5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自助】小論文F(`・ω・´) シャキーン【努力】

1 :大学への名無しさん:2006/11/20(月) 14:56:31 ID:eO0l5/VO0
小論文で大事なのは考える力です。
質問する前にまず自分で考えたり調べたりしましょう。

前スレ
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1156601515/

2 :大学への名無しさん:2006/11/20(月) 14:57:02 ID:eO0l5/VO0
●書き方・考え方を身につけるための参考書

田村秀行『田村のやさしく語る小論文』(代々木ライブラリー)
※小論文の書き方、訓練法、「作文」と「小論文」の違いなどを初歩から解説。初心者向け。
(『やさしく語る現代文』の姉妹編。表紙が似ているので注意)

湯浅俊夫『合格小論文の書き方』(旺文社)
※小論文の設計図「アウトラインメモ」の作り方など、破綻のない構成の小論文を
書くための具体的な方法論が解説されている。アイディアの出し方も一章を使って紹介。

岡田寿彦『論文って,どんなもんだい』(駿台文庫)
※深く「考える」ことにこだわって、論文の設計法を解説した論理的な参考書。
野矢茂樹東大助教授が著書『論理トレーニング』で絶賛していた。

西研・森下育彦『考えるための小論文』(ちくま新書)
※抽象的な思考が必要な人文系学部志望者向け。
小手先のテクニックではなく、考える力を重視している。語り口が哲学的。

田村秀行監修『梵我堂の本音で迫る小論文』(大和書房)
※小論文を出題する大学側の「本音」から、発想重視型の小論文を提唱。
内容的に古いのが難点。



3 :大学への名無しさん:2006/11/20(月) 14:58:08 ID:eO0l5/VO0
慶應対策参考書《其の一》

●慶應大の小論文(河合出版)
河合の講師陣が書いている。学部毎に対策が載っており、また予想実戦問題が多数載っている。
河合の小論文参考書は自学自習しやすいので現役生には特にオススメ。
後半からは予想問題が何題も入っている。

●出口小論文講義の実況中継(語学春秋社)
現代文で有名な出口氏の本。とくに自学自習にはもってこいである。
1:論述対策編、2:知識情報編、3:実戦演習編とある。
普通、小論文の授業というヤツは何処が論点だったかなどと詳しく言わず、
ただ模範的な生徒の答案や解答例を出して解説して終わりである。
だが 、この本は違う。現代文の側面から小論文を考えどこを抜き出して要約し論文に
含めるべきかがちゃんと出口ロジックでのっている。
著者の考えは現代文は文を客観的に見るもの、小論文は客観的に見た上で主観的に見るものという考え方だ。
現代文が得意だけれど小論文は......という人はこれをやることで素直に小論文につなげることが可能だと思う。
@をやるよりもABが重要だと思う。
※出口氏の現代文教授法には批判の声もあるが私はそこまで悪くないのではないかと思っている

●梵我堂の本音で迫る小論文(大和書房)
梵我堂という謎の人物が書いている。現代文で有名な田村秀行氏監修。
小論文の解説が著者の独り善がりになっておらず、現代文講師田村氏との
対話形式で進むところが殆どなので頭にのこりやすい。 小論文の裏がわかる。
かなり極端なことも書いているがそこらの小論文参考書とは一味違うので、
鱗が落ちる想いがするかもしれない。



4 :大学への名無しさん:2006/11/20(月) 14:59:29 ID:eO0l5/VO0
●書くネタを仕入れる

樋口裕一『小論文これだけ!』(東洋経済新報社)
※賛否あり。前半は樋口式の書き方を解説、後半は新書31冊の内容の要約。
考えることや読書が苦手な人向け。

樋口裕一『読むだけ小論文』シリーズ(学研)
※『入門編』『応用編』『医歯薬看護系』の3冊がある。

出口汪『出口小論文講義の実況中継2』(語学春秋社)
※小論文の重要な考え方を「バイブルノート」にまとめてあるのが特徴。
(全3巻あるうちの2巻目だが、単独でも使用可能)

中野芳樹ほか著『小論文 テーマ別課題文集 21世紀を生きる』(駿台文庫)
※小論文の課題文を使って重要なテーマの理解をはかる。
姉妹編として『医系小論文 テーマ別課題文集』もある。

吉岡友治『社会科学系小論文のトレーニング』(Z会)
※社会科学の重要なテーマを、マクルーハン、フーコーなどの
思想家の理論を使って解説。

『小論文頻出テーマとキーワード 文系編』『理系編』(旺文社)
※題名通り、頻出のテーマを解説した本。扱っている範囲が広い。

長尾達也『小論文を学ぶ』(山川出版社)
※近代〜ポストモダンの思想が中心。超難関校志望者向け。書き方の部分は不評。

代々木ゼミナール編『新小論文ノート』(代々木ライブラリー)
※前年度の小論文の問題・解答例を集めたもので、毎年発行される。
幅広いテーマに触れたい人、入試問題を使って知識を身につけたい人に。


5 :大学への名無しさん:2006/11/20(月) 16:40:33 ID:7R0b5DBP0
全国大学生協書籍売上集計システムより  調査日  2005年8月26日  語学・論文・レポート/戻る
29 レポート・論文の書き方入門 第3版 河野哲也 慶応義塾大学出版会 1000 200212 4766409698
http://66.102.7.104/search?q=cache:W2R6rMFNhcAJ:www.ukb.coop/book/best_gakugo.html+%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%80%E8%AB%96%E6%96%87%E3%80%80%E7%94%9F%E5%8D%94&hl=ja
「大学で学ぶ議論の技法」の最後のページ
慶應義塾大学出版会 レポート・論文の書き方入門
高校生から社会人まで避けては通れないレポート・論文の作成の、新しい練習方法を紹介。
注・引用の付け方などの実例も豊富に掲載。

自己言及のパラドックス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%A8%80%E5%8F%8A%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
悪魔の証明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
弁証法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%81%E8%A8%BC%E6%B3%95

ドイツ連邦共和国外務省 - ドイツの実情: 哲学
60年代初頭から、ドイツでは「フランクフルト学派」の影響が強くなってゆく。
ドイツでこの学派を代表する哲学者テオドール・W・アドルノとマックス・ホルクハイマーは、ユダヤ系でマルクス主義の流れを汲んでいたためナチス時代にドイツを離れている。
彼らの思想は60年代末の学生運動に大きな影響を及ぼした。
http://web3.s112.typo3server.com/2113.0.html

6 :大学への名無しさん:2006/11/20(月) 16:41:31 ID:7R0b5DBP0
ポスト・モダンについて

ソーカル事件
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
論文に用いた数学らしき記号の羅列は、数学者でなくとも自然科学の高等教育を受けた者なら、それがいいかげんであることはすぐに見抜けるお粗末なものだったが、
それらは著名な思想家たちが論文として発表しているものをそっくりそのまま引用したものだった。

しかし、ソーカルの批判の対象となった哲学者の支持者達は、ソーカルの批判に真剣に取り組もうとせず、「哲学を分かっていない」といったコメントを発する程度のことしかしないなど、全く反論になっていない感情的な反発しかしなかったこともあり、
彼らに関して言えば出鱈目というレッテルを払拭できないのが現状である。

なお、ポストモダン・ポスト構造主義の思想家であっても、ジャック・デリダ、ミシェル・フーコーは、自然科学用語は殆ど使用していないので、ソーカル事件においては直接批判対象になっていない。
しかしフーコーは史実の乱用(代表例:J.G. メルキオール(著)『フーコー 全体像と批判』 )、
デリダは言語の乱用(ウィラード・ヴァン・オーマン・クワインやノーム・チョムスキーが批判の代表例)で同じように批判されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

