですが大丈夫ですよね?

227 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 17:42:50 ID:l81vY8MlO
>>219
どれが主語でその動詞はどれなのかがわからなければ、5文型の知識をあてはめることすらできない。

>>225
識別できるだけではダメ。そもそも5文型の知識でどうやって識別するのか意味不明。

228 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 19:22:47 ID:LPXuZMCO0
5文型最高のようなこと言ってる人は、
Z会の英文解釈のトレーニングに触発されたんだろうな。

229 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 21:46:09 ID:naAemka40
>>226
問題ない

230 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 00:01:27 ID:SbXUdq0DO
だから誤聞型しっかり勉強したら識別もなにもあの形以外存在しないんだから
そうやって思うのは100%理解してない証拠
Z会のよんでないけどね

231 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 00:48:40 ID:nFtyhptoO
>>230
お前はアホか。そんな簡単に主語や動詞が見つかるなら勉強する必要ないだろ。

232 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 06:52:40 ID:cc0tybYz0
5文型だけで考えてると、倒置なんかには面食らうね。

233 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 07:11:52 ID:SbXUdq0DO
全国1位だけどもんくある?

234 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 16:50:23 ID:nFivLFi/O
ビジュアルについて質問なんですが、Part1、2で出版年度がちがうのですが大丈夫ですか? 携帯からすいません。

235 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 17:38:54 ID:ZxBI+7wj0
かまへん!

236 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 18:21:23 ID:nFivLFi/O
ありがとうございました!

237 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 18:32:21 ID:nFivLFi/O
ありがとうございました!

238 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 20:56:35 ID:T5jvEVlfO
ありがとうございました!

239 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 20:59:25 ID:T5jvEVlfO
ありがとうございました!

240 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 22:00:18 ID:a33arV8t0
シンタックスと「伊藤以後の受験用語としての構文」は別物。
伊藤がやったことはかなり独創的だよ。学問的に正しいかどうかは別にして。

241 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 23:42:00 ID:nFtyhptoO
伊藤先生の業績
@従来の文法とは別に解釈独自の方法論を確立した。
A従来の文法を解釈にも役立つように大修正した。

242 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 00:21:37 ID:GDiETUzT0
もうええて

243 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 02:27:52 ID:hLASSGReO
英文解釈の神様

244 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 03:03:21 ID:hLASSGReO
>>240
別に受験用語とかではない。そもそも構文とは文の仕組みのことだから。和訳の公式を「構文」と呼ぶ場合は受験用語だと思うけど。
それから、学問的に正しいかどうか疑わしいというなら、その証拠を挙げないとただの非謗中傷になるよ。

245 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 10:20:54 ID:dFU1Vz8x0
英語板でやれっつってんのが見えてないのかこのクズ共は。


246 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 13:29:01 ID:WfjtvSIO0
>>178
キングボンビーがきたと思って
びっくりしちまったじゃねーか!

247 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 14:39:39 ID:oJP6vwH50
すっかり糞スレ化してしまったな・・・。

248 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:11:16 ID:/SRgwNkp0
結局英ナビを終わらせたあと文法問題集は何をすればいいのでしょうか?
新英頻は古いし語法もないと言われていますが…
でもやっぱり英ナビをやったのなら新英頻が一番良いのでしょうか…


249 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:21:32 ID:hLASSGReO
>>248
新英頻が古いなら英文法解説やロイヤル英文法はどうなるんだよ。

250 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 19:33:28 ID:GDiETUzT0
>>248
俺は桐原の英文法語法1000をお勧めする

251 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 20:47:36 ID:/SRgwNkp0
>>249
いやでも「文法問題集」として問題の出題形式が古かったり語法がないというのはちょっと痛いので…
>>250
いろいろ自分でも調べてみたところそれがよさそうです。ありがとうございました。

252 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 20:59:58 ID:Ejqhi8UB0
新英頻part1は点を取るための問題集じゃなくて
文法の理解を重視した英語の基礎力をつけるための問題集。
出題形式が古いとか新しいとかはあんまり関係ない。

253 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 00:10:03 ID:zxrRZ/qfO
>>251
語法がないというのは誤報。

254 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 00:18:33 ID:yWUjKkTY0
>253
実はそうなんだよな。
動詞の語法についてはネクステ程度に載ってるようなのは
大体載ってる。



255 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 14:39:15 ID:GeF0hV73O
どうでもいいけど解釈教室の14.3例2で解説してる表のすぐ下のcontrolのスペルが違うんだね。まぁぁスルーで

256 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 18:48:56 ID:hVW7aQc60
伊藤の本をやる時にまず英ナビから始めるのがよいとよく言われている気がするんですがなぜでしょうか?

257 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 18:52:28 ID:OYjfUCBzO
俺はビジュアルから始めた

258 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 19:50:18 ID:J9kSSJiS0
>>256
文法が摑めていないと長文解説についてけないからじゃないか。


259 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 21:09:59 ID:zQQZPUP60
ビジュアルからの方がいいと思うな。
出てくる文法事項は説明してあるから、やってるうちに大体の文法はわかってくる。
英ナビは体系的にまとまってるから、最初にやるにはキツイ。

260 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 22:38:01 ID:zxrRZ/qfO
そうなんだよね。先生の英文解釈のアプローチ方法は文法の体系とはまた別だからね。

261 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 22:46:48 ID:i9/ViYiA0
英ナビの解説がビジュアルに繋がらないものと考えてるって
どういうことだよw
思いっきり伊藤和夫の文法解説は読解に利用が出来るようになってるじゃないか。

>そうなんだよね。先生の英文解釈のアプローチ方法は文法の体系とはまた別だからね。
こういう知ったかは止めてくれ。英ナビを遣った事が無いのか。

262 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 02:16:44 ID:WkAl4GIOO
>>261
君には伊藤先生のお言葉を授けよう。
「文法の視点は、言語の線を離れた高所から言語を俯瞰し、抽象する立場である。しかし、それは言語を使う者の立場ではない。」
「言語が方向を持った線であるのに対応して、読むこともまた、方向性を持った線状の活動なのである。
読むための文法と参考書は、この活動に密着したものでなければならない。
線の全体を俯瞰するよりも線の流れに沿った文法…が必要なのである。」

文法という言葉が2つの異なる意味で使われているからわかりにくいが、
要するに、体系性のある従来の文法(英語全体を俯瞰する文法)と読むための文法(英文の流れに沿った文法)は違うとおっしゃっている。
そして、前者を解説してるのが英ナビや新英頻、後者を解説してるのがビジュアルや解釈教室というわけ。

263 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 02:44:58 ID:14RoknMY0
伊藤信者仲間割れかwwwww

264 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 02:49:51 ID:14RoknMY0
このスレの住人はこの程度の英語は話せるんだよな?

http://www.youtube.com/watch?v=lRQw9fESPjQ

265 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 08:58:46 ID:MEJ2BEklO
俺はビジュアル→英ナビ→新英頻ってやったぜw
まぁ新英頻の頃は平行してビジュアルの復習もしたけど

266 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 14:34:41 ID:4+JNJLtp0
>all
話題引っ張って悪い。
空気がアレならスルーしてくれ

>262
とすると後者はビジュアルの文法編なんかがそれにあたるのかな。
並びが解釈教室に通じるものがあるね。

そんなこと気にしてなかったなー


267 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 20:52:29 ID:WkAl4GIOO
>>266
別に文法篇に限定しなくてもいいんじゃないか?
英文の流れに沿った解説は本文の中でしかできないわけだし。

268 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 22:15:57 ID:AQ+hlI8a0
>all
これは恥ずかしいからやめた方がいいと思う。

269 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 03:39:59 ID:LZc/mMiBO
allは伊藤先生の本で同格としてよく使われてたな

270 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 04:33:28 ID:jViKtRN+0
伊藤の本に載っている文法、構文、語法、単語、熟語は
ほぼすべて江川泰一郎『英文法解説』一冊に網羅され、
簡潔ながら体系的に説明されている件について。

271 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 06:21:32 ID:LZc/mMiBO
ふ〜ん
分かったよ、うん。
分かったから死んでいいよ。

272 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 21:28:16 ID:Ajnz8jaiO
>>270
文法ということは新英頻と比べてるのか?
全く違うだろ。章の設け方にしても取り上げている事項にしても。
よく見比べてみろ。

273 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 21:40:30 ID:jViKtRN+0
>>272
そう。違うね。
網羅性、簡潔ながら要点が非常に明確に捉えられる説明、
体系的一貫性、検索性、豊富な例文。
伊藤が勝てる相手じゃない。
江川先生がどこで教えておられたか知ってる?
予備校じゃないよ。

274 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 21:48:42 ID:jViKtRN+0
司法試験の世界では、学者が書いた「基本書」か、
資格試験予備校の講師が書いた「予備校本」か
どっちがいいかって議論がある。
予備校本はわかりやすいが不正確、
基本書は正確で深い理解ができるが難解という図式があった。
しかし、大学の先生が受験生のためにわかりやすい教科書を書いてしまったら、
はっきりいって予備校本の出る幕はなくなってしまうんだ。

江川泰一郎先生や佐々木高政先生はそういう仕事をしたんだ。
竹岡先生は学者になってるはずなのに予備校で教えているという変わった例。
表さんは翻訳家なのに予備校で教えている例。
いずれにしても、プロであって、単なるチョーク芸人ではないということ。


275 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 21:51:43 ID:jViKtRN+0
大学受験参考書にもいろいろあってね。
全部が全部「予備校本」として切り捨てられるもんではない。
駿台だと、古いところでは奥井、高橋。
それから、関西に猛者が何人もいるね。
なぜか駿台文庫からはちっとも本を出してないけど。
なぜもうちょっとそういうところに目を向けないかな?

