5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

英語の質問[文法・構文限定](34)

1 :大学への名無しさん:2006/11/24(金) 21:53:36 ID:WzILYHiS0
文法系・構文系・解釈系などの英語教材をやっていて
解説等が不十分のため理解出来ないでいる箇所の質問を受け付けます。
質問の際は、まず>>2以降に目を通して下さい

2 :大学への名無しさん:2006/11/24(金) 21:54:23 ID:WzILYHiS0
● 質問の際は【教材名・ページ数・行数】を明示するとともに、
  必ずその英文を写してください。
  面倒だからといって怠ると、その教材を持っている人しか回答できません。

● 質問の性質上、具体的にどの英文か分かることが肝心なので、
  原則として該当英文は1文丸ごと自分で書いて下さい。
  英文の1部分だけを抜き出されても困ります。

● その英文の、どこが分からないのかは
  具体的に述べて下さい。
  長い文になればなるほど、どこから説明していいか分かりません。
  理解できている部分・理解できていない部分が
  それぞれ分かると助かります。

● 英文だけ書いてあって、訳して下さいとあるだけのものは、
  原則として無視します。
  逐語訳・部分訳でも構いませんから、自力で訳してみて下さい。
  どこで混乱しているかという重要な情報になるからです。

● 出来るだけ学年や大まかな成績を明記して下さい。
  受験生にとっては当たり前すぎる基本的な内容の質問だと
  回答もついついそっけなくなってしまいますので。

● 辞書を引くだけで分かるような質問は、
  「辞書を引け」のような一行レスになりますのでご了承下さい。

● 具体的な例文のない抽象的な質問は、答えようがありません。
  原則としてやめて下さい。

【勉強の仕方】に関しては「英語の勉強の仕方」スレなどでどうぞ。

3 :大学への名無しさん:2006/11/24(金) 21:54:54 ID:WzILYHiS0
前スレ

◆◆◆英語の質問[文法・構文限定](33)◆◆◆
ttp://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1161967453/

↓どうぞ

4 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 01:52:56 ID:M3JvENGx0
[1] We all agree that liberty is invaluable if not (       ) to excess.

[2] He proposed a new plan, which, I am afraid, was not better than the one which it was (       ) to replace.

[3] The decades before and after World War U (       ) great social changes in our country as in many others in the world.

[4] Each day brings new things to the child ― things that have (       ) their interest for older people because they are too familiar.

[5] He is a popular writer and at the same time he is making considerable profits by (       ) a luxury hotel. No wonder he is very rich.

go / intend / know / lose / pay / run / see / take

この問題がわかる方、解答していただけませんか?
語形を変えてもいいそうですが、同じ語を2度以上使ってはいけないそうです。

5 :大学への名無しさん :2006/11/25(土) 02:06:39 ID:kH8jcQ5z0
1went
2intended
3saw
4lost
5running

ぜんぜんわからないけど、練習だと思って説いてみました

6 :大学への名無しさん :2006/11/25(土) 02:23:22 ID:kH8jcQ5z0
だれか〜

7 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 02:38:56 ID:M3JvENGx0
>>5>>6

1× 2○ 3○ 4○ 5○
でした。 ありがとうございましたm(_ _)m

8 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 03:10:06 ID:M3JvENGx0
全訳を書いておきます。

[1]私たちはみな、過度にわたらないなら、自由は計り知れない価値があることを認めている

[2]彼は新案を出したが、私にはそれが取って代わろうとしている案よりましだとは思えなかった

[3]第二次世界大戦前後の数十年間に、我が国は世界の多数の国と同様、大きな社会的変化を見た

[4]日々、子どもには目新しいことがやってくる。年長の人々には当たり前すぎて面白味をなくす

[5]彼は人気作家であると同時に、豪華ホテルの経営によってかなりの利益を上げている。彼が大金持ちであるのは不思議でも何でもない

9 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 06:14:39 ID:M3JvENGx0
One  way  to deal with  the  problems  were  to be  suggested by  the  committee. 
文法的な誤りがあるのはどこなんでしょうか?

a  One
b  way
c  to deal with
d  the
e  problems
f  were
g  to be
h  suggested by
i  the
j  committee

10 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 10:03:32 ID:dor79uiV0
were

11 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 10:22:12 ID:HIFnJSifO
わーをわずに

12 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 10:25:48 ID:exVAbedjO
ポケモン金銀で、学習装置どこでとれるか至急教えてください↓↓

13 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 17:12:15 ID:NPeXuQIQ0
英文法って解説読んで理屈で覚えればいいの?
それとも英文丸ごと書き続けて、慣れで暗記?

14 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 17:45:47 ID:M3JvENGx0
>>10>>11
正解です。ありがとうございました。

15 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 18:02:37 ID:M3JvENGx0
問題投下

I would  appreciate very much  if  you could  show me  how  to  put  the machine  back together.

a) I woudl
b) appreciate very much
c) if
d) you could
e) show me
f) how
g) to
h) put
i) the machine
j) back together

どこが間違ってますか?

16 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 18:32:12 ID:YQyfexiHO


17 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 18:47:16 ID:M3JvENGx0
>>16
正解です。

18 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 18:49:19 ID:Zui+S2uC0
形式目的語?

19 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 18:50:55 ID:M3JvENGx0

By  the time  the messenger  arrives,  the gate  will  have been  opened  to let  in him.

a) By
b) the time
c) the messenger
d) arrives,
e) the gate
f) will
g) have been
h) opened
i) to let
j) in him.

どこが間違ってますか?

20 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:05:15 ID:YQyfexiHO


→him in

21 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:13:26 ID:NzW1e0zo0
>>20

またまた正解です。

22 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:18:45 ID:NzW1e0zo0

Everyone  who  saw them work  was amazed by  their ability  of using  so many  different kinds  of machines  at once.

a) Everyone
b) who
c) saw them work
d) was amazed by
e) their ability
f) of using
g) so many
h) different kinds
i) of machines
j) at once

どこが間違ってますか?

23 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:23:40 ID:8VxihdFFO
f
違うかな…

24 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:24:18 ID:YQyfexiHO


→to use ?


25 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:32:27 ID:NzW1e0zo0
>>23>>24

正解ですよ。able to do → ability to doの語法ですね。

26 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:36:55 ID:NzW1e0zo0
For  those of you  who don't  exercise regularly,  it will probably be  extremely difficult  to  keep to run  for  more than 30 minutes.

a) For
b) those of you
c) who don't
d) exercise regularly,
e) it will probably be
f) extremely difficult
g) to
h) keep to run
i) for
j) more than 30 minutes.

では、お願いします。

27 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:41:05 ID:YQyfexiHO


28 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:45:52 ID:NzW1e0zo0
>>27

うん、正解です。

29 :高2:2006/11/25(土) 21:46:37 ID:0576JQBNO
「時・条件の副詞節」では未来の事でも現在時制

とありますが現在時制は現在完了と現在形の事なんでしょうか??


例えば…

Will you lend me the book when you [have finished it] ?


こんな場合です。初歩的ですみません。

30 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:50:52 ID:NzW1e0zo0
じゃ、最後

I don't think  Mary could have been  the one  who somehow managed  to  put out the fire,  although  she is possible to  the fire department.

a) I don't think
b) Mary could have been
c) the one
d) who somehow managed
e) to
f) put out the fire,
g) although
h) she is possible to
i) have called
j) the fire department.

では、よろしくです。

31 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:55:36 ID:8lnjlcFlO
h?

32 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:56:30 ID:YQyfexiHO


33 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 22:07:56 ID:NzW1e0zo0
>>31>>32
正解です。

it is possible for her to…の構文じゃないといけないそうです。

>>9>>15>>19>>22>>26>>30 以上、1999年度東大英語より抜粋しました。


34 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 22:09:05 ID:GpyhNzueO
>>29
その通り。
そのwhen節には未来完了の形のかわりに現在完了が入る。

35 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 22:09:34 ID:e9tvCDJx0
センターでこのレベルの文法問題って出るのかな

36 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 22:13:16 ID:YQyfexiHO
>>35
でてもおかしくないと思う

37 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 22:16:28 ID:e9tvCDJx0
>>36
そっかー。1個間違えちまった、やばいかも。

38 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 22:20:56 ID:YQyfexiHO
いい息抜きになった。

39 :高二:2006/11/25(土) 22:33:29 ID:0576JQBNO
>>34 ありがとうございます!

ちなみに現在進行形とかも現在時制になるんでしょうか??

40 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 22:40:16 ID:GpyhNzueO
>>39
現在進行形も現在時制だお

41 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 23:50:36 ID:0576JQBNO
>>40
ありがとうございます!謎がとけました!!

42 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 02:40:07 ID:O//G0MF8O
質問です
we feel stressed by the study.
stressedはfeelの後にくる目的語の名詞なはずなのにedがついてるのはなんでですか?

43 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 02:44:32 ID:7bX3bnob0
>>42

feel は SVC の文型もある。

We are stressed by the study.
      ↓
We feel stressed by the study.

44 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 02:52:02 ID:O//G0MF8O
>>43 わかた。ありがとう

45 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 05:35:44 ID:95ASHAmFO
Because she was ill=On account of illnessなぜ所有格herが無いのか? お願いします。

46 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 06:25:37 ID:LT4l8ikQ0
>>45
彼女的な要素が無くなってるのが不安なのかな?
文ってのは主節がメインだからそっちでうたってれば通じるんじゃない?

47 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 07:26:19 ID:95ASHAmFO
>>46長文したらアク禁かかったんで短くなったが。元の分はOn・・,she could not come with us.が続く。Owing to his frequent,=As he failed frequentlyの場合はhisの所有格があり後の文もhe gave・・と 彼的要素含んでいるのに!

48 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 08:15:37 ID:95ASHAmFO
>>46制限されてて理解の過程は示せないが、よく考えたらそのとおりでした。 herがいらないのはsheが補っていますね。      所有格を使うときは後に続く文の目的語がかかるとわかりました。      ともあれサンクスです。

49 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 11:08:35 ID:7ApiS1j50

英検2級ってどの程度の大学に相当するんだろ?
みんなもがんばってね。

5歳男児 英検2級合格
神奈川 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news001.htm



50 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 11:30:57 ID:SYg9BPdNO
Beerは可算/不可算どっちにすればいいんでしょうか?液体なのだから…

51 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 12:10:16 ID:6HsZOwatO
any〜notの語順が間違いである理由を教えていただきたいです。

52 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 12:24:52 ID:L6ecjBKIO
He told me he would be here about seven.
Anyway,I'll tell you when he comes.
最後のcomesはcameじゃだめなんですか?

53 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 13:39:59 ID:nyAl+XqNO
不可算名詞、可算名詞って何?

54 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 14:58:06 ID:7bX3bnob0
>>50
order a quart of beer ←不可算 ビール
Two beers, please   ←可算  ビール一杯

こんなのにこだわってないで単語帳の単語でも覚えておけばいい。

>>51

not は自分の後ろしか否定できない。

any は肯定文でつかわれる場合、「どんな(もの)」という意味になる。

その語順じゃ、any と not が結びつかないし、意味が全く変わってくるだろ。

>>52

時制の一致を勉強しろ。
彼が来るのは過去じゃなくて未来だろ。時や条件を表す副詞節の中では未来のwillはつかえません。

>>53

漢字の勉強しろ。
不可算 → 数えられない。
可算  → 数えられる。

りんごは1個2個と数えられるけど、水は1gとか量だろ。a glass of waterの場合は、glassが基準になってるだけだから。

55 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 15:38:44 ID:nyAl+XqNO
>>54ありがとうございました!

56 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 17:40:39 ID:RNt6JBH50
携帯厨これ見てみろ
http://skyst.net/a/src/sky0852.bin

57 :大学への名無しさん:2006/11/27(月) 17:45:03 ID:8T7OlZG2O
難しいくて分からないので、教えてください。

Folktales are concerned
with morality and
usually take the
form of
( )( )( )
( )( )violate
the moral code of
the society.

語群
who,to,happens,
demonstrating,what,
individuals


58 :大学への名無しさん:2006/11/27(月) 18:21:04 ID:iX4ZQ3Z+0
Folktales are concerned with morality and

usually take the form of
demonstrating what happens to individuals
who violate the moral code of the society.

59 :大学への名無しさん:2006/11/27(月) 20:27:08 ID:8T7OlZG2O
どうもありがとうございました。

60 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 00:21:36 ID:hzBuWJGDO
1君が決心を変えた理由が私にはわからない
2私は趣味を同じくする人と友達になった


はそれぞれ


I can't make out what is why you have changed your mind.

I made friends with who shared those an interest with me.
でいいですか?間違ってたら正しく並べかえていただきたいのですが

61 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 07:55:07 ID:V92srHHV0
>>60

2 those who〜 〜な人々

62 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 18:40:23 ID:70H2VHcx0
    ∧,,∧ ∧..∧ ∧..∧
   (´∀`)(´∀`)(´∀`) 質問ある?
    ゚○-J゚ ゚○-J゚ ゚○-J゚ ,,



63 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 18:43:56 ID:9uCdSlp+O
Haven't you got a ticket yet?I will have my colleague( ).
@send one to you
Asent you that
Bsome sent to you
Cto send it to you

どれですか?

64 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 19:10:53 ID:70H2VHcx0
    ∧,,∧ ∧..∧ ∧..∧
   (´∀`)(´∀`)(´∀`) ワカンナイ♪♪
    ゚○-J゚ ゚○-J゚ ゚○-J゚ ,,



65 :大学への名無しさん :2006/11/28(火) 20:00:57 ID:RFXBwxO/0
前、同じのがでてたよ

66 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 20:04:18 ID:70H2VHcx0
    ∧,,∧ 
   (´∀`)  1だ!
    ゚○-J゚


67 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 20:05:30 ID:9uCdSlp+O
そうなんですか?
すみません↓自分は@だと思ったんですが合ってますでしょうか?

68 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 00:48:00 ID:cxxy+BIC0
なぜ、@なのか説明できる?

69 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 00:52:29 ID:WqVsphYN0
AはOとCの関係が受身になってしまう
CはhaveなのにCにto不定詞
Bは意味不明

@しかないねぇ

70 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 00:59:58 ID:PO279KJmO
@

71 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 02:41:57 ID:Q4gUTGDX0
>>69
いい番号だなwww

いや、そんなことじゃなくて、@でよくてAじゃだめな理由は
one と that の違いでしょ。

72 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 03:31:55 ID:OppvYw+f0
「have」は「O to do」ではなくて「O do」になる。したがって、
「have my collegue send 〜」はOKだが、「have my collegue to send 〜」
は不可。したがってCが消える。

「have O do」は「Oにdoさせる/Oにdoしてもらう/Oにdoされる」
「have O done」は「Oをdoさせる/Oをdoしてもらう/Oをdoされる」
したがって、「have my collegue sent 〜」は「私の同僚【を】遅らせる/送ってもらう
/送られる」となって意味不明。よってAも不可。

@は「私の同僚に、あなたにひとつ(チケット)を遅らせよう」で意味的にもOK。

Bがダメな理由はわかりません。あるいは理由なんか考えてはダメ。

73 :スレ違いですが、:2006/11/29(水) 03:37:58 ID:OppvYw+f0
ちなみに、センターレベルの場合、「文法」の問題を消去法で解いていたら
時間が足りなくなると思うよ。つまり

「間違いの選択肢」を3つ見つける⇒残った選択肢が正解

というのをやってはだめ。

「正解の選択肢」をひとつ見つける⇒それが正解

としなければならない。もちろんそのためには、テストを受ける前に演習して
おくことが必要ですが。

長文問題は逆に、必ず、

「間違いの選択肢」を3つ捜す⇒残りの選択肢が正解

で解くこと。

74 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 17:48:00 ID:kEckADFdO
よく分かりません。
The acceptance of the inevitability of our own death serves as the “ultimate deadline“,
forcing us to focus on our goals.
自己の死の必然性を受け入れることは、“最終的な期限“を
設けることに役立ち、われわれに自分の目標に焦点を
合わせることを余儀なくさせる。


設けるという意味はどこからでてくるのでしょうか?
,forcing〜という文は分詞の形容詞用法ですか?

75 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 18:26:42 ID:kEckADFdO
質問もう一つ追加です…
We will emerge from the experience stronger than before.
strongerにbe動詞はいらないのでしょうか?

76 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 19:05:09 ID:bUAQmlv70
一週間後になってたまたま急用で大阪へ出かけなければならないことになりました。
A week later ()()()()()()()go to Osaka on urgent business.
happened I it so that had to
並べ替えです。教えてください。

77 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 19:19:44 ID:OA9Sn7Cj0
>>74
>設けるという意味
設けるに直接あたる語はない。訳を自然な日本語にしただけ。
〜の容認は“最終的な期限“として役立つ→
〜を受け入れることは“最終的な期限“を設けることに役立つ

>,forcing〜という文
付帯状況をあらわす分詞構文。
ex. She entered the room, switching on the light. 彼女は部屋に入り、明かりをつけた。

78 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 19:37:19 ID:OA9Sn7Cj0
>>76
it so happened that I had
happenを辞書で引けば【it (so) 〜 that節】などと出てる

79 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 19:39:16 ID:OA9Sn7Cj0
>>78
訂正
○it so happened that I had to

最後のtoが抜けてた

80 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 19:53:39 ID:bUAQmlv70
ありがとうございます!
これもお願いします。
図書館は、返却期限を越えない限り、無料で本を貸し出します。
unlessを用いて6語で
Libraries lend out books without charge (   )

81 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 21:44:19 ID:kEckADFdO
>>77
ありがとうございます。付帯状況というのは接続詞のandを
分詞構文を使って省略したということですか?

あと>>75もよろしくお願いします

82 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 23:59:02 ID:Bsj0gKLW0
>>81
>付帯状況というのは接続詞のandを分詞構文を使って省略したということですか?

違うけど、それで自分が納得できるなら、そう考えてもよい。

>>75
>strongerにbe動詞はいらないのでしょうか?

いらない。入れたら非文。

83 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 00:13:03 ID:o1HCt7TH0
>>75 フロムは前置詞。

84 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 01:08:45 ID:LE7/WP4t0
整序で、
誰から聞いたにしても、そんな話は信じてはなりません。
You should not believe such a story, ( from / you / heard / it / whoever ).
答えが whoever you heard it from
なのですが、from whoever you heard it はどうしてダメなんですか?

85 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 01:29:20 ID:2kXjsjaUO
なんでfromが副詞節をくくってんの

86 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 01:33:19 ID:5Z6kcT+f0
He is novelist, ( ) his brother is not.

この括弧に入れる語句って、whileだよね?
対比だと思ったんだけど。。

他もありえる?

87 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 02:33:11 ID:WU3pBkU50
but

88 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 06:49:34 ID:RPDlA7hv0
センターの並べかえなどで出る Not really の訳を教えてください。

89 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 07:13:35 ID:t/+x6RLI0
>>88 いいえ, それほどでも


90 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 09:37:14 ID:mzsLpFuOO
A might be to his benefit
このtoはなんでしょう?
ないとだめですか?

91 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 10:53:38 ID:k+xXxDJ+0
his benefitで彼の利益じゃねーの?だから前置詞

92 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 13:23:16 ID:aHShJea00
>>84
関係副詞とごっちゃになってない。by whichとか。

93 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 13:42:50 ID:f5uLp/9y0
>>92
いえ、もうわかりました。
前置詞+関係代名詞がいけるのは名詞節になるときですよね。
ちなみにby whichて関係副詞だとhowでいいです?

94 :92:2006/12/01(金) 18:45:17 ID:aHShJea00
>ちなみにby whichて関係副詞だとhowでいいです?
by which⇔how がいつでも交換可能なわけないだろ。
二行目もそういう理解はおかしい。




95 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 19:51:42 ID:f5uLp/9y0
まぁそうだけど…大体howになるんじゃないの?
二行目も前置詞は後ろに名詞しかとれないんだから基本的な考え方としてはあってる?
副詞節か名詞節かを考えれば関係詞の前に前置詞くるかは判断できないの?

96 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 21:50:04 ID:B8gzyNvQ0
But to be effective for any purpose in the writers day, the written word musy reach the peoples mind
正訳だと 書き手の時代における「なんらかの」目的に対し効果的であるために
書いた言葉は人々の心に訴えなければならない。なんですが

anyが肯定文で使われる場合「いかなる」とか「何であれ」とか[「どれでも」という訳になると思うのですが
なぜここでは「何らかの」という訳なんですか?

97 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 21:57:57 ID:1Tpi9+3vO
時制の問題で分からない所があります。

I don't knom if he ( ) us next Monday.
1. visit
2. will visit
3. will have visited
4. visits

答えは2になるそうなんですがなぜですか?
初歩的な問題ですみません↓

98 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 22:06:36 ID:k+xXxDJ+0
>>93
時・条件を表す副詞節じゃない(多分knomってknowでしょ?)

よってwill使っても可
next〜が未来を表す(現時点から見て)
よって2です

99 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 22:07:17 ID:k+xXxDJ+0
あっ俺も間違えた>>97へね

100 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 22:16:06 ID:QaNsMKN0O
>>97
接続詞if「〜かどうか」 の名詞節中は未来→未来のまま
副詞節中は未来→現在形に直す

101 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 22:25:19 ID:QaNsMKN0O
>>100補足
わかりずらくてすまん↓
簡単に言えば、接続詞if(「いつ〜するか」の時のifは接続詞ではなく、疑問副詞だけど)が名詞節を導く時、その節中は未来形で表し、
副詞節を導く時、その節中は未来形ではなく現在形で表す

ちなみにwhenも一緒

102 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 23:18:25 ID:Ijdg41+r0
すみません、整序問題がわかりません・・・

It is inevitable that not all ends will be compatible one
another : as ()()()()()()() will prove inadequate for attaining
the proposed ends.

【 as, inevitable, is, it, means, some, that 】

どなたかよろしくお願いします。文法的な解説も加えてもらえると
嬉しいです。。。

103 :97:2006/12/01(金) 23:44:14 ID:1Tpi9+3vO
>>98-101
どうもありがとうございました!
とても分かりやすかったです!
助かりましたm(_ _)m

104 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 00:30:41 ID:U7HNkrbn0
as
it is inevitable that
some means will prove inadequate for attaining the proposed ends.

105 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 00:36:47 ID:Zvjx701P0
私はバカだから
as inevitable it is that some meansだと思ってた
答えがどんなのなのか知りたい

106 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 00:37:58 ID:Zvjx701P0
ああ違うasのとinevitable逆で

107 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 00:39:35 ID:XFeh0RJG0
初歩的な質問で恐縮ですが、
wait for you や
work for this company

の場合、どちらもforがなくても文法として誤りではないのでしょうか?
どうかよろしくお願いします。



108 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 00:51:25 ID:7KOF9+LJ0
>>104
asの位置が…打ち間違えでしょうか

>>106
ということは、答えはinevitable as it is that some means
ていうことですか。

来週か再来週にならないと答えわからないんです・・・

109 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 01:10:49 ID:xkT0YYlw0
「as」を「as 〜 as A」の「as 〜」と考えると、「as inevitable」となる。
つまり「同じくらい避けられない」という意味。

しかし、そのように考えると
(1)何と同じなのか(「as A」に該当するもの)?
(2)「as inevitable」が前の文でどう働いているのか?
という疑問が生じる。

したがってこれ「接続詞のas」と考えられるので、104が正しいと思う。

110 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 01:14:35 ID:7SHel2+ZO
>>91
なくても大丈夫ですか?

111 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 01:15:01 ID:Zvjx701P0
>>108
いや俺のは間違ってるよ
>>109
asAは文脈で比較対象明白なら省略出来るべ

うーんここで俺が質問したいのは>>104が答えで
空所補充の前にasがあるのに
as as it〜って出来るの?

112 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 01:16:41 ID:Zvjx701P0
うおおレス追加
>>108
答え教えてね気になる

113 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 01:34:14 ID:YGCnyJUNO
俺も>>105だと思った
違うんだ

114 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 01:42:33 ID:7KOF9+LJ0
>>109>>111
ありがとうございます。
いま109さんのレスを見てて思ったんですが、as 〜 as AのAは単語じゃなくても
良いんですよね。as possible as you canてありますから(you canのあとって
be possibleの省略ですか)。Aが最後まで全部っていうことはないですか。


115 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 01:52:33 ID:7KOF9+LJ0
>>114は意味不明なことを書いてしまってので無視して下さい、すいません。書き直します。

as 〜 as you can てありますからas 〜 as AのAは単語じゃなくても良いんですよね。
あとこのyou canのうしろって何か省略されてますか。you canだけでは不完全な文ですよね

116 :109:2006/12/02(土) 02:06:40 ID:xkT0YYlw0
わ〜〜、すんません。空欄の前の「as」を見落としていました。>>109
忘れてください。

で、もう一度問題をよくみると「:」が「as」の前にありますね。ということ
は、「It is inevitable 〜」の「inevitable」の程度を「as 〜 as A」で説明
し直したと考えて、>>106>>105)さんが正解だと思います。多分(自信喪失)。

117 :109:2006/12/02(土) 02:14:22 ID:xkT0YYlw0
こんな感じ?

He works very hard:as hard as a dog.

118 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 05:03:57 ID:JCu0jLcRO
かなり初歩的な質問なんですが
自動詞はそれだけで意味が通じて
他動詞は他の語を補わなければ意味が通じないって教わったんですが
I consultのconsultが他動詞でI goのgoが自動詞の意味が良く分からないです。
「私は調べる」ってちゃんと意味が通じててると思うんですけど。
自動詞と他動詞ってどうやって見分けるのでしょうか?

119 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 07:10:32 ID:1ArPlIBdO
意味が通じないってのは飽くまで建前。日本語にすりゃそりゃ通じるけど、
調べる→何を?ってなるのが英語。

120 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 07:52:35 ID:JCu0jLcRO
>>119さんレスどうもです。それだったら
私は行く→どこに?
とはならないんでしょうか?

121 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 08:20:08 ID:1ArPlIBdO
>>120
他動詞は目的語が必要でしょ?んで、目的語には基本的に動作の影響を受けるものが来るのさ。
私は『彼を』ぶん殴る。みたいに。場所は影響を受けないでしょ?
ただreachは『着く』じゃなく『〜に着く』って意味だから例外もあるよ

122 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 10:16:50 ID:sSw+da3MO
かなり初歩的な質問するんですけどbe動詞はどういう時に使うんですか? あと動詞とかの後ろにどういう時にs付けるんですか? 教えて下さい。お願いします。

123 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 15:03:49 ID:8yHQH8qN0
>be動詞はどういう時に使うんですか?

I have a pen. ( I ≠ a pen) → 一般動詞

This is a pen. ( This = a pen) → be動詞

be動詞とは一般動詞以外の動詞のこと。be動詞は「これはペンです」のように「これ=ペン」というようなイコール関係を
表す時に使います。どうして「This a pen」ではいけないのか?と思うかもしれないけど、それは英語の文には必ず動詞が必要だからです。だからbe動詞を使ってThis と a penが同じものであるということを表します。

動詞とかの後ろにどういう時にs付けるんですか?

主語が三人称であり、なおかつそれが単数形であり、現在形の文を作る時に動詞の原形にs,esを付けます。

これ以上噛み砕いて説明するのは難しい・・・変なとこがあったらだれか訂正して



124 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 15:46:01 ID:HExNTf4D0
>>123

>>I have a pen. ( I ≠ a pen) → 一般動詞
>>This is a pen. ( This = a pen) → be動詞

上の説明だと、文型のところで迷うんじゃない?

be動詞は、@Aは、〜である。というA(人や物事)を単純に説明する場合。
       AAはある(いる)。というA(  //   )が存在することを単純に説明する場合。

で、そのほかに具体的なことを表す場合は一般動詞を使う、としたらどう?

SV、SVC、SVOを含めて説明すると、中学生くらいのやつらは理解不能に陥るよ。

あと、国語で出てくる、一般⇔特殊、ということをからめて説明してもいいかもね。英語初学者は文法用語に惑わされることが多いから難しいところだね。

125 :123:2006/12/02(土) 16:19:55 ID:8yHQH8qN0
>>124
ああそれでもいいね。
俺はbe動詞は単純に「存在状態を表す動詞≒exist」だと考えている。
「これはペンとして存在している」→「これはペンです」
「彼はここに存在している」→「彼はここにいます」というような感じで。
で、文には動詞が必要という原則から、時制をあらわすために形式的にbe動詞を置いているだけだと。







126 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 19:17:09 ID:7SHel2+ZO
Who do you think left this bag
これはなぜdo you think WHO left this bag

としてはだめなんですか?

127 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 19:29:43 ID:4J0z/chqO
は?どっちも大丈夫だろ?駄目ってなんだよ。
つーかお前は基本がなってない感じ。

128 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 19:31:07 ID:W7ozY6lLO
どちらも文としては正しいけどwho〜だと答えはジョンですとかになるが、
do〜だとイエスかノーになる
誰がバッグを〜?になるか、誰かがばっぐを〜したとあなたは思いますか?になる

129 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 19:33:31 ID:4J0z/chqO
見間違えた。ついでに教えるとdo you〜?はYes or NOで答えるもの。誰がやったのかききたいときにはおかしいだろ?

130 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 19:34:08 ID:W7ozY6lLO
>>127
who〜をdo〜に変えてはだめなんですか?と聞いてるんだからどちらも正しいという答えは違うでしょw
君は日本語を勉強しなさいな

131 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 19:35:08 ID:IG0YRlr10
>>126

初めに申し上げると、君は考えるときに日本語に頼り過ぎです。
日本語では単語が文章のどこに来るかというのは大きな問題ではありません。
位置よりも助詞などの機能語が重要になります。
しかし英語では「単語が文章内のどの位置にあるか」が決定的な意味を持つのです。

たとえば……
日本語では
「太郎は花子を愛している」でも「花子を、太郎は愛している」でも意味は同じです。
(↑位置は大した問題じゃないよね?)
しかし英語では
「Taro loves Hanako.」と「Hanako loves Taro.」では、真逆の意味になります。

さて、お尋ねの件ですが。
英語の疑問文では、「訊くべきこと」を文頭で明確にします。
そして訊くべき疑問詞が先頭に来るのです。

君がいうように、Do you think 〜 で始めてしまったらどうなるでしょう?
これはyesかnoをたずねる文章です。
でもこの文章が訊きたいのは who(誰なのか)ですよね?
だからwhoが先頭に来るのです。



132 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 19:45:48 ID:C2Gs0JKWO
>>126
前者:だれがバッグを置き忘れたと、あなたは思いますか?―○○さんだと思います。

後者:だれがバッグを置き忘れたか、あなたは考えますか?―はい、考えます/いいえ、考えません。

133 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 19:51:43 ID:sSw+da3MO
英語の偏差値30しかない高2です。 どうすれば中学の英語を1ヶ月で極めてその後高校の英語を完璧を極め高3になったら英語の偏差値68まで持っていけますか?4ヶ月ちゃんと勉強するんで勉強方法教えて下さいお願いします。 出来ればどういう問題集をやるかも教えて下さい

134 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 19:53:27 ID:i5OGABRo0
>>126
上は○。下は×。thinkの意味から。

135 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 19:56:56 ID:i5OGABRo0
>>127-132
中学英語から勉強し直して下さい。

136 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 20:24:15 ID:C2Gs0JKWO
>>135
thinkの目的語をwho節とかんがえられる。

前者の場合、そもそもdo you thinkの部分は挿入です。

高校からやり直してください。




137 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:04:55 ID:os9hgkEz0
>>136

何を言っているんだ?

>>126の下がダメなのは自明だよ。

138 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:10:06 ID:i5OGABRo0
>>136
バカ?

139 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:11:42 ID:1ArPlIBdO
帰国子女の俺が一言。どっちも英語としては正しいです。
>>129等の言う通りYesNoで答えるか人を答えるかの違い

140 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:14:17 ID:os9hgkEz0
>>139

あんたが聞いたことある英語がすべて正しいとは限らんのだよ。
日本の高校生が話す日本語がすべて正しいのか?

141 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:15:20 ID:7KOF9+LJ0
こんなの常識だよ。
うちのミケ(3才♀)でもわかる。

142 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:16:57 ID:JODZJ5Zy0
んじゃあ英語板で聞いてみたらどうじゃろ

143 :126:2006/12/02(土) 21:18:40 ID:7SHel2+ZO
わかりやすい解答ありがとうございます
下は参考書にこうしないようにと書いてありました

144 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:18:55 ID:1ArPlIBdO
>>140
アメリカの五歳児でも区別がつく言い回しだよ。
下はダメって言ってる人自分がどんだけ恥ずかしいこと言ってるか

145 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:19:31 ID:i5OGABRo0
>>139
このthinkと、疑問詞が使えるthinkとの違いも分からん程度の帰国子女がでしゃばんな。

146 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:20:50 ID:JODZJ5Zy0
もうこれ以上やると荒れるから、この話題はここで切ろう

147 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:22:34 ID:1ArPlIBdO
>>145
じゃあどうゆう違いがあるか説明してみてくださいな

148 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:23:09 ID:i5OGABRo0
>>147
辞書を見れば3秒で分かるだろ。
分からない時点ででしゃばんな。

149 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:24:56 ID:1ArPlIBdO
>>145
ちょwwww英文見間違えたorz knowならいいよねごめんなさいw

150 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:25:16 ID:i5OGABRo0
大体、規範文法って分かってるのか?

151 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:25:46 ID:i5OGABRo0
>>149
イキロ

152 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:26:37 ID:os9hgkEz0
おそらく、すべての大学受験用の文法書には、
Do you think who left this bag?
は非文だと書いているはず。

アホみたいな帰国子女が何といおうと、
正式な文法としては間違いなのは自明なの。

153 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:27:04 ID:7KOF9+LJ0
きのうのas〜asの問題、ありがとうがざいました。
あとこれを教えてもらえますか。うちのミケ(3才♀)にも解けません。

There is a great deal of what is called democracy about. のaboutと同じ用法
のものを選べ

@I did not know what they were talking about.
AIt is about time for us to go.
BThe tools lay about in the garage.
CWhat is he about?

真面目に教えてください!