ジャック・デリダ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニーチェやハイデッガーを批判的に発展させた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%80
フランス現代思想
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フランス現代思想は、おもに戦後のフランス哲学にたいしてもちいられる呼称。
そこには、ニーチェ、フロイト、ハイデッガー、マルクスらのドイツの近代理性批判や、フッサールの現象学、ソシュールの記号学、構造主義などが流れ込んでいる。
アメリカでは、科学者アラン・ソーカルによって、フランス現代思想における無意味な科学用語の濫用が批判されたのをきっかけに「サイエンス・ウォーズ」が引き起こされた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%80%9D%E6%83%B3

7 :大学への名無しさん:2006/11/20(月) 16:42:03 ID:7R0b5DBP0
ニュー・アカデミズム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(ニューアカデミズム から転送)
ニュー・アカデミズムとは何か?
しかし、これ以上に重要視されたのが、構造主義や記号論をより根元的に批評、批判した、フーコー、ドゥルーズ、デリダの「御三家」を筆頭とする、クリステヴァ、リオタール、ボードリヤール等の哲学者を中心とした面々だった。
彼らはその後ポスト・モダニスムと総称されるようになるのだが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%83%A0

カルチュラル・スタディーズ
強いていうなら,グラムシ以降のマルクス主義とイギリスの文芸学的伝統を背景としつつ,
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AB%A5%EB%A5%C1%A5%E5%A5%E9%A5%EB%A1%A6%A5%B9%A5%BF%A5%C7%A5%A3%A1%BC%A5%BA
文学理論
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
文学理論のいろいろ
その他に文学理論として扱われるものに次のようなものがある。
文化唯物論(カルチュラル・マテリアリズム)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%A6%E7%90%86%E8%AB%96
マーヴィン・ハリス
marvin harris
1957年ニューヨーク生まれ。文化人類学者。
コロンビア大学、フロリダ大学で教鞭を取り、文化唯物論を唱える。
著書に「アメリカ・ナウ」「文化唯物論−マテリアルから世界を読む新たな方法」
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DE%A1%BC%A5%F4%A5%A3%A5%F3%A1%A6%A5%CF%A5%EA%A5%B9?kid=22941
カウンターカルチャー
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%AB%A5%A6%A5%F3%A5%BF%A1%BC%A5%AB%A5%EB%A5%C1%A5%E3%A1%BC&fr=top_v2&tid=top_v2&search.x=1

ポストコロニアル理論
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(ポストコロニアリズム から転送)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0


8 :大学への名無しさん:2006/11/20(月) 17:02:20 ID:IEy3/3zrO
お疲れさまでした。

本当にありがとうございました

9 :大学への名無しさん:2006/11/20(月) 17:20:47 ID:7R0b5DBP0
情報・メディア・コミュニケーション研究
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
領域の源流として、次のような研究が挙げられる。
アリストテレスなど、古代ギリシアにおける修辞学(レトリック)や演説についての研究
社会における知識やイデオロギーの役割を考察したカール・マルクスやカール・マンハイム
主な関連領域
社会学:
ハーバーマスのコミュニケーション行為の理論の普及、公共圏の概念の普及
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%A0%94%E7%A9%B6
『近代 未完のプロジェクト』
     ユルゲン・ハーバーマス著 
 シュルレアリスムに象徴されるアヴァンギャルド的な文化止揚の試みを評価しつつ、反抗的な力を賞賛するだけでは駄目なので、社会の(良き)近代化には、別のコースがありえるのだと提起します。
http://atlantic2.gssc.nihon-u.ac.jp/magazine/018/book2.htm
シュルレアリスム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
概要
シュルレアリスムは、思想的にはジークムント・フロイトの精神分析の強い影響下に、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%A0

文化マルキスト
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%CA%B8%B2%BD%A5%DE%A5%EB%A5%AD%A5%B9%A5%C8&fr=top_v2&tid=top_v2&search.x=1
白い共産主義
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%C7%F2%A4%A4%B6%A6%BB%BA%BC%E7%B5%C1&fr=top_v2&tid=top_v2&search.x=1
マルクス スピノザ
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%DE%A5%EB%A5%AF%A5%B9%A1%A1%A5%B9%A5%D4%A5%CE%A5%B6&fr=top_v2&tid=top_v2&search.x=1

10 :大学への名無しさん:2006/11/20(月) 17:21:18 ID:7R0b5DBP0
ツァラトゥストラはこう言った
    「新しい偶像」
 ところが国家は、善と悪についてあらゆる言葉を駆使して、嘘をつく。
http://homepage3.nifty.com/Durga/also sprach zarathustra.html
ニーチェ
理想を形成するとは、おのれの悪魔をおのれの神へと改造することだ。
http://members.at.infoseek.co.jp/metalfatigue/Homofaber/Nietzsche.htm
アンチクリスト
仏教は「罪に対する闘い」ではなく、「苦しみに対する闘い」を説いているとして評価した。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/shigas/HOMPG833.HTM
トランスビュー no.03(2002年4月発行)
西欧の衰亡を憂えるニーチェは、仏教のかかげる「死」の魔力に抗して、ギリシャ悲劇の「行動」や「戦争」のほうを選択すると宣言するのである。
http://www.transview.co.jp/pr/03.htm
作品研究1『70年代カルチャー第二期ウルトラを総括せよ!』補足
ニーチェと少年犯罪についての一考察
目次
5,『反ニーチェ』を読む
『反ニーチェ なぜわれわれはニーチェ主義者ではないのか』(法政大学出版局)という本がある。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/8352/niitye.html#hanzai|_Anchor5
--バーナード・ショウ--
『人と超人』などで世界的な戯曲家となった。
1925年ノーベル文学賞を受賞。
彼は「フェビアン協会」に属する社会主義者でもあった。
http://kuroneko22.cool.ne.jp/Bernard.htm
革命か反抗か―カミュ・サルトル論争 新潮文庫 カ 2-9
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102114092/
マルクス サルトル
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%DE%A5%EB%A5%AF%A5%B9%A1%A1%A5%B5%A5%EB%A5%C8%A5%EB&fr=top_v2&tid=top_v2&search.x=1
毛沢東 サルトル
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%CC%D3%C2%F4%C5%EC%A1%A1%A5%B5%A5%EB%A5%C8%A5%EB&fr=top_v2&tid=top_v2&search.x=1
構造主義 実存主義
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%B9%BD%C2%A4%BC%E7%B5%C1%A1%A1%BC%C2%C2%B8%BC%E7%B5%C1&fr=top_v2&tid=top_v2&search.x=1

11 :大学への名無しさん:2006/11/20(月) 17:46:09 ID:7R0b5DBP0
<科学哲学史(6) 反証主義の問題>
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/t6.html

ツァラトゥストラはこう言った
    「新しい偶像」
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?ei=UTF-8&p=%E8%93%84%E7%BE%A4&fr=top_v2&tid=top_v2&search_x=1&x=14&y=10&u=homepage3.nifty.com/Durga/also%2520sprach%2520zarathustra.html&w=%E8%93%84%E7%BE%A4&d=JpwfGSQ8NSJU&icp=1&.intl=jp

12 :大学への名無しさん:2006/11/21(火) 22:04:15 ID:YPJ6JqOfO
東京学芸大学芸術スポーツ課程表現コミュニケーション学科を志望してるのですが、
なにかおすすめの本はありますか??