276 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 22:52:18 ID:WDVNeWGH0
>>273-275
言いたいことはわかった
だからもう消えてくれ

277 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 00:38:58 ID:z1XF32KoO
>>273
英文法解説は文法の辞書としては優れているかもしれないが、学習書としては向いていない。
なぜなら、英文解釈に使えるように書かれていないし、どれが重要事項なのかもわかりにくい。
一方、新英頻は英文解釈を視野に入れて書かれているし、重要事項しか取り上げていないので、学習書としては最適である。
この点が研究者の書いた本と教育者の書いた本の大きな違いである。

278 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 01:51:23 ID:6G0866iS0
>しかし、大学の先生が受験生のためにわかりやすい教科書を書いてしまったら、
>はっきりいって予備校本の出る幕はなくなってしまうんだ。

英語ならではだね。読んだ瞬間ぱっと理系のあらゆる参考書が思い浮かんだが、
そういう分野は棲み分けがなされている、なされざるを得ないからね。

279 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 01:55:37 ID:6G0866iS0
あ、一言いっておくと、自分は伊藤先生大好きだし、持ってる英語の参考書の半数近くが
伊藤先生の本。ビジュアルは特にお世話になった。

280 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 02:50:22 ID:z1XF32KoO
>>273
そもそもね、文法というのは例文をただ念仏のように唱えていれば身につくというものではない。
文法とは英文の背後にある規則のことであって、その規則が英文の中でどのように使われているかを認識することが大切だ。
そのためには問題を解きながら、文法規則を英文にあてはめる練習をする必要がある。
だから新英頻は左ページに文法問題を、右ページに文法規則を載せた、ああいう内容になっているんだよ。
例文ばかりいくらたくさん挙げてあっても学習効果は上がらないんだよ。

281 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 03:29:18 ID:oseJnKg10
>>280
おまえの批判は伊藤の本にこそあてはまる。
伊藤のメソッドに都合のいい文章しか使ってない。
同じ文章の使いまわしはいかがなものか?

江川『解説』は名著だし解釈にも使えると思う。
しかし問題はレベルが高すぎて普通の受験生には使えないという点にある。

佐々木の『構成法』で十分。

あとな、
>この点が研究者の書いた本と教育者の書いた本の大きな違いである。
大学の先生は研究者であると同時に、教育者。わかってる?

282 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 03:57:20 ID:z1XF32KoO
>>281
>伊藤のメソッドに都合のいい文章しか使ってない。
新英頻は実際の大学入試問題を編集したものだよ。

>江川『解説』は名著だし解釈にも使えると思う。
あの内容でどうやって使えるのか意味不明。

>大学の先生は研究者であると同時に、教育者。わかってる?
自分の研究分野を教えてるだけであって、英文解釈を教えてるわけじゃないだろ。

283 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 04:20:06 ID:oseJnKg10
>新英頻は実際の大学入試問題を編集したものだよ。
だからさ、実際の入試問題から、伊藤が説明できるものを集めたんだって。
ENGLISH GRAMMAR IN USEとか見てみ。
目からウロコ。

>あの内容でどうやって使えるのか意味不明。
基礎ができてたら、通読してもよし、辞書的に引いて使ってもよし、
いくらでも活用可能。

>自分の研究分野を教えてるだけであって、英文解釈を教えてるわけじゃないだろ。
自分の研究分野だけしゃべってあとはほったらかしの先生もいるが、
教育熱心な先生ほど基礎をちゃんと教えてくれる。
英文解釈を教えてくれる先生もちゃんといる。
早稲田では、佐々木の解釈考をつかって講義する先生がいるらしい。

284 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 04:23:29 ID:6G0866iS0
>>283
英文読解講座は解釈考と比べてどうですか?

285 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 04:24:57 ID:oseJnKg10
江川がきつかったら、
杉山忠一先生の本を使うといいかもな。
情報密度は低いが、その分説明がおおい。
値段も手ごろ。

286 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 04:30:42 ID:oseJnKg10
>>284
高橋先生の?
おまい絶対受験生じゃないだろ。
いくつなんだよw

マジレスすると、好みの問題だと思う。
手にとって見て、気に入ったらやったらいいと思うが、
オレはあの系統では安井稔先生の英文法総覧の方が好きだな。

287 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 07:57:49 ID:z1XF32KoO
>>283
おまいの言うとおりなら、新英頻がいまだに駿台で基幹副教材として使われてるわけないだろうが。
多くの受験生が新英頻で勉強して合格してるんだよ。それが新英頻が優れている何よりの証拠。
「私は英文法解説で勉強して合格しました!」なんて言ってる奴めったにいないだろ。

288 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 11:41:28 ID:sx8PfOT+0
伊藤の本を使ワナイト色々な奴の本を混ぜることになって
効率が悪いのはアンチ君が自ら証明してくれてるね

289 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 12:46:02 ID:9IPPfceQO
>>287
本当だw
今調べたらまだ副教材だったw
なんかうれしーな

290 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 12:51:53 ID:Sgw4OKXD0
>>286
高橋氏の英文読解講座は絶版品で中々手に入らないんですよねぇ。
古本屋やオークションを回ったりしてるけど、書き込みなしのサラピンが中々見つからない。
個人的には奥井先生の奥井の英文読解が一番読みたい本なんですがねw
これが英文読解講座よりも手に入りにくいという。

ちなみに自分は、しがない参考書マニアの浪人生ですよw

291 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 13:50:22 ID:oseJnKg10
>>287
ああ、受験板だったな^^;

おれが受験生の時は山口俊治+速読英単語で、
問題集は即ゼミ3を使ってた。江川「解説」は第3版が出たばっかで、
必要なところだけ本屋で立ち読みしてた。

新英頻なぁ。10年、15年前ならともかく、
普通にフォレストと、瓜生・篠田のネクステージや全解説でいいだろ。
英文解釈だっていまはいろいろある。

オレも大学受験生の時は、予備校の英語の先生ってすごいんだと思ってたよ。
確かにすごい先生もいるが、自分で英語学の本読んだりしてるうちに
底の深い人、浅い人の見分けがつくようになってきた。

竹岡さんとか佐々木和彦さんとか薬袋さんとか西さんとか
かなり実力者だと思うんだが。

292 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 13:57:41 ID:fNmaXUAv0
>>289
俺駿台生なんだが、新英頻が副教材とかデマじゃないか?
使ってるやつ見たことないぞ。もちろん新英頻がそれなりに良書であることは認めるが。


293 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 14:41:30 ID:GmtQ1kFk0
>291
>竹岡さんとか佐々木和彦さんとか薬袋さんとか西さんとか
>かなり実力者だと思うんだが

薬袋氏が入ってるのは意外だな。なんで?
佐々木先生は地味だけどすごいよね。

294 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 14:45:37 ID:sx8PfOT+0
>>291

で お前どこの大学よ?
英検何級?

295 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 15:04:23 ID:oseJnKg10
>>293
>薬袋氏が入ってるのは意外だな。なんで?
説明能力がすごい。手際がいいと思う。

>>294
日本の某国立大をでてから留学したので、二つ卒業してる。
院は出てない。
英検は受けたことない。

296 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 15:07:14 ID:oseJnKg10
ところで、書き込みしてる人たちって
リアル受験生じゃないよな?
受験生はセンター試験目前だろ。
センターは伊藤より、竹岡と黒本をすすめる。

297 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 15:23:58 ID:pt1IfH++0
結婚を迷っている若き独身男性諸君、結婚ほど馬鹿馬鹿しいものはない。
今の20代、30代の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えている。だまされるんじゃないぞ。
家事は極めて軽労働になった。
さらに、コンビニやインターネット、AVや風俗関係も、ますます「嫁いらず」に拍車をかける
昔は男にとって結婚も妻も「必要」だった。今は「人生の不良債権」にすぎない
社会的に男女は対等で平等です。男性が女を養う必要はありません
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、もはや女尊男卑〜結婚しようとするあなたを彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★☆★よほどの事が無い限り結婚は保留し、たくさんの女性と自由に恋愛(セックス)を楽しもう♪★☆★ 避妊(ピル等)は忘れずにねd(^−^
★☆★捨てた女は何も知らない真面目な馬鹿男が結婚(残飯処理)してくれるさwww★☆★

■〜それでも結婚するあなたへ〜■
[夫婦財産契約登記]
これはある意味では男性の『究極の護身法』と言えるかも知れません
夫婦の財産についての法律です。夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分のものとなります
離婚時に財産の半分を配偶者に持って行かれることはありません

狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、女には従軍させ、男たちには卑しい奴隷の仕事を課した。
男児が生まれたら、脚と腕を不自由にして、戦えなくした
・王位継承権が女性にだけあったという事実だけから考えて、古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった。
男女平等どころか、かなり女性上位の社会であった
・日本国でも卑弥呼が女王。
・昆虫などにいたっては、オスカマキリはメスに食われてしまう。

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・・

298 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 15:30:09 ID:fNmaXUAv0
スレ違いですよ。
まぁ結婚は確かに必要なものではなくなってきているが。


299 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 16:30:13 ID:zG57ATUf0
結局ID:oseJnKg10は、「大学受験板」の「伊藤スレ」で何が言いたかったのか3行でまとめてくれ。

300 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 17:24:57 ID:73LYH3qG0
そういえば、駿台もまだ700選を広めようと努力していたなあ。
昔の受験生のように全てを暗誦してみませんかと。

301 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 19:34:01 ID:Aw/bofMk0
>>296
センターw
あんなの伊藤本しかやってない俺でも余裕で満点取れるよw

302 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 19:50:22 ID:9IPPfceQO
>>292
普通に入学案内に書いてあったぞ。