154 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:27:28 ID:os9hgkEz0
>>149

お前以外全員分かっていたが、
やはり恥ずかしいのはお前だったな。

155 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:29:37 ID:1ArPlIBdO
>>152>>154
日本語から学んできまつwww

156 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 21:30:27 ID:xkT0YYlw0
>>126
(1)Do you [V] who 〜?
(2)Who do you [V] 〜?

上の2つの違いは、(1)が【[V]するかどうか】を尋ねているのに対し、(2)は
【だれを】(君は)[V]しているかを尋ねている点です。したがって、
(1)の回答は「Yes/No」であるのに対し、(2)の回答は「だれ」なのかになります。

このことを前提に[think]が(1)(2)のいずれなのかを考えることになる。この場合は、
131さんが主張しているのとは逆に「日本語」の訳に頼らざるを得ないと思う。形式的には
(1)と(2)を区別する方法がないからです。

だれかのカバンが置いてあるのに気が付いたあなたが、友人に尋ねる場合を想定してみよう。
「know」を使う場合は、だれのカバンなのかをその友人が【知っているかどうか】を尋ねるはず。
「知っているかどうか」はその時点で決まっていることだから、それについて
まず尋ねればよいわけです。「No」と答えられたら、次の手段を考えるし、「Yes」と答えられたら、
そのときに「Who」と尋ねればよいわけです。そこで、

(1) 【Do you know】who 〜?

となります。ところが「think」を使う場合は、【だれのカバン】と思っているのだ、
と尋ねるはず。つまり「思っているかどうか」を尋ねる意味はありません。なぜなら、
「know」とは異なり、あなたが尋ねた後に「think」してもらってもかまわないからです。
ある意味「考えろ」と言っているようなものです。そういうわけで、

(2)【Who】do you thik 〜?

となります。(かえってわかりにくくなった?)

157 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 22:01:20 ID:Iid2IYas0
「本当は何も出来ないのかもしれない」を英語にすると
「I may really not be able to do anything」で合ってますか?

158 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 22:14:38 ID:4G1EEs7t0
>>126
だれがこのカバンをおきっぱなしにしたか、あなたは考えますか?

ありえないが、不可ではない。
100%つかうやつはいないが。

159 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 23:20:26 ID:bEa8TsNS0
>>135

>>129は正しい。君こそ「要やり直し」。

160 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 23:33:30 ID:I+ro4Nf30
>>157
【私案】
本当は⇒Honestly/To tell (you) the truth
何も出来ないのかもしれない⇒I'm afraid I can do nothing.

161 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 23:42:50 ID:7KOF9+LJ0
(52) (  ) will be chosen? 

@Do you think who  AWho do you think BWhom do you think (慶応義塾大 '81)

【解答】A

【訳例】誰が選ばれるとあなたは思いますか。

【解説】Where do you think she lives? 彼女はどこに住んでいると思いますか《◆×Do you think where
      she lives?のように疑問詞を後置するのは誤り》。Do you know where she lives? は正しい。

【正答率】79.2%;@4人(笑)A19人B1人

【対応】語法1000の958(標準)

162 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 00:15:45 ID:H0HCH7i80
>>157
In fact,I shall be able to do little more than I really am .

163 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 00:19:03 ID:UHfl3axa0
Q それぞれどちらが正しいのですか。


(1)Do you remember who came here?
(2)Who do you remember came here?


(1)Did you tell him who came here?
(2)Who did you tell him came here?

164 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 00:29:38 ID:ECeRElAF0 ?2BP(200)
>>163



165 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 00:29:40 ID:H0HCH7i80
どれも正しい。1(1)、2(1)に対する返事は当然、Yes/No で始まる。

166 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 00:33:54 ID:ZF5vZcf60
もしかしてこれとthinkの場合とが同じだと思ってる?

167 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 00:45:51 ID:UHfl3axa0
>>164
ということは(2)のパターンになる動詞は「think」のみですか?
そうだとしたら、その実質的理由は?

>>165
ということは、
(1)のみ可 例)know
(2)のみ可 例)think
(1)(2)両方可能 例)remember, tell
の3パターンがあるということですか?
そうだとしたらそのパターンを区別する方法は?
その方法に実質的理由はありますか?

>>166
同じなのか、別なのかが疑問です。
別だとすると、その実質的理由は?

168 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 00:46:53 ID:eUjJmBGq0
実質的言いたいだけちゃうんか

169 :157:2006/12/03(日) 00:47:33 ID:pFvn0o1w0
160さん、162さん、有り難うございました。

170 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 00:54:47 ID:H0HCH7i80
>>167
1(2)、2(2)とも人名を答えればいいだけのことよ。

171 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 00:56:09 ID:ECeRElAF0 ?2BP(200)
>>167
挿入できる動詞、ある程度きまってたきがするんだよね。
同格のthatをとれる名詞がある程度決まっているように。

こういうのはでてきたときに、挿入と気づいてよめればそれでいいのでは?

172 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 00:56:40 ID:LoIvEGWa0
そうにゅうこと言うなよ




なんちゃってwwwwwwwwww

173 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 00:57:50 ID:QnR87t0+O
>>170
ネタ乙

174 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 00:58:56 ID:ECeRElAF0 ?2BP(200)
>>172
座布団半分なんです!

175 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:00:54 ID:UHfl3axa0
>>169
You're welcome.

>>168
ビンゴ! 実際、「knowは(1)、thinkは(2)」ということで形式的には区別
できるけど、実質的(また書いちゃった)な根拠がいまひとつわからない。

たしかに「誰だか知っていますか」は「Yes/No疑問文」だし、「誰だと思いますか」
は「誰」を尋ねているわけだが、それは結局「日本語」で考えた結果のような気もする。

そもそも、163はどちらが正しいのだろう?どちらでもOK?
単に動詞の語法の問題で、コーパスにうよってしか明らかにならないのではという気もする。

>>172


176 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:02:20 ID:UX0F3buR0
>170
ネタ乙

177 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:02:22 ID:UHfl3axa0
>>172
止めを刺すと、「なんちゃって」とそのあとの「www〜」のほうがアウト!

178 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:03:35 ID:H0HCH7i80
>>163
165,170のセットで単純に理解できるよ。

179 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:07:46 ID:UHfl3axa0
>>178
でも、それだと「know」や「think」も(1)(2)のどちらのパターンでもOKという
ことになりませんか?

googleで雑に調べただけだが、163の12の両方とも(2)は少ない気がするし。

180 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:11:41 ID:eUjJmBGq0
偏差値80だけど何か質問ある。

181 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:12:29 ID:UX0F3buR0
本名教えて


182 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:13:18 ID:H0HCH7i80
>>179
>>126にかんしては think じゃあ不自然でしょ。

183 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:15:43 ID:QnR87t0+O
>>126の下は間違いだよ








だって一文字目が大文字じゃないもん

184 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:18:43 ID:UHfl3axa0
>>186
世界保健機関はOKなのですか?

185 :184:2006/12/03(日) 01:19:39 ID:UHfl3axa0
アンカーミスしちゃった。

×186
○183

186 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:24:53 ID:QnR87t0+O
あなたは世界保健機関がこのバッグを置いていったと思いますか?

187 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:25:47 ID:UHfl3axa0
>>182
強引に言うと、「Do you think when you will die?」は「あなたはいつ自分が
死ぬかということを考えますか?」という意味でOKのような気もする。
「そんなことは考えないよ!」なら「No.」が回答になるし。

結局、受験生としては「thinkは【Do you think who 〜?(×)】は不自然」
ということで覚えておけ!ということですね。



188 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:27:19 ID:UHfl3axa0
>>186
文法的にはOKだが、常識的に×。

189 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:28:25 ID:QnR87t0+O
>>188
うん、文法的にはいいね。thatの省略w

190 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:29:14 ID:eUjJmBGq0
X'masの「'」ってなんなんですか。

191 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 01:30:42 ID:QnR87t0+O
>>190
Christmas→X'mas

192 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 02:07:51 ID:H0HCH7i80
>>187
187の用例では think でもちろんあり得るしそれでいいよ。だが、126の用例はふつうに know でしょ。
要するにケースバイケースってとこかな、動詞の使いようは。

193 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 02:35:31 ID:ZF5vZcf60
>強引に言うと、「Do you think when you will die?」は「あなたはいつ自分が
>死ぬかということを考えますか?」という意味でOKのような気もする。


全然ダメ。thinkの意味を理解していない。

194 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 02:52:55 ID:xjIkX0yxO
To be happy,a man must feel,firstly,free and,secondly,important.
幸せであるためには〜という訳なのですが
幸せになるためにはとは訳せないのですか?
もしそうだとしたら理由を教えていただきたいです

195 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 03:20:02 ID:A7ly3z0K0
>>187
他動詞 think は“to have a particular opinion or to believe that something is true”の意味なので、
間接疑問文のような未確定事項を目的語に取れない。

196 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 03:22:20 ID:A7ly3z0K0
>>187
ついでに言えば、thinkを「考える」という意味だと思い込んでいるとよく解らないと思う。

197 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 03:29:43 ID:p3F2+s7qO
>>190 クリトリス'mas→X'mas

198 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 03:41:35 ID:QnR87t0+O
つまんねーよ

199 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 09:48:01 ID:UHfl3axa0
>>187
なるほど!「thinkは間接疑問文のような未確定事項を目的語に取れない」と
いうことか。ようやく理解できた気がします。今までは187さん以外の回答者と
同じように、単に経験則でしか納得できていませんでした。


と、思ったのですが「英英辞典か!」と思って、手元のlongmanを調べると

Think how big and varied the world is.
Try and think where you last saw him.

という例文が載っていました???

やはり「受験上は」という留保をつけて「Do you think+【疑問詞】はダメ」
と頭に入れておくのがベストのような気がしました。あまり深く考えないほうが
いいのかな。

200 :199:2006/12/03(日) 09:56:05 ID:UHfl3axa0
すいません。アンカーミスです。自己レスしてしまった。

×187 ⇒ ○195



ついでに>>194は、どちらでもいいと思う。



201 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 13:37:58 ID:VAoT6lBg0
倒置文について質問ですが
Not until later did it occur to me that something was wrong.
の元の文はどうなるのでしょうか?

202 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 13:49:00 ID:UHfl3axa0
この場合の「倒置」というのは「疑問文語順」のこと。だから、文中に
「疑問文語順」が出てきたら、そこで文意が切れる。

あとは、その「疑問文語順」を「疑問文」ではなく「平叙文」として考えれば
よいだけ。

この場合は「did it occur」が「疑問文語順」

Not until later + it occured to me that something was wrong.

203 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 13:49:59 ID:c6nptVKJ0
そもそも倒置文を元の文に直すという発想が論外だと思う。
倒置は意味が有って倒置してるのだから、そのまま読めば良い。

204 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 13:50:59 ID:c6nptVKJ0
>>199
thinkの意味が違う。

205 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 14:23:49 ID:UHfl3axa0
ようするに、倒置がどこから開始しているのかを見分けられればいい。
それは「疑問文」の語順になったところ。これがわかっていないと、

did=V
it=O

というような勘違いをする場合もあるからね。それがわかればあとは、203
のいうようにそのまま読めばよいわけです。「did it occur」を「それは
起きたのだろうか?」と読み取るのではなく「それは起きたのだ」と読めばいい
だけ。疑問の意味が理解できるのなら、いわば引き算なのだから簡単。

ちなみに仮定法のifの省略に伴う倒置の場合も、そのまま読めばよい。

Were you a doctor, ⇒「あなたは医者ですか」ではなく「あなたが医者なら」
Had he known it, ⇒「彼はそれを知っていましたか」ではなく「彼がそれを知っていたら」

ということ。

206 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 14:25:26 ID:UHfl3axa0
>>204
意味が違う場合は「Do you think who 〜?」も可能ということですか?

207 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 14:27:22 ID:c6nptVKJ0
thinkの意味の所為でthink wh/howが無理だったんだから、
wh/howが取れる意味の語法の時は取れるに決まってるだろ。

後、倒置が疑問文語順って言うのヤメレ。
何度も何度も「疑問文語順になってない倒置の形があるんですが正しいんですか?」
的な質問が来るんだ。

208 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 14:31:07 ID:c6nptVKJ0
大体こんな質問や解答してる人間が解答者の立場に来れるレベルではないのは明らかだろ。

英語の質問[文法・構文限定](34)
>>163 >>167 >>175 >>177 >>179 >>184-185 >>187-188 >>199-200 >>202 >>205-206

209 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 14:39:28 ID:c6nptVKJ0
ちなみにwh-を取れる場合のthinkの意味は
to remember sth; to have sth come into your mind

>>195が普通受験生が見るthinkの意味。

210 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 14:39:38 ID:UHfl3axa0
>thinkの意味の所為でthink wh/howが無理だったんだから、
>wh/howが取れる意味の語法の時は取れるに決まってるだろ。

だからさあ、それを聞いてるんだよ。わかる?バカなのかな。


211 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 14:41:08 ID:c6nptVKJ0
>>210
はぁ?だから取れる意味の語法もあると言ってるだろ。
解答者に立つレベルではないのに解答者に立とうとしたり、
どれだけ自意識過剰でプライドが高いだけのカスなんだ。

212 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 14:41:47 ID:c6nptVKJ0
大体辞書見れば3秒で分かる事柄だぞ。
辞書の使い方すら知らんのか。このカスは。

213 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 14:52:46 ID:UHfl3axa0
>>211
わからない人だな。そもそも質問者は解答自体はわかっているわけ。
その問題自体はよくある標準問題でしょ?その答えぐらい私もわかって
いるよ。

もしかして、「その答えを知ってる俺はすごいのさ」と思っているのかな。
バカだから。

質問は「Do you think whoがダメなのはなぜ?」という質問でしょ?
これに対して、「意味を考えればわかる」は不十分だよ。で、結局
「意味によっては可能」とか言い出すのだから。説明能力なし。

また>>203も質問者を恫喝してどうするのよ。説明する能力がないなら書かなきゃ
いいのに。「知っている」と「説明できる」は違うよ。

ID検索して、アンカーをつけた努力は認めよう。よくがんばった。

214 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 14:54:16 ID:c6nptVKJ0
>>213
>質問は「Do you think whoがダメなのはなぜ?」という質問でしょ?
>これに対して、「意味を考えればわかる」は不十分だよ。で、結局
>「意味によっては可能」とか言い出すのだから。説明能力なし。

thinkの意味によって不可能であることは3秒で分かる。
そしてそれも上で説明されている。
ならば、意味によっては可能で有り得る事も3秒で分かる。
分からなければ、もしくは分からない可能性があると思うなら、
数学か日本語を勉強すべき。


215 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 14:55:08 ID:c6nptVKJ0
>>213
>ID検索して、アンカーをつけた努力は認めよう。よくがんばった。

2ch初心者かよ。半年ROMってろ。

216 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 15:01:58 ID:UHfl3axa0
>>214
数学苦手でしょ?特に証明問題が。

「俺ってすご〜い。もうすぐ証明できるぞ!」と思ったら「0=0」に
なることが多くないですか?>>214の説明がそれです。

「半年ROMってろ」 うーん、懐かしい響きさえします。泣きながら、
腕をぐるぐる回している小学生が目に浮かびます。

では。

217 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 15:11:39 ID:xjIkX0yxO
誰か>>194をお願いします

218 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 15:49:20 ID:A7ly3z0K0
>>199
おしい!
Longmanを調べたのはとても良いことだが、>>199は4番目の意味で

4 to remember something
He was trying to think where he'd seen her before.
I couldn't think where I'd left my keys.

だけれど>>195とは意味が違う。
>>195はLongmanの1番目の記述だよ。
混同しないようにしよう。 

219 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 16:02:45 ID:V4MMewRTO
>>217
副詞用法不定詞で調べろ
調べるまで書き込むな

220 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 16:10:41 ID:FpYozbRZO
高3です初歩的な質問ですが解説お願いします
大矢の実況中継P19の
We need the man to carry out the plan.
の訳が「我々はその計画を実行するためにその男を必要としている」となっていますが
なぜこのto不定詞は形容詞的用法で訳さず、副詞的用法で訳してあるんですか?
恥ずかしながら参考書で調べてもよくわかりませんでした…

221 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 16:22:21 ID:5FvplpxK0
>>220
>なぜこのto不定詞は形容詞的用法で訳さず、副詞的用法で訳してあるんですか?

学生に英語を教えていて一番感じるのは、
「〜ために」と訳すから不定詞の副詞的用法と答える人がいます。
日本語訳と英語の文法とはなんら関係がありません。
ただ、そこらへんをしっかりと説明せずに、
そのような訳出をしているのなら、
現在のあなたには今使っている参考書はレベルがあっていないということになります。

222 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 16:42:03 ID:FpYozbRZO
>>221
つまり「〜のために」と訳しているけど訳し方は関係なく、形容詞的用法ということですか?
なんか混乱して乱文になってしまい申し訳ありません

223 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 17:56:17 ID:5FvplpxK0
>>222
>「〜のために」と訳しているけど訳し方は関係なく、形容詞的用法ということですか?

そうです。
訳から文法判断をすることは間違っています。

あなたの使っている大矢の参考書は、
細かい文法の知識を考えるのをやめて、
素直に英文を読んでいこうという考えから作られているため、
あなたのような疑問をもつ人には向いていない本だと思われます。

例文
It requires his help to complete our work.
我々の仕事を仕上げるためには、彼の援助が必要だ

この文の不定詞は副詞的用法ではなく、
名詞用法です。


224 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 18:01:59 ID:QnR87t0+O
いやいや名詞用法なのは誰が見ても明らかだろww

225 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 18:24:01 ID:YdpUtj3fO
220ははしがきを読んでないよね?
221は問題に対する回答の他に、220の取り組みと問題集のコンセプトにあってないといいたいんだと思う。
はしがきを読むことは大切だ

226 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 18:52:25 ID:FpYozbRZO
>>223
その形は例えば
It is wrong to tell lies.
のようなものと同じやつですか?間違ってたらすみませんorz
確かに大矢を今50ページほど進めてみると
しっかり英文法をやったあとなので疑問に感じるところがありました
英文読解のアプローチのしかたが私の求めているものと異なってるのかな…?
そこでまた質問なんですが入試の際このような問題にぶつかったときは和訳はきっちり英文法にのっとって訳すべきですか?

長々とすみません

227 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 18:56:18 ID:Lt9yXvuT0
>>226
英文法の通りとか通りで無いとか関係無い。
英文の意味を書くだけ。

228 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 18:57:27 ID:FpYozbRZO
連投失礼します
>>225
まず先に問題の疑問を解決したくてそのことについて触れませんでした。

言われてみるとコンセプトが自分が求めてるものと少し違うかもしれません
でも個人的には語り口調が読みやすくて好きなのになー…実は基本はここだが合わなくて大矢にしたんですが…

229 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 19:05:40 ID:FpYozbRZO
>>227
でも
We need the man to carry out the plan.
を和訳するとき
大矢の「我々はその計画を実行するためにその男を必要としている」
という訳をするのと
「我々はその計画を実行する男を必要としている」
ではなんとなく意味が違いませんか?
下の文は日本語がちょっと変ですが…。
日本語が変なら多少の意訳(?)はありってことですか?

230 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 19:14:56 ID:1DehSHcn0
>>229
そもそも
We need the man to carry out the plan.
単独でto carry out the planを副詞的用法とみなすことは難しい。
この文だけで副詞的用法と見做させるためには、in orderなどを付ける必要がある。
さらに、否定文で無いのでSVOtoVの構文である確率は下がる。
なので、文脈が無いので、相対的にthe man to carry out the planという、
形容詞的用法であると見做さざるを得ない。
なので、「計画を実行するために」という意味でこの文のみを用いて訳すのはやりすぎ。

231 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 19:16:48 ID:1DehSHcn0
「〜する為に」と訳すならば誰が実行するのかを明確にして訳さなければならない。

なので、
「計画を実行する/できる人材が必要だ」
とかと訳すべき。

232 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 19:22:47 ID:1DehSHcn0
theの意味も出すなら
「その計画を実行する/できるその男が必要としている」
とかになるかな。

233 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 19:26:07 ID:FpYozbRZO
>>230-231
He is the man whom we need to carry out the plan.
というふうになっていれば「彼」が明確になっているってことですか?なんかまた混乱してきた…

234 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 19:31:40 ID:QIuV804O0
>>229
たしかに「計画を実行する」のが誰なのか?という視点で考えると、
「副詞的」に考えると「我々+その男」、「名詞的」に捉えると「その男のみ」
という意味になるような気がする。

ただし、その違いを「We need the man to carry out the man.」という英文
の形だけから「文法的(?)」に判断することはできないと、私は思う。

大矢氏の訳も「意味」からいわば逆算しただけだよ。そこはそれほど違いに
拘ることもないと思う。

実際にその英文が入試の和訳で出題されることはない(ほぼ断言)。仮に
出題された場合は、前後の英文の情報で「副詞的」か「形容詞的」かがわかるはず。
あるいは、それがないと決定できない。なんつーか、そこはそれほど悩むところではない。

あと、高3なら「参考書」よりも「問題集」をやるべきでは?
「問題集」でわからない問題がでてきたら「参考書」を調べる、
という順序のほうが効率がよい。
文法に自信がないなら、参考書を一通り読むのもいいけど。その場合も
あまり細かいことに拘らずにどんどん読み進めるべき。一週間で2回は読み返す
ような気持ちで。サクサクと。で、なるべく早く問題集をやること。
以上、参考までに。

235 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 19:54:27 ID:FpYozbRZO
>>234
本来は長文から考えていくべきなんですね
気になるとすぐそこを解決するまで止まってしまうタイプなのでここなら納得いく答えがもらえると思って質問しました

それから勉強法についてのアドバイスまでしていだいてありがとうございます
大矢は3日くらいで終わらせてあとは軽く復習しつつ過去問などにとりくんでいこうと思っていました
最後に、長々としつこい質問に答えてくださってありがとうございました

236 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 19:56:08 ID:xjIkX0yxO
>>219
辞書みても全然わからなかったので質問させていただきました
副詞用法のどれですか?

237 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 20:20:08 ID:QIuV804O0
>>235
あくまで私の意見ですが、勉強の仕方としてはそれでいいと思う。ただ、

>気になるとすぐそこを解決するまで止まってしまうタイプなので

私もそういう傾向があるのでよくわかるが、これは結構厄介。克服する手段と
しては、小さなノートを作るというのがある。ある程度考えても解決できない
悩みは、とりあえずそのノートに書き込む。そして先に進む。
時間を置いてノートを眺めると解決できる場合がある。あるいは、取るに足らない
ことで悩んでいたことに気が付いたりする。

調子に乗って言うと、受験勉強は「瓦葺き」ではなく「壁塗り」というのを聞いたことがある。
つまり「瓦葺き」のように一枚一枚丁寧に仕上げるよりも、何度も繰り返し重ね塗りして仕上げる、
ということだそうです。がんばってください。

238 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 21:54:58 ID:9USC3f1M0
頭悪いくせに偉そうにしているだけの馬鹿もいれば、親切な回答者もいる。
2Chってのは面白い所だな。

239 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 22:03:10 ID:LoIvEGWa0
普通にbeVが「ある」の意味もあるじゃん「いる」の意味もあるじゃん
なんつーか存在を表す動詞というか

240 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 22:34:07 ID:1DehSHcn0
ID:UHfl3axa0←頭悪いクセにえらそうな奴

241 :237:2006/12/04(月) 02:54:34 ID:/YRpGQy90
>>240
俺のこと?

242 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 03:00:48 ID:V9tRHdvw0
知らないということと頭が悪いということは、別のものだと思う

243 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 09:20:59 ID:w1bnb4MS0
受動態と能動態の区別のつけ方があまりわかりません

nextstageの分詞のところなのですが
162 The driver kept the engine ( ) while we waited.
@run Ato run Brunning Cran
この問題はengineと( )の単語が能動関係か受動関係かで答えが決まるようなのですが
これはengineは「かけられる」ものだから受動関係 かと思ったら答えはrunningの受動関係でした

163の I cannot keep my eyes ( ) to his terrible situation.
@ to close A close B closing C closed
これは目は「閉じる」ものだから能動関係と思ったら答えはclosedでした。

私の考え方はどこがおかしいのでしょうか?


244 :訂正:2006/12/04(月) 09:21:43 ID:w1bnb4MS0
これはengineは「かけられる」ものだから受動関係 かと思ったら答えはrunningの能動関係でした

245 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 10:16:30 ID:N4+7N3Dk0
>>243
<engineについて>
わかっていると思うけど、より正確に言えば「engine」が「runする/runされる」
のかを考えます。日本語の「かける/かけられる」はこのさい関係ありません。

「run」の基本的な意味は「走る」ですね。ですから、動いている「engine」は
「runしている」ような感じがしませんか?あえて言えば「engineが走ってる」
というイメージです。

英語で考えれば「(1)This engine is running.」と「(2)This engine is run.」
あるいは「(3) We run this engine.」を比べることになります。(1)が正しいと
思ったなら「engine」は「runする」ほうですし、(2)(3)が正しいと感じた場合は
「engine」は「runされる」ほうになります。

もし、(1)よりも(2)(3)のほうを自然に感じられた場合は、残念ながらあなたの感覚
と英語の感覚がずれていたことになります。どうすればいいのか?悩むことはありません。
覚えればよいだけです。「engineはrunするのか。へぇ〜、覚えなきゃ」ということです。
英語を学んでいれば、自分の感覚と違うなと感じることなんて頻繁にあります。

246 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 10:18:02 ID:N4+7N3Dk0
<eyeについて>
これも「engine」について述べたことと同じことです。「eye」が「closeする/closeされる」
のいずれなのかを判断します。

ただし、「人の体の器官」については次のことが言えるような気がします。

(A)意識的に人が動かせる⇒人間がその器官を動かしている⇒その器官は「動かされてる」
(B)意識的に人が動かせない⇒器官自体が「動いている」

「eye」の場合は人が意識的に「close」できます。つまり「eye」は「(人によって)
closeされる」器官だということになります。

(B)の例としては「heart」が「beatする/beatされる」のどちらかを考えてみましょう。
人が意識的に「heart」を「beat」することはできません。したがって、「heart」が
「(自立的に)beatしている」と考えます。

これは蛇足ですが、「engine」は車の「heart」ですから、これも「engine」自体が
自立して「runしている」というイメージなのかもしれません。

247 :243:2006/12/04(月) 12:13:28 ID:w1bnb4MS0
>>245
>>246
ありがとうございました

248 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 16:51:32 ID:Crf/0T320
Speech, as a means of communication,is ()()()()()and passed on.
@becauseAculture is sharedBit is the chief wayCof major importanceDthrough which
お願いします。

249 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 16:57:06 ID:Q7WxMMOh0
41352

250 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 16:57:16 ID:Crf/0T320
The writer thinks that in Japan decisions are often made in ways which()()()()()countries.
@fromAofBthoseCare diffirentDsome other Asian
お願いします。。

251 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 16:59:49 ID:Q7WxMMOh0
>>250
宿題は自分でやれ。

252 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 17:02:06 ID:WzpGX9WK0
41352

253 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 17:37:28 ID:+sP3b2F7O
41352

254 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 18:05:15 ID:zIDFGvxSO
質問させて頂きます。関係代名詞の例文で
I hope the day comeson wich we can move into a more comfortable house.
というのがあってこれを2つに分解すると
A、I hope the day comes.
B、On the day we can move into a more comfortable house.
と解説に書いてあるんですが
・Bの方は主語のWeの前に何故On the dayが入るのかが分かりません。
・Aにはthe dayの前にonが入ってなくて何故Bには入ってるのでしょうか?
・前置詞が入った場合は副詞になるのでSにもVにもCにもOにも
なれないと思うんですけどon withのwithは何のwithなんでしょうか?

255 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 18:15:57 ID:bkpx7RhNO
>>254
話にならねぇ…まずちゃんと打ち直せ

256 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 18:22:25 ID:joYISaXgO
comeson wichがわからん なんだそれ comes soon なのか comes onなのか

257 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 18:26:10 ID:6f/Qp0ZP0
>>254
まずは正確な文章を心がけましょう。誤字・脱字が多すぎ。

>Bの方は主語のWeの前に何故On the dayが入るのかが分かりません

単純な強調構文だと考えてよいのでは?本来の文は
we can move into a more comfortable house on the day であり、
その中の the day の強調のため、前置詞onとともに文頭へ。

>Aにはthe dayの前にonが入ってなくて何故Bには入ってるのでしょうか

Aの方は I hope (that) the day comes と考えれば、SV that SV なので前置詞は付くわけがない。
Bは上記の通り。

>前置詞が入った場合は副詞になるのでSにもVにもCにもOにも
なれないと思うんですけどon withのwithは何のwithなんでしょうか

その前に本文の wich って?

258 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 18:27:02 ID:zIDFGvxSO
すいませんcomes onです。

259 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 18:32:44 ID:/YRpGQy90
>>254
たとえば、「Look at the box which I made yesterday.」を2つに分解すると、

(A)Look at【the box】.
(B)I made【the box】yesterday.

になりますね。【the box】が共通しているわけです。で、(B)の【the box】
を関係代名詞【which】にすると、2つの文をひとつにまとめることができます。

Look at【the box】.+I made【which】yesterday.
=Look at【the box】【which】I made yesterday.

さて、(A)を変えず、(B)のみを以下のようします。

(B2)I put a book IN【the box】.

これをひとつにまとめると、「私が本を(中に)入れた箱を見て」となり、

Look at【the box】.+I put a book IN【which】.
=Look at【the box】【which】I put a book IN.
=Look at【the box】IN【which】I put a book.

になります。ここで以下のことがわかるかと思います。

(1)【which】=【the book】
(2)「IN」は(A)ではなく(B2)のみに由来する
(3)「IN」は必須

260 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 18:33:15 ID:/YRpGQy90
(3)について説明すると、「私が箱の中に入れた」だからです。これを
「箱の上に置いた」「箱の横に置いた」なら、それぞれ

Look at【the box】ON【which】I put a book yesterday.
Look at【the box】By【which】I put a book yesterday.

になるわけです。問題の文は、

I hope【the day】comes.
+On【the day⇒which】we can move into a more comfortable house.
⇒I hope【the day】comes on【which】we can move into a more confortable house.

となっているわけです。

(1)【which】=【the day】
(2)「ON」は「we can 〜」の文に由来し、「I hope 〜」の文には無関係
(3)「ON」は必須

というわけです。どうでしょうか。

261 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 18:36:23 ID:zIDFGvxSO
>>257
ありがとうございます。大体分かりました!
>前置詞が入った場合は副詞になるのでSにもVにもCにもOにも
なれないと思うんですけどon withのwithは何のwithなんでしょうか

すいませんwithじゃなくてwhichでした。><

262 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 18:37:13 ID:/YRpGQy90
ちなみに、

〜【the day】ON【which】〜

ではなく「comes」が間にはいるのは、単にバランスの問題です。

I hope the day on which we can move into a more confortable house▽comes.

とするよりも、

I hope the day comes▽on which we can 〜

とするほうが切れ目(▽)もわかり安く、意味を取りやすいからです。

263 :259 260 262:2006/12/04(月) 18:40:24 ID:/YRpGQy90
あ〜、なんか長文の上に遅レスになってた。>>257さんの説明のほうが
わかりやすいですね。

私のは参考までに。

264 :257:2006/12/04(月) 18:42:12 ID:6f/Qp0ZP0
>>261
259=260 の説明に付け加えると、

I hope (that) the day comes on which we can move into a more comfortable house

これともう一つ考えられる文章は

I hope (that) the day(which we can move into a more comfortable house)comes

上は on が必要、下は必要無し。

259=260と合わせて検討してみると、関係代名詞と前置詞の関係は少しは理解できるのでは?



265 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 18:47:24 ID:zIDFGvxSO
>>259さん
Look at【the box】.+I put a book IN【which】.
でI put a book IN【which】のwhichは主格、所有格、目的格のどれのwhichなんでしょうか?

266 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 18:56:38 ID:bkpx7RhNO
前置詞の目的ご

267 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 19:04:59 ID:zIDFGvxSO
今自分で文法書見直して大体分かりました!
>>257>>259>>260>>262>>263>>264さん
丁寧にありがとうございましたm(_ _)m

268 :257:2006/12/04(月) 19:06:42 ID:6f/Qp0ZP0
Look at the box + I put a book in the box

「I→主格、a book,the box→目的格」の候補。
※his などがあれば、それは所有格の候補

「〜格」っていうのは品詞(形容詞、名詞など)では無いので、
文型は気にせずに語感から単純に3つに分けることが出来る。

主格と所有格は発見しやすいので、それ以外は目的格と考えてOK。
けど前置詞を伴う場合は、>>264のような違いが出るので注意。



269 :259:2006/12/04(月) 19:07:18 ID:/YRpGQy90
>>265
それは、266さんも書かれていますが「前置詞の目的語」ということで
「目的格」です。

ところで、「which」は「代名詞」ですから、(B)の文中での働きは
「(代)名詞」と同じことです。

主語になっている
Look at the box which is biggest in this room.
動詞の目的語になっている
Look at the box which I made yesterday.
前置詞の目的語になっている
Look at the box which I put my money into.

>>267
結局、自己解決かよ!(笑)   がんばってね。

270 :259:2006/12/04(月) 19:17:38 ID:/YRpGQy90
257さん、どうもです。簡潔でわかりやすい説明に感服しています。

ただ、ひとつ疑問に思ったのですが、

>>264
>I hope (that) the day(which we can move into a more comfortable house)comes

これに「on」が不要なのはなぜですか?「when」にするか(あるいはthat)省略すれば、
「関係副詞」だから「on」は不要だと思うのですが、「which」を残した場合は「on」が
必要な気がするのですが。

271 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 19:19:11 ID:zIDFGvxSO
>>268>>269
本当にありがとうございます。助かりました。
頑張ります!

272 :257:2006/12/04(月) 19:34:35 ID:6f/Qp0ZP0
>>270
悪い。それは which の消し忘れ。


273 :259:2006/12/04(月) 19:36:20 ID:/YRpGQy90
>>272
納得です。

274 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 19:38:19 ID:tgcxNAmBO
Willingって分詞ですか?助動詞のing系なんて習ってませんが、よく長文にでてきます。

275 :257:2006/12/04(月) 19:44:32 ID:6f/Qp0ZP0
>>274
動詞で will はあるので現在分詞もありえるし、形容詞もありうる。

276 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 20:02:04 ID:csqQhPVJ0 ?2BP(200)
>>274
辞書ひけ!