13 :大学への名無しさん:2006/11/22(水) 02:37:39 ID:0GVgFBCXO
慶應商学部の小論文はどうやって対策すればいいですか?

14 :大学への名無しさん:2006/11/22(水) 12:40:50 ID:9Cr8Fajc0
河合出版から慶應小論文の参考書出てるよ
なかなかのできだよ

15 :大学への名無しさん:2006/11/22(水) 17:04:40 ID:XbDm1aYg0
>>1


16 :大学への名無しさん:2006/11/22(水) 17:11:04 ID:0GVgFBCXO
その参考書は商学部でも使えますか?

17 :大学への名無しさん:2006/11/22(水) 17:19:05 ID:2zjRpbLOO
河合出版の「慶応の小論文」だっけ?
あの参考書は法学部と文学部の過去問演習ができるやつだったと思うけど
商学部の過去問はあったかな・・・
実際に自分で見た方がいいよ

18 :大学への名無しさん:2006/11/22(水) 17:44:22 ID:0GVgFBCXO
商学部対策用にはないんですか?

19 :大学への名無しさん:2006/11/22(水) 17:45:46 ID:XbDm1aYg0
わからないって書いてあるじゃん。自分で本屋行って調べなよ

20 :大学への名無しさん:2006/11/22(水) 18:51:51 ID:iENAhBeO0
>>18
読解力、理解力、文章力、etc・・・がないお前は落ちる。


21 :大学への名無しさん:2006/11/22(水) 19:43:20 ID:wljx/yS1O
横浜市立大学国際総合科学部経営科学科が第1志望の高校3年生です

今まで小論文というものにあまり触れたことがなかったのですが、このスレを参
考にさせていただいて、岡田寿彦の「論文って、どんなもんだい」をまず始めに
やって書き方を身につけ、その後に旺文社の「小論文頻出テーマとキーワード
文系編」を使って知識を蓄えていこうというプランを立ててみたのですが、いか
がでしょうか?これらをやって、あとは過去問をやって先生等に添削してもらえ
ば、それで十分書けるようになりますか?

22 :大学への名無しさん:2006/11/22(水) 20:20:22 ID:cDKtV3EQ0
>>21
「小論文頻出テーマとキーワード」は自分が読んだ感じではあまりオススメできないなぁ
それの代わりに「読むだけ小論文」がいいと思う
まとまった過去問があるのなら、添削してもらえばできるだろうね

23 :大学への名無しさん:2006/11/23(木) 17:08:39 ID:Aq91nt530
2001年11月16日(金)に、群馬県の伊香保温泉にあるホテル松本楼で行われた平成13年度公民科・社会科教育関東協議会第52回総会・研究大会(群馬大会)で発表した内容です。
 B「他人に迷惑をかけなれば」C「愚かな行為も自己決定できる」の見地から、麻薬の使用も許容されるという興味深い主張も、彼にはある(資料6-G)。
彼が東インド会社社員であったという点を除いても、現在の「薬物使用」「援助交際」に関係する記述として利用価値がある。
http://72.14.235.104/search?q=cache:Z7USP9UormcJ:www1.ocn.ne.jp/~tainaka/kanto2001.htm+%E9%BA%BB%E8%96%AC+%E6%84%9A%E8%A1%8C%E6%A8%A9+%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E6%A8%A9&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=6&ie=UTF-8
2000年11月21日(火)に、館山荘で行われた千葉県高校教育研究会社会部会の研究協議会で発表した内容です。
 疑問=J.S.ミルは麻薬取り締まりはすべきでないと言っている。納得できるか?
[資料3]
一方、貿易干渉に関する問題で、本質的には自由の問題であるものがあります。
たとえば、禁酒法、中国のアヘン輸入禁止、毒薬販売の制限、要するに、特定の品物の入手を不可能もしくは困難にすることが干渉の目的であるような全てのケースです。
こういした干渉には反対です。
作る人・売る人の自由を侵害するからではありません。
買う人の自由を侵害するからです。
(同第5章)
http://72.14.235.104/search?q=cache:JtsrHg9rTVQJ:www1.ocn.ne.jp/~tainaka/syakai2000.htm+%E9%BA%BB%E8%96%AC+%E6%84%9A%E8%A1%8C%E6%A8%A9+%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E6%A8%A9&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=7&ie=UTF-8

J.S.ミル
John Stuart Mill (1806-1873)
「たとえ彼らが我々の行為を愚かであるとか、片意地であるとか、間違っているとか、考えようとも、」(=「愚行権?」)
http://72.14.235.104/search?q=cache:QydWo5u9XNwJ:www.ne.jp/asahi/village/good/mill.html+%E6%84%9A%E8%A1%8C%E6%A8%A9&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=8&ie=UTF-8

24 :大学への名無しさん:2006/11/23(木) 17:09:11 ID:Aq91nt530
私自身は麻薬をやらないが麻薬を違法化する根拠は無い。
http://72.14.235.104/search?q=cache:-eLYrb5EjOMJ:www.asahi-net.or.jp/~yh8t-fkc/noushironsou2.html+%E9%BA%BB%E8%96%AC+%E6%84%9A%E8%A1%8C%E6%A8%A9+%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E6%A8%A9&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=8&ie=UTF-8

誤解をされている方にこういった事を書くと更に混乱するかもしれませんが、
欧米で麻薬に関する愚行権を認める「堕落する自由を認める」と言う議論は
習慣性があっても身体に悪くても心神耗弱になって罪を犯す危険性があっても個人的な使用を認めよう。
ただしその結果として、起きた責任、入院するとか罪を犯すとかがあっても国家は助けない、自己責任を取れ
と言うことです。
つまり心神耗弱になる事を承知で麻薬を服用すれば、心神耗弱を理由とした免責は認めないと言うことです。
http://72.14.235.104/search?q=cache:69oK4XXYEC0J:www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/b0021.html+%E9%BA%BB%E8%96%AC+%E6%84%9A%E8%A1%8C%E6%A8%A9+%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E6%A8%A9&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=4&ie=UTF-8

他者に迷惑か,自分で決めることは出来ない

25 :大学への名無しさん:2006/11/23(木) 19:41:16 ID:3XVAW1mz0
ここはお前の日記帳じゃねぇ。

26 :大学への名無しさん:2006/11/23(木) 20:07:25 ID:w/Pedi3DO
教育の小論の課題予想してください(`・V・)ノシ

27 :大学への名無しさん:2006/11/23(木) 20:40:51 ID:bbiF4cSp0
馬鹿がどんどんわいてきてるな

28 :大学への名無しさん:2006/11/23(木) 21:50:25 ID:hl8qiz+k0
>>26
自分がなぜ馬鹿なのか800字で論じなさい。

29 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 05:15:18 ID:vO+whGtS0
小論文模試でランキングの出るのを初めて受けたんだけど、61点で全国19位ってどうなの?
この前に一度受けた分より悪くてこの点数……。(それはランキングなし)
大学は田舎の公立受けるのだけど、自分のレベルが今一把握できなくて困ってるorz
明日が本番だってーのに……(ノд`)

30 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 06:09:00 ID:ylbZDWCK0
明日が本番なら今さら自分のレベル把握する意味ないじゃん
頑張れ

31 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 10:24:35 ID:qOKcVyFH0
論文で60点取れればいいってことだろ。
論文模試は論文書いたことない受験者がほとんどだから、点数は低めに分布してる。

32 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 11:47:10 ID:WNJl0dez0
女性の雇用関係がなぜか苦手だ・・

33 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 16:08:24 ID:6645W3Vj0
格差を肯定しますか、否定しますか。その理由は何ですか。
って聞かれてるのに解決策まで書いてしまったorz
オワタ