303 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 10:08:20 ID:80FHhXzD0
>>301
伊藤先生の本じゃオーバーワークになってしまうって意味だよ

304 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 14:08:42 ID:Ufq3oQyc0
「オーバーワーク」なんて気にするより、学力が足りないことのほうを気にしたほうがいいぞw

305 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 15:50:11 ID:vNanoTp90
wwwwwww

306 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 15:52:18 ID:3Jkd/FpS0
>>303
いやまぁ確かにセンターだけ受ける奴にはオーバーワークだし、
今からやるのなら後者の方が良いけどね
でもさすがにこのスレの受験生は9割は切らないレベルだろ

と勝手に予想

307 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 21:54:17 ID:rGp45QRVO
来年受験するオマイラ、準備ははかどってるか?
今の時期(年末年始)にやるべきことは、
@新英頻のパート1&2を、わからない問題がなくなるまでとにかく徹底的につぶす。
A今までやった解釈系の本(ビジュアル、テーマ別、総合問題演習など)の英文を、勉強したことを思い出しながらもう一度ゆっくり読み直す。

風邪をひくと勉強が進まなくなるから、健康に気をつけよう。

308 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 07:43:05 ID:l+MJ2REp0
伊藤和夫が学問的にすごいって言っておられる方々。
伊藤大先生の御著書が大学や大学院の教科書として使われてるって話を聞いたことがないんですが、
これについてなにか合理的な説明はありますか?
高校生・受験生向けの参考書として書かれたからってのはナシでお願いしますよ。
江川泰一郎『英文法解説』も
佐々木高政『英文構成法』『和文英訳の修業』『英文解釈考』も
高校生・受験生向けの参考書ですが、
あちこちの大学で採用されておりますから。

309 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 07:48:41 ID:+rfo11Qj0
同時通訳や翻訳の教材としては使われてるよ。
つまり実用英語ダネ。大学教育なんて遅れてるからいみない。

310 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 07:55:32 ID:dbxRCApRO
そもそもカズとその他の著者の明らかな違いがわかってない時点でカズ批判派がカズの著書を読んでないのは明白だな

311 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 08:22:30 ID:+8WX98oq0
>>308
他に大学の講義で採用されてる参考書あったら教えてください。
ついでにその本のレビューもお願いします。

312 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 09:33:30 ID:l+MJ2REp0
やっぱり誰もまともにこたえられない。

313 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 10:04:08 ID:HJiMQ4UHO
いや、それくらいの知識は持って大学来てくれって事だろ?         そもそも大学で受参使うなんて事が怪しいがな!              でも「700選」使ってる人は居る

314 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 10:04:40 ID:dbxRCApRO
このアホここが大学受験板だってわかってないみたいだな
知識ひけらかしたいだけなら近所の小学生にじっくりと熱く語ってろや

315 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 10:14:56 ID:6YHsnSsyO
言語学の専門家が教える新しい英文法という本の中に長文読解教室の名があったけど

316 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 10:17:30 ID:1xY7kx8d0
>>308

お前、バカ?
どんだけ低レベル大学だって「大学」だって銘打ってる以上、
それから、そこの学生がどんだけバカだって
「受験参考書」というタイトルの本を使うことは
プライドが許さないだろう。

伊藤が受験参考書以外はほとんど書いてない。
それで大学で使われてることがあるか、と。
その質問事態が非合理なのに、そんなことの
「合理的な説明はありますか」ときたもんだ。

高校野球の名監督に
「お前はプロでは指揮が取れないから無能」
と言ってるようなもんだよ。
けれども高校野球の名監督は野球の本質を
プロの監督と同じくらい知っているし、教えてる。
お前、いっぺんコンクリートに頭ぶつけて死ねよ。

317 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 10:22:14 ID:dbxRCApRO
>>308はアタマがかたいからコンクリじゃなくてハンマーでおk

318 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 10:50:34 ID:l+MJ2REp0
>>308でちゃんと言っといたのにな。

>高校生・受験生向けの参考書として書かれたからってのはナシでお願いしますよ。
>江川泰一郎『英文法解説』も
>佐々木高政『英文構成法』『和文英訳の修業』『英文解釈考』も
>高校生・受験生向けの参考書ですが、
>あちこちの大学で採用されておりますから。

オレが言ってることは簡単だよ。

大学受験は結果オーライの世界だから、
何を使おうが、不正な方法でない限りは勝手だ。

しかし、伊藤和夫が学問的に優れているだの
構文をちゃんととって読む方法論は伊藤が考え出しただの、
嘘八百を受験板でまきちらすのはやめておけといってるんだよ。

何いってもトンデモ君たちが聞く耳をもたないから、
じゃあ<学問的価値がある>伊藤の本が大学の授業で使われてるのかって
質問してるんじゃないか。

ここまで説明しないとわかんないんだったら、
伊藤のもって回った説明も誤読してる可能性が高いよ、君たち。

319 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 10:57:03 ID:dbxRCApRO
しかし、伊藤和夫が学問的に優れているだの
構文をちゃんととって読む方法論は伊藤が考え出しただの、
嘘八百を受験板でまきちらすのはやめておけといってるんだよ。


で?そんな知識が大学受験で役に立つわけ?

320 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 10:57:08 ID:2nMboUJI0
お前らいい加減にしとけ。受験生に迷惑だよ。
受験生に迷惑かけまくるお前らなんかに伊藤和夫を語る資格ねーよ。

321 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 11:05:11 ID:l+MJ2REp0
親切心を発揮して、伊藤和夫の本が大学教員によって薦められている例を探してみた。
あるにはあったが、
編入試験対策としてほかの大学受験参考書と一緒に
薦められてたってケースがほとんど。
学問的価値があるとかいってる先生は、オレがしらべた限りでは皆無。

322 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 11:07:31 ID:dbxRCApRO
気が済んだらさっさとENGLISH板に帰れ

323 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 11:09:15 ID:l+MJ2REp0
>>319
学問ってものを根本的に勘違いして大学に行くことになりはしないか?
予備校の方が大学よりも知的レベルが上だって勘違いしてたら
多浪して2ちゃんねるやミルクカフェの常連になってしまうんじゃないか?
そうなっちゃったら、大学受験で役に立つかどうかって以前の世界で
問題を抱えてることになる。

324 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 11:16:15 ID:dbxRCApRO
お話になりませんね

325 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 11:25:02 ID:gLfCeL/I0
妄想垂れ流し乙ってとこだな。

326 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 11:34:54 ID:gLfCeL/I0
「伊藤が学問的に優れていて、構文をとって読む方法論を考え出したのは伊藤だと考えること」
=「学問を根本的に勘違いすること」になるのかよw

英語の学問って、誰の参考書が大学で採用されていて、誰のが採用されていないか知ること?
それとも構文をとって読む方法論を誰が考え出したのか知ること?
それを知ったところで何を得するんだろうな?

327 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 12:01:38 ID:ahlVkbWJ0
>>323
何のためにわざわざこのスレに来て
伊藤本批判してるんですか?

328 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 13:05:25 ID:vTYZwka+O
おそらく大学生が冬休みに入って時間を持て余して暇つぶししてるだけ。
受験生はあまり相手にしない方がいいよ。時間がもったいないから。

329 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 13:46:01 ID:MJVvcZdSO
よく「信者」とかいうけど
このスレほんとに宗教入ってるよw

330 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 17:01:14 ID:ahlVkbWJ0
はいはいワロスワロス

331 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 19:55:50 ID:QA3GV0mD0
というかね、伊藤先生の本は大学からみれば、基礎なんですよ。

文法書だとか英作文の本は大学でも使われる。
なぜかと言えば、受験中に文法を完璧に、作文を縦横無尽に書ける受験生なんて
殆どいないからね。そりゃ、大学で使用するに決まっているだろう。
ちょっと考えれば、英作文を自在に書けない人間の方が長文を読める人間よりも
遥かに少ないだなんて分かることでしょ。
ところが英文の読み方ときたら中学生からずっと遣ってることですよ。
こんなことを大学に入学してまでわざわざ遣っているとしたなら、
相当に水準の低い馬鹿大学ですよ。

特に今の受験生ならいざ知らず、
昔の受験者はモームやラッセル、ミルなど他国の文豪の英文を好き勝手に出題されて
読んでいたわけだからね。
まあ、これからは英文もまともに読めない學生が増えるだろうから、
もしかすると伊藤和夫の参考書が使われるようになるかもしれんよ。
逆にあなたが例示した書物は「学問的」とやらに関係無く放擲されるだろうね。
事実、それらの本は既に「高校生」から放擲されてしまったし、
「大学生」でも其れを遣らずに卒業してしまう人たちが多くいるだろう。


332 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 19:57:02 ID:QA3GV0mD0
逆に伊藤和夫の本は「高校生」からは捨てられていない。
僕からすれば、高校用に書かれた佐々木先生や江川先生のが「高校」で使われていない事に
着目して欲しかったね。そうすれば、聊爾な書き込みをしなくて済んだんじゃないかね。
「文法」は長文の為にあるものだが、それは「英文の読み方」を習っているから
独立不羈なものとして読み手に感謝され得るものとなる。
「英作」は文法の理解や長文での言葉の遣い方や自分でどのようにそれを表現するかと考える事
(これはあなたの挙げた英文法構成法で佐々木先生が仰ったことだ)で自家薬籠中のものとなる。

で、これが合理的な解説かどうかはしらないが、
「文法書」と「英作本」、「解釈本」を例に挙げて、「英文の読み方」を書いた伊藤和夫の本を詰った
というのは戦略的な失敗だと思うね。そもそも比較できることではないのだから。

もう少し頑張って、アンチ活動に励んで欲しかった。
こんな論理だから、俺みたいなのに容易に論破される。


333 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 19:58:15 ID:gLfCeL/I0
反論できなくなったら、なんでも宗教で誤魔化せるからアンチは楽だよな

334 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 20:48:35 ID:2nMboUJI0
みんな透明あぼーんしとけ、これで快適

335 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 21:25:32 ID:aVZUi2/d0
1年くらい某本屋(古本屋ではない)に英文法教室があったんですが、
最近まで希少品とは知らずに買ってなかったんです。

で、今日意気揚々と買いに行ったらなかった罠orz

英文解釈考も売れてたし、おそらくその道のマニアが一緒に買っていった
んだろうなぁ。。。

336 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 21:44:26 ID:aVZUi2/d0
それと多田幸蔵氏の著作が4冊くらいあった。
どれも最近やっと重版されたばっかりみたいだった。

337 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:03:39 ID:ML+DtXm10
>>332
論破? ぷっ。

大学入って文法やり直すってんなら、
TOEIC用参考書つかうっての。

伊藤の本の売り上げが年々落ちてきてるって知らんの?