277 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 21:27:49 ID:LoUUF5NMO
>>239
なるって意味も辞書にあるのですが
不定詞の副詞用法の場合は存在をあらわすのですか??

278 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 21:34:46 ID:/YRpGQy90
>>194
>To be happy,a man must feel,firstly,free and,secondly,important.
>幸せであるためには〜という訳なのですが
>幸せになるためにはとは訳せないのですか?

訳せます。これ以上悩まないほうがいいと思うよ。

279 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 22:22:37 ID:s7OX2iybO
完全文,pursuing my lifelong dream of becoming a pediatric nurse.

, のついた文がほんとよくわかんないです。


280 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 22:30:24 ID:ssarUNLi0
>>279
前の名詞が意味上の主語なら形容詞修飾
違うんなら分詞構文

281 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 22:42:08 ID:s7OX2iybO
分詞構文って
Pursuing〜 ,完全文
って形じゃないんですか?

282 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 22:46:56 ID:bkpx7RhNO
後ろにも来る

283 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 22:47:02 ID:ZKKvZt1W0
話している、書いている途中に加えようと思うことだってあるし、
そっちの形の方がいい文章になるって思うことくらい
日本語でもあるだろ。

284 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 22:47:20 ID:Q7WxMMOh0
てか>>280みたいにいわれてるんだから全文書けよ。

285 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 23:01:14 ID:nBhUl8Ys0
校内偏差値80だけど何か質問ある。

286 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 23:08:26 ID:s7OX2iybO
ありがとう。

287 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 23:16:18 ID:/YRpGQy90
280さんの「意味上の主語」が何を意味するのかよくわかりませんが、
たとえ「主語」の後ろであっても、「,」があれば原則分詞構文だと思う。

Johnnie, shaking his fist at him, called him every name he could think.
ジョニーは、相手にこぶしを振り上げ、思いつく限りの雑言を浴びせた。
(江川泰一郎 英文法解説 p346)

288 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 23:17:07 ID:Q7WxMMOh0
同格や言い換えということもありえる。

289 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 07:46:16 ID:PJXNRItnO
The time has come for all men to become conscious of the part they can and must play in life.
このレベルは訳せないとまずいですか?全然訳せないんですが…

290 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 08:50:16 ID:KPyQCEdQ0
その辺の中級レベルの国立では訳せ無いとマズい。
私立でいえば、にっとうこませんレベル。

291 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 13:16:52 ID:9RPQlcE90
>>285
学校自体の偏差値はどうですか?

292 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 16:37:05 ID:xQWcPrt3O
( ) Tom said is true.
1what 2that 3who 4which
答えが1なんですが2のthatも名詞に変える事が出来ると思うんですがなぜthatは駄目なんですか?

293 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 16:53:50 ID:jt60zivZO
>>278
ありがとうございます

294 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 16:55:58 ID:dU+uJIS/0
>>292
Whatは後ろが不完全な文(SがなかったりOがないということ)
接続詞thatは後ろが完全な文(文型として、ちゃんとなってるつーか、なんつーか欠けてる要素がないこと)
時はthat
>>292の問題は
saidのOがない
なのでthat不可

295 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 17:04:41 ID:jt60zivZO
there is little if any of that distributed control.
ofはthatがあるからついているのですか?
直訳は、そのような分配された支配はまずほとんど存在しない、です。

296 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 17:37:52 ID:xQWcPrt3O
>>294さん
なるほどそういう事だったんですか。ありがとうございます。理解しました。


297 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 17:38:52 ID:xQWcPrt3O
もう1つだけ質問させて下さい。
訳の日本文も一緒に書いてあったら分かるんですが
英文のみで関係代名詞と副詞節と名詞節の問題が出されたら
関係代名詞のthatと名詞節のthatとか
関係代名詞のwhenと副詞節のwhenと名詞節のwhenとかがごっちゃになってパニクってしまうんですが
どうやって関係代名詞と副詞節と名詞節を見分けるのでしょうか?

298 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 17:50:13 ID:6/+rxfas0
>>297
その質問はここではタブーです。

299 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 17:54:24 ID:evuVL8WMO
(  )the audience said that they had really enjoyed ・・・
この問題の正解は『most of』でした。
他の選択肢に『almost of』があり、
『almost』は副詞だから『almost of』は不可。
という解説をされてたんですけど、副詞には of や for といった前置詞はつかないということでいいんですか?

あと、上の文の主語でalmostを使うとしたら、『Almost the audience』『Almost audience』のどちらが正しいのでしょうか。
できれば簡単な解説もお願いします。

300 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 17:57:56 ID:6/+rxfas0
almost all!!

301 :299:2006/12/05(火) 18:04:09 ID:evuVL8WMO
あ、副詞だから名詞は修飾できないということか…
almort allにしたら形容詞の役割をするてことなのか…

302 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 19:16:51 ID:C5H93T1A0
almost everything of A
almost all of A
almost all A

303 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 19:21:57 ID:C5H93T1A0
ごめんミス
almost all A
almost all the A
almost every〜

304 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 20:58:44 ID:kw9GP+n60 ?2BP(200)
>>289
なかなかむずいな。

時間は人が生活の中ですることができ、そしてしなければならない部分を気づかせる
ためにすべての人にやってきていた。

こんなかんじか。
なぜ現在完了かは残りの文みないとわかんない。

305 :300:2006/12/05(火) 21:14:15 ID:Z7rvvLbgO
>>304
ちょwwww

人生において、自分に与えられた役割に気付く時は、誰にでもやって来る。

現完は今までも、今も成り立つ話だからだろ。
多分簡単な問題だぞ。

306 :305:2006/12/05(火) 21:19:22 ID:Z7rvvLbgO
やっぱり

与えられた→が果たすべき,課せられた

位にしとく。役割→使命は…やり過ぎかな?

307 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 21:23:34 ID:kw9GP+n60 ?2BP(200)
>>305
普遍の真理ならcomes使うはずだが。

308 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 21:29:25 ID:KPyQCEdQ0
>>289
全ての人が生きている間に自分が果たせる、果たさなければならない役割りに気付いてきた。

>>307
普遍の真理としての話をしてないから。

309 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 21:31:46 ID:KPyQCEdQ0
分かっててや人生って訳してるのかどうかは知らないけど、
in lifeは生きている間に、って意味だからね。

310 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 21:35:55 ID:PPSfmkMv0
>>308
あんまウソ教えんなよ。

311 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 21:36:46 ID:KPyQCEdQ0
>>310
The timeを訳して無いとかいうチンケな難癖じゃないよね?

312 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 21:39:19 ID:PPSfmkMv0
>>311
必死だな。

313 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 21:39:47 ID:KPyQCEdQ0
なるほど、バカだったか。
ここで「という時間が来た」等と訳さなく手も良いし、
他の部分でも間違えていない。

314 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 21:41:52 ID:PPSfmkMv0
>>313
うわ〜。笑 恥ずかしいな。笑

315 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 21:44:56 ID:3EdovXky0
>>313
おまえの主観で間違えてなくても、客観的には間違っているのですよ。

316 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 21:48:16 ID:2/XbpNPC0
じさく自演の匂いがプンプンするぜ!

317 :305:2006/12/05(火) 22:53:44 ID:Z7rvvLbgO
>>309
国語辞典引いてよ
(・ω・;)

人生だって生きている間だよ。
別に意識して使った訳でもないけれど、広義、多義の日本語使った方が減点されにくいのは和訳テク。受験的だけどね。

318 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 23:43:51 ID:I5g/1k1z0
>The time has come for all men to become conscious of the part they can and must play in life.

この「for A to do」は「不定詞」とその「意味上の主語」。で、この不定詞は
「The time」を修飾する形容詞的用法。したがって、「Aがdoする時代がやって来た」
というのが文全体の意味。

以上より、>>304>>305もダメだと思う。(よりひどいのは304だが)
>>308が正解じゃないの?

319 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 23:44:53 ID:8v6FWhZ70
このまえX'masの ' って何ですか聞いたものですが。
ジーニアスで見たらX'masはXmasの誤用って出てました。
世の中に間違いが氾濫してるっていうことですか。

320 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 23:50:38 ID:4wvMOZqV0
ID:KPyQCEdQ0
頭悪いくせに偉そうにしているだけの馬鹿
このスレの常駐あらし

321 :大学への名無しさん:2006/12/05(火) 23:58:48 ID:PJXNRItnO
>>289です。
山口英文法に載っていた文なのですがやはり難しいですよね?文法を学ぼうと思ったのですが、挿入される文が難しくて挫折してしまいました…。

322 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 00:13:26 ID:np3QiVfI0
回答を書いたうちの66%が間違っているので、簡単ではないかも。
ただ回答者のレベルが不明なのではっきりしたことは言えないけど。

解説を読んでも理解できなかったのなら、別の参考書に変えたほうがいいかも。
ただし、どの文法書を読んでもどこかでつまずくはず。とりあえず、最後まで
読んでみるのもひとつの方法のような気もする。

323 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 00:14:00 ID:GNfcOWAg0
ID:PPSfmkMv0=ID:3EdovXky0=ID:4wvMOZqV0=ID:UHfl3axa0

以前にバカにされたからって荒らしはいかんよ。

>>321
簡単。

324 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 00:19:34 ID:1EWmpZfEO
>>322
わかりました。ありがとうございます。

325 :318 322:2006/12/06(水) 00:24:25 ID:np3QiVfI0
>>323
わたしはUHfl3axa0だけど、それ以外のIDは別人だよ。少し粘着で、被害妄想
だと思うな。

あなたの問題点は、人を小バカにしたような文体だと思う。だから、せっかく正しいこと
を書いていても理解してもらえないのだと思うよ。

学校や予備校の先生にもいると思う。知識はあるけど説明が下手だったり、傲岸な
印象で生徒に嫌われている人が。

326 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 02:15:11 ID:J+JaaFgGO
there is every reason to think〜を
it is quite ( )to think〜
に書き換えると()は何が入るのですか?

327 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 02:25:31 ID:aPJqZk/uO
誰か>>295をお願いします

328 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 02:28:50 ID:OVT4mJfp0
書き換えの問題を考える時に大事なのは、まず、どうして書き換え(させ)ようって思ったのかを考えるんだ。
これを怠るといつまで経っても暗記英語のまんま。
知らない問題は決して解けない。
せめてあと一日考えてみて。
それでも答が出なかったらまたおいで。
慣れれば1秒で答までたどり着けるようになるよ。
がんばって!!

329 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 02:29:52 ID:vcM/W+650
>>326
なつらる

>>327=>>295
質問の意味が不明なためレスがつかないのだと思われ。

330 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 02:40:38 ID:q0/m5S6/0
>>327
there is little (if any) of that distributed control.
ofとthatは別に関係ないんじゃないの。



331 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 02:40:40 ID:aPJqZk/uO
>>329
すみません。

ofがなぜ入っているのか分かりません
there is little Aではダメなのですか?

332 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 02:54:12 ID:np3QiVfI0
>>331
おそらく「that distributed control」が「特定された名詞」だからです。

little [不特定された名詞]
little OF [特定された名詞]

たとえば、「my money」の場合「特定された名詞」だから、

×little [my money]
○little OF [my money]

となります。

333 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 03:07:38 ID:q0/m5S6/0
ってことはofとthatはある意味関係あるのか。
では>>330はウソですね。すいません。


334 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 03:12:17 ID:q0/m5S6/0
でも個人的には、ここはif anyの挿入を覚える方が大事だと思います。
間違ったぶんざいで言うのも何ですが。

335 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 10:46:20 ID:aPJqZk/uO
>>332-334
どうもありがとうございました。


336 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 10:57:52 ID:y+ZmhebP0
挿入挿入ってそうにゅうこと言うなよ
なんちゃってw

337 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 12:55:55 ID:GaGe1uKQO
ウザおもろい

338 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 21:58:21 ID:qIhjuupA0
Flash! Grammer1の203番の問題です。

It's funny how deserted the downtown section on a Sunday.
「日曜日に市街地がそんなに閑散としているのは不思議だ。」

この文のItが仮主語でhow 〜 Sundayの名詞節を指してると思うのですが
how節は程度を表してるようではないんですが、なんでdesertedが前に出てるんですか?
あと考えられるのは感嘆文かなとも思ったのですが、感嘆文が名詞節になるとは何を調べても載ってなかったので…

よろしくお願いします。

339 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 22:22:16 ID:y+ZmhebP0
desertedは形容詞
how節だとSVの後の形容詞・副詞がhowの後にくっついで出てくることがある
訳はhow+形容詞/副詞で「どれほど〜」
how S Vでどのように

340 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 22:23:50 ID:AhBLkGrk0
こう考えてはどうでしょうか。

「It is A how B 〜」とあった場合の一般的意味は「(〜が)どのくらいBなのか
ということはAである」ということ(程度)。

その上でAに入るものをを具体的に考えると、

It is【a question】how deserted 〜 
⇒(〜が)どのくらい閑散としているのかが【問題】だ
⇒どの程度閑散としていることが【問題】だから、その程度は不明

It is【funny】how deserted 〜
⇒(〜が)どのくらい閑散としているのかが【おかしい】
⇒閑散の程度が【おかしい】のだから、閑散としていることは明らか
⇒そんなに閑散としているのは【おかしい】

つまり、【A】の性質によって「程度」も「感嘆文」のように振舞うのではないでしょうか。
うまく説明できませんが、その英文自体は解釈に、それほど苦労するものでは
ないような気がします。ちなみに私の持っている英文法の本には「形式主語のit」
の項目の下に、特に「程度」「感嘆文」等の区別なしに、

It's strange thing how little people know about the sky.
空について人々がいかに無知であるかは不思議なくらいだ

とあります。

341 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 22:55:33 ID:qIhjuupA0
ありがとうございます。
やっぱりhow〜は程度でしたか。

>>340
詳しい説明ありがとうございます、よくわかりました。
もっと色々例文見てみます。

342 :340:2006/12/06(水) 23:03:38 ID:np3QiVfI0
340の説明はあくまで、私の方法です。正確な文法知識に基づくものではありません。
その点注意してください。

ただ、言いたかったのはあまり細かいところに拘らなくてもいいのでは、ということです。

ちなみに、「感嘆文が名詞節になれるか」という点については、先ほどの文法書に
「感嘆文のwhat」という項目があって、例文に、

You can hardly imagine what a sight it was.
なんとすばらしい眺め/ひどい光景だったか、まず想像がつかないでしょう

と書いてあります。ですから、ふつうに名詞節になるのだと思います。

343 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 00:20:34 ID:oo8CQa0mO
>>338の文にbe動詞は、いらないんですか??
how beautiful you areみたいに。

344 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 00:22:10 ID:nu4arBRk0
>>343
省略可。

345 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 01:19:02 ID:oo8CQa0mO
>>344
ありがとうございます

346 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 21:19:22 ID:kZKzWhub0
Prepareing for his lessons , he went to the movies .
で、レッスンを準備したのはわたしなの、彼なの。
教えてください。

347 :mmm:2006/12/07(木) 22:00:07 ID:L826at1Z0
346>
準備をしたのは彼だよ^^
分子構文は主節と従属節が主語一致するので


348 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 22:36:55 ID:kZKzWhub0
>>347
それなら、その英文どう訳せばいいの。

349 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 22:41:42 ID:4E2gPhDz0
・Time is the most precious things of all.
上の英文で、thingsと複数形になっているのはなぜですか?

Timeに対応するのは単数形ではなく複数形なのですか?
それとも、things of all が副詞になっているのですか?

350 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 22:45:58 ID:4E2gPhDz0
prepare one's lessons
学科の予習をする

351 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 22:46:40 ID:4E2gPhDz0
>>346

352 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 22:56:49 ID:kZKzWhub0
>>350
じゃあ、Prepareing for を書き換えるなら
1.Instead of prepareing for
2.In spite of for
どっちがいいでしょ。

353 :大学への名無しさん:2006/12/07(木) 23:00:40 ID:kZKzWhub0
訂正  2.In spite of prepareing for

354 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 00:22:22 ID:io8OkKSY0
お馬鹿すぎてレスもらえないね。かわいそうだから教えてあげる。
どっちもだめ。

355 :mmm:2006/12/08(金) 00:34:27 ID:i1BBM2C/0
346>
準備して、映画に出かけた。という感じでいいよ。
分詞構文はいろんな用法があるから、文脈に合わせてみて

356 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 00:42:20 ID:3g+GArrC0
On prepareing for なら As soon as he prepared for と書き換えられるでしょうが、
Prepareing for なら1.か2.にならないのでしょか。

357 :mmm:2006/12/08(金) 00:42:28 ID:i1BBM2C/0
349>
Time is the most precious things <of all>.
s  v     c        m
of allは形容詞句だよ。^^
ここでのthingsは特定のモノをあらわしているわけでもなく、
不特定のモノでもない、決まりきっている一般的なモノは複数だよ。


358 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 03:22:13 ID:XQH3O5Ke0
英語の勉強の仕方すれで依頼されたので下のお願いします。

There is no more beautiful place than the lake.

The man is no more clever than she is.

って文の形は似ているけど訳し方がぜんぜんちがうのはどうしてですか?

前者はthe lakeが一番美しいという最上級的な意味だけど、後者はsheと同様にthe manも馬鹿だってなる。
多分、thereが副詞で形自体はにているけど講文はぜんぜん違うからなんだろうけど・・・。
前者のほうのnoの役割とかくわしく教えてください

359 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 03:24:21 ID:aftW4KdcO
馬鹿につける薬はない

360 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 03:28:00 ID:fbNZGS4pO
お前に食わせるタンメンはない

361 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 03:38:19 ID:pQcwH37N0
>>358
あれ?下の訳あってる?

362 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 03:43:26 ID:pQcwH37N0
何を言っているんだ俺はばかか

363 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 04:22:44 ID:lCdXma7o0
「A is【no】〜ER than B」が「AはBと同様に〜ではない」となるのは、【no】
を比較級の前に置くことで、AとBの差が【ゼロ】であることを示すからです。

たとえば、「He is【three inches】tallER than you are.」が「彼はあなたより
【3インチ】背が高い」という意味であることは知っていますね。
その【 】にnoを入れると、

He is【no】tallER than you are.

となって、彼とあなたの背の硬さの差は「【ゼロ】だという意味になるのです。
また、それは「no taller」と「tall」を否定しているので、両者とも「背が低い」
ということです。結局、

彼はあなたと同様に背が高くない

という意味になるわけです。いわゆる鯨の公式「鯨が魚でないのは馬が
魚でないのと同じだ」は、「鯨」と「馬」の「魚度(?)」の差が【ゼロ】
ということです。

A whale is【no】MORE a fish than a horse is.

ここでMOREを使うのは、「fish」が形容詞ではないというそれだけの理由です。
「私は猫ひろしと同じく背が高くない」は、

I'm【no】tallER than Neko Hiroshi is.

で表現できます。

これに対して、「There is no A」は中学生でも知っている構文です。
つまり「Aはない」ということで、比較とは無関係の「no」です。

364 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 08:17:57 ID:SUGo39P80
>>363
あんたも飽きもせずがんばるね

365 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 08:56:22 ID:J+xwlZSC0
>>357

of allは副詞句だろ。
で、thingsとなっているのは、単なる誤植。
thingが正解。

366 :mmm:2006/12/08(金) 13:35:48 ID:i1BBM2C/0
365>
of allは形容詞句だって
何を修飾しているか考えてみ 
thingsだよw
まず品詞の勉強から始めたほうがいいぞ

367 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 17:06:53 ID:eqB5mlbAO
I told you I came to work for your father
just to hold me over untill my prince could come to get me.

文の構造がわかりません
just〜から意味不明です

368 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 17:20:42 ID:TeLp0LLX0
「for your fatner」が「(just) to hold 〜」の不定詞の意味上の主語。

369 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 17:30:58 ID:eqB5mlbAO
hold me over はどういう風に約せば?

370 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 18:05:56 ID:TeLp0LLX0
それは辞書で調べるか、前後の文を読んで判断してください。



371 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 19:18:15 ID:5i/4W20v0
君は私たちがなぜそんなに一生懸命英語を勉強しなければならないと思うのか。(1語不足)
(do / English / hard / must / so / study / think / you / we / what )?
答えがWhat do you think we must study English so hard for?でforが不足だったんですけど自分は
For what do you think〜だと思ったんですけど間違いなんでしょうか?
解説読んでもいまいちFor whatでダメな理由も見られなかったので
どなたか御願いします

372 :mmm:2006/12/08(金) 19:41:56 ID:i1BBM2C/0
371>
What 〜for?で、なぜ〜か?という意味があるからだよ。
For whatは文法的に可能だけどdoがwhatに入ってたらダメ。
まず間接疑問のwhatと関係詞のwhat,
疑問詞のwhatの区別が分かればできると思うガンバ^^

373 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 20:35:48 ID:lCdXma7o0
前置詞の目的語が疑問詞の場合、「前置詞+疑問詞〜?」よりも「疑問詞〜前置詞?」
のほうが好まれるようです。疑問詞の前に前置詞が来ることに違和感を覚えるようです。

What 〜 like?
Who 〜 by?

などで学習済みではないでしょうか。改まった表現の場合では「前置詞+疑問詞」
が使われることもある、と「英文法解説(江川泰一郎)」には書いてあります。


374 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 20:46:28 ID:eqB5mlbAO
>>367の日本語訳お願いします

375 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 21:06:54 ID:5i/4W20v0
>>372
for whatで副詞句を形成するとして別にdo以下は全体自動詞となって完結しているから問題はないのでは?

>>373
なるほど、好みの問題もありますね

376 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 21:15:40 ID:lCdXma7o0
わかっているのかもしれませんが、「好まれる」というのは「好みの問題」
というわけではありません。そういう「傾向がある」ということで、ある程度
客観的な傾向を述べているのです。

私なんかは、「誰によって、この島は発見されたのですか」は「By whome was
this island found?」のほうがわかりやすいような気がしますが、そうではないようです。

「Who was this island found by?」

のほうが自然な英語だということです。

377 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 21:30:45 ID:5i/4W20v0
>>376
すいません、誤解を生む言い方で^^;
前置詞+疑問視の例は少ないという意味ですよねわかってます。
自分も前置詞について勉強したときに、for whatでwhyの代わりになるというようなものを見たので、それが使えるんじゃないのか?と思い質問しました。

378 :>>349です:2006/12/08(金) 22:41:28 ID:Q1fX/dsY0
>>357
>>365
ありがとうございます。

お二人の回答を融合して、
Time is the most precious things of all.
(時間は何よりも貴重だ)
において、thingsは名詞であり、of allは副詞句ではないでしょうか?

of allがthingsを修飾する形容詞句となると、
the most preciousも同様にthingsを飾ることになりますから、
ぼくには意味がわからなくなります。

379 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 22:47:52 ID:RBO3DmNj0
>>378
君に意味が分かるかどうかなどどうでもいいのだが。

380 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 22:55:52 ID:TATfgsyuO
前置詞+疑問詞がダメってそんなに不思議なコトなのかっ??
聞きたいモンを先頭に持ってくんだから、ある意味当然ではないのかっ?!

of allは形容詞句なのは間違いないと思うけど、
thingsは誤植ではないの?S(←Uね)=Cだし、
isになってるんだから何となく矛盾を感じる。
誰か教えて

381 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 23:01:14 ID:HNsgl+z10
初めまして参考書の問題で下記の2問について納得できない点があるのでご教授いただきたいです。

Does your hushand still( )down for a nap after lunch?
@lie Alay Blain Claidという問題で自分はAを選んだのですが正解は@でした。
理由の中に自分が横になるので自動詞lieとあったのですが、主語は「あなたの夫」
つまり他人なので他動詞ではないのでしょうか?

She () poor all her life 彼女は生涯貧しいままだった。
@has been remaind Aremained Bis remained Cwas remained
私はBを選び、正解はAだったのですがbe動詞isがない(彼女生涯貧しいままだったになるのでは?)
又、解説ではA以外は全部受身だというのですが上の訳も受身な気がします・・・
Bでも「彼女は生涯貧しかった。」で意味が通るのではないのですか?

よろしくお願いします。



382 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 23:08:14 ID:io8OkKSY0
>>381
>主語は「あなたの夫」 つまり他人なので他動詞ではないのでしょうか?
>よろしくお願いします。

駄目です。中学レベルの文法書(苦悶の英文法)あたりを読んでください。

383 :mmm:2006/12/08(金) 23:12:49 ID:i1BBM2C/0
378>

Time is the most precious things of all.
of allは形容詞句ね^^
まず378さんのからね
the most precious things これはthings の前が形容詞のかたまりと
考えて名詞のthingsを修飾しているね、そして前置詞+名詞は形容詞の働きと
副詞の働きがあるよね。
でかりに副詞句だとしたら修飾するのは形容詞、動詞、副詞だよ。
意味がめちゃくちゃになるぞ・・・
でof allは前の名詞thingsを修飾する。

380>
isは自動詞でSVCとれるから問題ないと思うが・・・








384 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 23:14:06 ID:TATfgsyuO
>>381
私の夫なら他人でなくて家族だから自動詞ってこと?

385 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 23:16:20 ID:RBO3DmNj0
>>380
とりあえず中学レベルの文法書を開いて勉強しなおせ。
話はそれからだ。

大岩のいちばんはじめの英文法or英文法語法トレ必修編
中学英語一週間スピードマスター
データベース1700

386 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 23:16:35 ID:OYNC4MvV0 ?2BP(200)
主語と目的語から学ぼう。

話はそれから。

387 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 23:19:18 ID:TATfgsyuO
>>383
あれ?伝わってない…
thingじゃないの?ってことッス。
=(is)の左側がUだから、右が複数でCになっちゃおかしくない?

388 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 23:19:20 ID:EW1FWVMS0
>主語は「あなたの夫」 つまり他人なので他動詞ではないのでしょうか?

その発想は無かったわ・・・


389 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 23:25:39 ID:xvjj3idn0
他人だから他人の動詞(他動詞)
自分だから自分の動詞(自動詞)と思ってるのか
ある意味天才だ

390 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 23:28:11 ID:lCdXma7o0
気の毒なので、少し解説します。

「他動詞」かどうかは、「主語」が他人かどうかには全く無関係です。

(1) Does your husband lie 〜?
(2) Does your husband lay 〜?

上で(1)は「あなたの夫は〜横になりますか」という意味で、(2)は
「あなたの夫は〜を横にしますか」という意味になります。

つまり(1)では「主語」自信が「横になる」のに対して、(2)では主語以外の
他のもの(=目的語)が「横になる」わけです。

2つ目は「受身」の意味を日本語で考えてはいけません。

たとえば、あなたが本を読むとします。この場合に「あなた」を主語
にすると、「あなた」は本を「読む」ことになります(=能動)。
「本」を主語にすると、「本」は「読まレル」このになります。

AがBを殺す⇒Aは「殺す」、Bは「殺さレル」
AがBを作る⇒Aは「作る」、Bは「作らレル」

ということです。つまり「AがBヲ〜する」という状況がなければ「受身」を
イメージすることすらできないわけです。したがって、

He is my husband.

という文には「受身」はありません。同様に、

She remained poor.

にも「受身」はないのです。

391 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 23:34:04 ID:ZsGQdoHHO
>>381
この場合「夫が」が主語になっていますね。主語になっている人物の観点で自動詞、他動詞が決まってきます。つまり自分が「夫」になったつもりで考えてみましょう。
自動詞、他動詞が主語以外のものの観点からは見ることは出来ません。たとえ「夫」を傍観し、状況を説明する者がいてもです。

392 :mmm:2006/12/08(金) 23:54:46 ID:i1BBM2C/0
387>
例を出そう☆
He takes thngs too seriously.
ちなみにこれは成り立つ。
things調べてみれば理解できるはず。



393 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 23:58:21 ID:HNsgl+z10
>>390-391
ご教授ありがとうございます。
母国語が障害になるというのはこういうことなんでしょうかorz
とは言っても自分の勉強不足のほうが大きいですね、もう一度中学参考書から
勉強しなおします、ありがとうございました。

394 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 00:05:19 ID:uJWBKoIoO
いや、君がインドネシア人でも恐らく同じ事で悩んだと思う。

395 :387:2006/12/09(土) 00:05:24 ID:eq2aBfy30
>>392
things調べてないんだけど・・・、

その例文はS≠thingsだし、seriouslyだって補語じゃなくて副詞でtakesにかかるでしょ?

つたわらないかなあ?
これはthingsだとHis occupation is a teacher.みたいな誤文でない?って言いたいの

396 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 00:07:26 ID:kPFSXU1m0
多分thingだよ。

397 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 00:12:44 ID:eq2aBfy30
>>396
だよねえ?


余談だけど、
今、布団の中で屁こいたらめっちゃ臭いっけ。何でだろ・・・

398 :mmm:2006/12/09(土) 00:21:42 ID:jSBrGnCj0
俺の例が悪かったねww
簡単に書くと(things)で単数的な働きがあると言っていいよ





399 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 00:29:56 ID:eq2aBfy30
>>398
おお、、、physicsみたく複数の形した単数形ってこと?

初めて聞くんだけど・・・ほんと?

400 :mmm:2006/12/09(土) 00:44:06 ID:jSBrGnCj0
399>thingで調べてごらん^^
thingsの用法にあるよ。
受験生かい??

401 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 00:56:48 ID:eq2aBfy30
googleで検索したらあったー!!
Music is Things that Happen and Things that Don't Happen

受験生ですyo

402 :mmm:2006/12/09(土) 00:58:46 ID:jSBrGnCj0
401>
強くカキコしすぎてすいません^^
頑張れ〜〜〜by地方国立大3回生より

403 :>>349です:2006/12/09(土) 01:08:17 ID:Y7PE/1Ci0
>>383
わかりました。

形容詞句の件、何か勘違いしていましたw

で、thingはそれが「物事」の意味のときthingsとなることは
辞書に載ってました。軽率でした、すいません。

まじで親切にありがとうございました!m(--)m

404 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 12:39:40 ID:FMJvwvgJ0
>>403

バカにだまされたらダメだよ。
of allは副詞。
その証拠に、of〜が文頭に出る最上級もある。

Of all American minorities, black are of course the most mumerous.
「アメリカの全少数民族のうちで、黒人がもちろん一番多い。」

たとえばyesterdayという副詞も、
普通は文の最後におくが、
文頭に出してもいいよね。
副詞というのは、割と位置が自由な場合が多いから。

ある名詞を修飾する形容詞を、
文頭に出すことができないのは、
アホでも分かるよね。

そもそも前のthingを修飾する形容詞なら、
「ものはものでもどんなものかと詳しく説明すると、
すべてのなかのもの」などという、変な意味になる。

修飾というのは、詳しく説明するということだから、
of allがthingを修飾するのではないことは、
普通の言語感覚を持っていれば明らか。

405 :mmm:2006/12/09(土) 13:51:41 ID:jSBrGnCj0
404>あの・・・
副詞はどこでもおかれるけど、英文の例を考えたら形容詞句ですよ。
Of all American minoritiesこの場合は副詞句だけど、
thingの例文のとこのof allの場合は形容詞句だよ。
あのなぁ・・・もっといろんな長文で、修飾関係気にしながら
やわらかい文章で訳せるように練習しといたほがいいよ。
「すべてのなかのもの」ととらえれたら訳し方に工夫が必要だろ・・・
あともう一つ・・・
たかが、掲示板だけど、軽くバカとか書かないほうがいいよ。



406 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 15:24:43 ID:FMJvwvgJ0
>>405

じゃあ、以下の文のOf all American minoritiesの部分は、
どこを修飾しているのか説明してみて。

Of all American minorities, black are of course the most mumerous.


あんたは>>383でTime is the most precious things of all. のof allについて、

>でかりに副詞句だとしたら修飾するのは形容詞、動詞、副詞だよ。
>意味がめちゃくちゃになるぞ・・・

といっている。
このof allが副詞句なら意味がメチャクチャになるのに、
Of all American minorities, black are of course the most mumerous. の
Of all American minoritiesが副詞句でも意味が通るのは、なぜなのか、
丁寧に説明してみて。

407 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 15:38:44 ID:fTuwT723O
>>405
>>404>>406の例文は全く関係ないと思うから、この人わかってるんだかわかってないんだかわからないんだけど、、、、

興味を引くのは>>404の説明。of allは形容詞句にも副詞句にもなれるからその判断は完全に文によるんだけど、言われてみれば修飾している相手はthingsじゃなくて

preciosな気もする。
ただ、もうどっちかわからなくても困ることはない気は確信に近い。

408 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 15:49:54 ID:FMJvwvgJ0
>>407

全く関係ないと思う根拠は?
同じ最上級の文で、
その命題をof 〜が限定している、という点で、まったく同じだよ。

あと、スペルミス発見。すんません。

×Of all American minorities, black are of course the most mumerous.
○Of all American minorities, blacks are of course the most numerous.