34 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 16:41:49 ID:NOwIHHRx0
>>33
良いんじゃないの?
肯定と否定の立場をはっきり書いた上で
結論で解決策に少し触れるってのはありだと思うけど。

35 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 17:36:06 ID:qOKcVyFH0
おれもそう思う。

36 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 20:44:56 ID:1lslfjMf0
>>33
同じ大学を受けた予感

37 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:28:36 ID:6645W3Vj0
>>34-35
ちょっと希望沸いてきた
>>36
まじかw
後半をそのまま抜き出した

38 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 21:46:30 ID:vY+8hlxX0
>後半をそのまま抜き出した
これは絶対にダメ。

39 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 22:19:28 ID:6645W3Vj0
>>38
ごめん・・・
取り返しの付かないことをしてしまった

40 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 22:38:38 ID:K4Kw33II0
とりあえず合格不合格の通知が来るまで手首は切るなよ

41 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 22:41:53 ID:iLx357MB0
>>29
全統か?
それくらいだと、アンテナ乗ったかな?
小論文は6割とれてりゃ、十分だ。
ちなみに、俺の大学では小論文は6割とれれば一位だw

42 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 22:44:53 ID:GYmiVcNG0
61点で19位って、片手しかいないんだけど。
もちっと慎重になった方がいくない?

43 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 23:24:43 ID:vpSinB650
社説板は過疎ってるが結構参考になる板だ

44 :大学への名無しさん:2006/11/25(土) 23:26:43 ID:GYmiVcNG0
>>39
評価されないけど、減点になる訳ではない。まぁ、ちっと待てや。

45 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 00:30:32 ID:MV620fFg0
>>43
そういえば俺の受けた所は社説からの出題だったな。
しかもうちの取ってる新聞から、ちゃんと見とけよ自分。

46 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 01:18:00 ID:gfzQs0r00
>>41
全統やアンテナって何?

>>42
片手?慎重にはなってる…というかもう緊張でで死にそうorz


47 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 01:35:54 ID:pNQctt/z0
今日試験だ・・・格差社会でろ格差社会でろ
つか2chって小論の勉強になるスレいっぱいあるんだなぁ、もっと見とけばよかったよ・・

48 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 06:54:15 ID:tHI0kUtO0
3時間半後小論文か
指定文字数書けますように・・・・

49 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 07:05:53 ID:NZbUeDHT0
>>46
5人しかいないから、実名ばれちゃうよ、っていう意味。

50 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 15:02:14 ID:TtXHzAlHO
格差社会こねえええ
教育問題かよ

51 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 16:35:41 ID:IPDghFgl0
>>49
あ、そういう事か。d
けどいつあった模試で、どの会社(?)の模試かも書いてないし大丈夫かと。
まあ名前ばれても問題はないっちゃーないし

52 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 17:45:32 ID:xhboEkDaO
少子高齢化出たけど、簡単なテーマすぎて逆に怖い…or2
平均高いんだろうな…

53 :大学への名無しさん:2006/11/26(日) 17:49:22 ID:tHI0kUtO0
教育とニートとか書き易すぎだよ
時間が無かったけどね・・・・

54 :大学への名無しさん:2006/11/27(月) 16:41:28 ID:ZM1rbvllO
500字以上600字以内の字数制限で480字しか書けなかった(ToT)危ないかな…

55 :大学への名無しさん:2006/11/27(月) 18:35:18 ID:lAXvVGDK0
>>54
字数制限守れてない小論文の採点は楽らしい…

56 :大学への名無しさん:2006/11/27(月) 19:36:17 ID:ZM1rbvllO
>>55どういう事ですか?

57 :大学への名無しさん:2006/11/27(月) 21:52:24 ID:N6yfwClz0
基本的には、最低8割は埋めてれば大丈夫と聞いた事があるけど、
「500字以上600字以内」みたいに、はっきりと「500字以上」
と指定してある場合は、かなりの減点になるはずだぞ。
シビアな所だと0点にされても文句は言えないかも…イキロ

58 :大学への名無しさん:2006/11/27(月) 23:06:35 ID:nqV7fzjLO
段落見た瞬間に0点決定の場合もあるらしいな

59 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 08:28:42 ID:rANop1LXO
600字だったら段落3箇所は開けるだろ

60 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 23:31:31 ID:yZqt+tyw0
考える力養成ということでお題をいくつか。

「『わかる』とはどういうことか、600字以内で述べよ」

これは俺が受験直前期に良くやらせる課題。別に答えがあるってわけじゃないけど、
こういう抽象的・哲学的課題で、受験生の論理力を見ることができるし、何より受験直前の
受験生の頭のコリをほぐすってんで、ワリと好評な課題。

「あなたが自動車を運転していると、目前に中学生と老人がいる。今更ブレーキをかけても遅い。
しかし、右にハンドルをきれば中学生は助かる。左にハンドルをきれば老人は助かる。さて、あなたは
どちらにハンドルをきるか、理由を含めて600字以内で述べよ」

これも受験直前期にやらせる課題。まぁ、これは小論文の基礎的なことを復習するための課題ね。



61 :大学への名無しさん:2006/11/28(火) 23:51:36 ID:yZqt+tyw0
>>29
この時期6割とれる程度ならまぁ良いほう。来年にも小論文で受験するとこがあったら、まぁ
7割はとれるようになるよう準備しよう。
受験生は小論文を軽視するから、ほんの少しでも小論文頑張ってると良い結果でるよ。
高校生に高い専門性求めてないし。

>>33
解決策まで書いて正解。つか、それが一般的なパターン。
基本にたちかえろう。こんな問題が出るってことは、現実に社会に「格差がある」ってこと。
そして肯定するにせよ否定するにせよそこには問題があるってこと。
問題があるのなら、どちらの立場であっても現状を変えるための何らかの対案出すのが自然な流れ。

>>52
少子高齢化なら良いけど、「少子高齢”化”社会」っては書かなかったよね?
もしそう書いてたら、認識の甘さが減点対象になるかも。全体に響くほどの減点ではないけどね。
すでに日本は「少子高齢社会」であることを認識しよう。
あと、この手の問題だと、介護保険制度の問題、女性の労働条件や環境の問題、外国人労働者問題
と不即不離の関係にあるから、周辺をきちんとチェックしとこう。

62 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 00:05:16 ID:yZqt+tyw0
>>54
減点されるが0点なんてことはあまりない。
多分、あらかじめ決められた採点基準にそって、500字以上書いていたら取れていたであろう
点数の2割程度の減点がされるって感じかな。限りなく制限字数に近いとこまで
書いていたのが救いかな。
500字以上600字以内なら、せめて540字くらい書いてほしい。理想を言えば580字。

>>55
楽ではない。いちいち換算しなきゃならん場合が多いからね。極端に字数不足の答案は楽だけど。
楽なのは途中で終わってるのと、字数オーバー。これは内容見なくてもあげられる点数の上限決まってる
ことが多くて、採点楽。

>>58
そういうことはあまりない。ただし、段落分けもできてない答案は概して内容もひどい場合が多い。
多分0点になった人は、そもそも内容が駄目だったんだと思うね。

>>59
600字なら段落は3〜4段落。
割合は、第一段落と最終段落がそれぞれ1割5分から2割程度。第2段落、あるいは第2・第3段落で
全体の6割〜7割程度用いるのが一般的。



63 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 01:43:46 ID:a5thqXBB0
>>61
先生、質問です。
>そして肯定するにせよ

肯定してたら、問題ないんじゃないんですか?