338 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:10:00 ID:GMhIrAOT0
そりゃあ年月が経てばだんだん落ちてくるだろう。
いつまでも大ヒットというわけにはいかんだろうな。

339 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:16:26 ID:cQc3ZdBE0
>大学入って文法やり直すってんなら、
>TOEIC用参考書つかうっての。

何かお勧めある?
GIUなんかはいいと思ったけどTOEIC用だったらそれ用の使うより
受験用ので十分対応できてしまうのが現実だよ。990とか目指すなら
また別かもしれんが・・・。
ただ、よく知らないのでいいのあったら教えて。

>伊藤の本の売り上げが年々落ちてきてるって知らんの?

解釈教室なんかも今や大学生ややり直しの社会人に人気っぽいね。
まじで何十年後かに大学で解釈教室が教科書に採用される日が
きそうでこわいわ。



340 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:17:20 ID:cQc3ZdBE0
ごめんここ受験板だった。忘れてくださいな。

341 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 02:12:25 ID:ML+DtXm10
>>339
English Grammar in Use

普通に考えて、伊藤より西か安河内。

342 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 02:22:31 ID:cQc3ZdBE0
>341
GIUはそのEnglish Grammar in Use のつもりで書いたんだ。
表紙には 〜Grammar in Use と表記されてるじゃん。
Intermediate まで持ってる。あれはいいよね。
全然toeic用ではないけど。

でもスレ違いどころか板違いだから話膨らますのをやめよう。
俺が悪かった。

343 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 03:26:08 ID:ML+DtXm10
いやいや、重要な話題だと思うね。
最近の受験英語は実用英語との差がなくなってきているから。
TOEIC対策と大学受験対策とで、内容が近くなってきているんだよ。
FORESTは、最近の傾向を捉えた文法書なので、
TOEICにも大学受験にも使えるということなんだ。

果たして伊藤の本が、TOIECや最近の大学受験の傾向に対応しているのかどうか。

GIUって、伊藤スレじゃ通じないよ。

344 :伊藤先生のお言葉:2006/12/24(日) 03:38:31 ID:kdJlzbqtO
「文法についてまず申し上げたいのは、文法の全体を見直して当面不用なものを切り捨てる必要についてであります。」
「 I want you to be an Edison. や A Mr. Smith has come to see you. に見られる不定冠詞の a の特殊用法をあげていない文法書はありません。
しかし、よく考えてみれば、これは a という単語の特殊な意味にすぎないのであって、ここに見られる単語と単語の結びつき、または単語の特殊な働き方が、別の単語に関しても存在するわけではありません。
極端な言い方をしますと、この表現が実際に出てこないかぎり、この事項を知らなくても何の支障も生じないことは、たとえば exasperate という単語の意味を知らなくても、この単語が実際に自分の読む英文に出てこないかぎり、何の支障も生じないのと同様なのであります。」

345 :伊藤先生のお言葉2:2006/12/24(日) 03:50:02 ID:kdJlzbqtO
「従来の文法が、英語の見取図を平面的に示すことを目標としていたとすれば、新しい文法は、見取図より英語を具体的に動かしている法則を示すことに重点を移すべきだと思うのです。
具体的に動かす法則とは、個々の場合をこえて一般的に妥当する事項、文の構成とか、動詞の時制、態、準動詞、節の構造、関係詞の役割等であります。」

346 :大学への名無しさん :2006/12/24(日) 04:46:29 ID:DahRjx150
>>337
>TOEIC用参考書つかうっての。

やれやれ・・・。
こういう輩が結果的に、英語教材ビジネスの片棒担いで糞本はびこらせる温床になってることに気付けっつうの。

347 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 05:35:22 ID:ML+DtXm10
伊藤和夫はTOEIC何点?
会話はできたの?

348 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 05:39:24 ID:ML+DtXm10
伊藤和夫をやってる香具師って、
結局ゆっくりじゃないと読めないし、
左から右とかいいつつ結局訳してるし、
リスニングどころか会話なんてからきしだし。
こういうのって、典型的な日本人英語っていうんじゃないの?

349 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 05:56:46 ID:PH8jEGr90
で お前は東大とか京大とか旧帝医学部に合格できるだけ成績
良かったのか?
伊藤を支持してるのはこの階層の学生なんだけどな。

350 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 06:55:54 ID:ML+DtXm10
トップ合格する連中は佐々木と江川だったんだってのに。
伊藤を使ってたのは、現役合格できなくて
駿台にいった連中。

351 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 06:58:44 ID:ML+DtXm10
あと、ここで伊藤を擁護してる連中って、
東大とか京大とか旧帝医学部なわけですか?
あるいは、目指してはいるけれども合格できなかった人たちですか?

352 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 07:16:11 ID:eRVTS7jPO
>>348
お前どれだけの伊藤和夫ユーザーを見てきて、そいつの英語のやり方を見てきたの?

353 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 09:19:10 ID:pUXYLfNG0
>>351
2ちゃんで伊藤和夫の参考書が激推しされてた時代があったんだよ
ほんの2〜3年前だけどね、僕はそのブームに乗っかった人の1人だよ
おかげさまで偏差値46の当時バカ高生だった俺が67まで上がったんだ
2ちゃん的にはバカだけどうちの学校に三人しかいない現役マーチ進学者にもなれた
だから、伊藤さんが批判されてるといてもたってもいられなくなっちゃうんだよ

354 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 10:35:41 ID:SP4LuTWy0
ML+DtXm10がひとりで必死なスレ

355 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 11:39:42 ID:GXGNbLtw0
>>ID:ML+DtXm10
都合の悪い部分にはレスせず、枝葉末節の揚げ足取るしか脳のないクズなのはよくわかったから、とっとと消えてくれ。
これ以上頭の悪いオッサンの発言を見てるのは、若輩の俺達からしても居た堪れないからさ。
伊藤を批判するなら、伊藤について正しく理解してからにしてくれな。毎回アンチが言われることだけど。

356 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 12:08:41 ID:4klSuloA0
ID:ML+DtXm10
必死すぎてワロタwww
ところでID:ML+DtXm10の英語力はどうなんだ?
それが知りたい

357 :大学への名無しさん :2006/12/24(日) 13:35:07 ID:DahRjx150
>>350
>トップ合格する連中は佐々木と江川だったんだってのに。

おまい、何十年前の受験生だよw

358 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 14:48:36 ID:jZSGlMgoO
相手にするなよ。
バカが移るぞ

359 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 16:50:12 ID:s6txikVI0
700選は暗記しなくても、左ページの英文を訳せるかどうか確かめるだけでも
効果はあるよな。訳せなかったのだけ覚えれば良い。
暗記しなくていい印がついているものが200個くらいあるから、
覚えなければならないのは全部で300〜400文程度か。

360 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 23:03:50 ID:hyBuetadO
長文教室の名前が全然出てこないね。
俺は伊藤本で一番愛用してる。


361 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 00:07:58 ID:ux1nRgHGO
700選挫折して300選にしました…ごめんなさい…orz

362 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 01:10:02 ID:142dHdrP0
>>361
やるよ つhttp://www.geocities.jp/vvvdfre2/damepo.html

363 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 08:10:08 ID:4KzXCg2HO
ビジュアルでWがあんなにウザいのは、先生が女を嫌っていたからか?w

364 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 11:05:58 ID:WOEvVZKo0
ID:ML+DtXm10はなんでそんなに必死なの??
理解できん。

オレは、2,3年前(オレが高1のとき)の伊藤和夫ブームに乗っかってビジュアルで英語をシコシコ勉強してたら、
06年入試で東大文一に現役合格できるだけの英語力をつけられたぞ。
そのときも、英語は武器の一つだったし。
大学受験レベルでは、別に伊藤和夫で十分だと思うけどね。

365 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 17:48:07 ID:1rQmfeWU0
I:これだから女ってやつは……

366 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 20:52:51 ID:1BvDbO/FO
逆に江川の本だけで入試レベルまで引き上げるのは困難。

367 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 22:48:02 ID:142dHdrP0
(中学時代)
教科書(プログレス)+山口実況中継+コンプリート高校総合英語

(高校2年まで)
プログレス+山口全解英語構文+高梨構文150+英検2級の問題集とセンターの過去問
+学校で配られる長文のプリント
(高3)
佐々木高政『英文構成法』+速読英単語必修篇、上級篇
+英検準一級の問題集+あっちこっちの大学の過去問
江川泰一郎『英文法解説』は参照程度。

中高一貫で京大志望だとこういうパターン普通だと思いますが。

368 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 00:23:23 ID:O/tQlo7X0
もういーだろその話は。

369 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 00:48:33 ID:NCDjJfeF0
佐々木の『英文構成法』は使える。

370 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 02:09:30 ID:pp6m1zqrO
相変わらず必死だな。
こんなところに書き込んでないで専用スレ立てろよ。

371 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 03:05:19 ID:8TksWBa1O
353へ

具体的にどのようにビジュアルを使用してましたか?