409 :407:2006/12/09(土) 16:08:07 ID:eq2aBfy30
そう?
その例文だと文全体修飾の副詞句って感じがするけど
thingsの文は(副詞句だとしたら)形容詞修飾な雰囲気が強いと思う。
もう知らん

410 :mmm:2006/12/09(土) 16:11:29 ID:jSBrGnCj0
408>
あの・・・
それ以前の問題でね、コンマの働き知ってるよね?
コロンとかセミコロンとか、ダッシュなど・・・
それを理解できればなぜ副詞句Of all Americanと形容詞句of all
の違い分かるはず・・
英字新聞かじるようになれば
分かるようになるけど
これからバイトだから帰ってきたら
また答えるね^^たぶん23時くらいになるから・・・

411 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 16:23:49 ID:FMJvwvgJ0
>>410

了解。同じハンドルで答えてね。

412 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 16:57:31 ID:UNIwROf80
はじめまして。文法問題が全く解けずに悩んでいます。
そのままの決まりきった形を当てはめる問題なら解けるのですが、
動詞の変形問題や、時勢の問題、冠詞の問題になるとさっぱりわかりません。
例えば

keep () the left の中の()にはtoが入るなど、決まりきった問題は解けるのですが、

選択肢が dug , digging , dig , to dig ,had dig, have been dig などどなっている場合には
これが答えで、他の選択肢はここがおかしいから間違っているということがさっぱりわかりません。

そこで、こういった丸暗記じゃ答えることが出来ない考えさせる問題の訓練(動詞や時勢、冠詞)
をしたいと思っているのですが、一問一問に解説の詳しい問題集や参考書があれば教えていただけないでしょうか?
(設問自体のレベルは基礎〜センターレベル位のものがよいです)低レベルな質問で申し訳ないのですがよろしくお願いします。

413 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 18:58:11 ID:y8JgjPUm0
大体藻前のできない分野は想像つく。
不定詞、副詞用法、分詞構文、仮定法とかそこらへんのはず。
センターレベルの文法書ならフォレストでいいんじゃない。

414 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 20:01:08 ID:DXI24KZc0
文法が身についてないだけだと思うがな。考えさせるって程じゃないよ、
センターなんて、基礎ができてりゃ即答できるレベル。おれもフォレスト
んで、ネクステージ(とかの選択型文法問題集)を薦める。

415 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 20:19:18 ID:+qXL7/g/O
You extend the courtesies(礼儀正しさ)more than is necessary
なんでイズが入るんやー!?

416 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 21:19:18 ID:kPFSXU1m0
thanは(擬似)
関係代名詞。

417 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 22:05:18 ID:+qXL7/g/O
thanの後は述語・修飾語がくるってこと?主語がかくれてんの?

418 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 22:06:13 ID:z8rozGju0
than is necessaryで一つの表現って覚えておいた方がいいお

419 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 22:12:10 ID:8rXDOuCuO
アホだろ。そんなんやってたらきりがないだろ

420 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 22:14:05 ID:z8rozGju0
>>419
主節の内容を指す関係代名詞thanの例外だお
3つあるうちの1つだお
まだ2つ覚えておいた方が良いのあるけど
こりゃ参考書にも載ってるお

421 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 22:17:13 ID:z8rozGju0
あぁ他にもあるんだろうけど
例外で頻出なのは
さっきのも入れて2つあるらしいお

422 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 22:17:50 ID:z8rozGju0
あっ3つだね
まぁ、だから頻出の表現で覚えてたほうがいいと思うお

423 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 22:23:23 ID:K9guquZxO
分詞構文 てなんじゃらほい?

424 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 23:34:36 ID:25/pXHJw0
分詞構文というのは、「分詞の副詞的用法」のこと。

この場合の「副詞的」というのは「文修飾」という意味。つまり「分詞構文」
を含む文は必ず。

「SV〜」←「分詞〜」

という意味的構造になる。「分詞〜」の位置は

分詞〜+SV〜
S,+分詞〜+,V 〜
SV+分詞〜

など様々。

やや乱暴に言えば、分詞構文は単に「副詞(文修飾)」なのだから、重要なのは
「SV 〜」のほう。「分詞構文」の意味(時、理由、付帯状況、結果など)も「SV 〜」
の解釈によって決まる。つまり、

分詞構文を理解する方法は、分詞構文ではなく、それが修飾する文(SV 〜)をまず
理解することである

ということになる。

425 :mmm:2006/12/09(土) 23:44:09 ID:jSBrGnCj0
408>
調べたかい??

426 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 23:53:15 ID:2+XomF+l0
There's Mr. Jones, who they declare is the richest man about here

連鎖関係代名詞ですが、あんまり詳しく理解してないんですけど
普通の関係詞節にthey declare が挿入したって認識でいいんですか?


427 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 00:05:15 ID:25/pXHJw0
>>426
「挿入」という認識でもOKです。

ただ、「Mr. Jones, who they declare is the richest man about here」は、
「they declare (that)【he】is the richest man about here」の【he】を
先行詞としたものです。

これは「SVOC」の「O」を先行詞とした場合と同じような感覚で意味を取ることができます。

たとえば「the boy we call Tom」を「私たちがトムと呼んでいる男の子」と意味がとれるなら、
「the boy we thought was her borother」を「私たちが彼女の兄だと思っていた男の子」と理解
することもそれほど困難ではないと思います。

428 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 00:12:43 ID:oTR4QUiC0
【he】というより【Mr. Jones】ね。

429 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 00:14:48 ID:LQmobO7h0
>>408ではないが
Time is the most precious things of all.
形容詞句でも副詞句でも意味通るんじゃないか??
文法解釈にも色々ある場合あるだろ

mmmに任せるが

430 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 00:30:19 ID:oTR4QUiC0
Of all my books I like this the best.

上の例文の場合、「of all」を「形容詞句」と解釈することはできない。つまり
「副詞句」になる。それは「Of all my books」を文末に置いても同じこと。私の
持っている文法書には次のような例文がある。

Dick ran (the) fastest of all.

そう考えると、

Time is the most precious things of all.

の「of all」を「副詞句」と考えることもあながち無理ではないような気もする。
ただし「形容詞句」と考えることも可能だと思う。

だから、どちらか一方に決め付けるのが間違いだと思うがどうだろうか。もう一方の
可能性を理解できていないということで。

「形容詞」か「副詞句」かについて議論しても神学論争にしかならないと思う。

431 :mmm:2006/12/10(日) 00:38:29 ID:G9lL3por0
429>
確か以前にTime is the most precious things of all.
がof allがprecious を修飾していて副詞句に見えると
コメント見させていただきましたが、最終的にpreciousはthingsを
修飾しているのは納得できますね。最終的に修飾の方向性はpreciousも
of allもthings(名詞)に向かいよってof allは形容詞句です。

408さんにはまず、コンマ、セミコロン、コロン、ダッシュなどを
調べてもらえば、408参さんの例が副詞句でthingsの例は形容詞句と
理解していただけるはずです。



432 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 00:46:01 ID:n30pbdn00
それ書いたのは俺だけど、

>最終的に修飾の方向性はpreciousも
of allもthings(名詞)に向かいよってof allは形容詞句です。

これはいくらなんでも間違っていると思う。preciousっていう形容詞にかかっているならそれが何修飾しようが副詞句でしょ。


433 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 00:47:45 ID:oTR4QUiC0
>of allがprecious を修飾していて副詞句に見えると
>コメント見させていただきましたが、最終的にpreciousはthingsを
>修飾しているのは納得できますね。最終的に修飾の方向性はpreciousも
>of allもthings(名詞)に向かいよってof allは形容詞句です。

この説明だと、「very big dog」の「very」も「形容詞」になるような気がする。

結局、どちらでも解釈可能なのでは?

434 :mmm:2006/12/10(日) 01:03:32 ID:G9lL3por0
433>
very big dogの場合は副詞、形容詞、名詞
の順でいいよ。
たぶん地方国立大生じゃ信用できないかな・・・
俺が受験時使ってた東進の安河内先生の
長文書に
Thomas fell down [the other side]< of the fence>.
s   v
<>マークは形容詞の働きと書かれてあるんだがね・・・
どうかな。


435 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 01:15:02 ID:oTR4QUiC0
>>434
地方国立大生とかはどうでもいいです。結局、431の説明は放棄したということでいいですか?

安河内先生の説明は間違っていません。その例文は当然「形容詞句」ですよ。
だからといって論理必然的に、すべての「of 〜」が「形容詞句」になるわけでは
ありません。

>>430の例文を見て、もう一度考えてみてください。暗記に頼りすぎている気がします。


ちなみに、私は「どちらでも解釈できるのでは?」という立場です。


暗記に頼りすぎ手いるような気がします。


436 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 01:17:32 ID:brSUGMW2O
この時期の英語なにしたらいい?

437 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 01:18:13 ID:n30pbdn00
>>435
そうだそうだ

438 :mmm:2006/12/10(日) 01:27:52 ID:G9lL3por0
435>
すべての「of 〜」が「形容詞句」がって書いてないよ・・・
この場合はっていう意味で書いたと思う。
どちらの解釈の方に答えさせていただくよ^^
430の例文はfastestは代表的な副詞と形容詞の働きがあるけど
この場合は、ranの意味も考慮するとfastestは副詞の働きを
していると考えたほうがよさそう。
この場合はof all は副詞句となる。
どうでしょう。
ちなみに暗記に頼っていませんよw
速読英単語初、必修、上で感覚は学びましたから・・・リスもね・
文法書は何冊か暗記に近いといえば近いですww


439 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 01:35:30 ID:n30pbdn00
多分ねえ、、、

あの文thingsって省略できるじゃん?
だけど>>433のsideって省略できないよね?

そこになぞを解く鍵が隠されてる気がするんだ

440 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 01:37:47 ID:oTR4QUiC0
>>438
申し訳ないが、はっきり言って頼りない。

>この場合は、ranの意味も考慮するとfastestは副詞の働きを
>していると考えたほうがよさそう。

そんな弱気でどうするの?これは「副詞」に決まっています。したがって、
「of all」も「副詞句」で決まりです。被修飾語は「fastest」です。

問題は「Time is the most precious things of all.」の「af all」が
「the most precious things」という「名詞(句)」を修飾するのか、
「most precious」という「形容詞(句)」を修飾するのか、ということです。

前者であれば「形容詞句」ということになり、後者だと「副詞句」になります。
mmmさんは「形容詞句」しか認めない立場です。私は両方可能だと思っています。

で、mmmさんの説明が未だにないわけです。説明らしきものは「安河内先生がそう書いていた」
というものだけです。

しかも、>>439さんも書いてますが、その例文を「Time 〜」の場合に当てはめるのはは不適切でしょ?

441 :mmm:2006/12/10(日) 01:40:39 ID:G9lL3por0
439>
う〜んスゴイ研究熱心だね^^すばらしい☆
英語系学部の大学狙いいかな??

442 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 01:42:37 ID:n30pbdn00
>>441
全然・・・旧帝医学部志望。

443 :mmm:2006/12/10(日) 01:45:46 ID:G9lL3por0
441>
旧帝かぁ〜どうりで細かいところまで聞くわけね^^
協力させていただくよ☆
441さんと440さんは同じ方だよね?^^

444 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 01:48:48 ID:oTR4QUiC0
全然…旧帝法学部卒です。

445 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 02:08:53 ID:42sGEKTA0
いい加減中学生レベルのくだらない論議はやめていただきたい。
×tinngs→thingのタイポで決定。




446 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 02:12:14 ID:ZsIYGYMp0
てか、その問題質問した人が、英文確認すりゃ良いだけじゃないのか

447 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 02:16:04 ID:n30pbdn00


448 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 02:19:25 ID:ZSmW2yI90
Korean Nukes Linked to Japanese Pinball December 4, 2006

Pachinko, a form of pinball deeply loved in Japan, is an industry run by ethnic Koreans,
and experts have long believed that the revenues are a vital source of hard currency for the impoverished regime in North Korea.
Now, as Kim Jong Il's nuclear weapons program gathers pace, Japan's attitude is hardening,
and that includes shutting out the ferry on which money is believed to be hand-carried from Japan to North Korea.


449 :448:2006/12/10(日) 02:19:56 ID:ZSmW2yI90
すいません
間違えました。

450 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 04:54:38 ID:CamGXUGk0
テスト

451 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 05:11:35 ID:CamGXUGk0
Dick ran (the) fastest of all.

文法的には間違いとなることは承知で
それでも、of allは形容詞句だと思う。
理由は、もしof allを副詞句だとするなら、ofは使わないと思うから。
fastestはSVCのCとofallの修飾先の名詞、両方の意味を持たされていると思う。

452 :451:2006/12/10(日) 05:27:23 ID:CamGXUGk0
>X 理由は、もしof allを副詞句だとするなら、ofは使わないと思うから。
>O 理由は、of allを副詞句ととらえるのは考えにくいから。

453 :451:2006/12/10(日) 05:34:04 ID:CamGXUGk0
of allは、通常、名詞を修飾する形容詞句として扱われていると思う。
副詞句として使うのは考えづらい。
もし副詞句として使えるなら、
ほかにもいくつか例文を提示してほしい。

454 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 09:12:01 ID:19QqUjsv0
>>451
>理由は、of allを副詞句ととらえるのは考えにくいから。

オマエは創造主か!こんなの理由じゃねえよ。    なぜかって?









理由とは考えにくいから。

455 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 11:14:36 ID:/Y1KL+Bl0
おいおい、mmmよ。
逃げるなよ。

>>406に答えろ。
何が、コロンとかセミコロンとかを理解しろだ、バカ。
そんなモン、知っているに決まってるだろ。

Time is the most precious things of all.
Of all American minorities, blacks are of course the most numerous.

下のOf 〜が副詞なのに、
どうして上のof 〜を副詞と考えたらダメなんだ。

両方とも、「Sは最もCです」という命題に対して、
「〜のうちで」という限定を設定しているのだから、
あえて言えば両方とも文修飾だ。

be動詞自体が、「SはCである」という判断を示す動詞だから、
この判断を限定していると考えるなら、
動詞修飾と考えてもいい。

いずれにせよ、
副詞句なんだよ。

人に偉そうに、形容詞の働きを確認しろとか、
コンマを調べろとか、
アホみたいに初歩的なことをさせようとしている時点で、
お前もようやくそこをクリアーしたレベルだと、暴露しているようなものだ。

456 :mmm:2006/12/10(日) 11:44:23 ID:G9lL3por0
455>
俺のレベル なんてカス大生だからww
あんま気にしなくてもいいよ。
理解してるかい?
君が出した例のOf all American minorities, blacks are of course the most numerous.

のOf all American minoritiesは大きく区切って副詞句と考えたほうがいい。
あと初歩的かもしれないけど、
コンマ、コロン、セミコロンなど
あやふやに理解してると思うよ。
なぜならthingsの方のof all
は形容詞句と判明してるから。
俺は大学生だからあれだけど、受験会ではthingsの方のof all
は形容詞句ととらえてんの。

だから安河内先生の例出しただろ。



457 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 11:55:03 ID:/Y1KL+Bl0
>>456
>俺のレベル なんてカス大生だからww

知ってるよ、それくらい。あまりにもアホすぎる。
しかし、ほんとうに自覚しているのか?


>なぜならthingsの方のof all
>は形容詞句と判明してるから。

何が、「なぜなら」だ。
何に対する理由を述べているんだ。
全く意味不明。

しかも、判明なんかしていない。
安河内の例なんか、それこそ全然関係ないだろ。
最上級の例でもないし、ofの意味も違っている。

お前のいっていることは、
「The book on the desk is mine.という英文の
on the deskがbookを修飾する形容詞句だから、
on 〜はすべて形容詞句」という主張と同じくらい、
馬鹿げたことなんだよ。

ホンモノのバカか。

458 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 11:58:02 ID:AG2e9HDVO
もういいよ…

多分>>440が正解。

459 :mmm:2006/12/10(日) 12:27:25 ID:G9lL3por0
457>
には申し訳ないが
だから受験会では形容詞句ととらえられてるんだって・・・
てか精読の長文の参考書には
文書によるが、例のthingsのof allは形容詞句と
状況から考えられるんだ。だから安河内の例出したし

たぶん君はThe book on the desk is mine.も理解してないじゃね。
君の主張だと[The book ]<on the desk> is mine.
        s           v c
これが成り立たなくなるぞ。
なぜなら冠詞Theは形容詞に分類する考えがあるからだ。
あとさ自作自演するのやめろ・・・
名前分かりやすく書けよ自信あるんなら・




460 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 12:32:01 ID:19QqUjsv0
私はmmmさんが、あまりに自信満々に「of all」は形容詞句だと断定するので、
「He woke up (the) earliest」のような場合には「of 〜」は使えないのかな、
と少し不安になりました。

そこで信頼できるであろう文法書(現代英文法講義 安藤貞雄)を調べたところ

Dick ran (the) fastest of all.

という例文を見つけたわけです。そもそもmmmさんも「of all」が副詞句になること
は認めていたようです。ただ、そうであるなら書き込みに少し工夫をすべきだったと
思われます。上記のような不安を受験生が持たないとも限りません。

また、「of all」一般が形容詞句であると主張しているのではないなら、「Time is the most
precious things of all.」の「of all」が形容詞句であることに拘る理由はないと思いませんか?
mmmさんが「形容詞句」に拘る理由として2つ挙げられています。

(1)カンマがない (2)安河内先生がそう書いている

しかし、(1)については「We played baseball in the park.」の例からもわかる
ように、この場合カンマの有無は決定的なものではありません。「Of all Americans」
の例も、たとえカンマがなくても「副詞句」です。
(2)については、もうすでに何人かの人が述べているように「形容詞句」で間違いありません。
ただし、この場合の例としてはirrelevantです。
ですから、このような理由で「形容詞句」であると断定することは徒に受験生を惑わすおそれが
あるように思えます。

ちなみに安藤貞雄氏は関西大学出身で地方国立大の教授を歴任されている方です。
関西大学のレベルが低いとは思いませんが、一般には安河内氏の卒業した上智のほうが
レベルは上だと思います。しかし、安藤貞雄氏のほうが権威であることに異論はないはずです
(そもそも安河内氏も間違ってはいないわけですが)。
あなたの書き込みが信頼されないのは、あなたが地方国立大生だからではありません。あくまで、
書き込みの内容から判断されているわけです。

461 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 12:41:52 ID:19QqUjsv0
>なぜなら冠詞Theは形容詞に分類する考えがあるからだ。

これも意味不明です。547さんは「Theは形容詞ではない。したがってon the desk
は形容詞句である」と主張しているわけではありませんよ。

462 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 12:43:01 ID:19QqUjsv0
訂正

×547さん
○457さん

463 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 12:52:52 ID:/Y1KL+Bl0
>>459

アホすぎて何を言っているのか、サッパリ分からない。

>だから受験会では形容詞句ととらえられてるんだって・・・

「受験界」だろ。まあ、それはいいとしても、
その根拠が、安河内の何の関係もない例文だろ。

>てか精読の長文の参考書には
>文書によるが、例のthingsのof allは形容詞句と
>状況から考えられるんだ。だから安河内の例出したし

だれか翻訳お願いします。
こんな日本語書いているやつに、of allは形容詞句とかいわれても、全く説得力がない。

>たぶん君はThe book on the desk is mine.も理解してないじゃね。

たいがいにしろ、ボケが。お前じゃあるまいし、理解しているに決まってるだろ、ボケ。

>これが成り立たなくなるぞ。
>なぜなら冠詞Theは形容詞に分類する考えがあるからだ。

だから、お前の「なぜなら」は全く理由になっていないんだよ。
冠詞Theを形容詞に分類することと、オレが中一レベルの文を理解していないとお前が判断することと、
どうつながるんだ?アホみたいな、自分にしか分からないことばかり書くな。

>あとさ自作自演するのやめろ・・・
>名前分かりやすく書けよ自信あるんなら・

だれも、自作自演なんかしてないよ、バカ。
お前は自信があってハンドル書いているつもりかもしれんが、自分はバカだと知らせているようなもんだwww

464 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 12:53:10 ID:CamGXUGk0
>>460
Dick ran (the) fastest of all.

その括弧内のtheはなにを意味してるの?



465 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:01:16 ID:IU532U7eO
推薦入試の学力テストです、基本的すぎて参考書などで調べられません…、お願いしますm(__)m

Xの位置に来る語を答えなさい
It is difficult to walk straight(  )(  )(  )( X )
【eyes、with、closed、your】
Who is(  )(  )( X )(  )?
【with a stick、gentleman、that、walking】

466 :mmm:2006/12/10(日) 13:02:40 ID:G9lL3por0
463>
まず基礎を徹底しろとしかアドバイスできない。
コンマの件、The book on the desk is mine
のTheがなぜ成り立つんか・・・
ちゃんとコンマやコロンりかいしていないと
和訳や英作も点ひかれるぞ・・・

467 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:03:34 ID:AG2e9HDVO
どういう意味?カンニング?

468 :mmm:2006/12/10(日) 13:05:55 ID:G9lL3por0
465>
with your eyes closed
that genteman walking with a stick

469 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:07:16 ID:CamGXUGk0
>>460,463
Dick ran (the) fastest of all.

括弧内のtheのあとのfastest の品詞は?






470 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:07:35 ID:19QqUjsv0
>>464
副詞が最上級であることを示す「副詞」です。ただし、省略されることが
多いので括弧がついているのでしょう。

ちなみにジーニアスのthird editionにも「副詞」の3番目の項目に説明があります。
「《米正式・英》では通例theを点けないが、《米略式》では多く用いられる」とあります。
例文は、

She practiced (the) hardest of all.

となっていて、やはり括弧がついています。

471 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:12:42 ID:19QqUjsv0
>>469(451)
おそらくあなたは「形容詞」と考えているのだと思います。しかし、ジーニアスの
説明からわかるように、これは「副詞」です。

たとえジーニアスの説明がなくても「副詞」であることは一目瞭然です。

She:S
practiced:V
(the) hardest:C

と考えるのは独特でおもしろいのですが、結局それは恣意的な解釈です。
常識的にはありえません。おそらくmmmさんにも否定されると思いますよ。

472 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:13:25 ID:/Y1KL+Bl0
>>466

何を関係のない話をしているんだ、バカ。
theがつくのは、on the deskという修飾語が付いた場合のbookが特定されるからだ。
それがどうした?

しかも、お前はアドバイスできる立場にないことがまだ分からんのか?
人を見下す態度が直らないので、
参考までに教えておいてやるが、
当方は京大2回生。
TOEIC900点。

お前が基礎を徹底しろよ、ばか。

473 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:14:15 ID:AG2e9HDVO
>>466
予告のtheってヤツを言っているのかな?
それならあの文は最上級だからくっついてるんじゃない?
あと、言い方悪くても>>463は的を射ていると思うのが、多分大衆の意見
頑張って挽回しろ!

474 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:14:47 ID:IU532U7eO
>>468
サンクス

475 :mmm:2006/12/10(日) 13:30:30 ID:G9lL3por0
472>
だからね、前にも書いたけど
たかが掲示板でもバカとか書かないほうがいいぞ。
確かに俺はバカですww
あのなTOEICとかここの掲示板でカキコ
しても受験生とかと関係ないんよ・・・
俺はそもそも
情報系の学部だから、極める対象が違うし・・・
あと見下してるのは472だぞ・・・
お前は人の心も読めんのかすげ・・・さすが京大さんね^^
これでいいかい?



476 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:32:20 ID:AG2e9HDVO
>>472
ちょwwwまじ?


何で最近受験板に大学生が増えたんだ?

477 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:39:58 ID:/Y1KL+Bl0
>>475

やはり、はぐらかして逃げる作戦か。

お前はバカなんだから、見下されて当然なの。
TOEICの点数は、お前がオレ様に向かって
「基礎を徹底しろ」なんて、ふざけたことをぬかすから、
参考までに教えてやっただけだ。

お前こそ、こっそり「英字新聞をかじると」云々なんて、
恥ずかしげもなくよく言えたもんだwww

お前のいちばんアホなところは、何の根拠もないのに、
自分の勘違いを「受験会ではそうなっている」としか主張できていない点だ。
しかも、安河内の全然関係のない英文をもってくるところが、
バカ丸出し。

478 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:44:08 ID:/Y1KL+Bl0
>>475
>俺はそもそも
>情報系の学部だから、極める対象が違うし・・・

既にお前以外の人間は気づいているが、
オレはお前の英語の知識を非難しているのではない。

そもそもの論理的思考力のなさを指摘してやっているのだ。
安河内の英文をもってきたことなど、その典型。
「なぜなら」という日本語の使い方もおかしいし、
そもそも、日本語全般におかしい部分が多い。

そんなお前が、「情報系」の分野を極められるとは、とても思えない。
よほどバカばかり集まる大学で、
少しはまともということでチヤホヤされて勘違いしているのだろうwww

479 :感想戦:2006/12/10(日) 13:51:05 ID:19QqUjsv0
旧帝医学部志望も旧帝法学部卒も京大二回生も地方国立大三回生も関係ありません。
書き込みの内容の正しさしか掲示板では証明できないからです。

あえて言えば、内容以外の「権威」に最も拘っているのはmmmさんのような
気がします。無意味な卑下は見苦しいです。

(1)真摯な態度で本当のことを語る
(2)傲岸な態度で本当のことを語る
(3)真摯な態度でウソを語る
(4)傲岸な態度でウソを語る

上の4タイプで最も好ましいのは(1)ですが、その次は(2)だと思います。
(3)と(4)では、騙される人の立場で考えると、(3)のほうが悪質です。

mmmさんは最初は(1)だったような気がしますが(thingsの件)、その内(3)に
なったような気がします。(2)の人に「バカ」と書かれてからは(4)でした。

480 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:52:54 ID:42sGEKTA0
>>ALL

馬鹿をからかうのが面白いってのはわかるが、
そろそろ、mmmを相手にするのをやめていただきたい。


481 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 13:58:02 ID:/Y1KL+Bl0
>>479
>mmmさんは最初は(1)だったような気がしますが(thingsの件)

残念ながら、やつのいうthingsも見当違い。
ただの誤植。

482 :mmm:2006/12/10(日) 14:02:28 ID:G9lL3por0
了解
ぬけるね。
この掲示板でお世話いただいた方に感謝しています^^
478>ここの掲示板は質問掲示だよ・・・
あと京大生さんへ
TOEIC
満点目指して下さいww

483 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 14:08:33 ID:Xy4vfl/gO
京大てこんな馬鹿な奴もいるのね


484 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 14:13:37 ID:/Y1KL+Bl0
>>482
>ここの掲示板は質問掲示だよ・・・

最後にも、意味不明の日本語が。
おそらく関係のないことを書くな、という意味だろうが、
元凶が自分だと分かっているのか?

>満点目指して下さいww

人に「バカ」というなという以前から
自分はwを書いている。>>366参照。


断言できるが、このバカは、
日付がかわったら、ハンドルを変えて、
何気なく再登場する。
ただ、相変わらずのバカな書き込みのために、すぐに見抜かれる。

まあ、謝罪もなく消えたやつ相手だから、
最後にこれくらいいわせてもらってもいいだろう。

氏ね。

485 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 14:14:58 ID:/Y1KL+Bl0
>>483

おいおい、mmmよ、
さっそく携帯からのカキコか?
哀れなやつだ。

486 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 14:18:27 ID:19QqUjsv0
もういいよ。

487 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 22:27:05 ID:JpPJC03YO
Can you draw a square( )area is equal to a given circle by use of compass and a ruler?
( )の中にwhoseが入る意味がわからないので、どうして入るのか教えて下さい。

488 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 22:32:55 ID:hrjX4u1/0
Can you draw a square by use of copass and a ruler?
コンパスと定規を使って正方形を書けますか?
どんな正方形なのかというと・・・
whose area is equal to a given circle
その正方形の面積が与えられた円と同じ

ところで、本当に円と同じ面積の正方形なんて書けるんですか?

489 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 22:35:33 ID:JpPJC03YO
>>488
ありがとうございます!
多分無理だとおもいます…(笑

490 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:03:11 ID:N3JA8C+w0
いわゆるクジラ構文の、
A is no more B than C is D という形で、noはmoreを否定して、
thanの前後が同じレベルにあるということを示していると思うのですが、
なぜ訳語に、AがBで「無い」のはCがDで「無い」のと同じだ。
というような「無い」の意味が出てくるのでしょうか?
それなら、A is no more not B than C is not Dとなるのが道理じゃないのでしょうか?

491 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:16:18 ID:/Y1KL+Bl0
>>490

クジラの構文では、
C is Dが明らかに事実ではない例がくる。

さらに、moreの前のnoは、
<差>を表す。
I am three years older than Tom.なんかと同じね。

最後に、この構文で比較されているのは、<命題の真実性>。

以上から、クジラの構文とは、以下の内容。
すなわち、
C is Dという命題より、A is Bという命題が真実性があるかといえば、
そうではない、差はno(ゼロ)である、
明らかにC is Dという命題は、事実ではないから、
それと同様、A is Bという命題も事実ではない。

意味分かるかな。

492 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:16:23 ID:2y5wFgoY0


493 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:19:08 ID:hrjX4u1/0
no more なら moreという肯定にnoがついてるから AはBじゃない
no less なら lessという否定にnoがついてるから AはBだ
ということで暗記するのがいいのではないでしょうか

494 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:19:26 ID:2y5wFgoY0
Dean was conviced as were the other people involved that he had
recounted them accurately
高2です。この文の訳を教えてください 

495 :あゆぽん:2006/12/10(日) 23:21:29 ID:2y5wFgoY0
As with many words の訳し方お願いします

496 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:25:41 ID:2boKwh+z0
多くの語と同様に

497 :通りすがり:2006/12/10(日) 23:27:01 ID:I9bzZ+tZO
as if often the case with を辞書で探しなさい。
AS withは それの略

498 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:29:03 ID:hrjX4u1/0
Dean was convinced that・・・ を普通に訳す
as were the other people involvedは「〜と同様に」で
as the other people who were involved were convinced ってことです

499 :通りすがり:2006/12/10(日) 23:29:27 ID:I9bzZ+tZO
as is often… かも

(・ω・)

500 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:30:36 ID:tBg5SBAvO
長文で、指示語がなにを指すかというのが、いまいちよく分かりません。

主語の位置の指示語や構文として載っているようなものは雰囲気で大体わかるのですが、
長文で目的語などの位置に連続して指示語があったりすると、とたんに内容が理解できなくなります。
これは多読によって解決するしかないでしょうか?

501 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:38:27 ID:2y5wFgoY0
all these enter into it
どうやって訳すのですか?

502 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:38:38 ID:VTpSlgHO0
B級阪市イレブンの面接

「大学はどこですか?」
「B級阪市イレブンです」
「ぷっw」
「は?」
「おい見ろよ、ここに池沼がいるぜ」
「B級阪市イレブンはあB級阪市イレブンは名門校ですよ(火傷)」
「面接に来た健常者のみなさん、これが池沼です。B級阪市イレブン人です」
「うわっつ!はじめて見たよ。」
「きたねーw頭悪そーww」
「おいおい目を合わせるな。池沼がうつったらどうするww適当に同情の視線を送るだけにしておけよwww」
「へえ、あれが池沼なんだ」
「B級阪市イレブンはあ〜優秀なんだぞお〜(池沼が発狂)」

503 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 12:12:47 ID:ZMNlQpKC0
>>501
これら(の人々)は皆、それに(そこに)はいる。
these や itが何をさすかわからんが・・

504 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 12:15:01 ID:ZMNlQpKC0
>>500
>長文で目的語などの位置に連続して指示語があったりすると
どんな文章だ、具体例を挙げてくれ、いまいちピンとこない。

505 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 13:33:17 ID:CjbpeHRY0
The team played well,but they 【 】better in the first twenty minutes.

括弧に入る答えが、(a)【could´ve done 】なんですが、
ここに(b)【didn´t do】が入らないのは、betterがあるからでしょうか??
ここが、better ではなく good なら、(a)ではなく(b)が正解、という考え方であってますか??
よろしくお願いします。

506 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 14:07:06 ID:2GnzAusVO
>>504
すみません言葉が足りませんでした。

ある文のなかに訳せない指示語がありその次の文でも訳せないのがあったりすると
一気に内容が理解できなくなって崩壊してしまうんです。

507 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 14:54:11 ID:juOEm/A10
The time has come to act. 行動に移す時がきた.

ランダムハウス英語辞典に載っていた英文なんだけど、この不定詞(to act)の用法は?

訳文を見る限り、the timeを修飾しているように思えるが、
不定詞の形容詞的用法は、修飾する名詞の直後に必ず来るってForestに書いてあるし....

comeが自動詞として使われているので名詞的用法は無いと思う。

じゃ副詞的用法?
だとしたら、「その時は、行動するために来た」って意味になるような....

508 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 16:02:44 ID:zj4fCRaC0
>>505
goodじゃだめだよ
>>507
確かに形容詞的用法の不定詞は修飾する名詞の直後に必ず来るってのは
大前提だから結果を表す副詞的用法とみた

509 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 16:44:00 ID:bOFSOb/50
>>507

形容詞的用法でしょ。
原則は名詞の直後だけど、
主語を修飾する場合は、SVの後ろに来ることもある。

510 :505:2006/12/11(月) 17:43:42 ID:CjbpeHRY0
どなたかわかる方お願いします。

511 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 18:03:17 ID:TECp6Wo0O
It is one game concerning which it is safe to state how it originated.


この文の「which」はなんの役割でしょうか?
「it is safe」で完全文だと思うのですが…
どなたか教えてくださいm(__)m

512 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 18:07:19 ID:dSx0r6Ob0
>>505
その「better」は「could've done」を選ぼうと「didn't do」を選ぼうと、
「well」の比較級。したがって「better」か「good」かは関係ないです。

「could've done」なら仮定法で「もっと上手くやれたのに」、「didn't do」なら
「もっと上手くやらなかった」という意味。

仮定法は現実とは逆のことを述べる表現なので、厳密に考えれば

「couldn't have done better=もっと上手くできたのに
⇒もっと上手くできなかった=didn't do better」

のように思います。ただし、前後の文から考えてより適切なものを選べば
「couldn't have done」のほうがよいと思われます。

チームは上手くやったよ。でも前半の20分はもっと上手くできたのに。
>チームは上手くやったよ。でも前半の20分はもっと上手くやらなかった。

あえて言えば、仮定法の場合は比較の対象が「実際のプレイより」ということ
で明らかになりますが、後者の「上手くやったよ⇒でももっと上手くやらなかった」
の場合はやや不自然な意味になると思います。


513 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 18:12:39 ID:dSx0r6Ob0
>>511
それは「concerning which」の部分がが「前置詞+関係代名詞」です。つまり、

「It is one game」と「concerning which it is safe to state how it originated」
の2文に分けられます。


514 :511:2006/12/11(月) 18:16:38 ID:TECp6Wo0O
>>513
なるほど!
語彙力不足でしたorz
とても分かりやすく説明して頂きありがとうございましたm(__)m

515 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 18:21:30 ID:dSx0r6Ob0
>>507
「The time has come [will come].」で「The time」を後置修飾する場合、直後ではバランス
が悪いので「〜 has come」の後に置くことが多いです。

The time will soon come when we can travel to the moon.