64 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 07:09:24 ID:ElaT4OUBO
>>62 ありがとうございます。結果来るまで不安だったけど、専門的な事が聞けて少し安心しました。

65 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 12:41:09 ID:s5dPs4wS0
>>63
61じゃないけど、、、

その問題の本質は、格差の有る無しじゃないでしょ。今後日本がどういう方向に向かっていくべきか、
そのなかで格差を認めるか認めないか、っていうことでしょ。だから、格差があるとしても、日本の
将来像などは議論しないといかんでないの?

66 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 15:01:04 ID:w7iHagDs0
作文と小論文、どっちか選べるけどどっち選んだほうがいいだろう?

67 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 15:24:23 ID:dYWVsZR40
どっちか選べるのかw
どんな大学だよそりゃ

68 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 15:52:43 ID:lEOf7UI8O
ちょっとスレ違いだけどさ、
小論文と作文の違いは論理の有無の違いでしょ?
小論文の書き方は勉強したけど作文の書き方がわかんないんだよ。
特に試験があるわけじゃないので暇な人教えてください。

69 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 17:54:49 ID:e9UpUZC6O
>>61

問題文を読めば、
「何を格差と考えるか」、そして「その格差が容認されるものかどうか」を書くべきだとわかる。
なぜ、解決策が必要などと間違ったアドバイスを言うのか?
その程度の指導力でお金をもらって恥ずかしくないのか?


70 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 18:41:39 ID:/0jPslo80
>>69
説明不足だったかな。
あなたが言うように、「何を格差と考えるか」によって、肯定の場合でも解決策の提示が必要になる場合が
あるわけね。それ抜きだと極論、一面的であるという評価・判断が下しうるわけ。まぁ、字数にもよるんだけど。

例えば、収入の格差というのがあるよね。この収入の格差が、純然たる個人の能力に由来したものであると
すれば、それは能力・実力主義の当然の帰結として肯定されて良い、とする。
ところが現実においては、例えば地縁だの何だのといった、およそ実力・能力とは呼べない何かで高い収入を
得ている人というのは確かにいるわけ。単純に格差を肯定すると言っても、こういった点をどう是正すべきか、
そこで解決策ということを提示する必要があるわけ。
もっと分かり易く言うとすれば、もともと良い意味での「格差」がより良く機能するためには
どういった改善・解決が必要になるのか述べていかなければならないってこと。




71 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 18:46:26 ID:/0jPslo80
>>70に追加補足。つっこまれる前にw

「それ抜きだと極論、一面的であるという評価・判断が下しうるわけ。まぁ、字数にもよるんだけど」

「それ抜きだと極論、一面的であるという評価・判断が下しうるわけ。まぁ、字数にもよるし、論者の
主題の厳密さ加減にもよるんだけど」
に。


72 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 18:49:25 ID:/0jPslo80
あ。もう1つ付け加えておこう。
こういう、イエスかノーかを求める小論文っていうのは、反論への顧慮を行うことで
立場の説得力を強められるので、小論文に自信のある人は必ず反論への顧慮を含めると良い。

73 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 20:25:04 ID:e9UpUZC6O
書いてもいいことと、書かなくてはいけないことは全く違う。
あなたのアドバイスは説明不足ではなく、誤解に基づくものです。
樋口式のものではなく、まともな参考書を読んで勉強し直して下さい。


74 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 20:32:27 ID:/0jPslo80
>>73
うーん、どこが誤解に基づいているとあなたが考えているかが今ひとつ分からないな。
その点ちょっと書いてくれないか? 今後の指導の参考にするからさ。

75 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 20:42:07 ID:/0jPslo80
>>73
君なら実際にこの課題に対してどういったものを書くんだろうか。
試しに書いてみてくれても良い。そのほうが俺の誤解も明瞭になるかもしれん。

76 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 21:30:29 ID:e9UpUZC6O
お金をもらっているなら、自助努力が基本。
書くべきことの優先順位を整理するようにして下さい。


77 :大学への名無しさん:2006/11/29(水) 21:51:26 ID:/0jPslo80
>>76
優先順位?
君が言いたいことは、つまり「何を格差と考えるか」と「その格差が容認されるものかどうか」を書くのが順序だと
言う事? そして肯定の場合、解決策は「書いても良いこと」であって、書く必要はない、とそう言いたいわけ?

そうならまず、「何を格差と考えるか」と「その格差が容認されるものかどうか」は書いて当然だよね?
求められていることはそれなんだから。
しかし33の人は、君が言うことを書いて、更に解決策まで示した、ということだよね。
君が言う優先順位の上に「書いてもいいこと」を書いたわけだ。これは全く問題はない、いや
むしろ必要なんだよ。論の無難な締めくくりとしても、自身の肯定あるいは否定の立場を深める
形としてもね。

ちなみに、樋口式って良く聞くし、売れてるらしいけど、俺は読んじゃいないよw
つか、どこで俺の言ってることが樋口式と思えたんだろ?





78 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 00:20:21 ID:3vtO27c3O
>>77
樋口式と同程度の型にはまった思考しかできていないからそう述べたまで。
また、たとえ質の低い本でも、業界で一番売れている本には目を通して、
受験生がもちがちな誤解を把握するのは指導者の務めです。
結果として不勉強を強調されただけですね。


79 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 04:29:07 ID:LdjNe4Ih0
■小論文基礎 「問い」と「考える」チカラを養成

@日本語文章能力検定 準2級 過去問題集
 うちの学校では高2で取得を推奨している
 論説文(小論文)問題を14題掲載
 演習はAを参照

A論文って,どんなもんだい
 「問い」と「考える」ことをテーマ
 論文構造設計表がすばらしい
 この本を読んで習得したことを、@の論説文(小論文)問題で演習
 演習では賛成・反対意見両方の論文を書く(14題×2)

B日本語文章能力検定 2級 過去問題集
 うちの学校では高3の1学期で取得を推奨している
 論説文(小論文)問題を14題掲載
 演習はCを参照

C山田の小論文教室
 「問い」と「考える」ことをテーマ
 解説がすばらしい
 この本を読んで習得したことを、Bの論説文(小論文)問題で演習
 演習では賛成・反対意見両方の論文を書く(14題×2)

D成功する小論文はじめの二歩
 この本で得た知識を使って@Bのオリジナル論文を自己添削・批判後、バージョンアップ



80 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 04:31:31 ID:LdjNe4Ih0
■小論文応用 大学入試

E小論文入門
 解説がすばらしい
 解説を読む前に演習を
 解説読んだ後にオリジナル論文のバージョンアップ
 演習問題5題

F合格できる小論文
 解説がすばらしい
 演習はEと同様
 演習問題15題

G吉岡のなるほど小論文講義10
 テクニックの拡充に
 演習はEFのオリジナル論文をバージョンアップ

81 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 07:47:29 ID:h3QiQywK0
なにかがあると、脈絡無関係に「樋口式はダメだ」っていうのが一人いるな。
樋口のライバル講師かなにかか?それともスルー力が試されているのか?

