5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

野球ってさあ、みんなが思ってるよりつまんないんだよね

1 :イチロー :06/06/23 17:59:26 ID:ndrD6kG+ <?
仮に140キロ以上の速球をバットに当てることができたとして、
かつ、打球が遠くまで飛ぶとすれば、
一塁まで進塁するくらいならできるかもしれない。
だが、真に恐ろしいのはその先だ。
野球の本当の恐ろしさはそこから先に待ち受けている。

次に進塁する「二塁」だが、この「二塁」に
地雷が仕掛けられている可能性を
果たして否定し切れるだろうか。
もし「二塁」に地雷が仕掛けられていたとすれば、
「二塁」を踏んだ時点でアウトだ。
ルール的にはセーフでも、生命的にはアウトだ。

そして、仮に「二塁」に地雷が仕掛けられていなかったとすれば、
次に「三塁」に向かうわけだが、
この「三塁」というのは、本当に存在するものだと
言い切れるだろうか。幻かもしれない。我々は、何者かによって
「三塁」があると信じ込まされているだけで、
実際には存在しない場所に向かって
走り続けることになるのかもしれない。
疲労し、結局どこに辿り着くこともなく、
のたれ死ぬかもしれない。

百歩譲って「三塁」が実在したとする。
そうすれば、次はいよいよホームベースに戻る時だ。
無事にホームベースに戻ることができれば、
我々は得点し、観衆が諸手を上げて
俺を迎え入れてくれることだろう。
だが、三塁からホームに向かいホームベースを踏んだその瞬間に、
また一塁に戻される可能性がある。
もしそのような仕組みになっていたとしたら、
一塁 → 二塁 → 三塁 → ホームベース →
一塁 → 二塁 → 三塁 → ホームベース、
という永続ループから二度と脱出できなくなるだろう。

そういった可能性が否定できないからこそ、
俺は毎日野球もせずにこうして自宅の便所に閉じこもって居るのだ。


2 :名無しさん@お腹いっぱい :06/06/23 18:02:02 ID:ZuMz+cj9 <?
君が死んでからもう1年。
君は今も僕を見守ってくれているのかな?
君は、僕の生まれて初めて出来た彼女だった。
すごく嬉しくて、幸せだったなあ。
突然、白血病だって医者に宣告されてから、君は病室で日に日に弱っていった。
「病院ってひまねえ」って笑う君を見て、僕はいつも泣いていたんだ。
君の為に、僕の小汚いノートパソコンをあげたら、君はすごく喜んでくれたよね。
ネットをするようになった君がいつも見ていたサイト、それが「2チャンネル」だった。
ある日君はいつものように、笑いながら言った。
「ほら、見て今日も2ゲット出来たよ。」
「あまりパソコンばっかいじってると身体に障るよ」
なんて僕が注意すると、
「ごめんねえ。 でもね、これ見てよ。 
ほら、この3のひと、2げっとぉ!なんて言っちゃってさぁ、ふふ」
僕は黙っていた。君がすごく楽しそうで、僕は何も言えなかった。
「ほらみて、この3のひと、変な絵文字使ってくやしぃ〜!だって。
かわいいねえ。 ふふ。」 
僕はまだ黙っていた。笑う君を見て、どうしようもなく悲しくなった。
「憶えててくれるかなあ」 君がふと言った。
「…この3のひと、私がいなくなっても、あの時変な奴に2をとられたんだよなー
なんて、憶えててくれないかなあ……無理かな……憶えてて、ほしいなぁ……」

それから数ヶ月後、君は家族と僕に見守れながら息を引き取った。

君はもうこの世に居ない、なのに僕は今更新のボタンを連続でクリックしている。
君の事を、3のひとが忘れないように、いつまでも、いつまでも忘れないように。

天国にいる君と一緒に、今ここに刻み込む 
         2ゲット

3 :名無しさん@お腹いっぱい :06/06/24 00:33:33 ID:smyTrGoj <?
そーですね

4 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

5 :名無しさん@お腹いっぱい :06/06/24 16:35:41 ID:Qc8R2aBB <?
wrs


6 :名無しさん@お腹いっぱい :06/07/18 15:59:18 ID:b6FyRlA3 <?



7 :名無しさん@お腹いっぱい :06/07/18 16:08:30 ID:b6FyRlA3 <?



4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)