372 :大学への名無しさん :2006/12/26(火) 04:28:49 ID:i6EeX2t60
どうでもいいがホコリ被った受験生が紛れ込んでるな。
鬱陶しいったりゃありゃしない。

373 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 04:36:15 ID:q5hwb51Z0
皮も被ってるんだろ

374 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 09:27:01 ID:spmDFdzZ0
>>369
あれ使い方がよくわからない

375 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 09:51:23 ID:spmDFdzZ0
>>371
1周目:焦点を読む→全文を紙に書いて訳す→解説を読む→HomeRoomで小休憩
そのときに分からないとこがあったら英文のコピーしたのに書き込んでた
たとえば、この修飾語はどこに係ってるのかとかね

2週目:英文を読んで頭のなかで構造が理解できているか見る
    →分からなかったとこは解説を読む→音読

こんなのを高2の冬あたりにやってた
部活があったから毎日できたわけじゃないんだけどね

376 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 12:22:07 ID:5sHwyyakO
ビジュアル1の27の英文が難しいんですが…。
みなさんはやっぱり余裕ですか?

377 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 13:02:13 ID:2qgqJr4YO
余裕だったらやる意味はそこまでないし、難しくても解説みて理解できるなら問題無いと思うよー

378 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 15:14:23 ID:71Z376RM0
難しい英文の一つや二つはあるよ。
其処を読めるようにする為に勉強をしているわけだから。

379 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 21:29:39 ID:8TksWBa1O
375へ

何ヶ月くらいで伸びましたか?

380 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 12:13:01 ID:LKnjAerwO
長文教室使ってる人いますか?

381 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 12:51:19 ID:vU0rpnVr0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに1回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります.


382 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 16:56:14 ID:JAGVW6g10
>>380


383 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 17:28:04 ID:8M5uA3tK0
>>382
たまに英語長文読解教室が一番好きとかいう人がいるけれども、
どの点がテーマ別よりも好きだといえるのだろう?

384 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 19:11:30 ID:h4P6gjK70
さあ、俺はどっちも好きだからなんともいえないなあ。
文章は長文読解教室の方が興味深く難度も高いという感はあるが。

これが終わったら多田さんの本に行って見ようと思う。

385 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 22:56:05 ID:LKnjAerwO
持運びに便利だから。
あれがヲレにとっての速単みたいなもん

386 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:24:39 ID:3jC97XPjO
やっとビジュアル2冊終わった!
次は何やればいいかな?
テーマ別?


387 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:25:48 ID:w8Z3C1H00
うむ。或いは和訳演習中級篇。

388 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:39:08 ID:ETYJEDqEO
ビジュアルTUを2月からやる予定なんですけど
3年4月までに3ヶ月で完成するのは厳しいですかね?
東大理T志望です

389 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:49:47 ID:w8Z3C1H00
一冊一ヶ月。復習込みでもう一ヶ月。計三ヶ月

390 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:50:46 ID:3jC97XPjO
>>387
ありがとう!


ところで英語の勉強法スレのテンプレで伊藤先生(信者)を
批判してるんだが、ここ荒らしてた奴じゃないかな?w

391 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 23:57:57 ID:N03DErGq0
もう言及しないほうが・・・・
それに信者側にもやたら先生先生連呼で学習法から言葉を写してきたり
きもいおじさんがいることも事実でしょ

392 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 00:10:15 ID:h8LmWdffO
信者ってなんだよWWW

393 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 01:35:14 ID:yhOD0SfYO
>>391
会長ワロタwwww

394 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 09:17:27 ID:6lYgUQ+F0
>>379
3ヶ月か4ヶ月ぐらいで偏差値が59→64になった
毎日やってればもっと短期間であがるかもね

395 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 20:28:31 ID:h8LmWdffO
たしかにビジュアル2まで読んでも東大の英文は読めないな…
俺はテーマ別を薦める
解説丁寧だしね

396 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 20:31:50 ID:h8LmWdffO
あと解釈教室はつかえない

397 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 20:40:24 ID:5LB/NGRe0
ビジュアル全訳している人が多いようだが、俺はノートに例文コピーして貼り付け、頭の中で訳していき、分からないところを青線をひいといて、二周目を今からやろうと思っているんだが、このやり方どう思う?高2です。

398 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 20:47:40 ID:XDqyuBJ3O
ビジュアルTUやっても東大の文は難しいってことは
基本はここだ→基礎解釈100→ポレポレ
とやってもやっぱり東大の文は厳しいのかな

399 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 20:51:41 ID:xz04+he/0
前書きに訳出と書いてあるのに、それに歯向かう人たちは何らかの理由、
たとえばあまりにも時間がないとかそういった状況を抱える人たちなのだろうか。

400 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 21:56:49 ID:h8LmWdffO
まぁビジュアル2冊やれば他と違って文法力も付くしお得。
英文和訳とテーマ別までやれば東大京大は楽勝だよ。

401 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 22:35:28 ID:6lYgUQ+F0
俺の個人的な意見だけど、脳内和訳だとどうしても分からない部分をあやふやにするところが出てくると思うのよ
そういうごまかしを一切排除できるのが紙に書く和訳の利点だと思うね

それとビジュアルをやったらあとは文章を文章として読む練習をした方が良いと思うね
いくら英文がよめたところで国語力がなかったら問題解けないし
あとボキャブラリかな




402 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 23:10:54 ID:onHUUbH+O
ビジュアルやれば読み方の肩は身に付くが初見に文に対する日本語力の壁があるよな。なんだかんだ言って構文熟語単語暗記ディスコ1段落=1トピックが鍵になるわ。

403 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 23:36:32 ID:h8LmWdffO
ディスコ?
乙会??

404 :大学への名無しさん:2006/12/28(木) 23:59:54 ID:Fxwt0fibO
入試レベルのボキャブラリーは、参考書と模試と過去問を勉強すればほぼカバーできるよ。
入試本番でカバーできていればいいんだから、勉強中に意味が分からない単語があっても気にする必要はないんだよ。
単語集をやっても結局は参考書とかの勉強とダブることになるし、それどころか参考書とかを勉強する時間もなくなるよ。

405 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:02:17 ID:xz04+he/0
参考書をやってちゃ入試までに出会わないが、入試には出そうという単語もある。

406 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 00:55:13 ID:M0dejvey0
ダブればその分記憶が強化されていいし、隙間時間や通学時間にやれば通常の勉強時間を喰う心配もない

407 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 01:38:13 ID:4P2ryfidO
>>405
そういう単語は英語を勉強していれば必ずどこかに出てくるもの。
勉強していても出てこないような単語は入試問題にもほとんど出てこない。
たとえ出てきたとしても設問とは直接には関係ないものばかり。
単語や熟語に完璧という言葉はないし、完璧を目指そうとするのは無駄な勉強を増やすだけ。

408 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 06:53:36 ID:3Jh2otgr0
>>407
そういうことを言ったんじゃない。専門分野の単語は日々の学習ではなかなか出会わない。
しかし、入試に、例えば東大、専門分野の文を出す大学がある。
もうこれ以上言わなくてもあなたにだって分かるでしょう

409 :397:2006/12/29(金) 09:29:21 ID:oZX0fW0X0
>>401 それはある。難しいのは書くようにしてるよ。まだPART1だけしかやってないから2からは書くようにすると思う。

410 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 16:55:58 ID:Q4d7mbNFO
>>409
英文和訳演習はビジュアルの問題集の役割だからそれやるのもいいよ。

411 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 17:01:47 ID:CbF8sR2RO
ビジュアル完璧でとりあえず演習してる高2だがテーマ別をやる利点とやった後に何を得たかビジュアルと比較して教えてくれ。解釈教室は通読したが理解できた。

412 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 17:08:06 ID:Q4d7mbNFO
ビジュアルじゃハッキリ言って東大は無理
テーマ別までやれば東大の英文は余裕。
何よりビジュアル→テーマ別は繋げやすい。

413 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 17:12:37 ID:2fs6JyVtO
伊藤本でオススメなのはビジュアルとテーマ別だと思う。
自分は長文教室使ってるけど。

414 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 17:18:14 ID:Q4d7mbNFO
長文教室のがレベルは高いが解説重視ならテーマ別
俺はテーマ別やってる。どっちでも良かったんだけどねw

415 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 17:31:11 ID:2fs6JyVtO
今の入試ならテーマ別の方がいいね。
解説も詳しいし文章も伊藤本の中では新しいし。
俺は持運びに便利だから長文教室にしたけどね。


416 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 17:34:26 ID:v3mLUlUB0
テーマ別って受験じゃなくて教養の本のような気がする
自分がマーチ生だからかな

417 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 17:47:40 ID:BAT1PMn/O
受験勉強って教養だぜ?