82 :大学への名無しさん:2006/11/30(木) 09:29:22 ID:I8LWrteX0
>>78
一番売れてるのは樋口だが、たとえば社会の山川や数学の赤チャートとかみたいに
絶対読まなければいけない、というほど売れてるわけでもない。

だいたい、
>業界で一番売れている本には目を通して、
なんて型にはまった考え方はしないよ、小論文の講師は。

83 :大学への名無しさん:2006/12/01(金) 19:01:36 ID:EHj7E8Sl0
>>78
おお、レスしてきたかと思ったら、あなたの発言に関するもっとも重要な点の説明についてはスルーなのねw
小論文は論点ずれると評価は下がるので気をつけて。

もっとも、不勉強に関しては君の言う通りかもねw 御指摘有難う。 
ただこれまでに樋口式を読まなかったがために講義で支障が出たことなど一度としてなかったから、
これからも多分読まないな。ほかに「指導者の務め」として読むべき本はいくらでもあるからね。

ちなみに、「型にはまった思考」をバカにしちゃいけない。
誤解を恐れず言えば、小論文って「型にはまった思考」をこそ求めてるとも言えるんだから。
けれど多くの受験生が実はその「型にはまった思考」すら怪しくなってるのが、現状なのよね。
そして、「型にはまった思考」なしに、型にはまらない思考なんてできはしないのよ。





84 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 05:12:16 ID:2DN+ha1o0
(;´ω`)

85 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 05:22:34 ID:4G1EEs7t0 ?2BP(200)
>>83
いみふ。



86 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 05:35:24 ID:v9egJDwF0
自称小論文講師もそのアンチも両方とも消えてくれ
くだらん煽り合いでスレを潰すなっての

87 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 09:49:59 ID:PuBEPSZL0
スルー,スルー

88 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 19:18:40 ID:fKhsSCph0
早稲田のスポーツ医科うけるんですが
小論文の書き方のいい参考書ありませんか?
教えてください、お願いします。

89 :大学への名無しさん:2006/12/02(土) 20:20:39 ID:EqVAh9VC0
>>1-10 読め。

90 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 19:30:17 ID:6+vUuJ4G0
83の言ってることは、同業のよしみで言えば、「型にはまった思考」を馬鹿にしてはならないというのは、おそらく課題の意図に反せず書かなければ
ならない小論文では、必然的に相手の求めている枠の中で何事か述べることだということだから、自由な思考などそうそうできないって
ことだな。だから自由な思考などということを考える前に、相手の要求に応える、無難な小論文を書けるようにまず練習せよって話だと思う。
もう少し分かり易く言ってやらんと受験生には伝わらないよ。まぁ若手の講師なんだろうが。

煽り合いに燃料投下なんて思われるのも何だから、とりあえずsageで。

91 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 20:17:29 ID:PhEOcWtPO
慶應の小論文ってどんな感じ?

92 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 20:40:55 ID:eMMonZtd0
>>91
慶応ったって、SFCとかなんとか、色々あるんだよ。大学名だけで聞くなよ、B*K*。

93 :大学への名無しさん:2006/12/03(日) 21:46:14 ID:PhEOcWtPO
>>92すんません。参考書名っす

94 :大学への名無しさん:2006/12/04(月) 20:47:59 ID:AdNrXr6h0
>>93
あ、本の名前か。そりゃ☆♪⊃〃。

95 :大学への名無しさん:2006/12/06(水) 21:35:51 ID:trPxeQ990
読み取り問題しかでなかった・・・今までの勉強はいったい・・・

96 :大学への名無しさん:2006/12/08(金) 00:54:47 ID:6augwVU50
小論文は、将来に役立つよ。

97 :大学への名無しさん:2006/12/09(土) 23:12:54 ID:4tsdomhOO
自分の目覚すトコは美大で、"部分と全体の関係について600字以内説明せよ"
みたいな"説明せよ"系の問題がでるんですが、
こういうのにも対策できる参考書はありますか?(´・ω・`)
ちなみに樋口さんの7日間で基礎を〜って本は読みました。
テンプレ&本屋で立ち読みしたのですがよくわからなくて…

98 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 06:55:42 ID:7Vz+COxT0
個々のテーマまでマニュアルで対処できたら苦労しない。
考えを作り出すコツはあるが、結局自分で考えるしかない。じゃなきゃ論文の意味が無いし

99 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 17:45:33 ID:ZUSU8jRBO
そうですか…
ありがとうございました!

100 :大学への名無しさん:2006/12/10(日) 23:37:07 ID:gs5U2y+Q0
SFCも樋口流の問題提起でいける?

101 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 12:48:40 ID:rAOEy+yhO
>>100のこと俺も知りたいんで誰か答えてくれる方いないですか?

102 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 12:55:04 ID:K0pOUPrkO
早稲田スポ科の小論ってまず何からやればよい????

103 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 16:14:18 ID:5cMOPcf80
>>95
もしや、いわゆる「理系小論文」のことか?
もしそうなら科学的な思考プロセスを追っかけさせて
その能力やセンスを試してるから
一発論述とは対応が違ってくるぞ

104 :大学への名無しさん:2006/12/12(火) 20:53:31 ID:DYonbGBR0
慶應法対策の参考書を教えてください。

105 :大学への名無しさん:2006/12/13(水) 01:19:26 ID:XnUs81kl0
>>104
慶應の小論文 河合出版

106 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 05:56:56 ID:CrU1SFlJO
>97
基礎デ乙

107 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 20:09:02 ID:fPFNxZQm0
オレ看護師目指してんだけど論文書けねーんだ
誰か「理想の看護師象」ってタイトルで小論の書き方教えてくれ!!

108 :大学への名無しさん:2006/12/14(木) 20:25:16 ID:BZ36tAdOO
>>100
使えるよ^^

109 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 17:49:07 ID:O5FWP3diO
>>107
字数は何字?
そういう問題は抽象的な言葉だけで書くのは難しいから実在の人物を取り上げて書くといい

110 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 19:42:49 ID:YTZkvO7A0
>>97
部分と全体の関係についてか。なるほどね。
これは、あれだな。ケストナーのホロンの概念知ってれば書けるがな。
「全体は単なる部分の和以上である」っていうやつ。
これを説明すれば良いだけ。
具体例としては、音楽を挙げるのが一番良いかも。


111 :大学への名無しさん:2006/12/15(金) 23:49:59 ID:ZWlfs0Lw0
>>110
そんな理論の説明を出題者は求めていない
出題者が求めているのは、筆者の考えを説明すること
本に載っているような知識ではなくて、実生活の上で部分と全体をどのように意識しながら、物事を考えているか説明すればよい
俺だったら
一段落目 デッサンがうまく描けなかったという経験、そのことから部分と全体の重要性を気付いたという事実
二段落目 デッサンをうまく描くためには、部分と全体の視覚上のバランスが必要であると主張
三段落目 なぜ部分と全体の視覚上のバランスが必要なのかを説明
     バランスを成立させるための条件として、部分と全体の作業行き来を例示する(筆者の気付き)
     部分と全体のバランスを考えることが、結果としてデッサンがうまく描ける様になった
四段落目 部分と全体を意識しなくてもデッサンはうまくかけるという反論を想定
     筆者の経験上の、部分と全体を意識しない場合にデッサンをうまくかけなかった経験
     その経験から言える自分なりの見解を詳述(部分と全体を意識しない段階もあるということも認めておく、しかし必ず部分と全体を往復する段階がある)

↑で1200字程度で書ける


112 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 01:12:33 ID:cxTWDtup0
>>97
ミクロとマクロのゲーム論について展開しようとしたけど、
美大じゃ点数つかないなw

113 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 03:48:43 ID:pF4wiEVHO
ほう経済とな。
俺が採点してやるからかけよ

114 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 04:03:19 ID:WTXgZ/UoO
笹井の小論の授業が最強。本当に根本の発想が身につくから

115 :大学への名無しさん:2006/12/16(土) 11:21:52 ID:OJRxmFSh0 ?2BP(0)
小論文が二次試験にいるんですが
みなさんどこで採点してもらってますか?
色々参考書読んで書いても他人に見てもらわないと困るが

予備校や学校?
どこにも属してない自分は負け組なのかorz

116 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 01:56:52 ID:fw986j/DO
慶應SFCの小論文対策の参考書教えて下さい。あと慶應SFCの小論文はどうしたら合格点とれますか?