上の文は、「私たちが月に旅行できるとき、時代はすぐに来るでしょう(×)」
ではなく「私たちが月に旅行できる時代がすぐに来るでしょう」という意味です。

不定詞の例としては、このレスにも>>289で既出です。3人の回答者のうち2人が
間違っています。結構難しいのだと思う。

516 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 18:31:26 ID:dSx0r6Ob0
>>514
あえて書くと、「concerning」を見てこれが前置詞だと即答できる受験生は
それほど多くないと思います。誤解を恐れずに言えば、そのような必要はない
とさえ思います。

たとえ知らなくても、

(×)It is one game concerning.

の文に違和感を覚えることができれば、自然に「concerning which」の塊に気が付くはず。
たとえば、「Look at the box on 〜」という文に以下のような単語が続くとします。

(1) Look at the box on【the desk】 〜
(2) Look at the box on【which】〜

両者を比べて見ましょう。(1)では「on the desk」は「the box」を修飾しています。
つまり「Look at the box」側にあります。

ところが、(2)の文では「Look at the box on.」と文を切ることは不自然なので、
「on which」は「Look at the box」の文ではなく、そこから後ろの文の側にあるのです。

Look at the box+on which a little cat is spleeping.

のような感じです。  少しわかりにくいかもしれませんが、よければ参考にしてください。

517 :505:2006/12/11(月) 19:05:25 ID:CjbpeHRY0
>>512
詳しい解説ありがとうございました。
よくわかりました。m(__)m

518 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 19:45:31 ID:ZMNlQpKC0
>>506
構文自体は取れているの?それなら、単に読解力の問題だと思うが・・
気休め程度のアドバイスだが、指示語の単数複数をよく見て手前の文章から
探す(普通は文脈からわかる)、itは名詞だけでなく文全体を示している
場合もあるなど。

519 :511:2006/12/11(月) 19:50:53 ID:TECp6Wo0O
>>516
うわわ、すいません、ありがとうございます!
とても分かりやすいです!
私、関係詞が苦手なんですが、>>516さんの説明はとても参考になりました
これをマスターしたらもっと長文読めそうです!
本当にありがとうございましたm(__)m

520 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 22:56:45 ID:HXgh1Bd30
>>509
>>515
ありがとうございます。
ちなみに、どの参考書に載っていたか、ご教授願えませんか?
Forestとロイヤルを見ても、この用法の説明がみつからないんです。

521 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 23:35:22 ID:MFAsYUiA0
Do you have any idea how much it costs ?
それがどのくらい費用がかかるのか、わかりますか。

この文は You=S、have=V、any idea=O how~=C
であってますか?
どうしてこの訳になるのかがいまいち分らないのですけど・・・


522 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 23:37:11 ID:rh8crGZT0
any ideaに同格修飾でhow以下がかかってる。

523 :大学への名無しさん:2006/12/11(月) 23:38:35 ID:rh8crGZT0
Do you have any idea how much it costs?
=How much do you think it costs?
後は訳せるだろ。

524 :521:2006/12/12(火) 00:08:27 ID:I69bOOCI0
>>522
同格の場合 any idea と howの間にthatは必要ではないのですか?

>>523
How much do you think it costs? は訳せますが自分で置き換える
事ができないのです。何か置き換え方のような物があるのでしょうか?

525 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 00:08:27 ID:ENKs9Dxr0
>>521 >>523
むしろ
=Do you know how much it costs?
では?

文法的には522さんの書いてある通りです。つまりYou=S, have=V,
any idea=how much 〜=Oということです。

ただ単純に「that SV 〜」「what to do」「what I should do」などの目的語
を取れると頭に入れておくとよいと思います。「be at a loss」もいっしょに
覚えればなおよし。

I'm at a loss what to do.=I don't know what to do.

>>520
そのものズバリの説明はないと思います。関係副詞の例としては、NextStageのp23に

The time will come when she will regret what she has said.

とあって、「when節は先行詞The timeを修飾」としています。つまり、この
「The time has come.」の文で「The time」の内容を最後に説明することは
よくあることです。googleで"he time has come to"で調べると一目瞭然だと思う。

526 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 00:10:02 ID:dPRyYLO60
>>525
そうだね、knowの方が正しいね。

527 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 00:10:08 ID:owDnlUzO0
Her parents are not both in the hospital.
これは部分否定の意味になりますか?

528 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 00:24:26 ID:ENKs9Dxr0
なります。

529 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 12:26:23 ID:y541iQ8C0
>>525
ありがとうございます。
関係詞が離れた先行詞を指している例は、伊藤和夫で読んだので理解できるのですが、
不定詞の形容詞方法が、離れた名詞を修飾することについて説明している文法書が無いので
イマイチ不安です。

> 「The time has come.」の文で「The time」の内容を最後に説明することは
> よくあることです。googleで"he time has come to"で調べると一目瞭然だと思う。

ホントだ。良くありますね。これって、timeに限るのかな?
ここだけ覚えちゃえば良いのかもしれないけど、気になるので、もうちょっと調べてみます。

530 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 13:18:44 ID:dPRyYLO60
何故主格の関係代名詞が後置されやすいのか考えればいい。

531 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 14:03:29 ID:acEz6Ykq0
初歩的な質問スマソ

humans are 65% water, making us more liquid than solid.

でmakingってなんですか?
分詞構文だったら主語はhumansになるから文の意味が通らなくなるし

532 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 14:53:44 ID:y541iQ8C0
>>525
> そのものズバリの説明はないと思います。関係副詞の例としては...

これがヒントになり、ようやく見つけました!!

ロイヤルの「to不定詞の副詞的用法」に、
(4)その他の修飾関係 - 関係副詞が導く形容詞節に相当する
と書いてありました。

つまりtime,place,reason,way等が現れた場合は、
離れた位置にto不定詞で形容することができるというわけですね。

あぁ、すっきりした。でも、こんなの試験に出ないだろうなぁ。

533 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 15:01:24 ID:y541iQ8C0
> >>525
> ロイヤルの「to不定詞の副詞的用法」に、

間違えました。ロイヤルの「to不定詞の形容詞的用法」です。

失礼。

534 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 15:51:08 ID:8ihlI9oDO
第5文型です。
leave the window open

leave the window opened
ではなぜダメなのでしょうか?お願いします。

535 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 16:37:05 ID:V5vkH1NWO
↑これ気になる。
I opened the window.
=The window was opened.だし、
openは形容詞だろうけどleave O Cの補語は現在分詞、過去分詞、形容詞ってくるからよさそうなもんなのに…
ただ単に、言わないからっていうのが理由?
便乗して質問すいません。お願いします。

536 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 16:44:22 ID:acEz6Ykq0
>>534
上の文のopenは形容詞
つまりthe window is open「窓が開いている」
下の文は過去分詞
受)the window is opened「窓が開けられる」 → 能)you open the window「誰かが窓を開ける」(youは漠然とした主語)
なので上の文が「窓が開いている」状態にしておくのに対して
下の文は「誰かが窓を開ける」という動作をずっとしている状態にしておく
ということになるので×になります

537 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 16:55:17 ID:V5vkH1NWO
文意的にそんな状態有り得ないってことかぁ。
ありがとうございました。

538 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 19:02:12 ID:PFX2WoGQ0
竹岡 『超難関突破!解ける英語長文』を持っているかたいませんか?


539 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 22:12:25 ID:83HCKPNo0 ?2BP(200)
>>531
主節の主語じゃなくても分詞の意味上の主語になれるんだよ。

540 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 23:44:40 ID:hZYQchPaO
並べかえなんですが
大事なのは全力を尽すか否かだ

What matters you is
whether do your best or not.
でいいんですか?

541 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 23:57:03 ID:ic9ukqr20
だめ。非文。

542 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 00:11:55 ID:wrHH/+vQO
>541
ではどうなりますか?とりあえずwhatで始まってnotで終わるのですが

543 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 00:14:44 ID:aWNqA6e00 ?2BP(200)
what is matter whether you do your best or not

544 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 00:20:17 ID:hIqyGA/90
What matters is whether you do your best or not.


545 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 00:26:08 ID:hIqyGA/90
>>531
「英文法解説 江川泰一郎」によれば、
>(実際には時おり使われるが)文法的には誤りとされている
そうです。

また、
>米英の語法関係の本には必ず取り上げられていて、使用を慎むようにとの注意が出ている。
とも書かれてあります。

546 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 01:16:37 ID:zw2aFgxn0
>>531>>545
分詞の主語が主節全体という可能性は?

547 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 01:40:51 ID:dq4tSXjk0
質問2つあるんですが、

1、付帯状況のWithについて、
これは“with 名詞 形容詞・分詞・前置詞句など”なる形をとりますが、
この名詞と形容詞的部分との間にはbeingが省略されているんでしょうか?

2、
too〜to…構文で、to不定詞の部分はどんな用法でつかわれているんでしょうか?
例えば、to不定詞には他に判断の理由、感情の原因、などがありますが。

具体的には、This problem is too dificult to explain.
などとtoo to 構文は使われますが

どなたかよろしくお願いします!

548 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 01:42:05 ID:dq4tSXjk0
1はつまり、with〜の用法において、withは中に分詞構文を含むか、ということです。

549 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 01:53:14 ID:syJbTh+00
>>547

1,
beingの省略ではない。
with O Cで「OがCの状態で」という意味になる。
よく分詞構文のところで触れられるが、
これは分詞構文ではない。

たまたま、独立分詞構文(主語が主節と違う分詞構文)にwithが付いた形になっているから、
分詞構文のところで解説されるだけ。

2,
基本的に「程度」を表す副詞的用法。

This problem is too dificult to explain. は
「難しすぎる」という形容詞句をto explainが修飾(限定)している。
「説明するには難しすぎる」が直訳。

550 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 01:59:16 ID:hIqyGA/90
>>546
ご存知だとは思いますが、「分詞の意味上の主語=主節の主語」というのが
大原則です。主節と異なる場合は、

(1) Generally speaking, S 〜
(2) (With) A 〜ing, S 〜

のように、(1)慣用句の場合か、(2)その意味上の主語を分詞の前に残すのが
原則です。ところが、531の文は(1)でも(2)でもありません。
だからといって、主節の主語と同じだと考えることもできません。

以上を踏まえた上で、531の分詞の意味上の主語は、私も主節全体だと思います。
おそらく531さんもそう考えているのではないでしょうか。だからこそ、「?」と
感じたのだと思います。原則に反するからです。

このように(1)(2)以外でも、「分詞の意味上の主語」と「主節の主語」がずれることが、
実はあるのです。私の文法書によれば、「これは文法的には誤り」で「米英の語法関係の本
には必ず取り上げられていて、使用を慎むようにとの注意が出ている」ということです。

これは逆に言えば、「文法的に誤りであるにもかかわらず、注意を促さざるを得ないほど、
比較的頻繁に使われる」とも考えられます。ちなみに例文として、

Looking out of the window, the mountains were beautiful.
Being not yet fully grown, his trousers were too long.
Walking in Hyde Park, it's hard to believe you're in the middle of a big city.

が挙げられています。英作文や文法問題では原則を遵守すべきですが、長文問題などで
出てきた場合は、それほど拘らなくてもよいかもしれません。ちなみに同文法書には、
>意味に誤解を生じない限り頭から誤用と決め付けない文法学者もいる。
とも書かれています。

551 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 02:27:22 ID:k7yyhvWNO
>>536
そうゆうことになるんですか。わかりました。ありがとうございました(´¬`)

552 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 03:12:42 ID:TfQVc8/40
最近、例の御仁が出てこないね。
是非、最近売り出し中の自称京大生との
粘着バトルが観てみたいね^^

553 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 03:35:44 ID:QgJKTB8z0
↑mmm

554 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 11:08:15 ID:syJbTh+00
mmmには笑わせてもらったな
私も再登場を願うよ

555 :531:2006/12/13(水) 12:38:17 ID:CDiN1AL10
お答えいただいた方、ありがとうございます
実はこれは日大法06の問題文で(一部改定)
この部分の言い換えが問題として出されていたものですから
こんな規則はずれなことが問題として登場してもよいのか?と思い質問させていただきました
分詞構文の意味上の主語は原則にのっとらない場合もあるのですね
勉強になりました、ありがとうございました

556 :547:2006/12/13(水) 18:03:43 ID:VtIZWqcI0
>>549
回答どうもありがとうございます。

さて、1.の質問(付帯状況のwith)につきまして、
with〜はすなわち,独立分詞構文であるということでしょうか?
あるいは両者はたまたま形式的に一致しているということでしょうか?

もし後者であれば、付帯状況のwithの用例に

He fell asleep with the light on.(←onは副詞)

があり、つまりこれは「with 名詞 副詞」になってるんですが、
これは文法的にどう解釈すればいいんでしょうか?

2.についてはよくわかりました。ありがとうございます!程度ですネ

557 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 18:28:44 ID:cAX5xDyZ0

>>556
>He fell asleep with the light on.(←onは副詞)

そのonは、普通は形容詞とされています。

558 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 21:11:36 ID:DHs4/JgxO
He was silently listening to her sing the song
これ並び替えの問題の解答なんだけど
herがなんでこの位置にくるのかなど文法的によくわからないから
解説お願いします

559 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 21:30:50 ID:cAX5xDyZ0
>>558

He heard her sing the song.
なら、わかるのか?


560 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 22:06:27 ID:DHs4/JgxO
>>559
ああそれだけのことでしたか
どうもです

561 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 00:13:14 ID:q/R9urKA0
>>556

with〜は独立分詞構文ではない。
そもそも分詞構文ではないのだから。

with O C のCには、分詞の他に、
形容詞、副詞、前置詞句が使われることが多い。
まあ、そういう特殊な表現なんだと覚えるのがいちばん。


562 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 00:19:07 ID:il9Qdoel0
>>561
分詞構文の一種であるという見方も全然ある。

563 :547:2006/12/14(木) 00:35:51 ID:DryrVx7f0
>He fell asleep with the light on.(←onは副詞)
>があり、つまりこれは「with 名詞 副詞」になってるんですが、
>これは文法的にどう解釈すればいいんでしょうか?

以上の英文中におけるonが副詞ないし叙述用法の形容死であるならば、
with以下で節ができていて、そのVが省略されていると考える方が自然かなと思ったんですが
どうでしょうか??

564 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 00:41:14 ID:il9Qdoel0
onは形容詞だって。with O Cで成り立ってる。

565 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 00:47:59 ID:q/R9urKA0
>>564

そのonを形容詞というのは、あなたの説?
何かの参考書、文法書に、そう書いてあるのがあるわけ?

566 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 00:49:23 ID:il9Qdoel0
辞書のonの形容詞のところにはっきりと書いて有るだろ。

567 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 00:54:18 ID:q/R9urKA0
>>566

はあ?
あんたの使っている辞書は何?

俺のジー大には、
電気がついているという意味のonは副詞になっているぞ。

グローバルには、そもそも形容詞としてのonが載っていない。

568 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 00:59:09 ID:ptzTlDdqO
今の時期に、は?的な質問で申し訳ない。
今基礎英文解釈技術100をやっていてSとかVをふりながらやっているんですが、他動詞、自動詞、OとCの違いがよく解りません。解っていることはbe動詞は自動詞でその次はCがくる。ぐらいです。頻出の他動詞は、例えばresembleとかは覚えました。
どなたかそれぞれの違いや、見分け方、Oにはこの形しかこないみたいな事を教えてくれませんか?

569 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 00:59:39 ID:il9Qdoel0
Unabridged Geniusだが。
ちゃんと形容詞の項を見ろ。on

ちなみに、NOTEではadjectiveとして、
functioning, in operation, working, in use, operatingの同意語として乗せて有る。
例文は
→the light was still on

もちろん副詞としか扱って無い辞書も存在するのは確かだが、
普通に形容詞としても扱われている。

570 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:06:40 ID:q/R9urKA0
>>569

いや、確かに載っていないが。
俺のは電子辞書版だが、
あんたのはペーパー?

形容詞の何番目のところに出てくるの?
ちなみに、俺の辞書では形容詞の項目のはじめ二つは以下になっている。

1<事が>進行中である
2<事が>予定〔計画〕されている


571 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:08:35 ID:il9Qdoel0
>>570
電子辞書版

形 φ比較(副詞とも考えられる)
1〜
2〜
3〜
4〜
5〜
6<機械・装置などが>稼動中の, 使用中の

572 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:10:26 ID:q/R9urKA0
>>571

確かにその訳語はあるが、
6には例文がないのだが。

ひょっとして、俺の電子辞書は、すべて収録していないのか?

573 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:11:49 ID:il9Qdoel0
例文は無いが確かに載ってるだろ。

574 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:15:41 ID:q/R9urKA0
>>573

おいおい。
>>569のthe light was still on って例文は、何だったんだ?
あんたが考えたの?

それをいうなら、副詞の4を見ろ。
こちらの方がぴたっとしたのが載ってあるだろ。

4(電気・ガス・水道・ラジオなどが)通じて、出て、ついて
The radio is on.

というわけで、ジー大では、
この意味のonは副詞とされている。
お前の間違いが判明したわけだ。

575 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:16:22 ID:w6QNMqQtO
これをすれば合格間違いなし!
↓↓↓















五輪実況(男)板に行って、たった一つしかないスレにギャグを書き込めば大学合格する確率がぐーんと上がります
おまじないがわりにやってみましょう!
さあ、五輪実況(男)板へレッツゴー!

576 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:16:43 ID:il9Qdoel0
>>574
NOTEだと言ってるだろ。
New Oxford Thesaurus of Englishだ。

577 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:17:17 ID:il9Qdoel0
>>574
そもそもジーニアスでもちゃんと形容詞のひとつの項として扱ってるだろ。
バカか。

578 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:20:00 ID:q/R9urKA0
>>577

バカはお前。
形容詞としての法要の最後、いちばんマイナーなところで、
しかも、例文もなし。
<機械・装置などが>というのも、ぴったりこない。
副詞の方の、「(電気・ガス・水道・ラジオなどが)通じて、出て、ついて」の方が、
例文もそのまま出ているのだから、ぴったりくるのはバカでない限り分かる。

579 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:20:37 ID:il9Qdoel0
>>578
他の辞書では例文まで出してると言ってるだろ。
それもNOTEで、だ。
そもそもジーニアスしか信じて無いお前はおかしい。

580 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:22:56 ID:q/R9urKA0
>>579

論点のすり替え、乙www
ジーニアス、グローバルの方が、
日本の高校生になじみ深いのは明らか。

受験生相手に、マイナー情報を知らせて、
自己満足にでも浸っておけwww

581 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:23:11 ID:D3Eoyclj0
学習院大のスレに書き込んだんですけど
こういう専門のスレがあったんでコピペします↓

2006年経済学部の英語Yの会話問題の(1)
A:The coach didn't pick me the match.
B:      〜

(イ) That's too bad.
(ハ) Why don't you choose another coach?

イの方が無難かと思ってイを選んで正解だったのはいいんですけど
何でハじゃだめなんですかね?単純にイの方が繋がりがいいから?

582 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:25:08 ID:il9Qdoel0
>>580
まったくマイナーな話では無い。
自分の辞書に載ってないからといってマイナーな話だとするのは愚の骨頂だとしか言い様が無い。

583 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:26:58 ID:q/R9urKA0
>>582

じゃあ、受験参考書で、
onが形容詞として使われるという記載のあるのを2,3,挙げてみろ、バカ。

お前こそ、
自分のもっているシソーラスに載っていただけで、
一般的だと信じているだけだろ、アホが。

584 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:27:35 ID:sn/xYZzA0
>>581
選手がコーチを選べるわけないだろ

585 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:30:02 ID:il9Qdoel0
>>583
そもそもジーニアスに載ってる。
項目として取り上げられるものでは無い以上文法書から探す手間がめんどい。
自分がonのこの意味の物を副詞としている文法書とそのページを上げてみろ。

586 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:33:17 ID:D3Eoyclj0
>>584
そういう理由で切っても大丈夫ですか?
格闘技の選手がジムを移籍したり
個人種目の1流選手がコーチ変えるってのはよく聞きますけど
そういうのは受験においてはやっぱただの屁理屈なんですかね?

まぁイの方が流れからいっても自然なのはわかりますけど

587 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:35:15 ID:q/R9urKA0
>>585

フォレスト第四版、p.223
チャート式基礎からの新総合英語、p.188
入試頻出英語標準問題1100、解説編のp.58

すべてwith 〜 onのonを副詞としている。

588 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:36:05 ID:il9Qdoel0
>>587
どれももってねぇwww
明日本やで見てくるかww
英文法詳解とか持ってねぇのかよw

589 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:40:05 ID:q/R9urKA0
>>588

もってるよ、バカ。
p.412を見ろ、アホ。

onじゃないが、反対の意味のoffの例があるだろ。

590 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:41:26 ID:sn/xYZzA0
>>586
まともな辞書が手元にないのでpickの正確な意味と用法は調べてませんが・・・

A:The coach didn't pick me the match.
監督は試合に俺を選ばなかったんだよね

(イ) That's too bad.
そりゃ残念だね。
(ハ) Why don't you choose another coach?
監督変えちゃえば?

coachは監督と訳す方がいいと思います。

591 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:42:44 ID:DXvv/yzz0
ID;q/R9urKA0

毒舌すぎてワロタw


592 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:45:50 ID:il9Qdoel0
>>590
そもそもoffに形容詞でその意味のものがないし、
脱いだって意味で使ってるだろ。
どこまでツッコミを入れさせる気だ。


593 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:49:03 ID:il9Qdoel0
>>589だった。

594 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:51:17 ID:DXvv/yzz0
>>590
ハの文が毒舌すぎてワロタw

595 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:52:15 ID:q/R9urKA0
>>592

アホだ。
苦しすぎる言い分。さすがアホ。
お前のシソーラスでも引いてみろ。
形容詞でawayとかが同意表現であるはずだ。

しかも、だ。
このwith 〜 offのoffを副詞と認めるのに、
with 〜 onのonを、わざわざ形容詞と解釈する必要性がどこにあるんだ。
完璧なアホだな。

知識をひけらかして受験生を惑わす、自己満足男。
消えてね。

596 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:53:36 ID:il9Qdoel0
>>595
逆に考える事もできないのか。
何故offは副詞でしかのってないのに形容詞として使われるonが載っているのか。


597 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:55:56 ID:il9Qdoel0
そもそもawayをどの単語のどの意味の同意語として言いたいのかも分からない。
awayはgeniusでもODEでもNOTEでもOALDでもCALDでも形容詞でのっていないのだが。

598 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:57:37 ID:q/R9urKA0
>>596

そのonがジー大に、形容詞として載っているというのも、
お前=バカの苦しい解釈にすぎないんだよ。

で、その意味のoffの形容詞、シソーラスには載っているだろ?
バカが。

599 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:58:38 ID:il9Qdoel0
>>598ノってないから。形容詞的に、という表現しかないが?
どこに「形容詞」と書いて有るのかな?

600 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 01:59:14 ID:il9Qdoel0
あぁ、awayじゃなくoffね。ちなみにないから。

601 :547:2006/12/14(木) 01:59:26 ID:fzuhr1TU0
>>563お願いします。

ちなみにonについは形容詞(ただし叙述用法)とも副詞ともとれるとyahoo辞書にありました。
この叙述用法というところが問題で、これではwith 名詞 形容詞の形容詞には
単純にあてはめることができないかとおもたのですが

602 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:00:35 ID:il9Qdoel0
>>601
叙述用法と限定用法の違いは分かるかな?

603 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:04:26 ID:q/R9urKA0
だいたい、受験生がもっともよく使う文法書ベスト2に、
ともに、with 〜 onのonは副詞だと明示してあるのに、
なぜわざわざ形容詞などと主張する必要があるのか?

with O Cは特殊な表現であって、
Cには、分詞、形容詞、前置詞句の他、
副詞もくると考えれば、すべて問題解決。
実際、ほとんどの文法書、問題集がそのように解釈している。

バカ丸出しの言に惑わされる受験生が可哀想だ。

604 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:06:11 ID:il9Qdoel0
>>603
オレそんな低レベルな人用の参考書読まないから。
てかyahoo辞書なんて大衆向けの辞書に載ってるということも省みろ。

605 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:12:43 ID:q/R9urKA0
>>604

そういう「低レベルな人用の参考書」を読んでいる受験生が、
質問しているんだよ、バカか。
そんなことも分からずに、
知識をひけらかすなと言っているのが分からんのか、アホが。

しかも、お前はそんなにレベルが高くないのは、
今までのやりとりで十分示されているがなwww

>yahoo辞書なんて大衆向けの辞書

バカ丸出しだな。
そんな辞書はないよ。
プログレッシブだろ、アホが。

しかも、ヤフーのもう一方の英和辞典である新グローバルには、
最初から指摘しているように、
onに形容詞を認めていない。

ジー大も、新グローバルも、フォレストも、チャートも認めていない説を、
力説しているバカがいるから困ってしまうよwww

606 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:13:40 ID:RrDZHb3Q0
正直どっちでもよくない?二つ説があるみたいだし
そんなことでもめてるより勉強したほうが自分のためだと思うけど
横スマソ

607 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:14:10 ID:il9Qdoel0
>>605
何故わざわざonを形容詞として別項で扱っているものがこんなにあるのかも省みず、
しかも大した知識でもないものを「知識をひけらかす」と表現し、
人の勝手な説にしてしまう君はただのバカだけどね。

608 :547:2006/12/14(木) 02:14:33 ID:HvXWLa5M0
>>602わかります。

形容詞において、
限定用法では名詞の修飾として、叙述用法では動詞の補語として述語的にそれぞれ機能するんですよね

すると、with 名詞 形容詞的要素」なる付帯状況の形において、
形容詞的要素に分詞、限定用法の形容詞などは名詞を修飾する語句としてなんとか解釈ができます。
しかし、叙述用法の形容詞の場合には、その一つ前に叙述用法形容詞が補う対象となる動詞をおくことが自然かなと
おもったのです。(以上4行がぼくの思考です)

まあ、>>603さんのいうように、決まりとして考えたほうがいいですかねやはり

609 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:14:53 ID:il9Qdoel0
>>606
いや、こういう自分の話を横から突かれて壊れてる奴をつぶすのが趣味なんだ。
心配してくれてありがとう。

610 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:16:53 ID:sn/xYZzA0
1.The Giants are difficult to beat.
2.The Giants are difficult to be beaten.
(野球などで)ジャイアンツは破るのが難しい。

不定詞の形容詞的用法で1はVO、2はSVの関係が成り立ちます。
どうも1の方しか使わないような気はしますが、
文法的にはどちらも正解ということでいいのでしょうか。

611 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:17:57 ID:il9Qdoel0
>>608
前から限定するか後ろから説明するかの違いだと思ってくれればいい。
前から掛けると限定的な感じ、後ろからだと叙述している感じがする。
例えば英文法詳解には叙述用法の例として、
a man alive(生きている人)という例がでている。
もちろん補語として使われていても叙述用法だ。
なので、withの奴も叙述用法でつかわれていると言っていい。
納得の仕方は好きにすればいい。

612 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:19:01 ID:il9Qdoel0
あぁ、英文法詳解では後ろから直接掛けるものも「限定用法」としているのか。
まぁ叙述用法でも後ろから直接掛ける事ができるという事から叙述用法とする本もあるが。
まぁ好きにすればいい。

613 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:19:32 ID:q/R9urKA0
>>609

自己満足のカタマリで、笑ってしまったよwww

壊れているのはお前だろ、アホだな。
まずは明日本屋に行って、
おもな受験参考書をあさって見ろ。

あるいは、どんな文法書でもいいから、
with 〜 onのonを形容詞だと解釈しているものを挙げてみろ。

自分の説がどれほど珍説か分かるだろう。

614 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:20:43 ID:il9Qdoel0
そもそもwith OCのCを補語として捉えるので全くの叙述用法だが。

615 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:21:18 ID:il9Qdoel0
>>613
はいはい。複数の辞書でonを形容詞として乗せているものがあるのを無視した沈説ご苦労様。

616 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:21:39 ID:sn/xYZzA0
横からだけど、
The light is on/off.
っていうよね。
このonやoffは形容詞じゃないの?

617 :547:2006/12/14(木) 02:25:01 ID:HvXWLa5M0
>>614
ならwith以下分詞構文と解釈した方がいいのかな?

>>611-612
勉強になります

好きにしますwキマリデイイヤ

>>616
それを副詞と捉えたり叙述用法の形容詞と捕らえたりするとyahoo辞書にあります。

618 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:26:41 ID:DXvv/yzz0
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1165926975/

おまえら議論するならココ行け

619 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:27:09 ID:il9Qdoel0
>>617
英文法詳解でも14章分詞構文のところにwith〜分詞の構文としてひっぱってある。


620 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:28:33 ID:il9Qdoel0
もう少しかくと、
分詞構文に順ずる構文で、付帯状況を表す独立分詞構文と同等の意味を持つものとして紹介して有る。

621 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:30:10 ID:il9Qdoel0
更に>>547の元々の質問に戻れば、
p412に「beingを頭で補って」読めと書いてある。

622 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:31:44 ID:q/R9urKA0
>>615

全然無視なんかしていない。

何度も言うが、ここは受験生が質問するスレであるから、
受験英語での常識を踏まえないと、
トンチンカンな解答、もしくは解説になるということが言いたいだけだ。

with O CのCには副詞もくるという理解で何の問題もないし、
実際、offという副詞がきている例も紹介した。

onを形容詞ということに何のメリットもないのだ。
逆に、デメリットが大きい。

普通、形容詞といえば、それこそ限定用法と叙述用法があるのだから、
形容詞のonも限定用法で使えるのか、とか勘違いしてしまう。

まあ、受験英語を離れれば、
onの品詞なんかにこだわる必要すらないと思うがな。

623 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:33:15 ID:il9Qdoel0
>>622
>>561の様に「分詞構文ではない」と言い切ってしまうような人間がここで議論するものではないよ。
あと、withOCのCに使われているCの用法は限定用法だと思うのか叙述用法だと思うのか。

624 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:34:14 ID:DXvv/yzz0
>>618を無視しないで

625 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:36:37 ID:YCkYAOUNO
(described/from/have/would/if/the scene/he/a Frenchman)a different point of view.の()内を並べかえてフランス人ならばその光景を違う視点から表現したでしょうに
とするにはどうすればよいですか?ちなみに2語不要です。
個人的にはifとhaveがいらない気がしますが。倒置とかですかね?

626 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:39:47 ID:sn/xYZzA0
A Frenchman would have described the scene from

627 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:40:41 ID:q/R9urKA0
>>623
>「分詞構文ではない」と言い切ってしまうような人間がここで議論するものではないよ。

その根拠は?
お前の大好きな『英文法詳解』でも、「準じる」と書いてあるのだから、
分詞構文ではないという立場だ。

しかも、with O Cで、Cが分詞以外のものがくることは、お前も認めているのだから、
「分詞構文」という呼び名がおかしいことは、アホでも分かる。

なお、p.412には
>「beingを頭で補って」読め
などとは書いていない。

「beingでも補えば、この構文に還元できる」とある。
「この構文」というのは、<with 〜 分詞>という構文だ。
結局、〜とその後ろが、主語・述語関係といいたいだけだ。

>あと、withOCのCに使われているCの用法は限定用法だと思うのか叙述用法だと思うのか。

Cに形容詞がくるなら、当然叙述用法だ。
「思う」とかの話ではない。

628 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:41:13 ID:DXvv/yzz0
A Frenchman would have discribed the scene from

629 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:42:14 ID:il9Qdoel0
>>627
「分詞構文でない」ということではなく、
言い切ることが問題だと行っているのだが。

叙述用法ならば

>普通、形容詞といえば、それこそ限定用法と叙述用法があるのだから、
>形容詞のonも限定用法で使えるのか、とか勘違いしてしまう。

ここで形容詞だと言ってもこんな勘違いもありえないわけだが。

630 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:42:47 ID:il9Qdoel0
叙述用法ならば→叙述用法だと思って居るならば

勘違いもありえない→勘違いもありえないと3秒で分かる

631 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:44:04 ID:il9Qdoel0
「何故あるonを形容詞として別項で扱っているものがあるのか」
「何故分詞構文の欄に乗せてしかもわざわざ分詞構文に順ずると書いて有るのか」
こういった事は考えられるようにならないといけないよ?