418 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 17:56:34 ID:e6X7Vjjf0
原書に行く事を目的とした部分もあるからなあ。
教養に思えるのも頷ける。

419 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 19:20:46 ID:v3mLUlUB0
俺は英語構文詳解を推しとくよ
詳解は、英ナビ→ビジュアルと進めたあとで知識の定着、つまり伊藤先生の言う「慣れ」を
図るのに最適だと思うね。これを5周したら市販の長文問題集やらに移って問題演習
内容は700選の米印がついてない部分が整除問題になったようなもの、それに解説がついてる
700選みたいに挫折しない上に短時間でできるから他の科目に回す時間を増やせる

なんかあまりに話題が出ないがもうちょっと評価される子だと思うこの本は

420 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 19:31:55 ID:Q4d7mbNFO
確かに構文詳解は名著!
俺は構文の辞書として使ってる。
ビジュアルで節の説明とかが曖昧だと思ったら構文詳解で調べるのも手だと思う。

421 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 19:56:49 ID:fGgwzJQW0
整除本だけの本にみられてしまうんだよな。

422 :ツキモチ#:2006/12/29(金) 20:36:01 ID:swxqMBaB0
いとう師マンセー

423 :大学への名無しさん:2006/12/29(金) 21:53:20 ID:Q4d7mbNFO
伊藤先生の本使ってるだけで信者扱いすんじゃねーw

424 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 00:33:10 ID:s+6rjC9AO
構文詳解→長文教室とやってきたヲレが友人に言われた一言
「よくそんな見づらい本やれるね」

425 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 00:35:19 ID:RKHiNZ5bO
俺が勧めるのはビジュアル以降の本だね。
つまり、ビジュアル、新英頻、英語総合問題演習、テーマ別、解釈教室、英ナビ。
なぜなら、ビジュアル以降、先生の教え方がガラリと変わっているから。

426 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 00:40:23 ID:WDpvEw1G0
>>424
それ俺の友達もいってたわ
参考書はカラフルじゃなきゃ嫌なんだってさw

427 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 00:45:50 ID:bETuoGYD0
>425
となると解釈教室の正編の位置付はどうなると考えてますか?
読む力を付けるのには少し遠回りなんだろうか?

ちょくちょく既にある程度力のあると思われる人が解釈教室読んで
よかったという書き込みを見かけるので読み込み量が一定以上の量に達した
人が読むと見えてくるものがあるのかなと想像したりしてますがどうなんでしょう。




428 :大学への名無しさん :2006/12/30(土) 01:01:06 ID:TxO8sVHT0
>>426
そいつの脳もきっとカラフル

429 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 01:12:27 ID:JB+TINMcO
解釈教室は過去スレで物凄く評判が良かったな

430 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 03:17:58 ID:RKHiNZ5bO
>>427
改訂版が出たのはビジュアルより後。

431 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 04:20:15 ID:s+6rjC9AO
700選とか長文教室はビジュアルよりも後に改訂版が出たけど、
著者の改訂が施されていないって意味ではビジュアル以前の扱いをした方がいいね。


432 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 04:54:52 ID:YzmFg1FC0
解釈教室で一番難しい英文は11,3例題2かな。

433 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 08:32:33 ID:OPnxRtHbO
英ナビ最高

434 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 10:07:06 ID:nAFcH4F00
みんなに聞きたいんだけど英ナビ+新英頻やったひとって
語法やイディオム問題はどんなもので対応しているんですか?

435 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 10:15:16 ID:WDpvEw1G0
>>434
名称がついてないだけで語法も新英頻にのってる
ただ語法については体系化されてなくて不安だったんでネクステの語法パートをやった
イディオムはPARTUにのってるじゃん、あれやっとけば大抵の大学は大丈夫だよ
俺はDUOやってたんでそれで覚えたけど

436 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 10:52:16 ID:nAFcH4F00
>>435
ありがとうございました。

437 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 17:16:50 ID:RKHiNZ5bO
語法もイディオムも頻出問題は全部載ってるでしょ。ただ整理の仕方が違うだけ。
つまり、単語ごとではなく、もっと大きな枠組みで整理してある。
先生は文法を知識の一覧表ではなく法則として捉えたいらしいから。

438 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 19:05:06 ID:bETuoGYD0
新英頻、ネクステでいう名詞の語法の一部と形容詞、副詞の
語法の一部は載ってないですよ。

でもそれらのほとんどが形がまぎらわしい〜とか意味がまぎらわしい〜
なんて括ってある章で最早語彙そのものの問題になってくるので
気にするほどのことはないです。


439 :434:2006/12/30(土) 19:14:30 ID:nAFcH4F00
なるほど〜つまり英ナビT,Uと新英頻part1,2を完璧にしとけば
文法は完成と思っていいということですね?

440 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 19:19:31 ID:OPnxRtHbO
>>439
当たり前じゃないか(゚∀゚)
おそらく君はまだ二年だね?

441 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 21:30:11 ID:RKHiNZ5bO
>>438
語法と語彙は違うわけだが。

442 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 21:36:52 ID:0LnhPreB0
高2です。
ビジュアル英文解釈(3周目)でついに只管朗読をしようと思うのですが、
CD無しで音読しても大丈夫なんでしょうか?発音やイントネーションが自己流に
なってしまいそうでやりませんでした。

先輩たちアドバイス下さい。よろしくお願いします。

443 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 22:53:17 ID:NH6E7NpMO
ビジュアルやった後に新英頻は入れますかね?
ナビゲーターはやっていないのですが

444 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 23:56:16 ID:WDpvEw1G0
>>442
大学受験において、音読は発音を練習するためにあるのではありません
文章がきちんと読めているかを確認するため、また、頭の中に文の型を染み込ませることがその真の目的なのです
もしも発音のことが気になるなら、英語耳でもやっておきなさい。まだ時間はあるんだし

445 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 00:17:31 ID:LvqEhOQlO
>>442
無理してやる必要ないよ。
それよりテーマ別とか新しい英文を読んだ方がいい。

>>443
入れるよ。

446 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 00:29:58 ID:QSFDHAXu0
>>442
http://www.amazon.co.jp/CD-%E5%BF%85%E4%BF%AE%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E6%A7%8B%E6%96%87-%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%85%A5%E8%A9%A6-%E9%AB%98%E6%A9%8B-%E5%96%84%E6%98%AD/dp/4796110275/sr=8-2/qid=1167492551/ref=sr_1_2/249-8971939-8565908?ie=UTF8&s=books

447 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 00:48:20 ID:P7bND8MhO
>>440
はい。高2で最近英ナビに入ったばかりなんです。やりかたは単元ごとに英ナビ→新英頻でOKですよね?

448 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 00:51:51 ID:RBVPJ+IdO
シス単、アプグレ、基礎精講、透視図とやってきました。
ここまで全く伊藤先生の本をやってこなかったんですが、
やっぱり有名だから一冊はやっておきたいなと思いました。
次にやるものとして解釈教室、テーマ別、長文教室が自分の中で候補に挙がってます。
ズバリどれがオススメでしょうか?
来年受験なので時間はあります。

449 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 01:57:17 ID:P1/zzl/P0
>>441
確かに違いますね。
まず438で俺は「ネクステでいう〜の語法」という風に対象を
ネクステに限定しました。これは実際にネクステを買って語法部分を
一つ一つ見て英頻とじかに比較した上で言っているからです。

で、確かにネクステには単語、語彙の章もあるのですが、
語法のパートの問題の中に意味が紛らわしい名詞、綴りと意味が紛らわしい形容詞、
'ly'の有無で意味が異なる副詞、などをテーマにした部分があるんですよ。

438で
>それらのほとんどが〜〜なんて括ってある章で

なんて書いてしまったので書き方が悪かったかもしれません。
誤解させたら申し訳ないです。

450 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 02:11:54 ID:vUmGdc4DO
>>442
高二の今の時期にビジュアル三週目ってすごくね?
早くテーマ別に行くべき

451 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 03:33:34 ID:LvqEhOQlO
>>447
OK。

>>448
来年受験なのに時間があるの?

>>449
単語を入れ替えても成り立つことが語法、その単語でしか成り立たないことが語彙だと思うんだが。
たとえば、「either A or B が主語の場合、動詞はBに一致する」というのは、AやBや動詞を入れ替えても成り立つことだから語法。
それに対して、意味が紛らわしい名詞というのは、その名詞でしか成り立たないことだから語彙、という感じ。

452 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 13:07:31 ID:hseEiuSg0
それぞれの単語の使い方が語法だよ。決まってるじゃん。
英語ではusageという。451はなんか変。


453 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 13:24:10 ID:LvqEhOQlO
>>452
文法・語法の「法」は法則の「法」なわけだが。

454 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 13:39:37 ID:Io2x9SKYO
慶應志望の高二です。英ナビが終わったのですが次は何をやるべきですか?詳解と新英瀕、ビジュアルを買ってあります。

455 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 15:26:35 ID:vUmGdc4DO
ビジュアル

456 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 15:35:55 ID:RBVPJ+IdO
>>451
来年度でしたね。
なんか1月1日に「今年の紅白見た?」みたいな感じですね。


457 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 16:46:04 ID:LvqEhOQlO
>>456
それなら解釈教室基礎編かなぁ。

458 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 17:08:17 ID:RBVPJ+IdO
>>457
改訂版じゃなくて基礎編ですか?
候補で挙げたのは改訂版のつもりだったので意外です。


459 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 20:38:24 ID:7PdFKx1KO
↑wwww

460 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 20:39:48 ID:vUmGdc4DO
伊藤先生は英文和訳はビジュアルの復習用だとおっしゃっていた。

461 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 20:43:57 ID:LvqEhOQlO
でも読むことと訳すことは違うとも言っている。

462 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 20:47:13 ID:W1NjITO1O
英文和訳は基礎編からやるべきか?いきなり中級からやって良いものか?

463 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 23:18:39 ID:vUmGdc4DO
ビジュアル1=基礎篇
ビジュアル2=中級篇
解釈教室=上級篇
らしいよ。

464 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 02:38:53 ID:WFPEM3kfO
じゃ俺上級だわ

465 :442:2007/01/01(月) 09:08:25 ID:ApvQxq1p0
質問に答えてくれた方、ありがとうございます。
これからもがんばっていきます。

466 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 10:45:27 ID:yabXtPjuO
>>463ビジュアルの後ろの方に書いてあるけどなw  実際の使用が聞きたいな。

467 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 14:41:17 ID:5vdy9hk/O
ビジュアルでわからないところがあったらどうしてる?