117 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 09:30:18 ID:/qoaHXUB0
>>116
合格者だけど、しらね

118 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 12:29:37 ID:t08oAZMO0
あなたは将来どういう大人になりたいと思いますか。
あなたが考える大人の説明を含めながら800字以内で具体的に書きなさい

という問題なのですがどんな風に書けば良いでしょうか?


119 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 14:30:21 ID:K4ZNd/xg0
>>118
もう大人の俺に対する嫌がらせみたいな問題だな……。

120 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 17:02:19 ID:ir37TknU0
>>116
対策本がなければ自分で工夫するしかないでしょう
以下の順序で学習すれば大丈夫
@基本的な小論文の知識があるかどうか
A小論文が成立する必要十分条件がわかっているか
 論文って、どんなもんだい 駿台文庫
 「問い」と「考え」
B過去問を5題以上時間を気にせず自力で解いてみる
 Aの論文構造設計表を作って小論文を作成してみる
CBのオリジナル小論文にテクニックを加えてみる
 吉岡のなるほど小論文講義10 桐原書店
 1・2・3・4・10章と出題形式に対応した章
 段落構成のチェック
DCのオリジナル小論文を再吟味(「問い」と「考え」を深めてみる)
 論文って、どんなもんだい 駿台文庫
 今の自分の考えはこれしかありえないと言えるまで考えてみる
E過去問をはじめから解いてみる(Dのオリジナル小論文を再現できるか)

121 :大学への名無しさん:2006/12/17(日) 17:18:54 ID:ir37TknU0
>>116
120だけど
A5日
B10日
C10日
D5日
E5日

知識の補充は最小限にしたほうがよいでしょう
SFCのHPを参考にして、学内でどのような議論が注目されているか眼を通しておきましょう
大部分は、自分の考えで勝負しましょう


122 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 20:49:44 ID:t1roFn8sO
>>37-40 この流れワロス

123 :大学への名無しさん:2006/12/19(火) 21:23:26 ID:TT7FJS3Q0
字の汚さとかも採点されるの?

124 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 14:02:00 ID:SWBjxz4/0
>>123
読めればOK

125 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 14:03:22 ID:SWBjxz4/0
おまえら、>>1よめy。

小論文で大事なのは考える力です。
質問する前にまず自分で考えたり調べたりしましょう。

126 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 19:23:33 ID:5eeR1WBHO
>111
ずいぶん自信過剰のようだけど、それも点つかないな
小論でデッサン語ってどうする実技で語れよ

127 :大学への名無しさん:2006/12/20(水) 22:31:08 ID:yfPTquEJ0
自分が練習して書いた論文がいいかわるいかわかんないのよな

128 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 05:26:43 ID:3Jkd/FpS0
小論って今からやっても間に合う?

129 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 10:40:16 ID:NuVhapunO
間に合うわけねーだろw
今から必死で参考書買いあさっても本棚のこやしになるのが関の山だよ

130 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 12:08:24 ID:D0UPoA+YO
>>129
やっぱ無理ですかね
小論文にかけられる時間はあるんですが…。

131 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 12:11:27 ID:kzk91M6NO
簡単にだまされんなよwwww落としにかかってるに決まってんだろうがwwww

132 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 13:06:21 ID:MTxWxL1z0
今小論文の偏差値が40として、45くらいにはなるかもね。
4月からやってた人には及ばんだろうけど。


133 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 14:03:18 ID:D0UPoA+YO
そうですか…。
では今まで通り英語世界史に力を入れていきたいと思います
ありがとうございました

134 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 14:50:11 ID:NuVhapunO
ちょwwwwマジレスのつもりなのにwwwwww
まあ今から悪あがきをするとすれば予備校の冬期・直前の添削講座を取るのが一番いいだろうな
ただ自分にもある程度の国語力がないとせっかく添削してもらっても一回の授業じゃどこをどうすれば良くなるのか分からんと思うよ
やっぱり小論文は何回か自分で書いてみて添削を受けるってことを繰り返さないと本番で書けるようにはならない
いくら参考書を読んでネタを覚えて書き方を分かったつもりになってもいざ白紙の答案用紙を前にすると手が出ないもんだよ

もしどっかの予備校の添削講座を受けるならその講師にいろいろ聞いてみるといい
一回きりの授業なんだからただ添削された答案を一人で見るよりも講師に解説してもらった方が理解できる
あと大手の予備校ならたいてい直前期には内部生に対して過去問の添削やってるから頼み込んで自分のも見てもらうといいよ

135 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 17:50:29 ID:MTxWxL1z0
>>134
つーか、一度も書いたことのないヤシにはアドバイスのしようもないだろ。
この次期にゃ模試もないし。センターが迫って焦って取り乱してるだけのヤシには、
やめとけ、という以外に言いようがない。


136 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 17:54:26 ID:798Id553O
小論は知識がなければ書けないよ。まず、自分の受ける学部の過去問の傾向をつかんで、その分野の知識を完璧にしよぅ。本当に時間がないときの勉強法のオススメは小論模試の問題を書きまくって、答えと照らし合わせる。そして、その答えを自分の知識としてつかおう。

137 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 17:56:40 ID:kzk91M6NO
よく考えると確かに小論って自分じゃうまく添削できないしすぐ伸びないかも
でしゃばってすまそ

138 :大学への名無しさん:2006/12/22(金) 19:52:16 ID:CzmN6Pna0
今からでも以下の前提を満たしてれば充分間に合うよ。

1.他教科は合格水準
2.読書量は多いほう
3.現代文の偏差値が目標大学の偏差値に比べて圧倒的に高い
4.目標とする学部(学問)に対しての知識があること

これなら、毎日一本ずつ書いていって誰かに添削してもらえば
あっという間に偏差値は伸びるはず。参考書なんて必要ないくらい。

139 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 01:47:05 ID:g74HLMcZ0
くくく……この一年間、本ばっかり読んでた現役大学生の知識量舐めんなよ……!
去年俺を落とした恨み晴らさせてもらうぜ……!

140 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 12:56:14 ID:3IaYov2J0
恨むな、恨むなw
清い心でいけよ

141 :大学への名無しさん:2006/12/23(土) 22:24:23 ID:wBtnLZ8sO
3教科入試じゃ大東亜帝国すら厳しかった俺が
小論文のおかげで東洋入れた。

142 :大学への名無しさん:2006/12/24(日) 19:07:57 ID:sqEFZehb0
もめでとう

143 :大学への名無しさん:2006/12/25(月) 22:10:07 ID:it3DCx9n0
age

144 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 21:01:34 ID:KskzRWBd0
あげ

145 :大学への名無しさん:2006/12/30(土) 23:32:44 ID:16X3DXtEO
みなさん誰に添削してもらってるのですか?