632 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:45:13 ID:il9Qdoel0
後、ここ違う。

>結局、〜とその後ろが、主語・述語関係といいたいだけだ。

主語述語ではなく、特に主語と補語の関係が成り立っているということ。
さらに独立分詞構文に近い形に持って言ってわざわざ独立分詞構文との比較をしているということ。

633 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:45:21 ID:YCkYAOUNO
>628
>626
なるほど、ありがとうございました

634 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:48:52 ID:q/R9urKA0
>>629
>「分詞構文でない」ということではなく、
>言い切ることが問題だと行っているのだが。

それをいうなら、お前が件のonを形容詞と言い切っていることの方が問題だ。
それこそ、ここで議論する資格などない。
受験英語では、with 〜 onのonは副詞とされているのだから。


>叙述用法ならば
>
>>普通、形容詞といえば、それこそ限定用法と叙述用法があるのだから、
>>形容詞のonも限定用法で使えるのか、とか勘違いしてしまう。
>
>ここで形容詞だと言ってもこんな勘違いもありえないわけだが。

そうじゃないだろ、アホだな。
with O CのCは叙述用法だが、
onを形容詞とした場合、
「形容詞には限定用法もある」と考えて、
誤用する可能性がある、と指摘しているのだ。


635 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:50:37 ID:il9Qdoel0
>with O CのCは叙述用法だが、
>onを形容詞とした場合、
>「形容詞には限定用法もある」と考えて、
>誤用する可能性がある、と指摘しているのだ。

全く筋が通らない。
Cで使われている形容詞が叙述用法で有る以上、
onが叙述用法以外の用法であるとは全く言っていない。
君はそんな勘違いをしたのかもしれないがね。

636 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:55:07 ID:q/R9urKA0
>>631

そんなもの、分かってるよ、相変わらずバカ丸出しだな。

onはbe動詞の後ろに単独で来ることもあるから、
SVCと解釈することもできる。
Cなら当然、名詞か形容詞ということになっているから、
形容詞として単独で取り上げる辞書もあるということだ。

また、withをとれば、独立分詞構文と同じになるものが多いから、
学習の効率を考えて、だいたい分詞構文の箇所で触れてある。

ただ、「準じる」という日本語は、
「別物」という前提があることを押さえておけよ。
だから、杉山忠一もwith 〜 分詞すらも、
分詞構文でないと判断しているのだ。

637 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:57:10 ID:il9Qdoel0
>>636
準じるという意識も独立分詞構文との関係も理解せずに、
またはそれをわざわざ質問者に意識させ無い方向に>>519

>with〜は独立分詞構文ではない。
>そもそも分詞構文ではないのだから。

という形でもっていったことがダメだと言っているのだよ。

>学習の効率を考えて

全く違う。独立分詞構文とwithOCは非常に近い関係なのだよ。

638 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:57:49 ID:q/R9urKA0
>>635

アホすぎて、言葉を失ったよ。
お前が言っているとか、そんなことを問題にしているのではない。

ここを見ている受験生の視点から、ものを言っているんだ。
普通の受験生が形容詞といえば、
名詞を修飾する用法と補語になる用法があると理解している。
だから、onが形容詞なんて言うと、
名詞も修飾できるのだと勘違いしてしまいかねない、という危険性を指摘しているのだ。

お前は一貫して、
このスレの特殊性を押さえていない。
ただ、自分の言いたいことを言っているだけ。
最初から一貫して、俺はそこを問題だと言っているのが、
まだ分からんのか、アホだな。

639 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:58:27 ID:il9Qdoel0
さて、3時か。寝るか。

640 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 02:59:03 ID:il9Qdoel0
>>638
>名詞を修飾する用法と補語になる用法があると理解している。

ならば問題無いだろ。バカか。

641 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 03:00:05 ID:RrDZHb3Q0
なんかおもしろかったけど眠くなったらから寝るわ
おやすみおまいら
風邪ひくなよ(・ω・)ノ

642 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 03:00:25 ID:q/R9urKA0
>>637

何が「全く違う」だ。アホか。

>独立分詞構文とwithOCは非常に近い関係なのだよ。

それは俺も認めているだろ。
「withをとれば、独立分詞構文と同じになるものが多い」といっている。

近いから、全く別の項目で触れるよりも、
分詞構文のところで触れた方が、
セットで理解・暗記できるから、つまり学習効率がいいからだろ。

バカもたいがいにしろよ。

643 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 03:02:47 ID:q/R9urKA0
今さら勝利宣言するまでもなく、
初めから、俺はバカを圧倒していたがなwww

まあ、バカを圧倒しても、あまりうれしくはないがwww

644 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 03:03:25 ID:il9Qdoel0
やっぱり我慢できず勝利宣言したか。

さてみんなお休みノシシ

645 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 03:04:14 ID:q/R9urKA0
国語力なさすぎwww
英語の前に日本語勉強しろよwwwwww

646 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 03:05:00 ID:ZNVfhoQ2O
バカはお前だよぉ!バカ!!笑

647 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 03:07:09 ID:q/R9urKA0
携帯で書き込むのはやっているのかwwwww

648 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 03:09:23 ID:NIZPiB9xO
>>647
バカ

649 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 03:12:01 ID:ZNVfhoQ2O
バカははよ寝ろ

650 :感想:2006/12/14(木) 03:27:38 ID:choay0y30
知識はそれなりにあるのだろうけど、説明能力に著しく欠ける人がいる。
かなりの確率で同一人物だと思う。

その人の回答の特徴は「素っ気ない」「断定的」の2点。

だから、かなりの確率で質問者に再質問される。それに対しても「素っ気ない」
「断定的」だったりする。なんだか、質問者を小バカにしているような感じ。
基本的に説明する気がないか、その能力がないかどちらか。

おそらく後者だと思う。ただし、その自覚がない。だから質問者の意図をいつまでも
理解できないし、他の回答者から反発を食らってもその理由がわからないのだろう。

>>323>>549は、「知っている」と「説明できる」は違うということを理解したほうがよい。

651 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 03:29:08 ID:il9Qdoel0
ゴメン、>>323はオレだが。

652 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 04:10:14 ID:PsuILXdbO
>>610tough構文?
誰も答えてないから答えます。俺は全くの素人なんで間違ってるかもしんないですが…

元は
1は
It is difficult to beat the giants.

2は
It is difficult to be
beated the giants.

beatは倒すって意味ですよね?
すると2の方だと意味がおかしいから2の文は変なのかと思います。

最悪先生に聞いてくださいw

653 :感想:2006/12/14(木) 04:13:34 ID:choay0y30
「with OCは分詞構文ではない」「onは形容詞である」と断定している人は
同一人物だと思っていた。

いずれにしても半分は私の思った通りだった。やはりという感じ。

>いや、こういう自分の話を横から突かれて壊れてる奴をつぶすのが趣味なんだ。
>心配してくれてありがとう。

これは問題では?「on」が形容詞だろうが副詞だろうが受験生にとってはどうでも
いい話。だとしたら、大半の受験参考書に「副詞」で説明されているのだから、
それで問題はないと思う。

それを「形容詞だ」と断定しておいて、その目的が「横から突かれて壊れている奴
をつぶすのが趣味」だからなんて普通ではないし、このスレ的にはやはり迷惑だと
思う。

654 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 04:14:14 ID:i0DHM2qvO
>オレそんな低レベルな人用の参考書読まないから。

で、だしてきたのが詳解か
そうとう権威に弱そうだなおまえ

こういうやつって予備校とかで講師の説明と食い違うと
十八番である詳解や辞書もちだして
これにはこう書いてあるからこうじゃないんですか
とつまらん質問するだよね
マジでこれが大学生なら終わってるわ・・・


655 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 04:15:03 ID:PsuILXdbO
>>581

まずこの文どういう意味だととってますか?

656 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 04:19:55 ID:PsuILXdbO
>>568
慣れだと思う。
他動詞とか自動詞とかの問題は大学入試レベルなら出るの限られてるから先生に聞いてみれば?

河合塾のマークがはいった英文解釈の問題集なんかやればいいかもね。
国立用だけど…

657 :感想:2006/12/14(木) 04:20:45 ID:choay0y30
たしかに「詳解」は活字も大きいし、「高校初級から大学受験レベルまで
使える詳しい解説」だから、そんなに鼻高々と出すこともないと思う。

658 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 04:23:01 ID:vBrnmlh90
おまえら仲いいな

659 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 04:41:28 ID:choay0y30
>>610 >>652
私も確信はないが、おそらく652さんの言うことが正しいと思います。
「英文法解説 江川泰一郎著」によると、

>この構文の特色は(略)文頭の主語が意味上は不定詞の目的語になる点である

と書いてあり、「Your team is impossible to win.<誤>」を誤用としています。
つまり「Your team」は「win」の主語にはならないということで、610の2は誤用だと
思われます。

ちなみに、「主語=準動詞の意味上の目的語」の例として、

The room needs cleaning.

というのがありますね。この書き換えが、

The room needs to be cleaned.

です。つまり意味を変えずに態を変える場合は、「動名詞⇔不定詞」と準動詞も変化して
います。したがって、610の1と2のように、同じ不定詞でありながら、態を変えても意味が
同じというのには違和感を覚えます。

660 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 04:49:23 ID:PsuILXdbO
>>652です。
>>659さん詳しく解説ありがとうございます。
俺も>>659さんくらいまで説明できるように頑張ります!

661 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 04:49:56 ID:i0DHM2qvO
q/R9urKA0は
自分なりにonを形容詞と捉らえたときにでる誤解を提示し
それを踏まえた上で副詞と捉らえる利点をあげているが
il9Qdoel0は
権威にこびたコピペのみで自信からの説明は無い。
本によって解釈がわかれている以上、
頑なに〜にこう書いてあるからこう、とおしても誰も納得しない。
まあ人畜無害といえばそこまでだけどね

あと
> [↓バカが勝利宣言するかなw?]
だけど
いい年こいた身でこういうのやって楽しい?
お空に向かって唾はいていることに気付かないと。

662 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 05:57:43 ID:sn/xYZzA0
>>652>>659
ありがとうございました。
tough構文というルールがあったんですね。
勉強になりました。


663 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 06:53:03 ID:sQkd9T6w0
>>638

>普通の受験生が形容詞といえば、
>名詞を修飾する用法と補語になる用法があると理解している。

これが理解できてる奴が

>だから、onが形容詞なんて言うと、
>名詞も修飾できるのだと勘違いしてしまいかねない、という危険性を指摘しているのだ。

こんな勘違いをするわけないだろ。
君、アホすぎwwww

664 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 10:01:18 ID:o9a07wodO
ワインはぶどうから作られる

これは
Wine is made from grape
Wine is made of grape

どちらが正しいのでしょうか…

665 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 10:10:01 ID:q/R9urKA0
何人かの方に理解していただいたみたいでありがたい。

ちなみに、withOCが分詞構文でないといった記述は、
チャート式基礎からの新総合英語という、
上位校がかなり採用している参考書に明示してある。

まあ、Cに分詞以外もくるのだから、
普通に考えれば分詞構文と呼ぶのはおかしいと分かるはずなのだが。

666 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 10:11:18 ID:q/R9urKA0
>>663

いや、そんなことはないよ。
何を根拠にそんな断定をしているのか知らないけどね。

667 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 10:27:30 ID:Ww0fdss4O
>>664
相当昔にやったから忘れてもうたwwどっちが質変わるんだっけか〜ん〜忘れた

668 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 10:56:57 ID:q/R9urKA0
>>664

Wine is made from grapes.が正しい。

fromになるかofになるかは、
当然この二つの前置詞のニュアンスから決まってくるのだが、
微妙なので、俺は以下のようにして無理やり覚えた。
こじつけね。

fromとofを比べると、
fromの方が綴りが長い。
だから、
A is made from Bのほうが、
A is made of Bよりも、変化が大きい、と。

つまり、どちらもB→Aという変化を表すわけだが、
原形をとどめないくらい変化するのは、
長いfromの方。

669 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 11:31:30 ID:J5A9NUQ80
>>664
私は、

化学変化⇒from
物理変化⇒of

と覚えた。簡単に言えば「醗酵」「腐敗」を伴う場合は「from」ということ。
ブドウからワインへの変化には「醗酵」を伴うので「from」になる。

厳密に言えば例外もあるが、テストに出てくる場合はこれでOKです。

670 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 12:22:10 ID:J5A9NUQ80
「with OCは分詞構文ではない」と断定する人も「onは形容詞である」と断定
する人も、受験生を惑わせている点では五十歩百歩だと思う。

そもそも547さんの質問は、
>1、付帯状況のWithについて、
>これは“with 名詞 形容詞・分詞・前置詞句など”なる形をとりますが、
>この名詞と形容詞的部分との間にはbeingが省略されているんでしょうか?
というもの。それに補足するかたちで
>>548
>1はつまり、with〜の用法において、withは中に分詞構文を含むか、ということです。
と尋ねているだけ。

これに対して「beingの省略ではない」「分詞構文ではない」と説明するのはいかがなものか。
杉山さんも「次のように分詞のない場合も、(略)頭の中でbeingでも補えば、この構文に
還元できる」と書いている。

つまり質問の主旨は「being」という「分詞」を加えれば、「with+名詞+分詞」と「with+名詞+形容詞・副詞」
を統一的に理解できるが、どうですか?というもの。だから、回答としては

「それでOK。ただし、この構文を『分詞構文』とは別のカテゴリーとする考え方もあります」

ぐらいが妥当なのではなかろうか。どちらの解答者も質問者のことを置き去りにしている点は
同じ(>>617参照)。

671 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 19:42:23 ID:Th5mCYQ70
英文中の「;」や「:」の意味を教えてください

672 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 19:45:17 ID:9xCQmB/HO
(∵)

673 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 19:50:33 ID:Y0Lk7WIM0
>>666
He fell asleep with the light on.

この文のonを「形容詞の限定用法である。」と勘違いしてしまう可能性があると
いいたいんだよな?



674 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 22:17:12 ID:Y0Lk7WIM0
あら?666は見てないのか?
それとも逃げたか?

675 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 22:57:39 ID:wJpZi5QN0
だみあん

676 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 23:26:48 ID:DdMqrh7d0
>>673
馬鹿を相手にするなよ。荒れるだけだ。


677 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 23:35:19 ID:q/R9urKA0
>>673

違うって。
ちゃんと俺の書いた日本語読んでね。

678 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 23:59:24 ID:vWcEXIj4O
英語わからないから教えろ

679 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 00:18:30 ID:yFqu2I9f0
>>678
主にイギリス、アメリカで話されている言葉
フランスでは嫌われているが事実上の世界共通語だ

680 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 00:18:44 ID:JwIwo5+80
merry christmas

681 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 00:47:02 ID:G97L6W4LO
>>679
あなたみたいな女神は初めてです
無礼をお許し下さい

682 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 01:03:53 ID:K75MSWKjO
本気で構文って良く分からないんですが
文法とどう違うんですか?
構文って英熟語の事ですか?

683 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 01:16:47 ID:8KH8NRv2O
>>664です。
教えてくれた方々、ありがとうございました!

684 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 05:20:41 ID:e8XHUD/h0
>>677
>違うって。

なにがどう違うのかの説明がないぞ。
きちんと説明しろ。

>ちゃんと俺の書いた日本語読んでね。

ろくな回答も示さずに要求するな。まず673に答えろ。

できなきゃお前の負けだからな。




685 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 08:38:54 ID:SmwiXvGq0
>>684

もういいかげん、この話はいいんだけどね。
一応。

onには形容詞としての働きもあるといってしまうと、
with O Cとは別の場面で、
形容詞だから補語になる場合と名詞になる場合があると思い込んでしまう、
少なくとも思い込んでしまう可能性がある、ということ。

形容詞といえば、「補語になる」(叙述用法)と「名詞を修飾する」(限定用法)の二つがあるというのは、
高一から教えられていることだからね。

だから、もしonに形容詞としての働きがあるといいたいなら、
「形容詞だが、限定用法では使えない」という但し書きも同時に教えなければならない。

そんなややこしいことをいうくらいなら、
そもそも受験英語でonを形容詞として扱うことなどないという事情もあるのだから、
「onは副詞」で説明した方が一貫性がある。

686 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 09:25:13 ID:e8XHUD/h0
>>685
>形容詞だから補語になる場合と名詞になる場合があると思い込んでしまう、
名詞になる場合がある!?なにこの珍説?たとえ名詞を修飾しても形容詞は形容詞だろうが。
説明しろ。

>形容詞といえば、「補語になる」(叙述用法)と「名詞を修飾する」(限定用法)の二つがあるというのは、
>高一から教えられていることだからね。
>だから、もしonに形容詞としての働きがあるといいたいなら、
>「形容詞だが、限定用法では使えない」という但し書きも同時に教えなければならない。

無用の心配。名詞を修飾した場合、そのときonは前置詞だろうが。
仮にonに形容詞限定用法あると誤解したとして一体どんな意味になるんだ?
onの形容詞限定用法の用例をあげろ。



687 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 11:05:21 ID:SmwiXvGq0
最後ね。
個人的には、
>>670さんの言うことが一番妥当だと反省しているから。

>>686
>名詞になる場合がある!?

間違えた。名詞を修飾する場合がある、に訂正ね。


>無用の心配。名詞を修飾した場合、そのときonは前置詞だろうが。

これ読んで、レスする気が失せた。
もちろん、onの位置版基本の使い方は、前置詞だけど……

さようなら。


688 :670:2006/12/15(金) 11:26:20 ID:8iopEuqQ0
(a)with my coat【off】
(b)with one's hat【on】

上の【off】【on】は、(a)が英文法詳解(杉山忠一)、(b)がNext Stageに
「副詞」として挙げられているものです。ちなみに英文法解説(江川泰一郎)には

(c)with my radio turned【on】

という例文があります。この【on】も明らかに「副詞」ですね。さて問題の

★with the light【on】

ですが、私は(a)〜(c)の【off】【on】を副詞とする以上、★も「副詞」と
考えるほうが自然ではないかと考えます。これを「副詞ではなく形容詞だ!」と
主張する根拠がわかりません。

たしかに「off」の場合は明確に「形容詞」としての用法があり「the off season」のように
使われます。はたしてこのように「the on light(?)」のような使用例があるのでしょうか?

名詞を修飾した場合には前置詞になる、という主張も意味不明です。たとえば「off」は「前置詞」
でもあり、「off the main road」のように使用されます。つまり、「形容詞」としての「off」と
「前置詞」としての「off」は明確に区別されているわけです。

その上で、なお(a)の【off】は「副詞」とされているのです。はたして★の【on】を「副詞ではなく、
形容詞だ!」と主張する正当性があるのか疑問です。

689 :670:2006/12/15(金) 11:29:05 ID:8iopEuqQ0
ちなみに、私の持っているLONGMANの「off」は「adj, adv」という項目と「adj」という項目は別扱いに
なっています。「adj, adv」の例としては「have Monday off」「turn the light off」などがあり、
「adj」の項目には「his off days」や「the off season」が挙げられています。

一方、「on」の場合は「adj」という独立した項目はなく、「adj, adv」という項目しかありません。

やはり★の【on】を「副詞ではなく、形容詞だ!」と断定する根拠はないのではないでしょうか?

>いや、こういう自分の話を横から突かれて壊れてる奴をつぶすのが趣味なんだ。

こういうことを平気で書ける人間性も疑問です。最初から質問者のことを考えて回答するつもりはない
と告白しているようなものです。

690 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 12:15:11 ID:jS5JL8QmO
この議論はスレ違いですねw

691 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 12:15:57 ID:/6cI3oUt0
英語板行ってやれ

692 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 12:32:32 ID:4JizayDN0
>>688-689
形容詞onの使い方は叙述用法だと上に書いてあるのだが。

693 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 13:38:16 ID:8iopEuqQ0
未だに、説明なしで「副詞ではなく、形容詞の叙述用法だ!」とバカのひとつおぼえを繰り返す
だけなのね。その根拠は何なの?

今思い出したのだが、「worth 〜:〜の価値がある」の「worth」の品詞は
興味深い。ジーニアスでは「前置詞」として扱われている。ただし、

◆もとは形容詞であったので比較変化(more型)をする

とも書かれてある。比較変化をする前置詞!

このように品詞には両者の性質を併せ持ったものもある。これをどちらか一方に
断定するのは、少なくとも受験板のこのスレでやることではない。だからそのような
主張をする人はバカということで無視してスルーするのが一番ではある。

ただ注意してほしいのは、この人は何かにつけて人の揚足取りをする。その結果、
スレが荒れることが多い。それがそもそも目的らしい(>>609)。

特徴は「素っ気無い回答」「断定的」というもの。「素っ気無い」のは、質問者の
再質問を誘っているのだと思う。で、質問者を小バカにしたようなレスをする。

あるいは、ただ単に説明能力・読解能力に著しく欠けるだけかもしれない。だから、
参考書に書いてあることを誤読したまま、説明なしに繰り返すだけなのだろう。

だから、「素っ気無い回答」「説明なしの断定」のレスを見たら注意したほうがよい。
揚げ足取りの「勘違い断定君」が書いているな、と思ってスルーすることを勧める。
>受験生

694 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 13:50:42 ID:SmwiXvGq0
>>670さんに一言だけ。

「onは形容詞である」と断定するのは、
受験英語では全く非常識ですよね。

ただ、「with OCは分詞構文ではない」と断定するのは、
受験界でも結構認められています。
現にチャート式には、わざわざ強調してそう書いてありますし。

ただし、受験生のことを考えれば、
withをとれば独立分詞構文と同じになる場合が多い、
とか、beingの省略と考えても差し支えない、とか、
断っておくべきでした。

onが形容詞だと断定する彼(>>609)と、
不毛な論争をしてしまったことを反省しています。


695 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 14:12:00 ID:/uEf4G5r0
センター試験2003年度追試 会話文
状況:aki と tomが公園で初めて会い話をしている。

aki:What a cute dog!

tom:Thanks, Her name is Lily. Do you have any pets?

aki:Yeah,I have a dog,two cats and a hamster.

tom:Wow! It sounds like you have a zoo.

aki:Not quite,but I do like animals.

tom:Yeah,I love animals, too. But I just have a dog at the moment.

最後のtom の会話の最も強調して発音される部分について、
@I Ahave Bdog Cat

答えがBdogで、その解説に、
「akiが犬を飼っていることは既に述べられているがtomに関しては新情報だから」
とありますが、明らかに解説ミスで旧情報です。
それでもdogが最も強く発音される理由を教えてください
自分はaki と比較してdogの前の「a」かと思いましたが選択肢にありません。
よろしくお願いします。

696 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 16:29:38 ID:K75MSWKjO
関係詞と分詞の形容詞的用法は
どちらも名詞を修飾すると思うんですが
どういう時に関係代名詞でどういう時に分詞を使うんですか?><

697 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 17:58:05 ID:8iopEuqQ0
>>695
「明らかに解説ミス」と言うのはなぜでしょうか?私は新情報だと思います。

ただ、文強制の問題は「新情報・旧情報」を調べて分析的に解くよりも、以下のようにして
考えると比較的短時間で直感的に解けます。

まずこれは会話中のコミュニケーションの問題です。つまり、Akiに
「私は本当に動物が好きなの」と言われたTomが「ああ、ぼくも動物は好きだよ。
でも、今は犬を一匹しか飼っていないんだ」と答えているわけです。

で、選択肢を隠してみます。

(1)But★just have a dog at the moment.
(2)But I just★a dog at the moment.
(3)But I just have a★at the moment.
(4)But I just have a dog★the moment.

上のうち、(1)(2)(4)については★が「モゴモゴ」と聞き取れなくても、聞き手
にとってはあまり問題にならないはずです。類推可能だからです。
しかし、(3)の★が聞き取れなかった場合、それが「dog」であることは類推不可能です
(その理由は、これが新情報だからですが)。そういうわけで(3)は強制が置かれると
考えられます。

ちなみに「a」は選択肢にないのですから、それについては考える必要はないはずです。

698 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 19:07:11 ID:uZYzWAjm0
>>670
なんか勘違いしてるみたいだけど、
俺、663,673,674,684,686しか発言してないから。
onが形容詞だなんて一言も言ってないからね。

>名詞を修飾した場合には前置詞になる、という主張も意味不明です。

はあ、そうですか、前置詞onが名詞を目的語として修飾するのが意味不明ですか…
なんでonでなくoffを使って説明すんだろ?俺はonにしか言及してないんだがな…




699 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 19:42:59 ID:8iopEuqQ0
>>698
それはそれで問題があると思います。つまりあなたが>>663で相手にしている
638さんは、「with the light onのonは形容詞である」と主張している635さんへの
批判として>>638を書いているのです。

「onは形容詞だ(635さん)」VS「onは副詞だ(638さん)」

という構図になっていたわけで、その638さんに対する批判ですから、
あなたも「onは形容詞だ」という立場に立っているのでは?もし、
>onが形容詞だなんて一言も言ってないからね。
が本意なら、今までのあなたのレスには意味がないことになりませんか?
何を言いたかったの?

ただ単に「限定形容詞と叙述形容詞の区別がついていないヤツがいるぞ。バカだなぁ。
ちょっとからかってやれ」と的外れな条件反射をしていただけか?すごい迷惑。

638さんも、形容詞と考えることのデメリットを述べているだけで、638さん
自身が理解できていないわけではないことは、レスの内容を読めばわかるはずです。
だから何度も「日本語を読め」と言われていたのです。

ちなみに、通常の日本語と英語文法の感覚から「前置詞が名詞を修飾する」というのには、
違和感を覚えます。「他動詞は目的語を修飾する」というのがおかしいのと同じくらいに。


お ま え は 、 何 が 言 い た か っ た の だ ?



何か、久しぶりにすげーバカを見た気がする。

700 :695:2006/12/15(金) 20:30:41 ID:To0ryfzs0
>>697
ありがとうございます。
そういう風に考えたらわかりやすそうですね。

でも、僕が旧情報だと思ったのは、
akiがtomに対して、「可愛い犬ですね!」ってとこから会話が始まっていて、
akiにとっては目の前にtomの犬がいるわけですから、tomが犬を飼っていることはわかっているはずです。
そこで「いまのところ私は『犬』一匹だけ飼ってます」って強調するのには、
犬が旧情報であることに加えて感覚的に不自然に思うんです。
akiが動物をたくさん飼っている事に対しての比較として、
ここでtomが強調したいのは自分は犬「一匹」だと思いました。

701 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 20:31:29 ID:uZYzWAjm0
>>699
どうでもいいことで
やりあってるからからかわれんだよw
バーカw

702 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 20:55:20 ID:Ch/Ybyp00
There was nothing I could do but wait.
There was nothing I could do but to wait.
どっちが正しいのでしょうか。教えてください
butのあとにto不定詞が来るときと原形が来るときの違いが判りません
There was nothing for it but to wait.
He does nothing but watch TV. など見分け方を教えてください、よろしくお願いします。

703 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 21:00:00 ID:Mi9hBeLs0
>はあ、そうですか、前置詞onが名詞を目的語として修飾するのが意味不明ですか…

どうやらほ本格的な池沼だったようだね。

704 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 21:45:04 ID:SmwiXvGq0
>>699

>>638などを書いていた者です。
私の主張を正しく理解していただいて、
うれしいというか、ホッとしています。
ひょっとして、自分の書き方に問題があったのかと心配していましたが、
彼がバカだっただけみたいですね。


>>703

やはり彼は、根本的にバカだったようですね。
しかも、指摘されても、気づかないくらいに、分かっていない。

「修飾」という日本語が分かっていないのだから、
中学校からやり直してもらうしかありませんな。


705 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 22:13:04 ID:Vsa5zCHy0
オレと誰かを間違えてるバカが自作自演か?

706 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 22:15:33 ID:Vsa5zCHy0
>>693
君はバカだね。
何に対して「叙述用法」と言っているのか理解していない。
叙述用法でしか用いられないと言っているのに

>はたしてこのように「the on light(?)」のような使用例があるのでしょうか?

この返答。バカの極限だね。


707 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 22:43:18 ID:P8d08vyr0
どっちでもいいじゃん

708 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 22:44:37 ID:PAmg/unxO
滝山の入試英語って良いんですか?
どれくらいのレベルの大学なの

709 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 22:58:18 ID:+/Inm/Vu0
バカを混乱させて悪いが、「on」に限定用法があることはジーニアスにも
書いてある。

結局、このバカはいったい何を主張したいのだ?

710 :695:2006/12/15(金) 22:59:04 ID:To0ryfzs0
>>695>>700
をお願いします。

711 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 23:02:05 ID:iofiT3po0
前置詞onが名詞を目的語として修飾することもある、っていいたんだろ

712 :697:2006/12/15(金) 23:17:27 ID:+/Inm/Vu0
>>695
>akiにとっては目の前にtomの犬がいるわけですから、tomが犬を飼っていることはわかっているはずです。
これはなるほどと思いました。たしかに、tomが犬を飼っているということは「旧情報」ですね。訂正して
お詫びします。

ただ、「新情報・旧情報」による分析は解説者(予備校・参考書など)の便宜です。つまり、
「新情報を選びなさい」とセンターが尋ねているわけではありません。

問題は「下線部(1)〜(4)について、それぞれ下の問いに示された@〜Cの中で最も強調して発音されるものを
一つずつ選べ」となっているだけです。この問いに素直に答えれば、697のアプローチからBが答えになるように
思います。

たしかに「a」や「just」が選択肢にあれば迷うところですが、幸い選択肢から除外されているのですから、
迷うことはないはずです。あえてアドバイスをすれば「問われていることに答えるのが試験である」という
ことです。特にセンター試験は「時間配分」がすべてです。文強制にそれほど時間をかけてはダメだと思う。

713 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 23:29:29 ID:8mIcTwBFO
ここは日本語で考えろ。
省略大好きな言語だから。
削って削って、それでも省略しきれない語が最も強調された語。
新情報とかは二の次さ。

714 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 23:35:57 ID:8mIcTwBFO
かわいい犬!
リリーっていうんだ。(あんた)ペットは?
犬と猫2匹にハムスター。
動物園みてぇ。
全然違うよ。でも(動物は)好きだよ。
俺も。犬一匹だけだけど。

って風に。

715 :695:2006/12/16(土) 00:16:34 ID:prpHHnMj0
>>712>>713>>714
ありがとうございました。
その考え方を頭においてたくさん解いてみようと思います。

716 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 00:19:17 ID:wNsB6kP8O
>>702
俺はその構文?イマイチ見たことないけどtoがあるかないかの違いを知りたいだけ?
ならよくあるパターンで原形不定詞ってやつじゃない?
誰も答えないから一応答えてみた。

717 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 00:50:15 ID:0Q3CjKKj0
>>702>>716
butは等位接続詞。

718 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 18:53:12 ID:ONb9sorF0
>>717
There was nothing I could do but wait.
There was nothing I could do but to wait.この二つはどちらが正解か。
There was nothing for it but to wait.←これはbut waitとしてはダメなのか
He does nothing but watch TV. ←but to watch TVとしてはダメなのか
等位接続詞ってのは判るんですがbutがどことどこを繋いでるのか判断できない。
判断の方法を教えてください。よろしくお願いします。

719 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 18:59:45 ID:qoq3uaLZO
副詞

720 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 19:14:23 ID:8/0V9+sK0
>718
>等位接続詞ってのは判るんですがbutがどことどこを繋いでるのか判断できない。

前置詞です。前置詞butのは目的語にto-不定詞や原型不定詞と取ることが出来ます。

721 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 19:53:59 ID:wNsB6kP8O
>>718
等位接続詞でとったらどんな意味になるか解らないんだけど、どうとったの?

俺も前置詞だと思う。

722 :1:2006/12/16(土) 20:06:28 ID:IRaM+WoF0
>>718
(1)DOするしかない
(a)cannot but DO = (b)cannot help but DO = (c)cannot help DOING

★「but」の後は原形。
*(a)は「cannot DO」に副詞の「but」が挿入されたものと考えられる。
⇒ cannot (but) DO
こう考えると、「may (as well) DO」「cannot (so much as) DO」と同じで、
助動詞の影響で原形になっているだけと考えられる。
*(b)は、「help」と「DO」を等位接続詞で結んでいると考えられる。つまり、
「help」と同じように「cannot」の影響を受けて原形になっているだけ。
*(c)はbutを含んでいないが、念のため言えば「megafeps【h】da」で覚えればよい。

(2)DOしてばかりいる:do nothing but DO
*ジーニアスによれば「He does noting but GRUMBLE[×GLUMBLES].」です。
★これも(1)と同様に「『but』の後は原形」のルールに従っています。
*全くの私見ですが、以下のように考えてはどうでしょうか。
⇒ He does nothing but (does) GLUMBLE.
つまり、「He does」の「does」が「GLUMBLE」を強調しているという考えです。ただ、
一般動詞と助動詞の「does」を共通に考えている点で強引ではありますが。

723 :2:2006/12/16(土) 20:07:18 ID:IRaM+WoF0
(3)DOするしかない:There is nothing for it but TO DO
☆これは「but」の後でありながら「不定詞」になります。
*意味的には「nothing」と「TO DO」が同格だと思われます。つまり「TO DO(DOすること)」以外に「nothing(何もない)」ということ。
*したがって、「原形」よりも名詞的用法の「不定詞」のほうが違和感は少ないと思います。
*いずれにせよ、唯一の例外として覚えればよい。

(4) SにはDOするしかない:There is nothing S can do but DO
*これはネットで調べただけなので、確定的なことは言えませんが「原形」だと思われます。
★これも「『but』の後は原形」のルールに従っています。
*全くの私見ですが、次のように考えてはどうでしょうか。
⇒ There is nothing I can do but (I can) DO
つまり「DOできる以外に私にできることはない」ということです。

724 :3:2006/12/16(土) 20:08:03 ID:IRaM+WoF0
【まとめ】
★(3)以外は「but」の後は「原形」ということでOK。
*「but」の品詞については「明確には定めがたい点もある(ジーニアス)」。
*テストに出るのは(1)(2)ぐらいのような気がする。

725 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 21:14:33 ID:ONb9sorF0
>>722-724
詳しい説明ありがとうございます。

726 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 22:02:53 ID:Y/5ueryi0
>>725
まさか、>>722-724を信じる気か?

727 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 00:35:47 ID:7Uty5db8O
抽象的で申し訳ないけど、『as+名詞』は『〜のような』と訳す場合のasは、品詞は何になるのでしょうか?

728 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 00:36:29 ID:2zb/QCnh0
前置詞

729 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 02:04:12 ID:MJHQ0ZnNO
who do they turn to for help?

こういう文が超苦手です。
訳しかたを教えて下さい
これのdoはないといけないんですか?

730 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 02:13:59 ID:vnwiCppP0
彼らは誰に手伝いを頼んだのですか

doなかったらWHOのあとギモン文にならんやん

731 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 02:18:04 ID:5jpm7gw50
彼らは、だれに助けをもとめるのですか?だろ。
who broke the window?とwho do you think broke the window?の違いは
わかる?前者はだれが窓をわったんですか?でwho(誰が)が主語。
後者はdo you think who broke the window?の順番を便宜上かえてあるだけ、
つまり、(あなたは)だれが、窓をわったと思いますか?だからユーが主語。
でwho以下はthinkの目的語の名詞節。君の書いた文は前置詞toの目的語に
なっている。てかちゃんとした辞書もっているか?辞書で引いたら一発だぞ。


732 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 02:24:46 ID:BF17/GBp0
この時期文法と語法終わってないやつに神アドバイスしてやる
「アップグレード英文法語法問題」の1000題ぐらいまで(発音パートはいらんだろ)
必死でやれ。この1000題のパフォーマンスはネクステージと英頻を2冊やったときと
同じになってる。

733 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 06:12:06 ID:j7r0hmlS0
When he (has taken, had taken, took, takes) the exam, he tried hard but failed it.

答えはtookだそうです。私は時・条件の副詞節なので現在形が来ると思い、takesを選びました。
時・条件の副詞節の場合、単純未来の代わりに現在形が来るだけで
過去の場合は時制の一致で過去形が来ても良いということでしょうか?