468 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 14:45:38 ID:/lAW2oFw0
>>463
テーマ別が出版される前の記述だから、一概には言えんだろう。

469 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 14:56:09 ID:1VsHJQHPO
英文和訳は各大学の採点基準に合致していないと点数につながらないから、テクニック的な要素の占める割合が大きい。
だから、英文和訳は総合問題や要約問題と同様に、問題演習期間にまとめて練習した方がいい。

470 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 16:15:50 ID:qO7J6JU0O
つまり赤本の解答が大学の基準合致してなかったら(ry

471 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 18:34:01 ID:1VsHJQHPO
>>467
先生の他の本で調べる。索引とか使って。

472 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 19:47:51 ID:x3lT8nvoO
携帯かつ教えて君で申し訳ないんだけど…。
家庭教師の教え子(高一)に英ナビと英頻を勧めてもあまりやる気なく、ビジュアルは面白そうとのことなんだけど、最低限の文法があれば先にビジュアルやっても力になるでしょうか?
自分は文法完璧にしてから入ったんで気持ちがいまいちわからないのです…。

473 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 20:02:28 ID:VF9yZz9D0
>>472
その子の学力がそれほど高くないなら、
伊藤氏の本は少しハードルが高いのではない?

最初はアプグレで出来る気にさせて、
同時にあなたが傍につきながら、ビジュアルで解説しながら、
解釈の練習をさせてから、
総復習で英ナビ→英頻をさせればいいと思うよ。
そしたら、英語総合問題演習を使って点が取れるようにしてあげたら?

474 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 20:03:50 ID:enO2kgkR0
>>472
大岩やらせてあげれば
そのあとビジュアルで


475 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 20:16:30 ID:i+2FNwz/O
>>472
透視図の再入門やらせてビジュアル。
おたくが傍でキッチリ解説文のフォローすりゃいける。
ただ大前提として、おたくが伊藤英語の理念を消化しきってなきゃダメだろうね。

476 :472:2007/01/01(月) 20:28:25 ID:x3lT8nvoO
ありがとうございます。
幸いビジュアルに興味をもってくれているため、
文法を随時解説しながら進め、最後に英頻をざっとやろうかと思います。

477 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 21:31:13 ID:1VsHJQHPO
別に特殊用法とかを知らなくても解釈には何の問題もないからね。

478 :大学への名無しさん:2007/01/02(火) 08:06:26 ID:fl7Iwf0EO
知るに越したことはない

479 :大学への名無しさん:2007/01/02(火) 10:52:11 ID:EbQgiM0HO
そんなことを言っていたらいつまで経っても解釈の勉強に入れないよ。
品詞の分類と文法用語が分かったらさっさと解釈の勉強を始めるべき。

480 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 02:00:58 ID:noTPqO2SO
文法本とばしてもうすぐビジュアル2冊終わりそうです。
文法はニワカ仕込みなんで不安です…orz

481 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 02:05:28 ID:jgUUxw7T0
ビジュアル2冊終わりそうなら
逆に文法に多少の自信がついてもおかしくないよ

少なくとも読むための文法はわかるようになってるはずだから。
文法問題集覗いて見たらああなんとかなりそうだって思えると思う。

482 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 03:41:22 ID:qXFMQ40rO
文法や熟語はコツコツと少しずつ知識を蓄えていくのが本来の勉強法なんだけどね。
まぁ新英頻やれば十分でしょ。解説が足らなかったら英ナビで補ったりしながら。

483 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 19:18:58 ID:ZKnbmJMR0
テーマ別って何がテーマ別になっているんですか?

484 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 19:45:11 ID:dSoD5I2f0
文章の内容。
「意味の意味」「文法の限界」「子供の心理」といった22のテーマに沿った文章を
各章2題ずつ取り上げてる。

485 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 00:08:40 ID:6/e1AtKMO
ビジュアル2周目は英文和訳と平行させてやった方がいいですかね?

486 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 17:23:46 ID:r5mxB/fQ0
まあ、いいんじゃないか、やって見れば。
然しまずはビジュアルの文が確実に訳せるかどうかの方が大事だろう。

487 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 23:39:38 ID:6/e1AtKMO
なるほど

488 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 23:41:32 ID:8SjSSX0P0
なるへそ

489 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 09:30:14 ID:MPybYoyt0
テーマ別とかやるやつはバカ。
Z会の多読英語長文がいいよ。

490 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 09:38:29 ID:kgWMwt5pO
>>489


491 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 11:23:38 ID:bF5gWA/S0
古藤先生の『英文読解以前』が良書。

492 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 17:51:38 ID:bmE6Oy+bO
英ナビより先にビジュアルやるべきじゃない?
文法さきやると文法嫌いになると思う。
ビジュアルやった後は楽に英ナビ・英頻に入れたし。

493 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 18:28:12 ID:NuctETXEO
ビジュアルって偏差値どのくらいの人がやるもの?

494 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 19:24:22 ID:6Xhg/oxS0
偏差値に限らず文法が分かっていれば何時でも入れる。

495 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 21:18:09 ID:6TPim44BO
>>492
同時進行がいいと思われ。
解釈:文法=3:1くらいの割合で。

496 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 10:21:47 ID:sPDFEtSs0
こいつの参考書は時代遅れ。
入試にはこんな題材出ませんからね

497 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 10:55:06 ID:GOSSh37F0
・・・とGランク私大志望者が言っております

498 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 13:46:22 ID:xPcKCkiYO
英語に時代遅れもひったくれもないだろ。
英語はずーっと昔から使われてるんだよ。

499 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 13:49:09 ID:5uI1oV/N0
ひったくれはないが・・・

古い英語は確かにある

500 :ヾ(´∀`○)ノ ◆YtFiiqjbeo :2007/01/06(土) 13:56:59 ID:x83kLonwO
496:大学への名無しさん :2007/01/06(土) 10:21:47 ID:sPDFEtSs0
こいつの参考書は時代遅れ。
入試にはこんな題材出ませんからね

wwww

m9(^∀^)プギャ

501 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 13:59:16 ID:a4LyKB2r0
解釈教室ムズイよな。
何がムズイって書いてあることはめちゃくちゃ簡単なんだけど、単語がムズイ。


502 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 14:20:35 ID:RJVgJ/hgO
僕は道を歩いていて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、僕は天下の大宮予備校生なんだ」と思うと嬉しさが込み上げてくる。
激烈な入塾を突破してから2年。
大宮予備校に入塾したときの喜びがまだ続いている。
「エリート養成機関、天下の大宮予備校」・・・・・・・
その言葉を聞くと僕は自然と身が引き締まります。
大宮予備校の先輩やOBの方々に恥じない自分であっただろうか・・・
しかし、先輩方々は僕に語りかけます。
「いいかい?実績や伝統というのは大宮予備校生が作り上げていく物なのだよ」
僕は感動に打ち震えます。
「大宮予備校が何をしてくれるかを問うてはならない、君が大宮予備校で何をなしうるかを問いたまえ」
僕は使命感に胸が熱くなり、武者震いを禁じえませんでした。
でもそれは将来の日本を支えていく最高のエリートである僕たちを鍛えるための天の配剤なのでしょう。
大宮予備校を作り上げてきた先輩はじめ先達の深い知恵なのでしょう。
大宮予備校に入ることにより、僕たちは日々伝統を紡いでいくのです。
嗚呼素晴らしき大宮予備校哉。比類なき伝統と知名度。そして眩いばかりの実績。余計な説明は一切要らない。
ただ周りの人には「大宮予備校生です」の一言で羨望の眼差しが。
合コンの時に繰り返される若い女性の側からの交際申込み。
近所のマダム達からの熱い眼差し。
そして あらゆる街を歩くたびに感じる大宮予備校パワーの威力。
大宮予備校に入塾して本当によかった。

503 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 22:48:01 ID:6qq5+XU+0
テーマ別と長文読解教室で迷ってるのですがどちらがよいでしょうか?


504 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 22:54:56 ID:1lvSNJjEO
確実にテーマ別
長文教室は見づらいことこの上ないし、解説も雑。


505 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 23:28:10 ID:xPcKCkiYO
雑なのではなく、単に不親切なだけ。

506 :大学への名無しさん:2007/01/07(日) 02:59:23 ID:Bh6z0iDVO
伊藤師の本は少し古くても格調高い英文が多いよね。
俺はいいと思う。
700選は挫折して300選にしたけどw

507 :大学への名無しさん:2007/01/07(日) 13:06:16 ID:OYwxz3wC0
伊藤先生の本でも昔の参考書に比べると格調の点では落ちてしまうのだから、
恐るべしだな。

508 :大学への名無しさん:2007/01/07(日) 13:48:58 ID:7rNoowh0O
今年受験するオマイラ、新英頻は回し終わったか?
もうそろそろ過去問の研究を始めた方がいいぞ。
過去問は全問を時間を計って解く必要はない。
自分で問題を選んでじっくり研究するんだ。
とにかく完璧な解答を目指せ。

509 :大学への名無しさん:2007/01/07(日) 18:54:43 ID:Bh6z0iDVO
伊藤先生に東大の入試解かせたら40分で満点とったって駿台の先生が言ってた。
まぁ当たり前なんだけどね。

510 :大学への名無しさん:2007/01/07(日) 20:03:12 ID:7vsE7/nw0
ビジュアルとテーマ別やって早稲田行くぞ!!