自分は高2なのですが、今は現代文勉強して毎日新聞読めばいいですかね?
ちなみに慶應法志望です。

146 :大学への名無しさん:2006/12/31(日) 01:14:07 ID:TLi1fJ760
>>145 高2のうちは現代文の勉強だけでいい。あとニュース(報道ステとか筑紫さんとかetc)を見たほうが
印象に残りやすいかも。勝手な見解してくれるがそれもいい。 現代文は要約の練習もする。
高3二学期ごろになったら小論文対策をはじめる。慶応法志望だとまずは英語中心。
慶応法だとネタ本は通用しにくいので基本的な書き方を書いてる本一冊と売ってれば慶応大への小論文を買う。
二学期から添削。俺は学校の先生にやってもらった。河合の模試は受けられたら受ける程度。慶応プレ中心に考えて。

147 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 00:24:18 ID:qyl0pKWI0
入試小論文の得点の仕方はどうなっているのでしょうか?
例えば採点基準のフレーズが入っていなければ100点からひいていくタイプなのか
その逆で入っていれば得点を増やしていくタイプなのか

それと塾の講師に採点してもらっているんですけど要約型問題やってみたら
文章の要旨となる文をつなぎ合わせた解答で89点得たのですがこれはどうなのでしょうか
言葉は変えて書くべきですか?

148 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 10:37:15 ID:TEqpeOMEO
意味わかんない…
私が受ける大学の小論文は
・最近のニュースから
・今の社会をどう思うか
なんだけど、普通に分野関連の小論文対策してたわ…
ムダではなかったと思うけど…。

149 :大学への名無しさん:2007/01/01(月) 21:40:06 ID:I+wvGehO0
>言葉は変えて書くべきですか?
変えたらダメ。変えた時点で要約ではなくなることが多い。

>>148
君の言ってることの意味がもっと分からん。

150 :大学への名無しさん:2007/01/03(水) 01:16:41 ID:nCHYJhgM0
>>149
レスどうもありがとう
問題はセンター・・・さあ頑張るぞ


151 :大学への名無しさん:2007/01/04(木) 23:17:29 ID:zMWcQUQTO
論理破綻・思想がヤバイ・設問無視
でなければ模範解答とかと発想が180度違っても
バカにされない?

152 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 11:08:54 ID:cHT6kTR+0
「模範」解答なんてないよ、そもそも。
基準となる解答はあっても。

153 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 21:23:35 ID:TO9DUrSuO
まあ小論文の質によるかな
医歯薬系・社会系の小論文のなかにはたしかに模範解答的なものが存在するような受験生の知識を問うものもあるけど
人文系の小論文はほとんどが知識よりも思考力が問われるものでこの通りに書かなきゃダメっていう模範はない

154 :○添削お願いします!!○:2007/01/05(金) 21:30:16 ID:HwT2GZ4bO
添削できる方、お願いします!!
酷評覚悟なので言って下さい!!
テーマ:最近話題の問題…400字
@ABの番号は、段落です。

@昨年を表す漢字は「命」であった。
その通り、昨年はいじめが社会問題となり自殺する子どもが後を絶たなかった。
そして、私たちは命の尊さを改めて思い知らされた。
何故、いじめは起きてしまうのだろうか。
Aいじめは、被害者と加害者の二極間だけの問題ではないと思う。
必ず第三者が存在する。その第三者とは身内であったり教師であったりする。
その第三者がいじめに対し理解があれば良いが、
ない場合、心無い発言をして被害者を余計に追い詰める時がある。
おまけに本人は心無い発言をしている自覚がないことが多い。
被害者を救えるのは第三者しかいないのだ。
いじめで苦しむひとりの尊い命を救うため、
力になれるよう努力すべきだ。
Bいじめられて苦しくても、他の人にいらぬ心配をかけたくないからと言い、
一人で問題を抱え込んでしまう子どもがいる。
けれど、信頼できる第三者に相談してほしい。
尊い命を守るために、きっと救いになるから。

155 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 21:35:12 ID:yaiNr2Rc0
採点できないけど感想。

なんかのパンフレットみたい

156 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 23:04:20 ID:jKKlIpWw0
>>154
「何故、いじめは起きてしまうのだろうか。 」
に対し、
「ない場合、心無い発言をして被害者を余計に追い詰める時がある。
おまけに本人は心無い発言をしている自覚がないことが多い。 」
の部分は、論述と言える。

それ以外はそもそも論述になっていない。ただの感想文。

157 :大学への名無しさん:2007/01/05(金) 23:08:01 ID:jKKlIpWw0
例えば、
「被害者を救えるのは第三者しかいないのだ。 」
と言ってるけど、その根拠はなに?

158 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 09:57:20 ID:328ZzSagO
皆さんありがとう!
>>155
パンフレットみたいと言うのは……?
>>156
私の小論文には、論述が少ないのですね。
感想ばかりでもダメなのですね。
>>157
根拠がないのに言い切ったらダメなんですね;;


ちょっとは勉強してきたつもりだったのに
ボロボロですね;;
試験は3月なんですが、
頑張ります!

159 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 11:33:57 ID:aVLJmbyL0
>>158
第3者によるいじめ解決を論じたいなら、

まず、いじめの本質はいじめをする人とされる人の問題である
(その証明とか説明)
しかし、当事者だけでは問題解決できない
(その証明とか説明)
よって第3者の仲介が必要
(第3者が介入すればうまくいくことの証明)

とか言わないと論じたことにならない

また、第3者といっても、親、先生、クラスメート、別の機関などいろいろある。
先生がいじめ側に回ることもある。これを同列に扱うのか、それは別問題として
切り分けるのか、明確にする必要がある。


160 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 13:51:55 ID:328ZzSagO
>>159
なるほど。
400字という規定があるんですが
それを400字で説明しきるのが難しくないですか?

161 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 15:09:44 ID:ZyNhNbee0
400字か、、、それは無理だな

162 :大学への名無しさん:2007/01/06(土) 17:24:44 ID:328ZzSagO
>>161
キツいですよね;;
だからいつも何かしら削らなきゃいけなくて…;

163 :大学への名無しさん:2007/01/07(日) 08:46:23 ID:SEhIqNd80
現2年で慶応法学部志望なんですが、小論文って予備校通う必要ってありますかね?
Z会か予備校(河合か駿台)で迷っているんですが・・・。
もし予備校通うとしたらどこがいいんでしょうか?評判だけでも教えてもらえれば幸いです。

164 :大学への名無しさん:2007/01/09(火) 13:05:59 ID:4kphbQO50
文系の小論文では、少年犯罪の増加やフリーター問題・少子化問題になどについて問われる。
しかし、それらの模範解答はテレビや新聞などで言われている情報を鵜呑みにして発信しているだけであり、
「若者=悪」「少子化=悪」と初めから結論ありきで書いている。
それだけではなく、事実でないことをあたかも事実であるかのように書いてある記述や、
統計データを用いずに社会問題を論じるなどの非科学的な言説が罷り通っている。
安易な若者叩き・誤った情報の発信が為されているというのが文系の小論文の現状だ。
そのことを考えると、文系の小論文は廃止すべきではなかろうか?

少年犯罪の増加 小論文 の検索結果
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%B0%91%E5%B9%B4%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E3%81%AE%E5%A2%97%E5%8A%A0%E3%80%80%E5%B0%8F%E8%AB%96%E6%96%87&lr=
少年犯罪の凶悪化 小論文 の検索結果
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%B0%91%E5%B9%B4%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E3%81%AE%E5%87%B6%E6%82%AA%E5%8C%96%E3%80%80%E5%B0%8F%E8%AB%96%E6%96%87&lr=
新・後藤和智事務所 〜若者報道から見た日本〜
http://kgotoworks.cocolog-nifty.com/
第2回 キレやすいのは誰だ
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html
第18回 スーペー少子化論争Part2
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson18.html
第20回 シェフの気まぐれ社会調査
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson20.html
昭和の少年犯罪
http://kangaeru.s59.xrea.com/13.htm


59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)