734 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 06:31:11 ID:SNKu68jGO
いや、whenを「時・条件」を表すって一括りにしないほうがいいよ。
間違えやすいから。

条件節なら、節内は現在形でいいけど、
その設問の場合、時を表しているから時制の一致がおこる。

735 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 06:36:31 ID:gUrTZhjl0
英作文の時にwasとdidの使い分けがよくわかりません。
この文を否定、疑問にしろ。とかは直すことはできるのですが・・。
多分、be動詞と一般動詞の使い方がよくわかってないのかな・・・。

どちらも過去で否定の時はnotをつけて疑問文の時は一番前に持ってくる・・。
日本語訳も両方「〜じゃない」「〜じゃなかった」だし何がなんやら・・。

ちなみに今高2です・・。中学のとき勉強さぼって全然やってなかったので今中学の範囲から勉強中です。

後もう2つ質問なのですが名詞が単数の時ときは名詞の前にaをつけて複数のときは名詞にesやsをつけたりするんですよね?
で、3単現が「IとYou以外で現在形で単数の時に動詞にsをつける」であってますよね?

736 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 09:00:24 ID:j7r0hmlS0
>>734
レスありがとうございます。
条件節というのはifのときではないのですか?

>時・条件の副詞節の場合、単純未来の代わりに現在形が来るだけで
>過去の場合は時制の一致で過去形が来ても良いということでしょうか?

この質問に答えていただけると有難いです。よろしくお願いします。


>>735
isを始めとするbe動詞の訳「〜である、〜です」
do「〜する」
辞書の例文をよく読むとわかるかもしれません。
何がわからないか具体例を出していただけると答え易いです。

>名詞が単数の時ときは名詞の前にaをつけて複数のときは名詞にesやsをつけたりするんですよね?
はい。付加知識として、世の中に一つしか無いものに関しては a はつけません。
例:地球、日本

×A earth is big.
○Earth is big.

>3単現が「IとYou以外で現在形で単数の時に動詞にsをつける」であってますよね?
はい。

1人称:自分(I または自分を含む(We
2人称:相手(You
3人称:自分でも相手でも無い他の人(He,She,They…

737 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 09:01:42 ID:j7r0hmlS0
追加:3単現=3人称単数現在形の略

738 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 09:23:56 ID:xOpg/PAC0
>>736
>>時・条件の副詞節の場合、単純未来の代わりに現在形が来るだけで
>>過去の場合は時制の一致で過去形が来ても良いということでしょうか?

いいよ。

739 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 10:10:21 ID:i6WfV2eGO
頭悪い質問ですいません。remember doingを否定にした場合 〜した事を覚えていないではダメなんですか?テストでバツにされたんですが。

740 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 10:24:02 ID:j7r0hmlS0
>>738
ありがとうございます。

>>739
問題を書いてください。

741 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 11:57:58 ID:gUrTZhjl0
>>736
問題があるんでそれで

(1)私は昨夜彼女に電話をしなかった。
[call,I,was,did,not,night,her,last]. 1語不要
この答えはdidを使うらいしいのですが何故didを使うのかがさっぱり・・・。

(2)「その映画は面白かったですか。」「いいえ、面白く無かったです」
[interesting,did,was,movie,the]? [didn't,wasn't,it,no].
こちらはwasを使うらしいのですがこっちもさっぱりなんですorz

742 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 13:12:27 ID:XL7xwpvFO
>名詞が単数の時ときは名詞の前にaをつけて複数のときは名詞にesやsをつけたりするんですよね? はい。
付加知識として、世の中に一つしか無いものに関しては a はつけません。
例:地球、日本
×A earth is big.
○Earth is big.

→これはtheがいるよ。

>3単現が「IとYou以外で現在形で単数の時に動詞にsをつける」であってますよね? はい。
1人称:自分(I または自分を含む(We
2人称:相手(You
3人称:自分でも相手でも無い他の人(He,She,They…
→theyは三人称単数じゃないからね。これは文法問題でもキーになる。

743 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 13:26:59 ID:2iMVWhQ70
>>741
(1)私は昨夜彼女に電話をしなかった。
否定ではない文を考えると
私は昨夜彼女に電話した。I called her last night.
callは一般動詞なのでdoを使って否定
I did not call her last night.

(2)「その映画は面白かったですか。」「いいえ、面白く無かったです」
疑問ではない文を考えると
その映画は面白かった。The movie was interesting.
be動詞なのでそれを文頭に持ってくることで疑問
Was the movie interesting?
直後にnotを置けば否定
The movie was not interesting.

be動詞が使われているのか一般動詞が使われているのか、まずは否定や疑問ではない文で考えるとよい

744 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 13:33:28 ID:XL7xwpvFO
>>741
まず
一般動詞:食べる(eat)、飲む(drink)、考える(think)などのこと
形容詞:興味のある(interesting)、うれしい(happy)、悲しい(sad)などのこと


一般動詞の疑問文には
do(現在)やdid(過去)を使う。
例えば
あなたは昨日、学校へ行きましたか?
Did you go to school yesterday?


形容詞や存在などはbe動詞を使う
例えば
I am interested in a popmusic.


※教科書とか読めば分かるやつは質問しないのがここのルールです。

745 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 14:25:50 ID:JuuLRFrsO
イヤらしい目
を英訳すると
sexy eyes
になるとききましたが違うようです


746 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 14:58:30 ID:oEBEIgwwO
携帯からすいません 高1なんですけど ネクステージの問1がなんでAになるのかがわかりません どなたか説明していただけませんか?

747 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:04:00 ID:2iMVWhQ70
>>746
テンプレに「英文も書け」とあるよ

748 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:12:01 ID:j7r0hmlS0
>>746
現在の習慣は現在時制で表すと右に書いてありますよ。

問題文訳:グレンとウィルマはふつう週末に洗濯します。

749 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:13:48 ID:oEBEIgwwO
Glen and Wilma usually ( ) their washing on weekends.

@are
Ado
Bhave been doiog
Chave done

答A 何でAになるか教えて下さい

750 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:20:10 ID:oEBEIgwwO
>>748 右側の解説は読んで現在時制で表すのは分るんですけど、Cの現在完了でも良いような気がするんですが…

751 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:29:17 ID:uA6BuVRi0
>>749
do a washing で洗濯をする
BCは時制が文脈と合わない
@論外

752 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:32:55 ID:uA6BuVRi0
Cじゃあ
グレンとウイルマはたいてい週末に洗濯をしてしまった。
というわけのわからないことになる。

753 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:33:26 ID:oEBEIgwwO
>>751 BCは日本語にするとどんな感じになっちゃうんですか? Bは受動態なので変になっちゃうのは分るのですが Cを入れた場合の和訳をよろしくお願いします

754 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:35:49 ID:oEBEIgwwO
間違いました Bは現在完了進行形でした あれぇ Bの和訳もお願いします

755 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:39:04 ID:2iMVWhQ70
>>754
日本語が変になるから間違いという次元じゃない
現在の習慣だから現在形を使う

756 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:42:04 ID:uA6BuVRi0
>>753
ちなみにBの【have been 現在分詞】は受動態ではなく現在完了進行形。
受動態の進行形なら【be being 過去分詞】になる

757 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:42:41 ID:oEBEIgwwO
そうなんですか わかりました ありがとうございます

758 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 15:47:03 ID:uA6BuVRi0
とにかくこの種の問題は
usuallyやon weekendなどで現在の習慣だとすぐに気づいて、条件反射的に現在形を
選べるようにしないといけないな。よくある典型的な問題だから。
ま、何度か繰り返せばすぐ慣れると思う。

759 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 16:24:18 ID:JuuLRFrsO
僕は英訳マスターです

760 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 17:09:01 ID:YL5PNzO7O
下記の語トレの呼応の問題で(2)なんですがなぜ答えがwhat do think it is?じゃないんでしょうか?http://imepita.jp/20061217/615750

761 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 17:09:43 ID:YL5PNzO7O
すみません。省略ですm(_)m

762 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 21:09:14 ID:2iMVWhQ70
>>760
質問を質問で返すけどなんでWhat do think it is?だと思うの?

763 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 21:28:46 ID:xOpg/PAC0
>>760->>762
日本語おk?


764 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 21:36:25 ID:2iMVWhQ70
>>763
おかしな発言だったか。気をつける

765 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 23:03:21 ID:YL5PNzO7O
>>762ごむん。ありがとう今わかった。動詞が一つの文に二つあるなんて気違いだな俺。

766 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 23:34:52 ID:wyRarUOp0
基本的なことで申し訳ないんですけど ・A of Bは通常BのAって訳すけど A of B that(関係代名詞等々…)の場合は
Aにthat節をつけて読むほうがいいのかBにつけて読むほうがいいのか、ってのはどうなんですか?


767 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 00:10:07 ID:yWUjKkTY0
どちらもありうるから
文脈によるのでは?


768 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 04:52:20 ID:sx5mUpqTO
Those who frequently visit tourist resorts must often find this question,
with a tentative answer in the negative,fairly forced upon them.

fairly forced upon themはどこにかかるんですか?
この部分をどのように訳に加えるかも分かりません


769 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 08:22:33 ID:OfhEN2bR0
Thinking that you know when in fact you don’t is a fatal mistake.

thinking(動名詞でs) is(v) a fatal mistake(c)だと思うんですが
that節の中をどう処理していいかわかりません。knowに目的語がいるから
whenは疑問詞か関係副詞で、don’tのあとにv(know?)が省略されていると
考えていいですか?それにしても、訳そうと思うと、意味不明になります。
ご教授ください。

770 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 08:35:39 ID:fT98PrJq0 ?2BP(200)
んー

あなたもわかってるとおもいますが、実際いつ考え事をしていないかを考えることが
致命的な間違いなのですよ。

771 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 08:41:26 ID:Ou7h9eqS0
あなたが実際には知らないのに知っていると考えることが致命的な間違いなのである。

772 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 08:52:19 ID:Ou7h9eqS0
>>768
良く観光リゾート地を訪れる人間はしばしば、彼らに公平に課されているものだが、
こういう類いの疑問を抱えるはずである。そして、彼らはそれに一時的とはいえ否定的な答えを与えるのである。

773 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 09:05:44 ID:fT98PrJq0 ?2BP(200)
>>768
コンマからコンマは挿入だからぬいて考えるといいよー。

fairlyは副詞で、forced〜がquestionsにかかってる。

774 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 17:25:00 ID:qjxCABq70
基礎英語長文問題精講9題目
She took life one day at a time, made the best of every day, and never let things get the better of her.
母は人生を一日一日大切に送り、毎日を精一杯活用し、どんなことにも打ち負かされはしなかった。

この文の"She took life one day at a time"がなぜ「彼女(母)は人生を一日一日大切に送る」になるのか、takeのここでの使われ方を踏まえて教えてください。

775 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 18:16:06 ID:NYKnK+1x0
>>774
「one day at a time」で「一日ずつ」という意味の副詞句です。「at a time」
が「一度に」というのは必修だと思います。それに「one day」が加わって、「一度に
一日」ということです。つまり「一度に3日」とか、「一週間を一度に」とかではなく、
「一日ずつ」ということです。

それに「take life」が加わります。この「take」は単純に「受け入れる」でよいかと。
つまり「take life one day at a time」で「人生を一日ずる受け入れる」という意味で
結局「人生を一日一日大切に送る」になります。

参考
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=one+day+at+a+time&word_in2=%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

776 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 19:54:38 ID:sx5mUpqTO
>>722
>>723
ありがとうございます。

777 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 20:03:20 ID:iaTSRW780
The rapidity with which infants acquire habits is amazing.
という文で質問なんですが、この文の with は、どうして
つけないといけないのでしょうか?

778 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 20:08:57 ID:qjxCABq70
>>775
なるほど。take O Oで調べても見つからなかったのはそのためでしたか
すごく丁寧な解説ありがとうございました

779 :大学への名無しさん:2006/12/18(月) 20:25:43 ID:NYKnK+1x0
>>777
その文は、
(1)【The rapidity】 ( ) is amazing.
⇒【その速さ】は驚くべきものです

(2)with【which】infants acquire habits
⇒【それ】で、幼児が習慣を獲得する

の2つの部分で構成されています。【which】が関係代名詞であることは、
理解されていると思います。つまり【which】は「it」のように「代名詞」であり、
それは「The rapidity」を指しています。

ここで(2)の文を

×it infants acquire habits(=the rapidity infants acuire habits)

とすると文法上誤りであることがわかると思います。

○with it infants acuire habits(=with the rapidity infants acquire habits)

とすると意味は通じます。そういうわけで、

×which infants acquire habits(=the rapidity infants acquire habits)
○with which infants acuire habits(=with the rapidity infants acuire habits)

となるわけです。念のため言えば「with+抽象名詞」で副詞句になります。この場合は、
意味としては「with the rapidity = (so) rapidly」ということです。

780 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 00:47:41 ID:OVenP0EvO
the same 〜 as・・・・の場合のasは関係代名詞になるのでしょうか?    また、このas+名詞を『・・・のように』と訳すのは誤りでしょうか?フォレストではこのような訳し方をするのはas以下が完全文の場合のみで不安になりました。

781 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 00:49:28 ID:GSGIQ9YQ0
取り敢えず例文書こうよ。

782 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 10:16:00 ID:b1XJ0C8V0
>>780
そうだよ
tha same …as〜は関係代名詞asって見て良いよ

783 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 13:50:07 ID:3UwOfhZ30
I don't know why she didn't come.
I don't know how she gets there.
I don't know what she is doing.


どれも間接疑問文で、疑問詞以下が名詞節を作っているという解釈でいいんですよね?
それとも、1は関係副詞で the reason why の the reason が省略された形、
2もthe wayが省略された関係副詞ということなのでしょうか。

間接疑問文と関係副詞の違いがよく分からないです。

784 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 14:05:42 ID:3x34mh/U0
間接疑問文と、先行詞の省略された関係副詞は、
同じと考えていいよ。

いずれにせよ、そのカタマリが名詞節になっているし、
意味も大差ない。

785 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 15:39:59 ID:IMr0IUYE0
ポレポレのP60例題24の例文からなんですが
the conflicts were in danger of becoming more harmful than helpful
ってthe conflictsの補語はどれになるんでしょうか。

786 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 16:04:48 ID:3x34mh/U0
>>785

in danger of 〜の部分。

787 :785:2006/12/19(火) 16:50:28 ID:IMr0IUYE0
in danger of以下が補語になるってことですか?

788 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 16:56:27 ID:3x34mh/U0
>>787

そういうこと。
be動詞の後ろが補語。

ただ、この文の場合は、
be in danger of 〜で「〜の危険がある」という熟語だと覚えてもいいと思う。

789 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 23:17:16 ID:t1DJJL8XO
塾で貰ったプリントなんですが
1、If it is nice weather tomorrow.
2、The physician spent much effort on him.
という1は副詞節中の文で2は通常の文なんですが
1はitが主語でisが動詞でniceが形容詞でweatherが名詞で
2はThe physicianが主語でspentが動詞でmuchが形容詞でeffortが名詞で
1も2もどちらともSVCOになってしまうんですが
どういう風に考えたら良いんでしょうか?><

790 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 23:24:49 ID:eLcOK9V20
>>789
S: it V: is C: (nice) weather
niceはweatherにかかる形容詞

S: The physician V: spent C: much effort
muchはeffortにかかる形容詞

791 :785:2006/12/20(水) 00:01:19 ID:IMr0IUYE0
>>788有難うございました。

792 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 00:14:43 ID:9My4k4XU0
質問です。

関係詞節には先行詞をそこに入れて完全な文が生成されるようです。
例えば、
the house in which he lives→he lives in the house.(先行詞the houseを関係詞節に入れた)

さて、

I want a knife with which to cut this apple.

において、whichは関係代名詞であるようです。
すると、先行詞を関係詞節に入れて完全な分が成立するという先の事実がここでも適用されるはずでしょう。
しかし、ぼくにはどんな完全な文になるかわかりません。
なお、ここでto 不定詞は、形容詞用法の目的語関係であるようです。
どなたかどうか教えてくれませんか?

回答どうかよろしくお願いします!

793 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 00:20:05 ID:WzZQzTn7O
>>790
あぁなるほど。
英作問題の時とかで
名詞に掛かる形容詞と普通の形容詞ってどうやって見分けるんでしょうか??

794 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 01:11:55 ID:gjZtsl0U0
>>792
ある種の定型的な短縮形じゃないのかな?

例えば
I don't know what to do.

みたいに疑問詞 + to 〜 で名詞節を作るじゃないですか。

それで形容詞節にもその類の形があるみたいですよ。


795 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 01:47:35 ID:gjZtsl0U0
誤解されるといけないので補足
792のwhichは疑問詞じゃなくて関係代名詞です。
本来あるべき節内のSVをto〜で代用する形が共通しているという
意味で794を書きました。

796 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 02:14:37 ID:IuYcEmYu0
their own countries

their countries

ownの有無で意味が変わってしまうのしょうか?
教えてください。作文などでよく迷います

797 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 14:55:07 ID:gjZtsl0U0
俺の記述だけじゃ心配だろうから簡潔だけど
一応、駿台の新英頻の記述と例文載せとくね。

文法編p92-5. 疑問詞(関係詞)+ 不定詞 -18の問題

解説
前置詞 + 関係詞 + to〜 がそれだけで主語と動詞を持つ関係詞節と
同じ形容詞節の働きをすることがある。

He looked for the glasses with which to examine the papers.
(彼はその書類を調べるためのメガネを探した)

で、これは節の部分が
the glasses with which he was to examine the papers
と同じ内容を表しているんだって。

だからおそらく792の文もSVで完全文にするとしたら
I am to cut this apple with a knife.になると思うよ。


798 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 14:56:24 ID:N8uL5PLr0
彼はその書類を調べるためのメガネを探した

この訳間違いだろ。

799 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 15:01:13 ID:gjZtsl0U0
>798
なんて訳すのが適切だと思う?

少なくとも文と訳はそのまま載せた。
写し間違いはない。伊藤先生の新英頻だが。
15年以上経ってるのに間違いがあるのか・・・
気になるなら駿台に電話して確かめてくれ。

800 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 15:16:39 ID:N8uL5PLr0
調べるためのメガネ ってのが存在するわけじゃない。
無理矢理形容詞用法をそのまま直訳してるからこうなる。
形容詞節が後ろから掛かっていることも考慮して、
まぁ訳すとすれば
書類を調べるためにメガネをさがした。
もしくは、
メガネを探して書類を調べた。
ぐらいだろう。

801 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 15:34:15 ID:N8uL5PLr0
少し補足しよう。
TOEIC TEST990点満点英文法p88より引用。


形容詞が名詞の後にある場合は一時的な状況を表し、
名詞の前にある場合には永続的な状態(性格など)を表す。
a person responsible(責任者)
a responsible person(責任感のある人)
the mayor present([何かに]出席している市長)
the present mayor(現市長)


形容詞説とかでも同じような事が言えて、
特にここでは、「書類を調べるためのメガネ」と書くのは好ましくないだろう。

802 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 15:35:13 ID:N8uL5PLr0
同じことが言えてっていうのは、
後ろからなので、限定的な表現というよりは叙述的な表現だということだ。

803 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 15:35:18 ID:gjZtsl0U0
>無理矢理形容詞用法をそのまま直訳してるからこうなる。

う〜ん。学習者のために形容詞節を際立たせるためにやってんじゃないかねぇ
型に押し当てての直訳は著者自身嫌ってたことだし。

804 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 15:37:26 ID:N8uL5PLr0
>>803
その本のその訳がどういう意図でなされてるかなどどうでも良い。
読んだ感じ、まず訳の日本語が不自然。なので指摘した。それだけ。

805 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 15:38:19 ID:gjZtsl0U0
すまん。802読む前に書き込んでしまった。

>限定的な表現というよりは叙述的な表現

ということは訳としてはやっぱり明らかな間違いになるのか

806 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 15:40:30 ID:N8uL5PLr0
>>805
場合による。この場合は読んだ感じ不自然だろう。
例えば
The Olympics which held last year were a success.
なんてのは、限定性が強いので、
「去年行われたオリンピックは成功であった」
と訳してなんら問題は無い。
むしろ
「オリンピックが去年ひらかれたんだけど、成功だったんだよ」
なんて訳すと不自然になる。

807 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 15:41:26 ID:GHSydUB80
基礎英語長文問題精講第10題

L2.Nothing in work is finally rewarding unless it is work you would be willing to do for nothing if you could afford to.
ここでwouldとcouldが使われるのはなぜですか?仮定法だとしても"Nothing is rewarding"が現在形なのが謎です

L10.The people I have known who rest most easily within themselves are those who have found the suitable place made just for them, in whatever field it may be, lofty or humble.
L21.Do not do what does not please you; it does not pay, no matter how attractive the material rewards may seem to be.
L25.The best secret for a long and happy life is to be able to approach each new morning with anticipation and zest for the job, whatever it may be.
この3文では"whatever field it may be","no matter how attractive the material rewards may seem to be","whatever it may be"の部分でmayが使われていますがなぜですか?単に「かもしれない」という弱めの気持ちを含むからでしょうか

808 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 15:53:11 ID:vgFwcB2C0
>>807
you would be willing to do (work) for nothing if you could afford to.
この辺りで仮定法。
mayは「相手がこう思うかもしれないけど」という弱い推量。

809 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 16:04:19 ID:GHSydUB80
>>808
よくわからないです。
何を仮定しているのか、何を相手がこう思うかもしれないと推量しているのかが掴めません。

810 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 16:18:55 ID:vgFwcB2C0
経済的・心理的に余裕を持って仕事をすることができるならば、
あなたが何の対価も無く働くという意思が無い限り

↑unless以下の部分(強調構文の部分は簡単のため考えていない)
仮定と帰結が見えるでしょ。

mayは>>807の下の方の右から
「どんなものかわからないけどというぼやかした表現」
「すごくいいものにみえるかもしれないという推量」
「1個目と同じ」

811 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 16:20:44 ID:vgFwcB2C0
強調構文ではなくただの関係代名詞か。

812 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 16:28:34 ID:GHSydUB80
ここでのmayの推量のニュアンスは、高校生が気にする程のものではないと捉えてよいでしょうか

813 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 16:29:22 ID:vgFwcB2C0
ゆってる意味がわからないが、高校生が気にしなければならない範囲。

814 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 16:33:59 ID:GHSydUB80
ならば訳出の際にどうしたらいいですか?mayがついていない形と区別がつかないのでは?

815 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 21:19:49 ID:npEXa2vi0
ID:N8uL5PLr0
ID:vgFwcB2C0

→馬鹿嵐。

816 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 00:51:41 ID:6+sCf0wd0
An umpire must be an entirely disinterested but keen observer.
ってのが答えの問題があったんですが
entirelyの前のanはなんですか?disinterestedが括弧になってる問題だったんですが
anがあるから、括弧には名詞がくるもんだと思ったんですが…

817 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 00:58:19 ID:Q7vLGK780
an (entirely → disinterested but keen )observer

818 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 01:00:31 ID:76Abc83b0
>>816
butがつないでるものを考えてみてください
an entirely disterested observer
a keen observer
という具合にobserverに両方とも掛かっているので、その位置に冠詞が入っています

819 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 01:08:36 ID:6+sCf0wd0
なるっほど!observerが名詞か
>>817-818
ありがとうございましたー!

820 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 03:29:21 ID:qPhCquQ0O
二つ、どなたかお願いします

1.Everything about me breathed of love and joy.
私の周りのすべてねものが愛と喜びで息づいた
2.Talking of an innate tendency to be aggressive makes little sense for animals.
生まれつきの性向を攻撃的であるというのは、動物に対してほとんど意味をなさない

一つ目はofの使い方がよくわからないです。byのような感覚なんでしょうか

二つ目はto beのところです。形容詞的用法かと思って「攻撃的である生まれつきの性向」とやってしまいました
talking of以下を節のように捉える仕組みをお願いします・・・

821 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 08:31:20 ID:seSQNWww0
He caught sight of a thief attempting to break into the house.
彼はその家に押し入ろうとしている泥棒を目にした
I came across Nick passionately embracing a woman.
女の人と熱く抱擁してるニックを見ちゃったんだ

この2つの文で、〜ingは名詞を修飾する分詞として訳されていますが動名詞と考えてはダメなんでしょうか?

822 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 12:24:04 ID:9/afjhe+O
He is not scolar ( ) a writer.
1.and 2.also 3.but 4.than

答えは3だけど、どうして2じゃだめなんですか?

『彼は学者でも作家でもない。』みたいにならないの?

823 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 13:05:37 ID:qgRcwFDa0
not A but B 学者ではなく作家だ
not only A but also B 学者だけでなく作家でもある。

824 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 13:12:01 ID:qgRcwFDa0
彼は学者でも作家でもない。なら neither A nor B

825 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 15:01:42 ID:xQ59rFxp0
>>822
「than 〜」に「〜より」と訳語を与えて覚えるのは間違いです。むしろ、

He is taller than you.

とあった場合、「〜より」は「tallER」の「ER」と考えるべきです。つまり、

He is tallER

だけで「彼はヨリ背が高い」という意味になるわけです。「than」以下は比較の対象
を表す記号と考えて、無理に日本語をあてないほうがよいでしょう。

以上がわかっていれば、「比較級」があるのに「than」がない場合はあっても、
「than」があるのに「比較級」がない場合はありえないことが理解できると思います。

×He is not a scholar THAN a writer.
○He is MORE a scholar THAN a writer.
○He is MORE a scholar.

ただし、例外として「rather than」「other than」の場合は、「rather」「other」
がそれぞれ「比較級」の代替として働くので、「than」があるが「比較級」がないこと
になります。

826 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 15:05:17 ID:Igc/NBGN0
She says her son´s caught a cold and she 【 】care of him.

【】の中の答えは、【will be taking】
なんですが、他の選択肢に【must be taking】ってありました。
must be 〜ingで近接未来を表すと習ったんですが、
ここでは何故だめなんでしょうか??

ex.I must be going now(そろそろおいとましなければいけません)


827 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 15:22:47 ID:9/afjhe+O
>>823-824ありがとう。
あと>>822が、なぜ2番では文法的に間違いなのか教えてもらえたらありがたいです。

828 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 15:28:32 ID:xQ59rFxp0
>>826
それはおそらくセンターの文法問題で、会話中の空欄補充だったと思います。
つまり、その部分だけで「近接未来だから〜」と考えてもダメなわけです。

会話の流れの中で最も適切なものを選べば「will be taking」になった記憶があります。

829 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 16:34:52 ID:Igc/NBGN0
>>828
ありがとうございます。そうです、センターの問題です。
この部分だけで判断付くものと思ったので、省略してしまいました。

“Jane won´t be able to attend the party tonight?Why not?”
“She says her son´s caught a cold and she 【 】care of him”

でも、文脈から考えても、間違いの理由がわからないのでお願いします。


830 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 18:29:48 ID:mujWW/GP0
>>827
He is not scolar (also ) a writer.
にすると彼は作家なのかどうか不明の文。
文法的には間違ってなくても意味不明瞭の文は×と思われ。

831 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 19:52:08 ID:/m5s7q4u0
>>829
must じゃ強制的なかなり強い意味になるからな。

832 :829:2006/12/21(木) 20:11:51 ID:Igc/NBGN0
>>831
意味の強さの問題なのでしょうか??
それだったらむしろ、強制的に世話をしないといけないからこそ、
出席できないほどの理由になりうるんじゃないでしょうか。
答えの選択肢以外は解説全く無いのでやはりわかりません。

833 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 22:21:01 ID:wVMGuFmX0
いやに拘るね、君w
mustも考えられなくはないが、willのほうが文脈からも自然ってだけ。
子供が風邪でも出かける親もいるでしょw
しかし、どういう母親なのかは書かれてない→willじゃん(一般的解釈)


834 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 22:26:15 ID:/m5s7q4u0
>>832
確かに程度の問題じゃないかもな。おれ間違ったな。
でもwill be 〜ingっていうのは辞書とか文法書にも出てると思うけど
must be 〜ingはあまり見たことないけどな。。。どうなんだろ

835 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 22:32:49 ID:aV/HyHqH0
A「ジェーンは今夜のパーティーに出られないって? なんで?」
B「息子さんが風邪引いちゃってね、看病するんだってさ」
                 ------------------
「看病しなければならないだろう」では何か変な感じ・・・ってか?unn・・

836 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 22:39:54 ID:a+iX5J4/O
誤りを含む箇所を指摘し、訂正せよ。

Television,it is often said that,keeps one informed about current events and allows one to follow the latest developments in science and politcs.

↑の問いで「it is often said that」の「that」を取り除くのが、正解なのですが、その理由を教えて頂けませんか。

837 :829:2006/12/21(木) 22:47:35 ID:Igc/NBGN0
>>833>>834
ありがとうございます。
mustが絶対正しいと思ってて拘ってるのではなく、
自分ではわかってないだけで、意味の問題ではなく、何か明らかに文法的おかしいところがあるのかと思っているのです。
センター試験は紛らわしい問題少ないようですし。

でも、あえて意味においてしつこく問わせてもらいますと、
>>子供が風邪でも出かける親もいるでしょw
>>しかし、どういう母親なのかは書かれてない→willじゃん(一般的解釈)
どういう親なのかは書かれてますよ。「子供の風邪が理由で出席しない」親です。
ここで、一般的な風邪でもでかける親は関係ないと思います。。

838 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 22:49:58 ID:phlKbUNN0
>>836
接続詞のthatのあとにSVがないのは違和感を感じるからじゃないか?

839 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 22:52:50 ID:/m5s7q4u0
>>836
it is often said thatっていうのはIt is often said that S V.みたいに、
itは形式主語にしてthat節を真主語にするのが普通だけど、この場合はitは具体的に
Television keeps 〜 politics.までの内容を指してて、it is often said.で文とし
ては完結してるんじゃないの。

840 :大学への名無しさん:2006/12/21(木) 23:26:55 ID:a+iX5J4/O
>>838-839

ありがとうございます。
スッキリしました。

格好良いIDですね。では。

841 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 13:11:49 ID:GMNm1ZInO
>>832
must be Ving だと
現時点に視点が置かれ

will be Ving だと
未来に視点が置かれる

この場合、現時点会話してる中、the party tonight と未来の事を聞かれてるから3

2は、過去で×
4は、未来の基準点(if節、when節、by+[未来の一時点]、in+[時の長さ])が示されてないから×

代ゼミセンター英語4講 佐々木

842 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 15:06:17 ID:S2ck6gdC0
The understanding people have of other countries is often very superficial.Tourist often have little oppotunity and sometimes not even desire to see how
the people of the country they are visiting really live.
訳お願いします


843 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 15:44:01 ID:gyxYxRpE0
>>842

>>2

844 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 15:46:11 ID:S2ck6gdC0
文の構造がわからないのでやくせません。
ちなみに高2です

845 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 16:13:25 ID:udXz/n1j0
〈The understanding people have of other countries〉 is often very superficial.

Tourist
      often have little oppotunity
             and
       sometimes not even desire

to see [〈how the people of the country they are visiting 〉really live].


846 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 16:15:12 ID:udXz/n1j0
間違った。。。
〈The understanding people have of other countries〉 is often very superficial.

Tourist
     often have little oppotunity
             and
       sometimes not even desire

to see [how 〈the people of the country they are visiting 〉really live].


847 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 16:35:51 ID:udXz/n1j0
訳としては、

世間の人々の他の国々ついての理解の仕方は、多くの場合たいへん表面的なものである。
観光客はたいてい、訪れている国の住民たちが実際にどのように暮らしているかという
ことを知る機会はほとんどなく、また時に、知りたいとさえ思わないこともある。

みたいな感じだろ。しかしこの訳はわれながらよくできたな。さすがオレ。かっこいい。

848 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 17:27:53 ID:Zu6BGNmd0
水泳に行くは
go to swimming
go swimming
どっち?
中学レベルの質問すみません。

849 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 17:42:17 ID:7EqIrvBAO
>>848
日本語でおK

850 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 18:10:39 ID:nM+K6TGL0
as(though)を使って譲歩の意味を表すとき、as以下の文の単語をひとつ文頭に出す構文がありますよね。
例えば Though she is rich, she is very frugal.
と同じ意味の Rich as she is, she is very frugal.
または Rich though she is, she is very frugal.
で「彼女は金持ちだが、ずいぶん倹約家だ。」っていう。こういうとき、

1)譲歩のasは、普通の語順(As she is rich, she is very frugal.)には出来ないんでしょうか?
2)前に出す単語はどういう単語なんでしょうか?

よろしくお願いします

851 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 18:37:17 ID:l2LK4TaC0
1、できない・・と思う
2、形容詞
てかおまえ辞書持ってないの?

852 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 23:03:25 ID:hpVZl/4q0
教材⇒【頻出 ズバリ!英文法・語法】
別冊の前置詞頻出ランキングBEST30 P12の14と15。

14.
私はこのテレビセットを安い値段で買った。
I bought this TV set (at) a low price.

15.
彼は新しいカメラを20000円で買った。
He bought a new camera (for) twenty thousand yen.

上の2つの英文は訳の意味的には同じように見えるのですが、どういうときにforでどういうときにatなんでしょうか?

どなたかお願いします。

853 :792:2006/12/22(金) 23:08:53 ID:Mi6BGnsN0
亀レスですが、>>794さん、どうもありがとうございました。
おかげさまで構造を理解しました。

854 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 23:15:54 ID:Mi6BGnsN0
質問です。

That couldn't be better.
(最高です)

↑の英文はthat=betterがcouldでないのに、
最高だと訳出されるのはなぜでしょうか?
よりよくあることができないのなら、むしろ訳は最低だ、みたいになるとオモタんですが

どなたか回答お願いします。

855 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 23:21:00 ID:et+wcIhB0
よりよくなることができないなら、それが最高だということだろ。

856 :854:2006/12/22(金) 23:25:35 ID:Mi6BGnsN0
>>855
bestは同時にbetterの意味も含むんじゃないでしょうか?

わからん;;

857 :854:2006/12/22(金) 23:28:55 ID:Mi6BGnsN0
あ、わかたwwwwwww
自分との比較だったんですね。

>>855さん、どうもありがとうございました。

858 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 23:29:05 ID:qb+Z6M3MO
DUO3.0例文320の

Moderate exercise stimulates the circulation of the blood.
適度な運動は血行をよくする。

のthe bloodについてるtheはどういう意味を表わしているんですか?
よろしくお願いしますm(_ _)m

859 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 23:45:30 ID:8CQa95NP0
>>858
運動した人の血だろ

860 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 00:39:41 ID:PtnIs9zhO
I paid 2000yen for the parcel to be sent by air.