511 :大学への名無しさん:2007/01/07(日) 20:08:58 ID:x68I5p3F0
>>503
長文読解は伊藤本の中で最後にやるべき本(問題集を除く)。
解釈入門→解釈基礎→テーマ別→解釈正編→長文読解、の順が順当。
※解釈入門/基礎は、ビジュアルT/Uに代替可。

512 :503:2007/01/07(日) 21:55:58 ID:l3yFbEHGO
みなさんありがとうございます。携帯から失礼します。
わたしは京大教育志望の高3ですが、今まで伊藤先生の本は解釈教室と新英頻をやってきました。
過去問をやる時間を考えると、テーマ別か長文読解教室のどちらかしかやる余裕がありません(>_<)
本来なら>>511さんのおっしゃる通り解釈教室を含めて全てやりたいのですが…
>>504さんのおっしゃるようにテーマ別をやるべきでしょうか?


513 :大学への名無しさん:2007/01/07(日) 23:14:36 ID:j1TwFCln0
ちょっと待って、解釈教室って正編のことかい。

514 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 00:33:13 ID:48SuNdDr0
高3ってことは、浪人覚悟ですね、過酷。

515 :503:2007/01/08(月) 00:36:03 ID:kxxA6HUqO
はい。英文解釈教室をやったのですが、時間があれば解釈教室シリーズを全てやったほうがいいということです。
言葉足らずですみません。

516 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 00:46:32 ID:R53ElLZRO
>>512
テーマ別かな。でも、やるにしてもあまり時間をかけない方がいいよ。

517 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 00:51:34 ID:nPgF+bjd0
でも長文読解教室の「私の訳出法」が秀逸だという声を聞いたことがあります。
テーマ別にはそれに相当する部分ってありますか?

横からすみません。

518 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 01:15:22 ID:nPgF+bjd0
よくよく考えたら本屋行きゃ済むことでした。
何でも聞けばいいってもんでもないですね。

すみませんでした。忘れてください。

519 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 01:31:11 ID:eY6KWsfSO
気にするな。
みんなそんなもんだし、伊藤先生の本を選ぼうとすること自体が立派だ
間違っても西きょうじなぞに走るなよ。

520 :大学への名無しさん :2007/01/08(月) 02:54:47 ID:BWJcvvu/0
西狂児

521 :大学への名無しさん :2007/01/08(月) 02:58:20 ID:BWJcvvu/0
>>512
京大受ける場合はテーマ別か長文読解教室は必須かもね。
それ以外の大学なら東大も含めてこの二冊は不要かも。

522 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 03:45:02 ID:R53ElLZRO
>>517
解釈教室にも載ってるでしょ。

>>521
東大はそんなに甘くないよ。

523 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 04:25:33 ID:ZlB4EcqXO
高2の東大志望です。ビジュアルやり込んだのですが、テーマ別やるべきでしょうか?

524 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 07:37:39 ID:R53ElLZRO
>>523
やるべき。

525 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 08:51:23 ID:XrHrB8vO0
早稲田志望ですがテーマ別で長文はカバーできるでしょうか。
ちなみに社学と商志望です。

526 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 09:59:43 ID:USwQMvWe0
新英頻のパート2の熟語編ってイディオムと語法のことだよね?
だったら西谷の重要語法96とかの方が最近の傾向を押さえてていいかな?

527 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 12:08:21 ID:yRQciUxT0
確かに「私の訳出法」には直読直解を更に極めるための方法が載ってはいるが、
今からだと生兵法になりかねないぞ。
京大英語で点がとれるなら、何も現今から遣り始めなくともいいんじゃないか。

528 :大学への名無しさん :2007/01/08(月) 13:10:43 ID:BWJcvvu/0
>>522
最近の東大英語は構文力としては解釈教室正編・テーマ別・長文読解教室レベル
まで要求していない。英語が得意で英語以外の科目も合格圏内、なおかつ時間に
余裕があるというのなら話は別だが、「合格する」という目的で考えれば他の科
目に労力回すのが利口

529 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 13:20:01 ID:CCcZ7/VY0
早稲田志望の高2です。
自分もビジュアル復習し終えたらテーマ別やってみよう
と思っていたのですが、やっぱりテーマ別はやらずに
演習したほうがいいですかね?
偏差は河合で67です。



530 :大学への名無しさん :2007/01/08(月) 13:31:55 ID:BWJcvvu/0
>>529
高2ならまだ時間はあるから、他の科目の仕上がり具合と相談すべし。
ちなみに、ビジュアルとテーマ別の間にはまだ若干の壁があるから、
英文解釈教室正編に目を通しておくことをお薦めする。
でも早慶なら正編・テーマ別は完全にオーバーワークだよ。

531 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 13:51:19 ID:CCcZ7/VY0
>>530
やっぱりオーバーワークですか。ではビジュアルを2月の始めの模試
までに完璧にしてその模試の結果からまた考えてみようと思います。
自分は国語が偏差60に到達してないので、そっちをがんばろうと
思います。ありがとうございました。

532 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 13:55:05 ID:AqqNHPFKO
>>520
吹いたwww

533 :大学への名無しさん :2007/01/08(月) 15:21:38 ID:BWJcvvu/0
このスレ見直してみたが、同時進行してる人って少ないみたいだね。なんでだろ?
俺は昔ビジュアルとナビゲータ同時進行してたんだけど。

534 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 15:30:42 ID:r2+E0ZDq0
>>533
自分も同じこと途中までやってましたが
どちらかの専念したほうが効率いいと思ったので
ビジュアルあとにまわした

どうせ同じことやるんだから好みの問題じゃね?

535 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 15:33:27 ID:9boyCkd0O
高三になったらテーマ別をやろうと考えているのですが、
高三からZ会の通信もはじめることにしています。
時間的に大丈夫ですかね?または、
必要ありませんかね?
志望は東京外大か早稲田の政経、
駿台記述で72ぐらいあります。

536 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 16:03:01 ID:eY6KWsfSO
どっちつかずになるからもし国立受けるなら乙会の英語は止めたほうがいい

ちなみに俺はナビとビジュは同時進行しなかったw
他の科目にも力入れたかったし。


537 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 17:27:01 ID:QUoJM1aCO
過去レスを見た感じでは
ナビゲーター→ビジュアルがデフォみたいですが
ビジュアルが先でも問題はありませんか?

538 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 17:42:22 ID:USwQMvWe0
>>526 おねがいします。

539 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 19:33:19 ID:48SuNdDr0
本屋行ったけど長文教室見つからなかった。テーマ別は見つかった。
ビジュアルをやればテーマ別はそんなに難しくないような気がしたけど、実際そうでもないのかな。

540 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 20:01:16 ID:kSomoAgj0
>新英頻のパート2の熟語編ってイディオムと語法のことだよね?
そうです。

541 :大学への名無しさん:2007/01/08(月) 22:13:02 ID:R53ElLZRO
>>517
ある。

>>525
できる。

>>526
パート2はイディオム。語法はパート1。
注意すべき点は、パート2は「熟語問題」に出てくる熟語ということ。
つまり、解釈に出てくる熟語というわけではない。

>>527
直読直解とは関係ない。
なぜなら、読むことと訳すことは違うから。

>>528
英語は理屈が半分、慣れが半分。
慣れるためには新しい英文も読まなきゃいけない。
どうせやるなら先生が解説している本の方がいい。

>>529
テーマ別は解釈の演習。3年の前期にやればいい。

>>535
Z会を中心に据えた方がいい。せっかく高いお金を払うんだから。
先生の本はZ会の復習の時に使ったりすればいい。

>>537
全く問題ない。

542 :大学への名無しさん:2007/01/09(火) 00:00:12 ID:8Q4/opxeO
お二人レスthx

>>536 もう申込みしてしまいました…苦笑

>>541 自分でもZ会中心でやっていくことに決心しました。
レスの内容で質問なんですが、Z会の復習に
伊藤さんの本を、ということなんですがその本は
ビジュアル二冊のことですよね?(ビジュアルは今復習中でもうすぐ終わります)
それともテーマ別を買えということですか?
念のため質問させてもらいました。


携帯から長々と申し訳ないです。

543 :大学への名無しさん:2007/01/09(火) 00:16:25 ID:V54OFLWC0
>>541
何か前も君みたいな人に反論をしたことがあったが、
どうも実地が足りて無くて理論だけの人なんじゃないか。
いちいち伊藤先生の言葉を引き出しているが、膚引にすぎない。


544 :大学への名無しさん:2007/01/09(火) 01:10:37 ID:cWI7jPMQO
>>542
とりあえずはビジュアルと英ナビだけでいいんじゃないかな。
Z会の復習に使うというのは別に1冊通してやるということではなくて、
毎回Z会の答案が返ってくると赤ペンでいろんな重要事項が書き込まれているんだけど、
そこでわかりにくい所を先生の本でもっとうまく説明していないか調べてみるとか、
Z会で新しく覚えた重要事項について先生の本からも拾ってみるとか、
そういうつまみ食いみたいな読み方をしていくのがよい。
一度ビジュアルを勉強しているなら、そういう読み方がそのままビジュアルの復習にもなる。
もちろん、Z会の問題を解く時に参照するのもOK。

545 :大学への名無しさん:2007/01/09(火) 12:35:09 ID:rOTMmj9k0
そういう使い方にはビジュアルは向かない。


546 :大学への名無しさん:2007/01/09(火) 12:59:07 ID:cWI7jPMQO
>>545
とんでもない。そういう使い方もできるように詳細な索引がつけられているんだから。

547 :大学への名無しさん:2007/01/09(火) 13:22:29 ID:aK+VmcsP0
>>541
525です。ありがとうございます!

548 :大学への名無しさん :2007/01/09(火) 15:37:54 ID:GnTlNAIC0
おいおい、乙会って・・・。
実際どういう人間が添削してるのか知ってるのか?
アルバイトの添削なんぞ何の役にも立たんぞ。

>>542
ご愁傷さま。

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)