=It ( ) ( ) 2000yen to send the parcel by air

この空欄の中教えて!!お願いします


861 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 01:11:59 ID:nDFv1AIt0
>>860
cost me

862 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 03:15:52 ID:dmUcYYRFO
>>820をどうか・・・

863 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 03:21:12 ID:D91Pz7M30
知らんけど1個目は述語なんじゃないの?
群動詞としてとらえるしか意味なさないように見えるし

2個目は名詞句の中で第5文型になってんだろ


864 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 04:34:57 ID:owlXoLaj0
名詞の「breath of 〜」との連想から「of」を使っているのではなかろうか?
それにしても文学的表現すぎる気がする。和訳問題なの?

2つ目は形容詞的用法でよいと思う。たとえば、「彼の浪費癖を言っても意味がない」
というのは、「言っても無駄だ」ということ。つまり「彼に浪費癖があると言っても
意味がない」というのと同じ意味だと思う。

「攻撃的である生まれつきの性向」について語るのはほとんど意味がない。
=「攻撃的である生まれつきの性向」について言ってもほとんど無駄だ。
=「生まれつきの性向を攻撃的である」というのは、ほとんど意味をなさない。


よくわからんが。

865 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 06:05:20 ID:D91Pz7M30
2つ目は名詞的用法じゃないのか?
いや、形容詞でもいいかもしれんが>>820のように限定用法と捉えるのは誤った解釈だと思う。
これは補語になってるから
形容詞的用法であるとすれば叙述用法では?
性向=攻撃的である
だろ

866 :858:2006/12/23(土) 09:21:35 ID:6zQQz9ZzO
>>859

わかりました!!
ありがとうございました。

867 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 12:20:50 ID:u0d+eHN30
prepare for 〜とprepare 〜の使い分けがよくわからないんですが・・・
He is busy preparing for the entrance examination.にはforがあって、
She helps her mother prepare breakfast in the kitchen.にはforが無いのはなぜですか?

868 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 12:49:21 ID:owlXoLaj0
>>865
「talk of O to do」を「allow O to do」と同じ類型だと考えているのだと思うけど、
そのような使い方は「talk of」にはないと思う。

やはり内容を示す、いわゆる同格の用法でよいと思うが。

869 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 12:57:08 ID:JKJat7e4O
>>820その訳は教科書かなんかの訳?

870 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 13:14:10 ID:AXMGZgfmO
>>867
自動詞と他動詞じゃね?

871 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 13:42:27 ID:u0d+eHN30
>>870
そう言われたらお終いですが・・・
どういう時に自動詞でどういう時に他動詞だかが判らないんです。
これだったら試験の準備をするって考えたら、他動詞とも考えられると
思うんですが。

872 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 14:15:46 ID:amiLqfeDO
>>820
1は意味から類推してもbreatheが自動詞であることは間違いない。
of+抽象名詞で形容詞句をつくる働きがあるので、1はSVCの第2文型。
辞書には載っていないが訳質から考えてこれが一番妥当。
ちなみにabout=around。

2はどちらかと言えば不定詞の形容詞的用法が正解。
カンマ等を置かずに不定詞を同格にさせる用法自体はコロケーション的に間違いだが、
訳質の観点から考えれば同格のニュアンスを持たせればより自然というだけだと思う。


俺は一応東大模試で英語上位だから、信用してもらって良いと思う。
携帯からだから読みにくくてスマン。

873 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 14:25:16 ID:AXMGZgfmO
>>870

んーなんつうか・・・
自動詞他動詞は主語の観点で左右されるものかな。

He is 〜は「He」の観点で書かれているだろ?
仮に自分が「He」の立場になったとして考えてみよう。
そうしたら、試験を受けるのは「自分」になるわけだ。
自動詞とはこの場合のことをいう。

たとえ「He」を見ていて、その「He」を説明をするような人物がいたとしても、
文は「He」が主体で述べられているので自動詞他動詞には影響を及ぼさない。
すべては主語の観点で決まる。

対してShe helps 〜は「She」の観点で書かれているだろ?
つまり「She」の観点からすれば朝食の準備をするのは「目的語(母親)」なわけだ。
文自体が「母親」の観点で書かれていないから、「母親」が「prepare」しても、
それは他動詞になる。

間違ってたら訂正よろ。

874 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 14:28:10 ID:AXMGZgfmO
×>>870
>>871

ごめん安価間違えた('A`)

875 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 14:35:42 ID:dmUcYYRFO
>>863
>>864
ありがとうございます。ただ正直混乱してます・・・
一応辞書とフォレスト程度でそのあたり調べてみたんですが、SVOto不定詞の意味だと違う意味になりますよね
「talk of 名詞構文」をほどいてこういう訳になったんでしょうか

>>869
ポレポレという参考書で、筆者いわく「これくらい書ければいいという訳例」だそうです

>>872
ありがとうございます。SVCですかなるほど
2は意訳の関係もあるということでしょうか

876 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 14:54:13 ID:amiLqfeDO
>>875
そう、訳の関係。
構造が日本語訳に反映されないということは意外によくある。
ちなみにtalk of構文などは存在しない。
talk of=talk about。

877 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 15:01:00 ID:HoFF7hvj0
prepare for A Aに対して備える
prepare A Aを準備する

878 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 16:30:59 ID:dmUcYYRFO
>>876
あーっと、talk ofの構文というかtalk of+「名詞構文」という感じかなと思ったんですが
〜について話すとは訳せてたんでそこは大丈夫だと思ってます。ありがとうございます

879 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 19:43:43 ID:HjrH6bHsO
>>873
あんた説明の天才
さては英語のプロだね
訂正も何も完璧すぎ
英語の神とはまさにあなたのことだね

880 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 20:16:53 ID:ivGiovlH0
>>873
この説明にはなにか根拠となるものがあるの?
もしあるならしめしてほしい。
おれは877に賛成。
自動詞、他動詞の時の微妙な意味の差で使い分けてる気がする。

喧嘩吹っかけてるわけじゃないからね。誤解しないでね。


881 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 20:26:56 ID:mkOYaX1v0
おれも>>877に賛成!!
forの使われ方が違うんじゃね?

882 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 20:46:22 ID:AXMGZgfmO
>>879->>881
ごめん誤爆。

>>871もごめんね。自分が意味不明なこといっちゃってorz

883 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 20:57:02 ID:6JjkjH9l0
I'll stay here another two weeks.
(もう2週間ここにいます。)

この文のwill(?)の意味と用法が分かりません。
あとanotherがある意味も分かりません。anotherの意味は「もう1つの」じゃないんでしょうか?


884 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 21:10:27 ID:mkOYaX1v0
>>883

未来のwillなんじゃね?

すでに二週間いて、さらに二週間いるってことでanotherなんじゃね?



885 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 21:13:11 ID:HjrH6bHsO
>>884
このスレは英語の神がいっぱいいるんですね!

886 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 21:20:22 ID:HjrH6bHsO
willはこういうことをする予定であることを"今"決めたって感じ
訳としては〜するつもりです、〜する予定です
だから未来でいいのかな?あんまり意志の未来とかとは分別にこだわらなくてよいかも

anotherは
もう〜、あと〜
みたいな意味。日本語では考えづらいから覚えちゃうのが吉
2週間でひとかたまりと見てあと別に2週間って考え方もある

887 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 21:22:40 ID:HjrH6bHsO
×意志の未来→意志のwill
それからすでに2週間いたかどうかっていうのは関係ない

888 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 21:23:41 ID:6JjkjH9l0
>>886
分かりやすい説明ありがとうございます!


889 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 22:04:45 ID:1dqRsI+pO
恥も承知なんだけど、現在完了と現在完了進行形ってどう違うの?教えてエライ人

890 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 23:25:57 ID:xrHjkThw0
The last thing they wanted was for the newspaper to find out that they were soon to be married.
訳と構造おしえてください。よろしくお願いします

891 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 00:00:53 ID:hs21l2e/0 ?2BP(200)
【The last thing {they wanted}】 was 【for the newspaper to find out that they were soon
to be married】

892 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 00:29:00 ID:cgMacYxs0
>>869
状態を表す動詞については、現在形を対応させる。
これに対して、動作を表す動詞については、現在進行形を対応させる。

同様にして、状態を表す動詞については、現在完了を、
対して、動作を表す動詞については、現在完了進行形を、それぞれ対応させる。

ここで、状態の動詞と動作の動詞とで、なぜこのような違いが生ずるかを述べれば、
状態というのは長期的永続的であり、これは動詞の持続時間においてすでに進行的である。
ゆえに、進行形との対応を考えない。
対して、動作というのは刹那的一時的であり、これは動詞の持続時間において進行的でない。
ゆえに、動作が長時間続くことを表すとき、進行形を対応させて考えることができる。

893 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 00:30:31 ID:cgMacYxs0
>>889

なんかいってることしょぼいことなのにわれながらかっこいい文できたんだが・・・どう?

894 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 00:34:23 ID:cgMacYxs0
>>867
上下で余裕でいってること違うだろ。

何を準備するのか、何に対して準備するのか・・。
後者はたとえば、何に対して何を準備する、とかいえるだろ?

895 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 00:37:13 ID:RFiXOeOMO
The last thing (they wanted) was 〈for the newspaper> 〔to find out [that they were soon to be married.]〕


The last thingがS
they wantedがSにかかる
wasがV
〔〕がC

直訳は『彼らが新聞に望む最後の事は、彼らがすぐに結婚するということを見つけることだった』

つまり『彼らが新聞に対して最も望まないことは、彼らがもうすぐ結婚する(という記事?)を見つけることだった』
みたいな感じだと思う

なんか間違ってそうかも…

訂正よろorz

896 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:07:29 ID:AYt+VcbVO
>>893
俺、2ちゃんねるにいて文章書く力がついたと思う
>>892は後半が何か変

897 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:21:44 ID:tMm96Jpp0
>>890
主語は The last thing they wanted
動詞は was
補語は to find out that they were soon to be married
for the newspaper は補語(不定詞)の意味上の主語

訳は「彼らが最後に欲した事は新聞が彼らがすぐに結婚したということを報道する事だった」でおk

>>895
違うぞ

898 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:22:50 ID:AYt+VcbVO
>>892
現在進行形と現在完了進行形っていうのをまとめて考えてる様だからおかしくなるのかな?

動作動詞の場合、時は現在に着目して既に動作が終わっている場合は現在完了形。継続を表す場合は現在完了進行形。

状態動詞で継続を表す場合は現在完了形。
現在完了進行形は存在しない。

進行的っていう表現がよくわからない。進行形っていうのはむしろ普通形より刹那的、一時的。動作動詞でも普通形なら動作の始まりから終わりまで時の幅がある。
時の一点を表すときに進行形を使う。

完了進行形とはまた別物と考えた方がいい。同じなのは状態動詞は進行形をとらないってことぐらい。以上。

899 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:38:23 ID:Kbk2X5hm0
>>897
>彼らがすぐに結婚したということを報道する事だった

違うぞ。

900 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:43:40 ID:tMm96Jpp0
>>899
どう違うか指摘しないとただの腹いせにしか見えんぞw

901 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:45:08 ID:Kbk2X5hm0
>彼らがすぐに結婚したということを報道する事だった

結婚『した』時制が違う
『報道する』そんなこと書いてない


902 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:47:00 ID:AYt+VcbVO
>>900
全然見えない。そうやって言う方が野暮。
be to 不定詞で予定。

903 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:49:18 ID:tMm96Jpp0
>>901
結婚したの時制はミスった、悪い
be to 不定詞で「結婚するつもりだorだろう」が正しい

「報道する」は意訳に近いが、問題はない

904 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:51:52 ID:AYt+VcbVO
>>901
報道はいいんじゃね?
明らかにするって意味だけど。findとoutのニュアンスから考えてもその程度の意訳はでき…そう。無難に「明らかにする」でいいとは思うけど。

905 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 01:57:56 ID:SUW80weS0
「彼らはもうすぐ結婚することを新聞に知られることを最も嫌がった」でいいんじゃない
直訳すれば「彼らが最後に望むことは・・・」だけど日本語として変でしょう

906 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 02:08:05 ID:AYt+VcbVO
全然変じゃない。
最後に望んだからって最も嫌がったとは限らない。文意が変わる。
「最後にもうひとつだけお願いを聞いてくれないか?」
とか言ったって別に嫌がっちゃいないでしょ?

907 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 02:10:25 ID:tMm96Jpp0
>>905
なるほど、lastのそういう取り方も可能だな
前後の文脈を見ないとどちらかは分からないわ

908 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 02:12:22 ID:tMm96Jpp0
>>906
>>905の言っているlastは「最もしそうにない」という意味の形容詞だ

909 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 02:13:16 ID:B/F32YOb0
前後を見なくても十中八九否定的な意味だと思う。

910 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 02:14:09 ID:AYt+VcbVO
ああなるほど

911 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 02:15:42 ID:tMm96Jpp0
>>909
確かにその方が自然かもしれないが、やはり文脈次第だしここで議論するのはナンセンスだな

912 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 02:47:24 ID:B/F32YOb0
そうかなあ?その文の内容自体が「新聞が結婚することをfind outすること」
だから、「望んでいない」と考えてOKだと思う。

もし「望んでいる」なら自分たちで発表すればよいわけだし。

ごく稀な場合を想定して、「文脈次第」とか「全然変じゃない」と主張するのは
受験生に誤解を与えると思う。

913 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 04:24:44 ID:Wh+3QPhC0
>>867
他動性の違い。

>>906, >>911は間違い。>>905が正しい。

914 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 05:41:50 ID:8Ej2VHYr0
すいません
>>821をお願いします

915 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 07:44:30 ID:L0cPelXYO
>>912>>913
根拠が弱すぎる
断定する方が危険だろ

>>914
動名詞は名詞、分詞は形容詞だから名詞が前置詞もなしに余分に入り込むと文の構造が変わってしまう
二つの例文は形容詞句で先の名詞を後置修飾してるわけ
だから結論を言えば絶対ダメ

916 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 07:47:50 ID:Wh+3QPhC0
>>915
死期をイメージさせる表現が全く無いこの文章で「最期に」等と訳すのは全く不適当。

917 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 08:49:42 ID:L0cPelXYO
>>916
「彼ら」が異国に旅立つ前に、という話の流れだったら?
だからナンセンスなんだって
断定できる根拠には絶対にならない

918 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 08:50:25 ID:Wh+3QPhC0
>>917
だから、そういう表現が無い以上、この文だけを用いてそうやって訳すのは全くの不適当。

919 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 09:38:49 ID:WKHkC0eJ0
おそらく、>>890の文を見て「異国に旅立つ前」のような状況を想像してしまった
のだろう。

実力のある人は、そのような想像をしない。たとえ、そのような想像をしてしまった場合も
その過ちにすぐ気がつくはず。屁理屈を言って自分の主張をごり押しするのはそれ自体頭の
悪い証拠です。

920 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 10:52:06 ID:8Ej2VHYr0
>>915
前置詞もなしというのは上の文の場合だと、a thiefとattemptingの間のことでしょうか?
a thiefを動名詞の意味上の主語とすると文法上間違ってない気がするんですが

921 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 11:55:21 ID:ResrptOJ0
>>920
それは分詞

922 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 12:07:03 ID:rTq8fjhNO
>>892->>893
>>869だが遅くなったけどよく分かった。ありがとう。

923 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 12:19:39 ID:uR1HC8Fh0
>>920
分詞だとしたら文の骨組はこう。
He caught sight of a thief.
I came across Nick.
動名詞だとしたら文の骨組はこう。
He caught sight of attempting.
I came across embracing.
どっちが自然か。

924 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 12:47:28 ID:8bouL/KVO
No matter how good you are at tennis,you can never beat me って文章のgoodの位置がなぜあそこになるのかの根拠を教えてくださいm(__)m

925 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 12:51:14 ID:Kbk2X5hm0
>>920

>>915は頭の悪い人だから相手にしちゃだめだよ。

926 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 13:54:04 ID:L0cPelXYO
>>920
動作の主体が泥棒だからさも意味上の主語のように思えるが、この場合は英文法の用語では意味上の主語とは言わない
それから意味上の主語といっても、5文型のいずれかに収まらない形では存在できないし、
むやみに意味上の主語だからといって名詞を入れてしまうと文構造的にダメなわけ
ここではcatch sight of の後には名詞一個しか置けないだから、thief attemptingと名詞が二個続くという構造はありえない

ただ、同格という用法に関しては名詞を何個続けても文構造的に問題はないが、
ちょっと高度なのでそのレベルの文がマスターできてから勉強すればいいので忘れてくれ

文型があまり理解できていないようだから、しっかり復習した方がいいよ


>>925
それじゃあ間違いの訂正よろしく

927 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 14:12:58 ID:L0cPelXYO
>>924
howは副詞でgoodは形容詞
副詞は名詞を修飾できないから直後に形容詞のgoodが入れるんだ

928 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 14:16:11 ID:L0cPelXYO
ところどころ助詞とかおかしくなってるから脳内で補完よろ

929 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 14:28:32 ID:c7FiziVl0
>>923
こういうのは自然かどうかで考えればいいんでしょうか?

>>925
Forestの「意味上の主語を明示する場合」で
I'm sure of our team winning the game.
という例があるんですが、これとどう違うんですか?
意味上の主語が名詞の場合は所有格かそのままの形と書いてあるんで、名詞を入れても文構造的に間違ってないんじゃないんでしょうか?

930 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 15:42:59 ID:c2nTBdJmO
質問します。
語句整序問題の採点の仕方についての質問なのですが
例えば上に日本語が書いていて下の語句整序の部分が全て空欄になってるような問題についてはどのように採点されるのでしょうか?


彼がその件についてどのように考えているか知っていますか。
(a)(b)(c)(d)(e)(f)(g)(h)?
1.about 2.do 3.he 4.how 5.it 6.know 7.thinks 8.what 9.yow

931 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 15:51:12 ID:WLqD+i0F0
合っていたら○間違っていたら×

932 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 15:59:10 ID:ResrptOJ0
分詞とか動名詞以前にどの動詞がどんな文型をとるか、
名詞、前置詞、形容詞等の品詞知識の整理しなさい

933 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 15:59:16 ID:Iqs2dOUYO
全部あってなきゃなんの意味もないだろ

934 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 17:28:48 ID:jNomnonWO
>>930
そんなこと気にする前に勉強しろよ。

935 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 18:02:16 ID:B/F32YOb0
>>924
「how 〜」は「very 〜」と同じ使い方をします。意味は、

very 〜 →とても〜
how 〜 →どのくらい〜
no matter how 〜 →たとえどんなに〜でも

つまり「very good」がセットになるように、「how good」もセットになります。

very good →とてもよい
how good →どのくらいよいのか
no matter how good →たとえどんなによくても

You are【very good】at tennis. →あなたはテニスが【とても得意】です。
【How good】are you at tennis? →あなたはテニスが【どのくらい得意】ですか。
【No matter how good】you are at tennis,→あなたがテニスが【たとえどんなに得意でも】

936 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 18:41:22 ID:yh53CRbu0
>>929
「押し入ろうとしていることのsight」
「泥棒のsight」
いい訳語が思いつかなかったのでsightのままにしたがやっぱり後者の方が普通だろう。
この辺は英語においてのsightの用法にある程度触れている必要があるとは思うが・・・
普通sight ofの後にくる語としては姿形のある物や人しか見たことないだろ?
動作を表す動名詞が来ることはないだろうと思う。
日本語に訳すとよさそうにも思えるかもしれないが英語としては無理。

937 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 18:49:46 ID:Wh+3QPhC0
I laughed because of the sight of him running after he heard my voice.

動名詞です。

938 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 19:06:15 ID:B/F32YOb0
回答している人がみんな「分詞」であることを前提に説明しているけど、
私はたしかに動名詞でもいいような気がする。

訳の上でも、「〜している名詞を」とするより「名詞が〜しているのを」とする
ほうが適切な感じがする。

おそらく(私を含めて)このスレのレベルでは決定的な結論はでないと思う。

939 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 21:09:41 ID:CCJBo91SO
>>938分詞か動名詞かは訳の問題じゃない。

940 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 21:32:07 ID:B/F32YOb0
>>939

He caught sight of a thief attempting to break into the house.

分詞の場合
⇒「彼はその家に押し入ろうとしている泥棒を目にした」

動名詞の場合
⇒「彼は泥棒がその家に押し入るのを目にした」



941 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 21:35:27 ID:ResrptOJ0
文意は一緒だな
考えるだけ無駄ってことか

942 :939:2006/12/25(月) 01:39:25 ID:ACRqMc1eO
>>940
訳の問題じゃないって…
動名詞→修飾する名詞の目的や用途を表す
現在分詞→修飾する名詞の動作・状態を表す。
でも厳密に区別する必要はないみたいだよ。
ただ動名詞はあくまでも名詞色が強いんだって。
今回のやつはだから分詞なんじゃないかな?
因みに知覚動詞のあとのingも分詞。
eg)I saw him crossing the street.
のcrossingね。

943 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 06:13:32 ID:+hAGXEhwO
どういう時にhimとherを使うんですか?

944 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 08:39:35 ID:RmZTHUEhO
>>942
ここでは名詞色が強いから動名詞なんだよ。
半端な知識持ち出してくんな。

945 :940:2006/12/25(月) 09:15:34 ID:B0Q6fc0K0
>>942
それは両者が形容詞的に使われる場合の話です。

smoking area ⇒ タバコを吸うための場所
the man smoking over there ⇒ 向こうでタバコを吸っている男性

上の場合を動名詞、したの場合を分詞と考えたりします。ただ、これも便宜的
すぎると批判されていたりします。

なお「catch the sight of OC」や「come across OC」などといった構文はないから、
今回の場合、SVOCの補語としての分詞と考えることはできません。

946 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 10:33:30 ID:c9pG7RC1O
ネイティブに聞けば?

947 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 10:42:02 ID:n+VJ7LweO
ネイティブが文法に強い訳ではないだろう

むしろ感覚的に使いこなしてる面があるから文法とかサッパリって人も多いのでは
そんな英文あったしな

948 :942:2006/12/25(月) 14:56:57 ID:ACRqMc1eO
>>945
あっそういえばそう書いてますね。ごめんなさい。
でも私の感覚的では
catch sight of〜
〜を見る
なんで知覚動詞。
だから分詞なんです。

949 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 14:57:53 ID:NoTXrq2F0
>>948
オマエの感覚なぞどうでも良い。

950 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 15:09:19 ID:c9pG7RC1O
お前もな

951 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 15:20:11 ID:NoTXrq2F0
>動名詞→修飾する名詞の目的や用途を表す
>現在分詞→修飾する名詞の動作・状態を表す。

こんなことをほざいてるレベルの人間が

>でも私の感覚的では

とかぬかしてるところで笑うところだったのか?

952 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 15:27:15 ID:SuMkf7M90
This street is wet. It(  )last night.
@must have rained Aperhaps have rained
という空所補充問題で答えは@なんですが、
last night は過去を明示するから現在完了は一緒に使えないからAは不可。
と説明にあるのですが、それだったら@もバツなんじゃないですか?
@になる理由を教えて下さい。ちなみにネクステの60番の問題です。
同じ理由で63番も分かりません。

953 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 15:38:52 ID:HdVMpkD+O
His father recently died,which filled him with deep grief.

The ( )( ) of〜という形でという問題。
お願いします

954 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 15:58:47 ID:NL+akLZy0
>>952
1は現在完了じゃない。【助動詞+have+過去分詞】で過去に事柄についての現在の推量を表す。
その文だと、「道が濡れてるね。昨夜雨が降ったに違いない。」となる。
「降っているに違いない」ではなく、「降ったに違いない」と訳さなければならない。

955 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 17:13:39 ID:c9pG7RC1O
the amricans of that area used latex
from the rubber tree to make statues,cups and shoes.

fromの意味が分かりません


あ…もしかして
from the rubber treeがレタックスにかかるんかな
ゴムの木からとれるレタックスを使った…か!
分かったー!

ずっとfrom A to B
AからBまで とかで考えてた

956 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 19:10:48 ID:bGhpLo2R0
語トレ戦略編のP164の(1)の正しいのを選びなさいって問題なんですが、

This pen is as good as (    ) I have used.

1.long 2.though 3.any 4.ever

答えは3.anyになっていて、
『このペンは今まで使ったどのペンにも劣らずすばらしい。』という訳になっています。
この問題で、4.everを選んで『今まで使ったペンでかつてなかったほどすばらしい。』
としてはいけないのはどうしてでしょうか?

957 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 19:57:32 ID:HdVMpkD+O
>>956
as〜as any
どの〜と比べても同じくらい

確かeverだと相変わらずみたいになったと思う

誰か>>953お願いします

958 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 20:02:22 ID:68LnwT7t0
後だしジャンケンで、違います、連発して
粘着体質で、池沼とののしられ、
それでも、受験生相手に、自分は明らかに30を超えているみたいなのに
、むきになってカキコしていたあの御仁は、
最近来ないね。なんかあったの?


959 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 20:03:10 ID:kieDwYgw0
>>956
意味がわからないから。
as good as any I have usedのasは前置詞のas

>>957
The recent death of his father filled him with deep grief.

他にも
His father's recent death filled him with deep grief.
He grieved for his dead father.
He grieved over his father's death.
He was grieved thet his father recently died.
……
等と表現できる。

960 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 21:47:35 ID:aq3pvHpe0
>>956
as〜as everの後ろは動詞が来る
as gentle as ever lived みたいな
as〜as anyの後ろは名詞がくるから答えは3

961 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 22:38:33 ID:LkF4QsAdO
Let me repeat that you cannot make “no”decision,only a decision either to risk a choice or a decision not to risk a choice.

962 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 22:41:07 ID:LkF4QsAdO
どなたか>>961を訳してもらえませんか??よく、この英文の構造がわからなくて…

963 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 22:46:54 ID:kieDwYgw0
私に言わせてもらえば、君は何も決断できないわけじゃない。
思い切って何かを選ぶか選ばないかぐらいは決断する。

964 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 23:39:07 ID:xOmlvnty0
>>963
日本語でおk

965 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 00:02:12 ID:qS8yTF5t0
>>961
私に
「あなたは“no”と言う決定はできない、できるのは危険を冒すか冒さないかという選択の決定のみである」
と言わせて下さい

か?文脈がないから意味がよくわからないけど・・・

966 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 00:47:05 ID:Deysb3ruO
>>964>>965
お前らは英語力以前の何かが足りないww
>>963で答出てんじゃん

967 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 01:01:40 ID:frhj8xTL0
>>963
>私に言わせてもらえば、君は何も決断できないわけじゃない。
「きないわけじゃない」→弱すぎ(−1)

>思い切って何かを選ぶか選ばないかぐらいは決断する。
日本語力が低いため訳がまとめきれておらず意味不明(−4)

採点:5点/10点

>>965
採点する価値なし。
0点。

968 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 01:09:44 ID:qS8yTF5t0
>>967
詳しく構文解説してくれませんか?

969 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 06:51:37 ID:AoW/H0TM0
正解はズバリこれだよ。
 
何度も言うが、危険を冒してまで選択するかどうかを決められるのは、あなたなのだ。

採点:10点/10点




970 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 07:16:25 ID:NCDjJfeF0
ちょっと意訳しすぎ。
Let me repeat that →「何度も言うが」はうまい。

you cannot make “no”decision
→noはゼロってことなので、make no decisionは、決断をゼロ個行なう、
つまり決断をしない、ってこと。だから、「決断をしないなんてことはできない」

,のあとonlyで続けてるのは、onlyの接続詞的な用法で、except thatといった感じ。
この説明がよくわからなかったら、ここのonlyはbutに近い意味で、
not A but B構文に似たものだとおもっていい。
cannnot A but Bということ。
そのあとa decisionと続いているが、これは当然“no”decisionと対比させている。
もし混乱するんなら、
You cannot make “no”decision, but (you can make) a desicion.....と補う。

971 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 07:22:49 ID:NCDjJfeF0
either to risk a choice or a decision not to risk a choiceだけど、
これは、decison to 不定詞で、「〜するという決断」。
そのto不定詞部分が either A or B「AかBか」となってる。

全体を訳すと、
「何度もいうが、決断を下さないなんてことはできないんだ。
危険を冒してでも選択するか、それともそうしないか決めることができるだけだ」

972 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 07:58:55 ID:9Gnsz9PPO
お〜すごい


973 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 08:26:47 ID:Deysb3ruO
>>963とは別人だけど
後半は>>963のでよくね?
この文のriskから「危険を冒してまで」って表現は不適当な気がする。

「思い切って」選択するか、そうしないか

「何かを選ぶか選ばないか」が周りくどい感じはするけど文意的には合ってるし別に日本語的にもおかしいとは思わない。あとonlyの訳を反映させて「〜ぐらい」とかはあった方がいいと思う。

前半は「決断しないことはできない」→「必ず何か決断する」ぐらいの方がいいだろうけどさ

974 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 08:39:13 ID:Deysb3ruO
みんなのまとめて、

何度も言うが、思い切って選択をするか、そうしないかの決断だけは必ずすることになる。何も決断しないなんてことはできない。


あれ?実際書いてみたら>>971とほとんど同じになってしまった…

975 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 08:54:37 ID:AoW/H0TM0
これって具体的な相手に言ってるんじゃなくて、一般論的な話なの?
youって訳すかどうか、っていうことだけど。

976 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 08:58:06 ID:pCF6BwcM0
>>975
youなんて>>969の様に訳すほど重要な部位(焦点が当たってる位置)ではない。
まぁ、話し方や文脈にもよるが、少なくともこの文では明らかに焦点が当たっていない。

977 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 09:02:47 ID:AoW/H0TM0
>>971が当たってるっぽいけどな。
解説がホントっぽい。

あと個人的には、細かいようだけど、
either to risk a choice or a decision not to risk a choiceが
either A or B だっていうのはわかるんだけど、a decisionが余計な
ような気がするんだよね。これはなんなんだろう。

978 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 09:10:02 ID:AoW/H0TM0
>>976
そう?1対1で話してるならyouは大事だと思ったけど。
「決めるのは他の誰でもなく、あなたなのです」みたいな。文脈がないからな…
まあ>>969はonlyの処理とかよくわからずにごまかしたけど。

979 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 10:02:13 ID:9ziG7aeP0
>977
俺もそう思った。either の後がto risk だからorの後
to〜が出てくることを期待してるのにa decision がでてきてあれ??って感じ

980 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 14:04:15 ID:Zci4za8A0
>>957 >>959 >>960
d。語トレを復習するときにいつもここで引っかかってたので助かりました。

981 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 18:17:07 ID:XNCuJS460
>>961
Let me repeat that you cannot make “no”decisionまでは普通の英語だけど
(「no」という決断を下すことは出来ないよ、ということ)
この後は、妙にひねくったような変な英語。
文法的にも疑問があるし。
どこで見つけてきたの?

982 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 20:35:44 ID:+2EVIZrM0
歌のハッピーバースデイトゥーユーに関する文なんですけど、but以下の構成がわかりません。
主語がtuneだと意味不明な訳になるし…。

Written by two sisters from Louisville,Kentucky,the tune was never intended to be sung at a birthday celebration,
but was a morning classroom welcome to youngsters.

お願いします。

983 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 20:49:46 ID:qS8yTF5t0
the tune was never intended to be sung at a birthday celebration,
but
<the tune> was <intended to be sung> a morning classroom welcome to youngsters.
ってことじゃないか?


984 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 21:25:46 ID:QxDhvJJ60
だな。butを「しかし〜」なんて意味で訳すなよ。

985 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 21:52:23 ID:i7m+sJG2O
>>981 基礎英文解釈の技術100の演習45の京都外語大の問題です。

986 :982:2006/12/26(火) 21:53:29 ID:+2EVIZrM0
ありがとうっす!
intended〜 が入るんですね。なるほど…。

でもbutの訳し方はわからないです;;
ではなくて、かな?

987 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 22:20:27 ID:qS8yTF5t0
>>986
合ってる
not A but Bと同じ

988 :982:2006/12/26(火) 22:26:14 ID:+2EVIZrM0
完璧にわかりました。有難うございます!

989 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 23:20:25 ID:+SIqKlzlO
質問させて下さい。即ゼミ19ページに
You could have heard a pin drop.
という例文があり、『ピンの落ちるのが聞こえるほど静かだった。』という意味らしいのですが、
なぜhaveが必要なのでしょうか?

990 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 23:25:36 ID:frhj8xTL0
>>989
ちゃんと全部写せ。

991 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 23:29:37 ID:w+U4hc070
>>989
仮定法

992 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 23:36:27 ID:KQESglSRO
>>990
なんでこいつえらそうなの?
死ね

993 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 23:38:40 ID:WJq2xYP+0
しずかじゃなかったらきけないもんね

994 :989:2006/12/26(火) 23:40:41 ID:+SIqKlzlO
さっき書いたのが全文です。例文なので。
レスありがとうございます。もう少し詳しく教えてもらえませんか?

995 :大学への名無しさん:2006/12/26(火) 23:48:03 ID:Y6Xc5+ZH0
次スレも立てずに何やってんだ

996 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 00:26:13 ID:lgGPCsBmO
みんなでオナニー大会でもすっか

開始は0:30
一番早く逝った奴が勝ちな

997 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 00:37:00 ID:lgGPCsBmO
逝った!

998 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 00:39:47 ID:lgGPCsBmO
お、どうやら俺の優勝みてーだな

ちなみに仮定法ってのはわざと時制をひとつ間違えるんだぜ

999 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 00:46:24 ID:lgGPCsBmO
実際にピンが落ちてその音を聞いた訳じゃない
事実に反する仮定をしてるんだ
日本語でいうと
「実際は違うってことくらいわかってるよ?例えばの話だから聞いてくれよ。もしもだよ?もし、万が一〜だとしたら」
ってのを英語は時制をわざと間違えることで表現してる
文法に取り入れてるんだな

1000 :大学への名無しさん:2006/12/27(水) 00:47:25 ID:PJD1yblm0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

319 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)